今日は朝だけでてきました音符

朝一北のシャローからスタートキラキラ

ハスがいっぱい追いかけられてますあせる

バスがベイトを待ち伏せているであろうシェードにウェイクマンを投げ込み流していくとアップ

上田直紀ブログ♪琵琶湖バス釣り日記☆-2012072810380000.jpg

上田直紀ブログ♪琵琶湖バス釣り日記☆-2012072810300000.jpg

30ちょいのがポツポツキラキラ

シェードにコバスいっぱいでした音符


僕はウェイクマンをサイドワインダーのバレットショットにフロロ14で以前から使用してきましたがものの見事に弾かれてる感じ。

ボーン素材によるかん高い音でアピールするウェイクマンはアピール力に長けており、バイトは多いですがサイドワインダーではのらないケースが頻繁でした。

僕的に琵琶湖でやるには一回りサイズが小さく、その為固い竿でガンガン巻くと、水面から飛びでたり、ラインがフックに絡んだりとルア-がバタつき、しっかりとした姿勢が保たれません。

その分獲れない魚も多くなります。

このサイズだと僕的にはベイトで投げたくないサイズです。

結構はりがあるスピニング竿で泳がせば釣果は上がるかもにひひ

使い続けてそう思いました。


日が登り暑くなりだしてからは6メートル前後のディープのキャロひらめき電球

久しぶりにやりましたにひひ

いい型がなかなかこない中、なんとか

上田直紀ブログ♪琵琶湖バス釣り日記☆-2012072811380000.jpg

48!!

北ではディープでの反応が良くなってきてます音符

今後期待できますアップ
AD