ご報告。

テーマ:

かなり久々で、私のことなど
忘れられているかもしれませんが。。。




2011年6月7日。

我が家に男の子ツインズが誕生しました。



photo:01





36週5日の予定帝王切開で出産。


だいぶ小ぶりですが、元気です。



久しぶりの長男もこの通り。

photo:02





またいつ更新するか、
もしかしたらしないままか。。

どうなるか分かりませんが
みなさんのBlogにヒョコッと顔を出した時は
どうぞよろしくお願いいたします♪







iPhoneからの投稿
AD

報告。と、確定。

テーマ:


*********************************************
2010.11.10に作成したblogです。
*********************************************


明日は1週間ぶりの病院。

ベビチャンはちゃんと成長してるんだろうか。。

軽くつわりはあるけど不安。


どうか無事に育っていますように。



そして、さっき息子ちゃんを寝かしつけながら
なぜか今の今まで言えなかった
「来年、お兄ちゃんになるかもしれないよ。」
ってことを息子ちゃんに伝えた。

もちろん、理解できるわけないけど
なぜか言えずにいた。


そして、またなぜか泣きながら報告してしまった私。



ある日突然私に抱っこされなくなり、
ある日突然ミルクを取り上げ。。

考え過ぎなのは分かってるけど
急に色んな変化を受け入れなければならなくなった息子ちゃんに
ごめんね。。。って思ってしまって。


産まれたら寂しい思いをさせてしまうかもしれない。

それも仕方ないことやけど
「お母さんは悠のこと変わらずずーっと愛してるからね。」って、
ぎゅうってしながら伝えた。


お腹の子へも安心して産まれておいでねって伝えたよ。

じゃないと、自分がいたらダメなんかな?って
思ってしまうといけないから。

そうじゃないんよね。

君も、私の愛しい我が子。


来年、逢えるの楽しみにしてるからね。

頑張ろうね。



とりあえず、明日の病院頑張って行ってきます!




*********************************************
ここからは2010.11.11に作成したblogです。
*********************************************






ベビー?



ベビーず?






今日の病院で分かりました。


経過は順調ドキドキ



心臓がピコピコ動いてたラブラブ!








来年の夏、第二、三子が産まれますラブラブ



双子確定です。





それに伴い、息子ちゃんの時と同じ病院では出産できなくなりましたしょぼん


あの美味しいご飯。。

好きな先生。。

優しい助産師さん。。


はぁ。。同じとこで産みたかった。
それか、系列の助産院で。



それが1番残念。



紹介状をもらい、近くの総合病院に転院します。



ただ、私の勝手でもう一回だけ見てもらえることになりましたひらめき電球


恐らく、来月から総合病院に行くと思います。



36週までに産まれることが多いらしく、
先生にはできる限り40週に近付けるように頑張ってね!
と、言われましたあせる

早産かぁ。。

まぁでも無事に産まれてくれて、
無事に成長してくれるなら全部二の次やんね!


私の車は軽四だから、子供だけでぎゅうぎゅうなのを想像したら
今から笑けるんですけどね(笑)

旦那さんの車をワンボックスに乗り換えててよかった。。

当初は勝手に買い換えを決めて腹を立ててたんですが汗


ほんとよかった。



ベビーずも順調で、ほんとよかったよかった!





注意 記録の為に、少し前のことを記事にしています。




AD


*****************************************
2010.11.4に作成したblogです。
*****************************************


ただいま、病院。


ドキドキ。


もう腹をくくらねば。。。


ドキンドキンやゎ。





*****************************************
ここからは2010.11.5に作成したblogです。
*****************************************





病院の結果。


心拍はまだとれず、初期も初期って感じでした。

前の生理がはっきり分からないだけに
週数がわからないみたい。

私のバカ。



そして、腹をくくらねばと挑んだのに
まさかのまさかで。。腹をくくれず。

余計に動揺してしまうような出来事が叫び



もしかしたら。。



双子ちゃんかもしれません。






胎嚢が2つありました。

ただ、このまま2つとも育つかは分からないので
これから経過を見ていきましょうとのことでした。

もし、片方しか育たない場合は、もう片方の胎嚢は自然に小さくなくなるらしいです。


とりあえずまた来週行ってきます。



2つともの命が芽生えたなら、
どちらも無事に産みたい。

でも片方しか育たなくても
酷いかもしれないけど、仕方ない。

もしかしたら、どこかでホッとしてしまうかもしれない。。


産むまでも大変やろうし
とにかくリスクは通常より高い気がする。

産まれてからも、もちろん大変だし。

ただ、ここでも、なるようになる。

そう思って、限られた息子ちゃんの一人っ子生活を過ごしていきたいと思う。


頑張ろう。




注意 記録の為に、少し前のことを記事にしています。



AD