iDEOLœGY

愛ヲコメテ、中指ヲタテテ……

NEW !
テーマ:
よっ(´・_・`)ノ
昼休なう!


あの激しくアツイLAST GIGSから2日が経過した。


なんだか未だにちょっとした喪失感があるようだ…
もちろんちゃんと仕事はしてるけどね。


いわゆる「氷室ロス」ってヤツだろうか?
いや…「ヒムロス」か(笑)?
まあ、とにかくそんなトコだ…


ちょっと時間があると、一昨日のドームが頭をよぎる…今まさにそれだ。


時間が解決するだろうとは思うけど、夢のように楽しかった出来事の後の現実は、なんとも言えない喪失感があるもんだ…


ここまでのロスは、去年の夏に北海道ツーから帰ってきて、次の日出勤した時以来かな…
あの時も凄い現実に打ちのめされたな…(^_^;)


けど…


それだけ素晴らしかったって事!
多少そう言うのがあっても仕方ないよね?ましてやヒムロックには次のライブはないし…


大事なのはちゃんと現実に戻れる「意思の強さ」!
仕事があってのライブでありツーリングなのだ…


また次の楽しい時間を作ろう!
もちろんその後にはまた決まってロスは訪れるのは確かだけど…


きっと時間が思い出に変えてくれるから…
絶対に現実から逃げちゃダメ!


しっかり安定した現実があるからこそ、また素晴らしい「夢」に出逢えるのだ!


よし!午後の業務も張り切っていこうo(^▽^)o



AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
※ネタバレ注意!




{F507655E-F0A5-4EEE-9EFE-8D8EF3BCAC73}


{2D9D1138-7983-4BC4-A89A-35334023BEFE}


{1366A999-B1FA-4FD5-ACC8-29BC49E496FD}




俺はまだ東京ドームの敷地内にいる。


とうとう氷室京介の卒業式が終わってしまった。


なんかここから去ってしまったらもう終わりなんだと思うと…


何て言うか、ガラにもなくセンチになってしまっている(苦笑)


トリプルアンコールの末、ラストの曲となったのはまさかのB・BLUE!


嬉しいのか皮肉なのか、俺の世界一好きな曲だった。


ずっとずっと「もう割り切った」「ヒムロックの卒業を祝うだけ」なんて…


自分のブログや人様のコメント欄に偉そうに書いてきたけど…そう言ってきたのに…


ホントは寂しくて完全に割り切れていない自分に、実際に終わってみたら気付いた。


普通の人はこう言う場合泣くんだろうか?


けど今まで泣いた事のない俺には涙の流し方すら分からなかった。


けど強がりだったとは言え、ヒムロックの卒業を祝う気持ちも嘘じゃない!


心から祝福してるし、何より感謝してる!


何もなかった生意気な中坊だった俺に「ロック」を与えてくれて本当に心から礼を言いたい。


Thanksヒムロック…


But…


I will never say Good-bye…さよならは言わない。


いつまでもここにいたいなんてガキみてえな事言いたい気持ちもあるけど…


そうも言ってられない。現実を見て生きていかなければならない…


もう俺は大人なんだ。初めてBOØWYを聴いた、ヒムロックに出会ったあの頃とは違う。



ON THE WING WITH BROKEN HEART


やぶれた翼で


もう一度飛ぶのさ



また明日から飛び立とうと思う!




※ライブの詳細記事はまた追ってアップ致します。



AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ネタバレ注意




{435BE6AB-EDFD-40D8-9133-D9CBA0693A0E}



それじゃあLAST GIGSのファイナルに当たる東京ドーム3DAYS!初日5月21日の記事を上げよう!


朝からツイッターでちょいちょいチェックしてたんだけど、どうやらグッズ売場は前日の深夜から既に並んでる人もいて、もう当日の早朝には長蛇の列が出来ていたらしい…


俺は初めから限定Tとかのグッズは諦めてたので、昼前位に起床してジムでトレーニングして昼飯食って、のんびりと14時過ぎ位に東京ドームに到着!まあそれでも開場2時間前なんだけどね…


秋葉原で総武線に乗り換えた辺りからちょいちょい氷室Tの人を見かけ始め、改めてこれからLAST GIGSが始まるんだな~と実感する。


水道橋降りてからドームまでの道中は案の定、多くの氷室T着たファンで賑わっていた。そして↓のように、ドームの敷地内の至る所に行列を整理していた形跡が見受けられた。
{C6B68264-3418-4FC0-8275-94EBA35587E5}


{271205B2-893F-4336-8DC6-339768EC05A7}


{B8682164-2F8D-4296-8B31-E5EEF60B0ECC}
俺が来た時もまだかなりの大行列が出来ていた。大阪の比じゃなかったね…とてもグッズ買える気がしなかった(笑)まあ、もう大阪で必要なのは一通り買っちゃいるんだけどね…


{046AE2C0-2EC9-4AF1-875A-F85ADD95521F}


あとは開場時間の16時まで飲み物飲んだり、日陰で麻雀ゲームしたりして時間潰し。とにかく暑い(>_<)


22番ゲートの前のジュース売り場でアクエリアス買ってすぐに飲み干し、また自販機でいろはす買った。とにかく水分が欲しかった…


そして16時入場!18時の開演まで2時間も時間があるので、1時間位隣の人とヒムロックの話をして、あとの1時間はタバコ吸ったりして過ごした。


トイレの大行列はあらかじめ予想していた事だが、喫煙所まで行列が出来ていたのは計算外だったな…ただとにかく人が多過ぎて喫煙所の部屋に入りきらないのだ(^_^;)


あとはトイレの大行列も、想像を超えるものだった…


今までライブやプロレス観戦等で何回も東京ドームに来た事はあるが、3階のトイレを使うのに階段を1階まで使用してまで行列を整理してたのは初めてだね…


席に戻るまでに開演時間をやや過ぎてしまったが、ヒムロックのライブはいつも開演時間が遅いのでなんとか間に合った(>_<)


初日でこれだからね~…(^_^;)最終日はかなりヤベエんだろうな…



そして18時開演!
セットリストは以下の通りだ!


01. DREAMIN'
02. RUNAWAY TRAIN
03. BLUE VACATION
04. ハイウェイに乗る前に
05. BABY ACTION
06. ROUGE OF GRAY
07. WELCOME TO THE TWILIGHT
08. ミス・ミステリー・レディ
09. "16"
10. LOVE & GAME(Remix)
11. IF YOU WANT
12. LOVER'S DAY
13. CLOUDY HEART
14. PARACHUTE
15. WARRIORS
16. NATIVE STRANGER
17. MARIONETTE
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUS
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE
24. ANGEL

~Encore 1~
25. The Sun Also Rises
26. 魂を抱いてくれ
27. B・BLUE
28. BANG THE BEAT
29. NO.NEW YORK

~Encore 2~
30.VIRGIN BEAT
31. ROXY
32. SUMMER GAME


全体的には大阪2DAYSや他の名古屋や福岡と似ている!てか、飽くまでこれがベースで、日によって少しずつ曲を入れ替えてやる寸法なんだろうね…


俺が参戦した大阪2DAYSと一番大きく違う点は、アンコール自体も曲数が多い点と、それに加えてダブルアンコールもあった事だ!


ヒムロック自身も最初の方のMCで、「俺が聴いてほしいと思った曲をたっぷりとやるから!」って言っていたが、まさにその通り盛り沢山な内容となった。


あとはMC自体も大阪と比べると多かったね!大阪の時は一番最初にちょっと挨拶程度と、本編は一切なしでアンコールで初めて長めのMCが入ったけど、この日はこまめに挟んできた。


ハッキリとは憶えてないから、他の人の記事とかと自分の記憶を照らし合わせて書いていこうかと思う。それだけにちょっと記憶違いがある可能性もあるので、その辺は悪しからず…(^_^;)



まずBLUE VACATIONの後に、先述の「今日は俺がみんなに聴いてほしいと思った曲をたっぷりお届けしたい」みたいなMC…


あとはROUGE OF GRAYの後に、BOØWY時代の話になり、珍しく「JUST A HERO」と言う具体的な作品の名前まで出したのはちょっと感慨深かったかな…


LOFT時代から和気あいあいとやってきたメンバー間の間柄が、JUST A HERO辺りからちょっと大人な関係になり始めていた事(かと言ってドロドロしていたワケではない)…


あとはそれまで殆どメンバーに作曲は任せていたがこの辺から、今ほどハイテクな物じゃないけど機材とかベースとか自分で購入したりして曲作りを始めた…


そしてその頃の経験がなければ今の自分はいなかった。それだけにJUST A HEROには思い入れがあり、どうしてもバンド時代の曲を選ぶとなると、このアルバムの曲が多くなる…


JUST A HEROは「音楽性に於いての」BOØWYの最終到達点だったらしいしね…


実際ヒムロックのみならず他のメンバーにとってもかなり納得の出来栄えだったらしく、このアルバムが出来た事から、BOØWYは解散への道を歩んでいく事になった。


そして次のMCはIF YOU WANTの後に、この曲はニュースゼロで使用された曲で、他の大先輩達に混ざって自分の曲を使ってくれた事を凄い誇りに思っている…


昔から自分はちゃんとした大人になれるか心配で、今もちゃんとしてないかも知れないけど、こうしてみんなが集まってきてくれて、もうたどり着きたい所にたどり着いたと思う…と話した。


その後、今のみんなと自分の関係にピッタリな曲を…と言う事で、LOVER'S DAY・CLOUDY HEARTと2曲バラードを披露し…


それが終わった後に、バラードが続いていてシチュエーション的にちょっと暗くならないように、あと身体が冷えないようにと言う事で「イカせてもらうぜ!」とPARACHUTEへ移行。


次は最初のアンコール時に、静かな状態でメンバー紹介を行い、その後「これも今のシチュエーションにピッタリなんじゃないかと…」と言ってThe Sun Also Risesへ…


最後はまさかのダブルアンコールのラストSUMMER GAMEの前に、新緑の季節が終わりこれから夏になる今にピッタリな曲…と紹介し演奏に入った。


とりま俺の憶えてる限りの初日のMCは以上だね!


何度も言うようだが、大阪の時は殆どMCがなかったもんだから、この東京ドーム初日の記事ではそこを重点的に書いた…


まあ曲自体に関しては大阪とベースは一緒だし、その時の記事で散々書いただけにもう特筆するような事はあまりないと思うが、それでもいくつか挙げるなら…


まず、ダブルアンコールのROXYの「FREEDOM~♪」の部分を珍しく自分で唄ってた事かな…大体オーディエンスにマイク向けて唄わせてたからね(笑)


だったらB・BLUEもMarrionetteも、たまにはサビも唄ってほしいよね…(^_^;)この2曲はソロになって披露するようになってから、一度もヒムロック自身がサビを唄ってないからね(笑)


あともう一つ大事なトコがあった!


一番最後のSUMMER GAMEの時に、感極まってしまったのか体調悪くて苦しくなってしまったのか、途中辛そうな表情を見せて、かなりの部分唄い逃してしまってたのも印象的だった…


人の気持ちに鈍い俺には情けない事に、感極まってたのか体調不良なのかは分からない…けど一つ間違いなく言える事は、どちらにせよそれが「リアルな氷室京介」だと言う事だね。


そして大阪同様エンディング曲としてREVOLVER流れ、ファンのヒムロックへのメッセージや客席にいるファンの姿をオーラルビジョンに映し出していた。


そしてエンディングも終わり、人混みに紛れながら外へ…
{B8385D3E-8390-4913-A1CC-C0E43F03B4ED}
この辺位から若干雨がパラつき始めたがすぐに止んだ。


後楽園ホールでは新日の興行があったらしく、ホール前は氷室TとプロレスTを着た人達が入り混じって不思議な光景だった(笑)あまりの人の多さに新日ファンの人もビックリしてたからね(^_^;)


そしてそこから水道橋までまた大行列…(>_<)なかなか前にすら進まず、後楽園ホールと反対側の入口なら少しは空くかなと思って向かってみたが…甘かった(>_<)余計に混雑していた!


{92991922-9F5E-49FE-A6C3-446FEA7B35FA}
そして案の定駅に着いてもなかなか改札を入れそうにもない。仕方ないので久々に駅前の屋台ラーメンを食べて、人が少なくなるのを待つ事にした。ちょうど腹も減ってたしね…


{B51FAFBD-B62E-4B79-BC86-5AA03B490858}
先客もやはり氷室Tを着た人達だったね。席が全て埋まっていたので、先に注文だけ済ませ少し空くのを待った…


{7ED463A3-6EEB-43E0-981E-DD277DDE495B}
ラーメンについての詳細は、前記事「水道橋の屋台のラーメン」を参照!
美味かったよ(^ー゜)b



取り敢えずこれで初日5月21日の東京ドーム公演の記事は終わり!また追って後日2日目の記事も書きたいと思う。


因みに、今この記事を書いてるのが23日の最後のライブ前…
これから準備して東京ドームに向かおうと思う!


そしてヒムロックの「卒業式」をしっかり目に焼き付けてきたいと思う!



AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。