Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-19 13:36:29

1/24(土)第七回東京電撃映画祭「変態人間特集」&自主映画「いちは(仮)」製作告知!

テーマ:ブログ
第七回東京電撃映画祭「変態人間特集」開催!

●開催日時
2015年1月24日(土)24時~翌朝5時
●会場
阿佐ヶ谷ロフトA
杉並区阿佐谷南1-36-16-B1
TEL:03-5929-3445
[MAP]


●入場料
3500円(前売3000円)

●トークゲスト
衣緒菜
深琴
奥渉(監督)
高橋裕太(脚本)
友松直之

●サンダーボルトガールズ
倉沢いちは
おみなえし
黒木歩

●問い合わせ
東京電撃映画祭実行委員会(アウトサイド内)
TEL:03-6272-3809

 都内三十人くらいの東京電撃映画祭ファンの皆さんに告知する。告げて知らせる。今度は変態だ。変態人間特集だ。いや我々の変態ぶりは今回にはじまったことではなくまたファンの皆さんの変態ぶりも毎度のごとくであるが、わざわざ特集タイトルに変態と銘打つからにはその変態ぶりは半端では許されまい。本質的かつ抜本的な変態考察が求められよう。エッチなどという言葉があり、どちらかと言うと明るめのスケベ心が表現されるが、これはとりもなおさずHENTAIの頭文字であるから、すなわち某国民的アニメの定番台詞「のび太さんのエッチ!」は「のび太さんの変態!」と言っているのであって、そう思うといきなり萌え度が増す。小学生女子に変態呼ばわりされて喜ぶとはまさに変態的であるが、同じく国民的文学であるところの谷崎潤一郎の諸作では「ラブか?変態性欲か?」との問い掛けが繰り返しなされ、江戸末期の開国と明治期の富国強兵政策下に様々な科学技術ともにに輸入されたLOVEに愛だの恋だのといった翻訳造語をデッチ上げながらも消化しきれずに悩む近代日本人の苦悩が読み取れる。少なくとも近代知識人にとって色恋の現場での愛と変態は置換可能であった。 置換可能というと痴漢専用車両を連想し益々楽しくも変態的であるがそれはさておき。日本人に馴染みのない恋愛とは、変わった形態の性欲発露の方法であり、すなわち変態性欲であったわけだ。以来百数十年、すでに我々は科学技術とともに欧米式の恋愛をも我が物とした感がある。しかしそんな現代であるからこそ、我々は偉大な文学者が遺した設問を今一度自らに問い掛け直さなくてはなるまい。ラブか?変態性欲か?あるいは愛とはそもそも変態のことではないのか?変態人間とはすなわち恋愛人間のことではないのか?と。 上映作品は奥渉監督作品「透明変態人間」「透明変態人間/60分の秘薬」ゲストは奥渉監督と出演の衣緒菜としとう和歌(ももは)。半裸給仕のサンダーボルトガールには、毎度お馴染み倉沢いちは、黒木歩、おみなえしが担当する。我こそは変態との自覚ある者はもちろん自覚はないけどよく人様から変態と指摘される者は集うがいい。ともに愛の求道を極めようではないか。

●東京電撃映画祭プロデュース倉沢いちは卒業作品「いちは」(仮題)製作決定&出資要請!

 さて改めて、都内三十人くらいの東京電撃映画祭ファンの皆様にお知らせとお願いというか命令だ。いい歳して超低予算エログロナンセンス映画を愛するボンクラどもの為の手作り映画祭、すでに第七回を数え、来年1月(か2月)にはロフト系列大阪支店ロフトウェストにもお呼ばれ予定の我らが東京電撃映画祭であるが、その第一回からサンダーボルトガールの半裸給仕でお馴染み皆勤の倉沢(菅野)いちはが来春4月をもって引退する。すでに本人発信情報でご存知の向きもあろうが、これだけ東京電撃映画祭に貢献しておきながらいちは嬢は何と俺組を含むアウトサイド製作作品には一度も出演していないことが発覚した。いやまあオファーしたことはあったがタイミングが合わなかったりしてな。特に我々が不義理とか意地悪とかイジメというわけでもないのだが、これもまたすわりが悪いものではある。という訳で引退すなわち卒業を記念していちは嬢の主演映画を自主製作することにした。だから金寄越せや。という話をこれからする。

東京電撃映画祭プロデュース倉沢いちは卒業作品「いちは」(仮題)
主演・倉沢いちは 監督・友松直之×黒木歩 製作・石川二郎/SHIN/電撃チャック 音楽・KARAふる

 窓から見えるあの最後の一葉が落ちる時に私の命も終わると語る病身の少女。名もなきボンクラ親父はこっそりと蔦のからまる壁に少女から見えるようにペンキで一葉を描き足した。落ちゆく枯れ葉は少女の絶望であったが、ペンキの一葉はいつまでも落ちることがなく、逆にそれが少女の希望になる。ボンクラ親父の優しいフェイクが少女の絶望を希望に転じさせた瞬間だ。Oヘンリーは何とボンクラ魂のわかるやつなのか。生きていれば東京電撃映画祭のゲストに呼びたいくらいであるが。さて「いちは」(仮題)だ。本作はいちは嬢自身の語りで構成される。生い立ち、少女時代、母との確執、家出、援助交際、心の病。よくある不幸話と嘲笑うべからず。これはあなたに向けていちはが語るいちはだけの物語。魂の慟哭なのだから。家出の夜終電後の線路を独り歩いた。月光を照り返すあの線路はどこに続いていたのか。ヌードタレントいちははどのように誕生しどのように消えてゆくのか。鈍行列車のごとき不器用さでいちははこの後どこに向かうのか。東京電撃映画祭という我らが心の駅に各駅停車どころか二年近くもとどまってくれた彼女を今こそホームでの万歳三唱とともに見送ろうではないか。見送りには餞別が不可欠であり、映画には製作費が必要だ。さあ金を出せ。映画「いちは」(仮題)製作費。一口五千円。出資者は漏れなく2015年3月開催予定の第八回東京電撃映画祭いちは特集の入場券を進呈する。二口以上出資の方には映画「いちは」(仮題)の特典映像付きDVDRを進呈。一口緒、二口とつまみ食い程度で遠慮せずに、十口、二十口さらにはがっつり完食。毒を食らわば皿を舐め、骨までしゃぶ(られ)る勢いで挑んでいただきたい。振込先は、

幻想配給社 友松直之
三井住友銀行 新宿支店 普通口座 9218139

 受付は2015年1月5日(月)から3月27日(金)まで。さあ、我らが電撃ガールいちは嬢の最期を飾る為に、ボンクラ親父の財布に残る最後の一葉たる札を出せ。悪いようにしないから俺に寄越せ。少女の絶望を希望に転じさせるのはボンクラ親父の優しさでしかあり得ないことを自覚し、それを証明しろ。
 ただしペンキによる福沢諭吉の似顔絵、フェイク札ニセ札の類いはこれを禁ず。
AD
2014-11-29 01:38:52

11/28(金)29(土)30(日)レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ17

テーマ:ブログ
寧 ‏@mai_ronnei
てか貴方個人の意見に「男性」と表現してるので普通に頑張ってるカップルに失礼ですよ。


 そうは思いません。これは総論を語る場であり、思考実験です。個々の例外は当然です。全てのカップルを網羅することは当たり前ですが不可能です。普通に読む人はそんなことはわかって読むでしょう。

寧 ‏@mai_ronnei
それが出来るなら仕事中の女性は仕事に集中してるからエロい事はしない(話さない)で仕事に集中しようってなるんですけどね…
”それも社会の趨勢なら仕方がありません。俺も末席を汚す社会の一員として、その外圧は受け入れます。


 社内セクハラについては個々の事情もあるでしょうね。セクハラしまくりで業績を上げる男性社員を排斥するのが会社にとってのプラスかという問題もあります。社内の力関係とか、貢献度に応じた発言力の差ということもある。中小企業であれば社長のやることは何でも許されるということもあるかもしれません。もちろんそれでセクハラが全て許されるとは俺も思いません。目先の業績より企業イメージが大切な業種もあるでしょうし。一方でミニスカートはいてたら目で追ってしまうのはしょうがねえよ!という男の事情もあります。あるいは女子社員の職場にそぐわない派手過ぎる身なりをやんわりたしなめようと「今夜はデートなの?」と言った上司の発言をセクハラだ!と騒いだというギャグのような展開も。
 俺自身の経験ではエロ映画の打ち合わせ中に女性プロデューサーと観客の喜ぶエロ表現について語っている際に、ああ、●●さんはそういうのがお好きなんですね、と言ったら、それはセクハラですと言われてズッコケたことがあります。今何の打ち合わせしてるんだよ!という(笑

 話を戻しますが、俺が「社会の趨勢による外圧を受け入れる」と表現しているのは、「レイプゾンビ」シリーズを一般作コーナーに置けないGEO店舗の事情や、放送できないCS局の事情を理解するという意味です。クレーマーを恐れての自主規制ですね。
 それが社会の趨勢であり市場の実情なら、我々作り手はそれを受け入れて別の戦略を考えなければならない。表現方法を探るということですね。ギリギリを狙うという基本姿勢は変わりませんが。
 表現規制と戦う運動に参加するという手段もあり得るのでしょうが、俺はそれをしません。そこ戦ってもしょうがないからとっとと受け入れて次の作品作ろうぜ、となる。結局のところ俺は運動家ではなくて作り手なのですね。


寧 ‏@mai_ronnei
「ギリギリ」を超えたから待ったを掛けるユーザーが出てきたんでは無いでしょうか。批判をするには被害者を貶め加害者の養護に重きを置いてます。犯罪に加担しないというなら言葉を選ぶべきですよ。


 それも時流ですね。「ギリギリ」ラインは年々どころか日々変わります。映倫の審査基準などは担当者によって変わったりもする。作品ごとにその時々の「ギリギリ」ラインを手探りするしかない。「レイプゾンビ」について言うならば、去年「ニコ生ホラー百物語」で配信され好評をいただき、今年は続編をという話だったのですが、土壇場で中止になりました。倫理基準の見直しによるものという説明を受けました。仕方ないですね。外圧は受け入れましょう。でもそれで作風を変化させるかというとそんなことはありません。次回作ならまだしもレイプゾンビはすでに完結編まで完成している作品ですからね。今更変更はしません。他の売り口を探そうぜということになる。もっとも売り口探しは俺の仕事ではなくプロデューサーのものですが。それが「レイプゾンビ」という作品であり、その宣伝・解説を旨とした当アカウントでの俺発言とご理解下さい。まさにそういう立場を取っています。
「被害者を貶め加害者の養護に重きを置いて」いるのは当然です。俺は「性犯罪の厳罰化とメディアによる過剰な糾弾」を悪と捉え、罪と捉えております。わずか千人程度のレイプ被害者など俺の知ったことではないのです。それは別の誰かがやればいいことです。
 俺は、ヤラせてもらえずに自殺した三万人の男性自殺者とその予備軍の為に「言葉を選」んで作品作りにいそしんでいるのです。
 レイプゾンビ(あるいは俺発言)単体ではアンバランスなように感じるかもしれませんが、これは性犯罪の厳罰化と過剰な性犯罪者批判の立場を取るマスメディアに対するアンチテーゼとして機能することを意図しています。
 実際、映画「レイプゾンビ」あるいは俺発言については「救われた」「すっきりした」という感想をいただいております。まさに言葉を選び、表現を選んだ甲斐があったというものですね。
「レイプゾンビ」は何件かの性犯罪を助長したかもしれない。何人かの性犯罪被害者の心を傷つけたかもしれない。しかし同時に何人かの自殺志願男性を救ってもいるかもしれないのです。これは充分に意義も意味もあることだと俺は考えています。
 気に入らない方は目を背ければいい。「レイプゾンビ」を観なければいいし、俺アカウントのツイートを読まなければいいのです。それが可能なのが、極小メディアとしての超低予算作品ですし、SNSなのですから。テレビのゴールデンタイムで放送しているわけではありません。


寧 ‏@mai_ronnei
風俗に行くのを悲哀がある様に言うのは風俗の数に比べると少数派に聞こえます。風俗にもランクがあり(客にすらランクがある)ので一度でも経験があったら風俗=非モテの悲哀と言うのは短絡的です。確かに面白い表現として良く使われますが現実はどうでしょうね。


 各店のサービスによる満足度の話をしているのではありません。一生伴侶が得られない男性の悲哀についての話をしています。

寧 ‏@mai_ronnei
その「潰されてしまう男性が性犯罪に走る」って言い方が真っ当な男性を卑下して女性から断る権利を奪ってるんだけどな。


「まっとうな男性」というものが存在すると思うのがそもそも幻想でしかないのです。みんな心に闇を抱え、危うい境界上を綱渡りしているのですから。

寧 ‏@mai_ronnei
弱者のふりして性欲を女性体で満たそうとする脅しなんですが。


 ですから、女性が弱者の振りで、片思いや求愛をセクハラだストーカーだ断罪するぞと脅しをかけて、男性を自殺に追い込む女性の罪はどうなりますか? と繰り返し問い掛けています。

寧 ‏@mai_ronnei
痴漢も暴力と理解あるなら貴方のレイプが合法や女性はsexを断るなも暴力なんですよ。


 その通りでしょう。そして、非モテは風俗で満足しとけそれもダメなら病院で治療しろそれもダメなら勝手に自殺でもしてろというのも間違いなく暴力なのですよ。
 男女双方が暴力的手段でお互いの性的主権や幸福追求権や生存権までを踏みにじり合う今や戦争状態です。まあ戦争状態が言い過ぎなら泥仕合を続けているでもいいですけどね。いい加減、女性も自分たちの暴力性を自覚したらどうですか?


寧 ‏@mai_ronnei
日本で子供を持つのはリスクと言う意見の方が貴方の言い分より大きくなったんですよ。子供を持つより趣味にお金や時間を使いたい、そういう風に考える人も居ます。尊重してあげたらどうですか。


 俺は個々人の人生選択に強権的に命令を下す立場にはありません。ただ、少子化問題について総論を語るなら、その考え方はどうかしていると断ずるしかないでしょうね。

寧 ‏@mai_ronnei
転がして育つなら苦労しません
本当に性欲と愛情の区別が出来ないんですね…
”子供なんか転がしときゃ勝手に育つ!


 愛情を男女の愛情に限定する場合においてですが、性欲と愛情の区別はつけるべきではないと確信しています。
「転がして育つなら苦労しません」というのももちろんです。子育てには手間ひまが掛かります。同時に子育てのあれこれには大きな喜びも伴います。這えば立て立てば歩めではありませんが、子供の成長を間近に見てその過程に関わるのは大変に楽しいものですよね?転がして顧みないなんてそんなもったいないことはできません。
 ただ、「転がして育つなら苦労しません」の意味が、習い事だ塾だ大学進学だ、ああ、金が掛かる苦労だ苦労だ、ということなら、俺は同意できません。そんなことでぐだぐだ言う方に対しては暴論を承知で「子供なんか転がしときゃ勝手に育つ!」と声を大にして申し上げたいですね(笑
 もちろん各家庭に子育て方針、教育理念があるでしょうから、そのような「エリート育成と普通の子育ての区別のつかない人」に無理強いしたりはしませんけどね。
 全ての国民が優秀で高給のビジネスマンである必要はありませんが、同時に全ての国民が高等教育が必要とされないエログロ映画の作り手である必要もありません。そこは混在が正しい。だからみんな勝手に好きなように「転がして」おけばいいのです。
「性欲と愛情の区別はつけるべきではない」という話にも補足を。「ヤリたい」は「好き」だし「好きになればヤリたいし」「ヤッたら好きになる」のは、経験も踏まえた俺の感覚です。セックスレスならとっとと離婚しとけや、というわけですね。
 しかしながら、なかなかそこまで人は純粋にはなれませんね。それも承知です。社会的な責任というものは確かにあるでしょう。でも打算や責任といった社会的なものばかりを優先させた「好きじゃないけど将来安泰だからコイツと結婚しとこう」「好きじゃないけど離婚したら生活水準が保てないから一緒にいよう」というような発想は理解はできても賛同はしにくい、という話です。わかりませんか?読解できませんか?


寧 ‏@mai_ronnei
貴方は求めるばかりで相手が求める隙を与えてないように見えます。「いつでもセックスしたい。俺が好きだから断るな」じゃ脅しですよ。


「いつでもセックスして。私が好きなら断るな」という女性からの脅しもよく聞く話です。俺の例で話すなら、恋愛の現場での今日のセックスするしないは、できる限り相手の都合や体調や事情に合わせますね。付き合ってる相手とそこで揉めてもはじまらないと言うか。義務を果たすタイプのセックスもそれはそれで悪くはありませんが。基本的には双方が楽しいのが理想のセックスですよね。相手が楽しくないセックスはこちらも楽しくないものです。

寧 ‏@mai_ronnei
恋の先に別れが無ければ愛があると思います。片思いは相手に気持ちを通して一緒にいる権利が欲しい状態ですよね。相手から権利を得る為に何をしますか?それは持続して一方的に続けて良いものですか?


 口説きのテクニックの話でしょうか?俺の個人的なことで言うなら、告白して振られたらそれで終わりですね。手練手管というような話はあまり得意ではありません。相手にこちらに対する好意があるなら(こちらと恋愛関係を作る気があるなら)、口説き方はどうあれ受け入れられるし、相手にその気がないなら、何やったってダメだろ、というような感覚があります。
「それは持続して一方的に続けて良いものですか?」というのは、失恋した後にも継続して行われる口説き行為、つまりストーカーの是非を問うているという解釈でよろしいでしょうか?
 もちろん避けるべきでしょうね。ストーカー的な片思いは相手に対する迷惑という前に、本人が非常につらい状態です。もし身近な誰かが(男でも女でも)そういう状態にあったら、できることなら避けるようにアドバイスします。
 でも、それがどうしようもない時もありますね。社会性をスッ飛ばして恋にのめり込んでしまうということは男にも女にもあり得ます。より現実認識能力が劣っている(と言うと語弊もありますが)男性においてより多いケースなのかもしれません。「転んでしまう」ということですね。最悪の場合、相手を殺して自分も死ぬという展開になるかもしれない。悲劇ですね。
 社会性を失った恋愛は犯罪と呼ばれ裁かれます。恋愛は社会性が失われないことが理想です。でもそれはそれとして、社会性だけで進められる恋愛、つまり打算だけの関係ですが、それはそれで無味乾燥なつまらないものという印象がありますよね?


寧 ‏@mai_ronnei
貴方の恋愛方法は相手に負担だけ押し付けて社会的生活が送れなくなりますよ。レイプを合法みたいに言ったり一方的な性欲を恋愛と位置づけるのは大人としてアウトです…


 そこは当然自覚的ですね!(笑)大人、社会人としてセーフな発言は、マスメディアに充分溢れています。わざわざ俺が追加で言う必要も意義もありません。
 我々は非常に不安定で不確定な存在です。社会性のライン上で危うい綱渡りを続けています。何度も繰り返して申し上げますが、アウトとセーフのボーダーをさまよい、マスメディアの性犯罪者への糞味噌な糾弾で自己否定感を募らせている層への希望として俺の創作や発言はあります。まあ、これはそうありたいという希望であり、実際有効だという確証はどこにもありませんが。


寧 ‏@mai_ronnei
恋の途中で妊娠したらどうやって食べて生きます?中絶はタダですか?妊娠出来ない身体になったら?産むとして持続出来ますか?性病になったら自分が移した。と勘ぐれますか?恋=セックスはノーリンクじゃ無いんですよ。


「恋の途中で妊娠したらどうやって食べて生きます?」どうやってでも食べていけると基本的には考えています。産めばいいじゃないかと思います。
「産むとして持続出来ますか?」持続できない理由もいろいろあるでしょうが、実際耳にする理由は理由とも言えないものが多い印象があります。
「性病になったら自分が移した。と勘ぐれますか?」については、男女双方に感染源である可能性があることですから、そこを云々している暇があったら揃って病院に行くべきだろうと考えますし、そのように行動します。
「恋=セックスはノーリンクじゃ無いんですよ」ノーリスクなことなどありませんよね。石橋を叩いて渡る慎重さも必要かもしれない。しかしながら慎重さをかなぐり捨てて飛び込む情熱恋愛の美しさを完全否定する気にはなれません。結局は匙加減とバランス感覚が大事という、何だかつまらない大人意見に落ち着きそうではありますが(笑


寧 ‏@mai_ronnei
性的主導権がおかしいね。断れないから断る事が出来ただけで主導権って言えるかな。しかも貴方は性的犯罪を良しとしてるので女性に主導権もへったくれも無いですね


 女性にのみ百パーセント拒絶の権利があるとすれば、選択権が女性にだけあることになりますよね。これは主導権でしょう。 実際には情にほだされて受け入れる女性もいるのでしょうし、それで成立する関係もあるのでしょうけどね。
 しかしながら、片思いをセクハラ、求愛をストーカーとして糾弾する昨今の傾向が進めば、そのような可能性もなくなります。女性が性的主導権を主張することで男性の性的権利が損なわれることがあるというのはそういう意味です。
 そのような状況において、男性の対抗手段はもはや性犯罪しかあるまい、という意味で、俺は性犯罪もやむなしとしています。


寧 ‏@mai_ronnei
個人的理由で侵した犯罪は社会的ミステリーにならんでしょ。


「社会派ミステリー」ですね。これは小説の一ジャンルですね。その定義には各論ありますが、俺としては「個人の犯罪の背景に社会構造のひずみが描かれたもの」と捉えています。
 締めの決め台詞として「犯人の罪は許しがたいが、このような社会構造にこそ、この事件の原因があったのではないだろうか」というようなタイプの小説というと理解していただけるでしょうか?
 そのような「社会派ミステリー的発想」は、性犯罪にも適用できるのではないか、という話ですね。 「個人的理由で侵した犯罪は社会的ミステリーにならんでしょ。」とのことですが、その犯罪の「個人的理由」の背景に「社会構造のひずみ」を読み取ることは可能です。
 先ほどから言っている「女性にのみ性的主権が認められた暗黒社会では、非モテ男には性犯罪しか残されていないではないか」という話にもつながるものですね。


寧 ‏@mai_ronnei
減ったのは国ごとバブル経済飛んだから(笑)何処をどうやって女性雇用でその分減らせになるのかしら。だったら共働きで暮らしが上向きじゃないと変でしょ。


 それが正しい分析とは思えませんね。もちろん不景気と所得の伸び悩みは無関係ではありませんが、男性限定でその所得低迷を分析すれば、その理由に相対的女性所得の増加があるのは間違いないところでしょう。
 わかりやすく便宜的にひとつの家庭を想定してみると、これまでは夫がひとりで会社に行って金を持ち帰って妻が専業主婦をしていたところを、男女雇用機会均等法で男性社員の給料が女性社員に分配されることになったので、共働きで夫と妻の双方が会社に行ってやっと同額が持ち帰れるようになった。ということで、計算は合うと思うのですがいかがでしょうか?


寧 ‏@mai_ronnei
経済的歴史と法律の関係を学んでから言ってくれないと同じ返事しか書けません(笑)


 こちらも同様です。経済にしろ歴史にしろ様々な視点からの解釈があるのは理解しますが、特定の説だけを論拠とするのは近視眼的に過ぎますよ?

寧 ‏@mai_ronnei
雇用均等法は給与格差より男女で雇用を差別しない為の法律なので勘違いしちゃ駄目よ。


 いやいや「勘違いしちゃ駄目よ」はそちらの方ですよ(笑)正しい名称は「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」であり、雇用のみではなく待遇についても規定しています。「募集・採用・昇給・昇進・教育訓練・定年・退職・解雇などの面で男女とも平等に扱うことを定めた法律」です。

寧 ‏@mai_ronnei
均等法の前にバブル弾けなかったっけ。


 男女雇用機会均等法は1985年制定、翌86年より施行。いわゆるバブル景気は1986年から1991年までの51ヶ月を指すようですから、バブルは均等法と同時にはじまったと見ることができるようですね。無理に経済書も歴史書も読まなくていいですから、ネット検索くらいはしてみてください。

寧 ‏@mai_ronnei
少子化忘れないでね…(´;ω;`)


 近年のベビーブーム(いわゆる団塊ジュニア)は1971年から1974年で、年間出生数209万人。以降減少が続き今や出生数は約半分。レイプ発生件数の戦後最多は1964年で以降減少が続き今や五分の一。だからと言って、レイプを合法化すれば少子化問題は一挙解決!というのはいかにも無茶苦茶な暴論ですが(笑)、性犯罪の厳罰化と性的主導権の女性への移行が少子化に一役買っているのは間違いないと思われます。

 福祉を充実させ経済が発展すれば少子化は解決する(子供を作らないのは子育て・教育費用が高いから)というご意見には、対策として有効だろうとは思うものの、原因をさぐる上では関係ないと断ずるしかありません(福祉も経済も今ほど充実していない時期にベビーブームがある)


寧 ‏@mai_ronnei
性欲=純粋恋愛の発想は痴漢に多いですね。私が見かける多くの女性は性欲より会話や一緒に居る時間で相手の信頼関係を築きたいと言ってるので相容れないと思います。


 それは相容れないですね!(笑)
 会話も信頼関係も確かに悪くないですが、そもそものセックスを拒否する相手とどんな信頼関係が作れるのか?と思わずにいられません。もちろんこの感覚は男女差というより個人差でもあるのでしょうが。結局これも匙加減とバランスの話に落ち着きそうです。


寧 ‏@mai_ronnei
分かってるなら恋愛=sexは棄てられますね。


 いいえ全く逆です。人は社会的な責任に縛られてなかなか愛に対して純粋にはなれません。でもだからこそ、打算や責任といった社会的なものばかりを優先させずにもっと単純に純粋に愛のことだけ考えてみろよ!と俺は言っています。

寧 ‏@mai_ronnei
それは子育てにノータッチの方fがよく言う言い方ですね。
”「転がしておけば勝手に育つ」


 自分の手で息子を育て上げた実感から「転がしておけば勝手に育つ!」と発言しております。

寧 ‏@mai_ronnei
生活保護は申請まで時間が掛かるし言うほど簡単ではありません


 時間がかかるなら時間をかければいいだけの話ですね。現代日本の経済が破綻しているというご意見には感覚的に同意はできません。俺ごときの生活能力で(今のところは)まだ飢えていないのだから、どれだけ裕福で恵まれているんだろうと日々実感しています。

寧 ‏@mai_ronnei
何とかやっていけてそのまま子供持ったら破綻しますが。


 ですから、そこは設定する生活レベルによるということを繰り返し申し上げています。子供がいても何とかやっていけるものです。生活レベルを下げることを嫌って子供を作らない方が人生の可能性を狭めていると。

寧 ‏@mai_ronnei
世の中全てが貴方では無いでしょう。


 そりゃそうですね。全ての人に俺のように生きろと言う気はありません。個々人の生き方にせよ考え方にせよ、具体的なアドバイスをするのは俺の仕事ではない。総論を語り、提案するのがせいぜいですね。
 この会話の流れはあくまでも「少子化は経済破綻のせい」「子育てと教育に金が掛かり過ぎるから子供を作れない」とする寧さんに対して、日本の経済が言うほど破綻しているとは思えない、子育てや教育にそれほど大金が掛かるわけではない、という話を繰り返ししているのです。そこをお忘れなく。


寧 ‏@mai_ronnei
どん底を知ってるからこそ子供に同じ苦しみを味あわないで欲しいと頑張るのも理解出来ませんか?


 理解できなくもないですが、「どん底を知っているから」という理由で「子供は作らない」となるなら、個人の人生選択には口出しはしませんが、総論としてはうなずけません。
 大学を出ていないとまともな就職なんてできない!という考え方もありますが、全国民が高等教育を受けた高給ビジネスマンである必要はありません。「どん底」を知っているなら、その中にも生き甲斐や幸福を見つけられることを子供に教えることもできるはずです。


寧 ‏@mai_ronnei
その給与で食べて行けというのですか?


 まさにそう言うのです。高給だけが幸福ではありません。例えば我々の仕事は非常に低収入ですが、そこには充実感もあります。何とか食べていくこともできるし子供を持つこともできます。
 全国民がフランス料理のコースや満漢全席を食べなくてはならないということはないのです。一杯のかけそばではありませんが、お握りもサバ味噌缶詰もちゃんと美味しいです。生活レベルを下げることを嫌って子供を作らないのはその方が人生の喜びを限定し過ぎていると思うのです。
 同じように「高給でなければ人間じゃない」的な考え方で子供に大学受験を強要する一方で、金がない金がない経済破綻だ少子化も当然だ、というのは全然同意できません。寧さんご自身がそういう人生選択するのは勝手ですが。


寧 ‏@mai_ronnei
一般職は大卒と高卒、中卒で同じ仕事でも初任給から違うのです。


 それがどうしたと言うのでしょう。給料だけで仕事の価値や意義を語る価値観はあまりにも視野が狭いとは思いませんか?

寧 ‏@mai_ronnei
映画なら知識が付いた専門学校出と中卒なら仕事の配置も給与も違うでしょう。スタッフという大きな括りで映画は出来ないんじゃ無いんですか。


 それは全く変わりません(笑)我々のような低予算映画の制作現場では学歴でギャラや配置が変わることはありません。現場での経験や実績は当然問われますが。
 撮影部録音部などの技術パートは専門知識が求められることもありますが、これも学校で学ぶよりも現場で仕事をはじめてから覚えるものです。演出部制作部についてはこれはもう技術も知識も必要なく学歴は全く関係ありません。普通自動車免許はあった方がいいですが。


寧 ‏@mai_ronnei
国は会社はミルクや衣服、オムツを毎回支給しますか?中卒の初任給では自立が厳しいんです。学校が無償でも学費は掛かるし子供に意思や夢が在ればサポートするのは国の財源では無く切り詰めた親の財布です。


 だから子供は作らない、とおっしゃる方には謹んで「子供なんか転がしておけば勝手に育つ」と申し上げたい。考える前に跳べではありませんが、子供を持つことはそんなにお金の掛かることではありません
「中卒の初任給では自立が厳しいんです」ということなら、その時こそ親のサポートがあってもいいですよね。就職後も引き続き同居するとか収入が安定するまで日々の食事を作ってあげるとか、できることはいくらでもありそうです。無理に大学進学費用を捻出する必要はありません。
「子供に意思や夢が在ればサポートするのは国の財源では無く切り詰めた親の財布です」だから子供は作らない?というのはどう考えても納得はできません。
 ちょっと考えてみてください「子供に意思や夢が在ればサポート」したいから「子供は作らない」って、おかしくないですか?作らなかった(産まれなかった)子供の意志や夢をどうやってサポートするつもりでしょうか?まずは子供を作る。子供の意志や夢をサポートするのは産まれた後です。当たり前ですよね?
 そもそもどうして全国民が金を掛けた高等教育を受けなければならないという強迫観念に取り憑かれていらっしゃるのでしょうか?


寧 ‏@mai_ronnei
貴方はかなり上から言ってますけど、エリートの意味が私と違います。それぞれの分野でエリートになるのになりたいと思う時に知識をつけたくなると思うんですがそれぞれの専門知識が「タダ」な訳無いでしょう


 いいえ。我々の業界で新人助監督教育で教えるあれこれは「タダ」どころか「ギャラ」が支払われます。そういう職種はいくらでもあります。

寧 ‏@mai_ronnei
医者になるのにタダでなれますか?売り子さんは売り子さんで一生終えたいと言ってましたか?だから「独裁者ですか?」と聞いたんですよ。


  全国民が医者になる必要はないと言っているのです。
「売り子さんは売り子さんで一生終えたいと言ってましたか?」 売り子さんにしろエログロ映画の作り手にしろ常に一定数の就労が必要です。誰かがそれをしなくてはなりません。
 なぜ「一生売り子」を否定的に言うのでしょうか。高給ではない仕事に意味はないと考えるのでしょうか?生涯売り子の人生にだって充分に矜持も幸福もあるのです。


寧 ‏@mai_ronnei
sexだけなら避妊をお互いしてください。子供は愛情=sexで育たないので。


 いいえ、子供は余計なお金なんかなくても愛情さえあれば「転がして」おいてもちゃんと育ちます。寧さんのご意見はそこが根本的に間違っているように思います。

寧 ‏@mai_ronnei
男性という大きな括りにしては風呂敷が大きすぎますね。


「大きな括りにしては風呂敷が大きすぎ」というのは、「男性という括りは大き過ぎ、風呂敷を広げ過ぎ」という、俺の主観を男性主語で男の総意のように語るな、という理解で間違いありませんか?
 確かに一括りにできないくらいに人は多様ですね。俺が男の総意を背負った代弁者というわけではないかもしれません。しかしそれを言い出すと「少子化は経済破綻のせい」と語る寧さんも全家族を代弁してますよね?このように男女論の意見を交わす場ではある程度は仕方ないかと。


寧 ‏@mai_ronnei
相手にばかり読解力を求めるのは無理がありますよ。


 中学校卒業レベルの読解力があれば読めるように書いております(笑)寧さんの場合は意図的に誤読しているように思えるのですが?

寧 ‏@mai_ronnei
女性は所有されろの考えなら全ての女性は父親、彼氏、旦那の所有物でしょ。痴漢も性犯罪も所有権侵してると思いませんかね。


 まず俺は女性に対して所有されろという考え方は持っていません。そこに誤解のないように。ただ、その発想は理解できます。つまり「俺の『持ち物』に勝手に手を出すのは俺の『所有権』を侵害している!」と言う(言わなくても透けて見えるような)怒リ方をする性犯罪被害女性の配偶者や父親の話ですよね?
 これは前時代的な姦通罪があった頃の、夫が妻に対して持つ「貞操独占権」的な発想ですよね。この数日のツイッター上でのやり取りで、複数の女性がこの「貞操独占権」に対して肯定的に、あるいは大前提として言及していて、実はすごく驚いています。これこそ女性を所有物、つまり物扱いするフェミニズム思想の最大の敵ではないのですか?
 嫉妬による怒りは当然あります。性犯罪被害に遭おうが、浮気されようがそれはあります。自分の彼女をレイプした犯人に対する怒りと、自分の彼女の浮気相手に対する怒りは全く同質であり、同等であると言えるでしょう。

「俺の『持ち物』に勝手に手を出すのは俺の『所有権』を侵害している!」という怒リ方をする性犯罪被害女性の配偶者や父親の心中は察するにあまりありますが、個人的感情に溺れ過ぎていて、当人の内心はそれでもいいでしょうが公式発言としては慎みがないように思えますね。
 独立した人格であるところの妻や娘を「俺の持ち物」と呼び「所有権」を主張するというのは、問題のある考え方でしょう。また、では父親や配偶者のいない女性は被害者になってもいいのかということにもなりかねない。 性犯罪は「所有権侵害」で語られるべき問題ではありません。


寧 ‏@mai_ronnei
所有されたいって思える程男性が稼げない世の中ですからね…


 しつこいようですが、男性の所得低下には、男女雇用機会均等法の成果としての相対的な女性の所得増加が理由のひとつとしてありますよね。
 それに「所有されたいって思える程男性が稼げない世の中ですからね…」というのは、「大金持ちの男になら是非所有されたい」というように読めますが大丈夫ですか?まさか本気で「裕福ならば主権放棄も辞さない」と考えてらっしゃるのでしょうか?
 そういうことなら、まずそのような拝金主義を捨て、金銭的裕福さ以外の価値を探してみてください。そして自分が主権ある存在であるという意識をしっかり持って、もう一度男女問題についても考えてみてはいかがでしょうか。
 及ばずながら、映画「レイプゾンビ」シリーズが、寧さんのお手伝いをするでしょう。



●関連記事
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ①
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ②
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ③
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ④
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ⑤
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ⑥
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ⑦
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ⑧
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ⑨
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ10
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ11
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ12
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ13
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ14
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ15
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ16


2014年11月28日(金)~30日(日)
レイプゾンビシリーズ(劇場版)京都上映会開催
http://movieboo.org/special/


●会場 Green & Garden (グリーンアンドガーデン)
京都市中京区三条猪熊町645-1(2F)
Email: green_and_garden@ybb.ne.jp / Twetter: @greenandgarden

●11月28日(金)
劇場版レイプゾンビ LUST OF THE DEAD 新たなる絶望(完結編)
開場 18:00  上映 19:00 終了予定 20:35 / 前売  ¥1000 当日 ¥1300 学割 ¥600

●11月29日(土)
女性限定上映会!
劇場版レイプゾンビ LUST OF THE DEAD 新たなる絶望(完結編)
開場 18:00  上映 19:00 終了予定 20:35 / 前売  ¥1000 当日 ¥1300 学割 ¥600
※女性のみご参加いただけます。男性は入場出来ませんのでご注意ください。

●11月30日(日)
「レイプゾンビ」シリーズ一挙上映 + 友松直之監督をはじめ、特別ゲストによるトーク、イベント
開場 12:00  開始 13:00 終了予定 21:00 / 前売  ¥2000 当日 ¥2500 学割 なし
[ゲスト]
友松直之(映画監督)
中沢健(作家、レイプゾンビ出演)
ももは(女優)
衣緒菜(女優)
佐藤薫(EP-4)
細井尚登(Movie Boo)
アリスセイラー(歌手,レイプゾンビ出演)
※ ゲストやイベントの内容は変更される場合があります。






$友松直之のブログ

$友松直之のブログ
AD
2014-11-28 19:15:58

11/28(金)29(土)30(日)レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ16

テーマ:ブログ
寧 ‏@mai_ronnei
ヤリたい=恋愛は妊娠する器持ちには危険思想です(´・ω・`)
「モノにしたい」から先がないと気付いたら、どちらからか拒絶が始まります。
恋だけでは食ってけないし、社会も育たないですよ。


 モノにしたい。一生面倒見たい。ずっと一緒にいたい。その衝動がいつまで継続するかはさておき、情熱恋愛の美しさを否定できるものではないのではないでしょうか。純愛は無責任な自然発生かと。

寧 ‏@mai_ronnei
男性のモノにしたいっていうのはセックスしたいだけに聞こえます。一緒に居たいならそう言いますよね。


 同じ台詞でも抑揚や語調で聞こえ方も意味も変わりますけどね。
「モノにしたい。一生面倒見たい。ずっと一緒にいたい」これはまとめてひとつの台詞として書きました。
 衝動的な「ヤリたい=恋愛」を避ける男性が増えたからこその少子化ということはないでしょうか?


寧 ‏@mai_ronnei
私見ですが妊娠だけでは喜べない金銭感覚が出来たのは喜ばしい事です。教育育児で金が掛かってる時点で先進国と呼びたくないですけど:(´◦ω◦`):


 なるほど。少子化礼賛というわけですね。それもいいでしょう。
 それはそれとして俺としては、好きだヤリたい中出しだ妊娠だ万歳!という情熱恋愛を否定する気にはなれません。子供なんか転がしときゃ勝手に育つ!は言い過ぎですけどね。そこも匙加減というかバランス感覚が必要でしょうけど。
 あと、社会が育たないというのはどういう意味でしょうか? ええと、社会的な責任をみんなが持たないと、社会そのものが破綻するというような理解で間違いないでしょうか。


寧 ‏@mai_ronnei
犯罪を犯す環境(家庭、社会等)のせいにするのは簡単ですが、実行を決意した時点で責任が生まれるので犠牲者に対してはなんの説得力も持ちません…(´;ω;`)


 もちろんその通りです。これは「社会派ミステリー」的発想でしかありません。しかしながら現実の司法にも情状酌量の制度がありますので、犯罪に至る経緯を全く無視するべきでもありません。

寧 ‏@mai_ronnei
閉じ込める、と言う表現は如何と思いますが閉じ込めて置けるほどこの国は男性の経済力が落ちてますね。


 閉じ込めていた時代が過去にあったという話をしています。
「奥さん」という言葉も奥に閉じ込めておくから奥さんという差別的な語源があるから、最近ではメディアでも使用を自粛しているのだとか。
「この国は男性の経済力が落ちてます」それこそ男女雇用機会均等法の成果ですよね。これまで男性社員に払っていた給料を目減りさせて、その分を女性社員に払うようにしているわけで。そこは女性として喜ぶべきところでしょう。


寧 ‏@mai_ronnei
貴方は労働者としての女性に世話になっていないのでしょうか…(´;ω;`)


 もちろんなっていますよ?それがどうかしましたか?
 だから俺としては「女性を家庭に閉じ込めろ」とは全然思っていません。ここでは、過去にそういう時代があったという話をしているだけですね。読解してください。


寧 ‏@mai_ronnei
高望みしてないから共働き夫婦が専業主婦家庭より増えた理由だと思いますよ。金持ち家庭の女子が身分違いで逃げる話は多いですが金持ち家庭の男子は妾にしたりするのが昔からありますしね。


 それはそういう側面もあるでしょうが、先ほどの話と同じで男女雇用機会均等法で相対的に男性社員の給料が減り、共働きでないと成立しなくなったということではないかと思います。

寧 ‏@mai_ronnei
今は「卵子劣化」と言いますね。女権拡大も男性の給与より低く名ばかりで男女共同参画も空中分解の憂き目になりました(笑)ネットではマタハラ、ベビーカー批判と産みにくいですね…


 「劣化」はヒドいですね。まあ男も加齢で精子不活性になりますからお互い様なんでしょうけど。

寧 ‏@mai_ronnei
女性に性的選択肢が無いのが遅れているのですよ。女に移ったならレイプが起きるのおかしいと思いますよ。


 遅れているというのは、アメリカなどの早くから女権意識の高かった国と比べてということでしょうか? そうなんでしょうね。開拓地のレディファースト文化とも関係しているのでしょうか。
「女に移ったならレイプが起きるのおかしいと思いますよ」そうですね。
 レイプ事件の発生件数は年々減少傾向ですよね。それこそまだまだ女権意識の低かった50年前と比べると実に五分の一の大激減です。もちろん相変わらず暗数も多いのでしょうが。
 推察するに、かつてはレイプも求愛のうちという意識さえあったのでしょうね。地方文化ですが、夜這の延長でまさに強姦求婚の風習もあり、昭和三十年代にそれが裁判になった(有罪判決)記録があるそうです。
「(性的主導権が)女に移ったならレイプが起きる」と、言っているのではありません。性的主導権が女性のものとなり、絶対にセックス(生殖含む)にありつけない男性が増加すれば、中には性犯罪という手段に出る者も一定数出るだろうし、それは憎むべき性犯罪者ではなく、むしろ同情すべき社会の仕組みの犠牲者ではないのか?と問い掛けています。
 性犯罪の発生件数だけを問題にするならば、性的主導権を女性に移行し固定することで性犯罪の発生件数はどんどん減るでしょう。それはそれで結構なことなのかもしれませんね。
 俺が問題にしているのはそこで踏みにじられる相当数のセックスできない(繁殖できない)男性層です。


寧 ‏@mai_ronnei
ちなみに似たようなアンケで出合い系を利用して何が怖いか。というのでは男性が「ブスやデブに会う」に対して女性は「殺されないか」だったそうですよ。


 面白いですね(笑

寧 ‏@mai_ronnei
面白いかな。女性は命懸けってどれだけ犯罪指数高いかわかる統計なのに。


 面白いですね。爆笑です。「好きでもない相手に好かれること」をもっとも迷惑なセクハラであるとして無害な片思いまでを性犯罪として糾弾し、言外で「非モテは死ね!」と言いつつ、その一方で自分が殺されることを恐れるという。これを笑わずにいられるでしょうか?
 数字の話をするのであれば、減少傾向が続く日本における殺人事件の年間発生件数はすでに1000件を下回り、2013年の他殺死者数は314人だそうです。被害者男女比は1.8:1で男が多い。一年間に殺される男性は約200人、女性は約100人程度と言えるでしょうか。
 対して自殺者数は年間三万人。実に百倍ですね。桁が2つ違う。自殺者男女比は3:1で男が多く、二万数千人を数えます。
「女性は命懸け」とは、全く笑わせてくれるものです。女性は被害妄想にまみれ、自分が加害者になる可能性が百倍もあるのにその自覚が全くない、ということがよくわかりますね。爆笑です。


寧 ‏@mai_ronnei
貴方は自分がモテの部類に居るから非モテが可哀想だ。と言ってる様にみえますね。少なくとも性欲を一人でコントロールしてるだけ貴方があげた可哀想な非モテの性欲処理の日常はずっとマトモに見えますよ?


 いやいや、俺としては自分は充分に非モテであると自覚していますよ。
 俺も含めて多くの男が社会のルールにそって日々を生きています。でも転ぶ危険は誰にでもある。一見まともそうに見える人もその例外ではあり得ません。全ての男性は性犯罪者予備軍です。みんな際どい綱渡りを日々続けています。


寧 ‏@mai_ronnei
そうかも知れない。でも大部分の女性は自分のパートナーや肉親はそうじゃないと信じてる筈ですよ。それに応えられないで悩むなら病院行きましょう。


 別に悩んでいるわけではなく、そんなことも認識していないのかと呆れるだけです。さらにはたまたま転んでしまった人を無反省に糾弾するのは非道だという話をしています。
 さらに言うと、転んだのは本人だけの責任か?社会構造に彼を転がした原因があるのではないか?と問い掛けています。


寧 ‏@mai_ronnei
いい機会なんで知りたいんですが貴方が言う「モテ」の定義は何でしょうか?「モテ」には何が必要でどこがボーダーですか?


 定義ではなく実例になりますが、中央線東京八王子間の快速が停まる全駅にひとりづつ彼女を作っている男がいましたね。彼のような男は明らかに「モテ」でしょう。
 あえて定義すると、常に複数の女がいて思春期以来途絶えたことがないとか? あ、これも実例ですが、街に出てナンパしてその晩のセックスの相手にありつけなかったことがないと言う男もいましたね。まあみなさんイケメンです(笑


寧 ‏@mai_ronnei
それはモテじゃ…ヾノ´゚д゚`)ナイナイ 沿線に一人づつ女作って遊ぶ人を「モテ」と呼ぶのは如何なものでしょうね。


 それが俺の定義するところのモテですね(笑)惚れる女が後を絶たないからこそできる離れ技というか。

寧 ‏@mai_ronnei
普通に「好きです付き合って」から信頼関係を築いてセックスする関係が待てない程度の「好き」か考えないんですね。


「セックスする関係が待てない程度の『好き』」は大人の男女間で交わされる「好き」ではないように思いますが?
 そういう変則的な「好き」には普通注釈が必要になりますよね?「友達として好き」とか「仕事仲間として好き」とか。「恋愛感情として好きだけど、セックスする気にはなれない」とか言われたら混乱します。それ好きじゃないってことじゃん!みたいな(笑


寧 ‏@mai_ronnei
ちょっと待って…なんでそんな極端なものさしで女性を見るんですか…(´;ω;`)


 それほど極端とも思えませんね。「好き」と言うときは「恋愛感情の好き」なのか「それ以外の好き」なのか注釈をつけてくれというだけのことじゃないですか。
 わざと誤解だけさせてイイ目を見ようとする女性もいますよね?キャバクラならいざ知らず、一般社会であれをやられると非常に具合が悪い。仕事が絡んで来ると余計に困惑します。まあ笑い話の範疇ですけどね。


寧 ‏@mai_ronnei
えーと、性欲って溜まる事が無いんですよ。溜まる事が無いのに脅迫されるように相手が居なきゃオナニーも風俗も非モテだ。と言うのはどんな相手に対しても失礼ですよ。


 繰り返しますが、本人がそれで納得しているなら何の問題もありません。ただ、そういう状況にあって己の不幸を嘆いている人もいるという話です。

寧 ‏@mai_ronnei
産みの痛み経験したら部分切除で麻酔し無い様な表現に笑った。心痛って意味ならヘタね。極端な自論でご自身が酔っ払ってませんか?


「極端な自論でご自身が酔っ払ってませんか?」というのは、もちろんその通りです。そこは何を今更ですね(笑
 俺は基本的に自作映画の宣伝とその思想背景について語っています。発想の飛躍は創作の要です。どうか、諒解と読解をお願いします。


寧 ‏@mai_ronnei
私はTwitterが公共の場だと認識してるので他者を痛めつけたりする表現はしないよう頑張ってます。創作に置いてもゾーニングは有るべきと思いますよ。


 そこは微妙な問題ですね。同業者、それどころか「レイプゾンビ」のスタッフの中からもゾーニング問題を指摘する声がある。しかしながら、俺はそこをあえて意識しません。ゾーニングはあくまで外圧的に起こるべきものであると考えているからです。
 レイプゾンビシリーズはまずテレビではCS局含めて総スカンです。こういった低予算エログロ映画はCS放送に売れるかどうかが回収の大きな分け目にもなるのですが、特化し過ぎると公共性の強いテレビには売れなくなるというジレンマがあります。
 レンタルショップにおいては、いわゆる18禁コーナーに置かれてしまうと、オナニー用に優れたアダルトビデオと競合して負けることがはっきりしていますので、何とか一般作の棚に潜り込みたいところです。だからこそ、自主規制R15規準となるわけですね
 現在TSUTAYAチェーンでは一般作コーナーに置かれていますが、GEOチェーンは各店舗判断となり、多くの店で18禁アダルトコーナーに追いやられています。まあこれは仕方がありませんね。
「レイプ」という言葉の語感の強さが嫌忌感をあおるのでしょう。しかし、その激烈さゆえに一部コアユーザーの購買欲をそそるという側面もあります。まあ、諸刃のヤイバですよね。
「ザ・レイプ」や「レイプマン」がヒットしたのはそれこそ遠く昭和の話です。マスメディアはそれでいいでしょう。口当たりのいい最大公約数を提供していればいい。俺も全国公開規模の大作予算作品に参画する時はそうしています。「飛べ!ダコタ」にレイプ肯定論は持ち込まない。
「レイプゾンビ」は海外市場においても扱いが微妙なようでアメリカ合衆国においては「LUST OF THE DEAD」のサブタイトルがメインタイトルになっています。スペイン、フランスなどヨーロッパにおいてはそのまま「レイプゾンビ」ですが。
 さて、「レイプゾンビ」は愛すべき超低予算作品です。 ここではマスメディアが絶対に言わないこと(言えないこと)を言わなければならないと俺は考えています。 どのような高邁な思想もそれ一色で塗りつぶされる社会は健全とは言えません。
 どのように馬鹿げた、どのように危険な思想も主義も創作も、完全に圧殺されるべきではない。 TSUTAYA一般作の棚や、TwitterなどのSNSは確かに公共の場でしょう。しかしながらテレビとは違って「嫌なら目を背けることもできる」という境界でもある。
 戦時下の大本営発表ではありませんが、現代社会では国民に何かを隠して国家が暴走するという悲劇はまず起こりえない。これは戦争に対する大きな抑止力にさえなり得るでしょう。ネット社会の功罪の、明らかに「功」の部分ですよね?
 低予算作品としての「レイプゾンビ」の発表と、TwitterなどのSNSにおけるその宣伝と思想背景の解説は、俺には充分に許容されるべき範疇であろうと思えます。
 セカンドレイプなど知ったことか。とまでは言いませんが、片方で非モテ男性に対する罵詈雑言、マスメディアにおける性犯罪者に対する明らかに法律を越えた制裁としての人格否定報道を見るにつけ、なぜ女性だけに気をつかう必要があるかと義憤にさえかられます。
 それも社会の趨勢なら仕方がありません。俺も末席を汚す社会の一員として、その外圧は受け入れます。禁煙席で強引に喫煙する愚は避けます。でも許容される範囲で、言えること言うべきことを言う努力はあきらめません。禁煙席で煙草は吸わないけど自分が禁煙したりはしない。
 そのような観点から、Twitter上での発言を自粛する気はありません。許容されるギリギリを模索しながら暴言を吐き続けます。 「炭坑のカナリア」を自認するというと陶酔が過ぎますが(笑)しかしながら自己陶酔も矜持もない創作活動なんてあり得ないのです。ご理解を。


寧 ‏@mai_ronnei
とりま、貴方の映画の話は聞きたく無いです。俺の作品が不当な扱いを受けてる。ならなにがダメだったか探すべきでは無いでしょうか。


 そもそもここは俺にとって自作宣伝&作品解説を語る場であり、質疑応答はファンサービスの一環で行っております。作品の思想背景を語るのも意味のあることという観点から、寧さんとの対話にも応じております。
 しかも今語ったのは「創作に置いてもゾーニングは有るべきと思いますよ」という寧さんのゾーニング問題についての提言を受けての回答です。「貴方の映画の話は聞きたく無いです」などと無茶苦茶なことを言わないで、そこは質問者・提案者責任としてしっかり聞いて(読んで)ください(笑
「俺の作品が不当な扱いを受けてる」と思わないではありませんが(笑)先ほども言ったように外圧によるゾーニングを俺は受け入れます。その外圧の間隙をぬってレジスタンス的に不謹慎作品を発表することに不謹慎作品の存在意義があります。
「ならなにがダメだったか探すべきでは無いでしょうか」とのことですが、当然戦略は必要ですよね。さいわい映画「レイプゾンビ」はCSテレビ市場を求めなくても、セルとレンタルだけで充分な売上げがあり、5本ものシリーズ化を達成しました。まさに戦略の勝利と言ってもいいでしょう。つまり「不当な扱いを受け」かねないレイプゾンビの「ダメなところ」が、まさにレイプゾンビの「いいところ」なわけですね。不謹慎作品の不謹慎さはこれこのように諸刃のヤイバなのです。


寧 ‏@mai_ronnei
男性も被害者として存在しています。残念ながら男性が女性を被害者にする事例が後を絶たないので男性が目立てないと思います。この国はレイプですらエロに変換するので他国の倍以上に気を使うべきと思いますよ。


 では女性を性犯罪被害者と言い換えて「なぜ性犯罪被害者だけに気をつかう必要があるのでしょう」と言い直してもかまいません。
 性の決定的な欠乏は死に至る絶望です。片思いをセクハラ、求愛をストーカーと糾弾され、恋愛とセックスの機会を奪われた非モテ男性はどうすればいいでしょうか。自殺者男女比は3:1。男は女の三倍傷ついている。いっそ「ヤラせない」のも性犯罪として裁け!とは言いませんが(笑
 その上さらに「レイプをエロに変換した」虚構作品まで弾圧しようとする。それこそが俺の戦うべき暴力であると自認しております。


寧 ‏@mai_ronnei
男女にセックスを断る権利があると明記してるのに断ったらアリが潰される様に女性に性犯罪が起きると言うのは脅迫ですよ。


 俺が言っているのはそういうことではありません。
 セックスを断る権利を女性が主張するのは当然ですが、その真っ当な権利主張の陰に誰にもヤラせてもらえずに泣く男がいるという話です。ひとりの子供も作れずに死に絶える、あるいは自殺や性犯罪などという悲劇に向かってしまう、すなわちアリのように踏みつぶされる男性がいると。
 この場合、踏みつぶされるアリは男性であり、真っ当な権利主張をして道を歩いている人が女性、というたとえ話をしています。読解してください。


寧 ‏@mai_ronnei
えーと、この国は民主主義で資本主義なんですよ。民主主義上、女性が外れる意見が通るのはおかしいし、資本主義(お金)で成り立って居るから教育費が生活費の負担になったら産めないんですが。


 ひとりも子供が作れないほど、教育費が高いとも思えないのですが。別に大学まで行かせなくてはならないということもないし、奨学金もありますよね。

寧 ‏@mai_ronnei
奨学金は借金であって貰えないのですよ…今も社会人スタートと借金返済スタートが一緒で結婚も恋人も持てない人沢山居ますよ。妹も数年前にやっと返済したんです。


 だから、どうしてそこまでして大学にまで行かなければならないのかという話ですよね?
 まあ、妹さんのように大学卒で就職を有利にして、その高給で奨学金を返済するのは、それはそれで非常にまっとうな人生設計ですよね。「社会人スタートと借金返済スタートが一緒で結婚も恋人も持てない人沢山居ます」というのが全く訳がわかりませんが。借金返済が嫌なら大学に行かなければよかっただけの話ですよね?


寧 ‏@mai_ronnei
レッテル云々では無くって資本主義の上で就業より性欲を取る程なら生活が破綻しますよね。女性も働いて食べて行かなきゃ生きれないのに。


 就業よりも、性欲(純粋恋愛)を優先させると生活が破綻するとのご意見ですが、これはバランスの問題ではないかと考えます。
 そもそも「子育て・教育にお金がかかり過ぎて、子供を作る気になれない」という寧さんのご意見(そうですよね?)自体に、俺としては首を傾げざるを得ないのです。そんなにお金をかける必要があるのか?と思ってしまうのです。「転がしておけば勝手に育つ」は無茶ですが(笑
 それにしても、全ての子供は各種習い事や進学塾を経て大学に進学にさせなくてはならない、とも思えないのですね。義務教育だけであれば日々食うものに困窮することなく何とかやり繰りできるのではないでしょうか?それもできない事情がある場合は生活保護の制度(いろいろと問題もあるようですが)もあります。
「女性も働いて食べて行かなきゃ生きれない」とのことですが、そもそもの生活レベルの設定を見直すことはできないでしょうか?民間デフレとも言うべき物価の低下、百円ショップの普及など(中国食品の危険も喧伝されてはいますが)低収入でも何とかやっていけるのでは?
 というか、俺などはそのようにして何とかやっていけているのですが(笑)。子育て・教育も同じように、設定するレベル次第ではそれほどの大金を必要とはしないのではないでしょうか。
 義務教育だけなんてとんでもない!大学を出ていないとまともな就職なんてできない!という考え方があるのは理解しますし、そういう考えに基づいた家族計画も否定はしません。ですが、全国民がエリートビジネスマンである必要はありませんよね?
 社会を機能させる為には、売店の売り子も道路工事の肉体労働も、我々のような低予算映画の作り手も必要です。売り子や肉体労働者にどこまでの高等教育が必要不可欠でしょうか?我々の業界に関して言えば、大学の卒業資格は必要ありません。
 芸術大学卒業の映画人もいるにはいますが、それはもうちょっと上等な映像制作に従事するでしょうし、映画は上等なものばかりが求められているわけでもありません。義務教育だけ(中学校卒業)でも充分にスタッフは務まります(笑
 好きだ!ヤリたい!子供作ろう!といった激情的情熱恋愛、打算なし計画なしの純粋恋愛の末の子作りでも、生活は破綻しないと考えます。子育ても教育も国が義務と定める(義務教育)レベルでは可能でしょう。 そうではありませんか?


●関連記事
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ①
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ②
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ③
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ④
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ⑤
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ⑥
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ⑦
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ⑧
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ⑨
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ10
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ11
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ12
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ13
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ14
レイプゾンビin京都 Twitterのまとめ15


2014年11月28日(金)~30日(日)
レイプゾンビシリーズ(劇場版)京都上映会開催
http://movieboo.org/special/


●会場 Green & Garden (グリーンアンドガーデン)
京都市中京区三条猪熊町645-1(2F)
Email: green_and_garden@ybb.ne.jp / Twetter: @greenandgarden

●11月28日(金)
劇場版レイプゾンビ LUST OF THE DEAD 新たなる絶望(完結編)
開場 18:00  上映 19:00 終了予定 20:35 / 前売  ¥1000 当日 ¥1300 学割 ¥600

●11月29日(土)
女性限定上映会!
劇場版レイプゾンビ LUST OF THE DEAD 新たなる絶望(完結編)
開場 18:00  上映 19:00 終了予定 20:35 / 前売  ¥1000 当日 ¥1300 学割 ¥600
※女性のみご参加いただけます。男性は入場出来ませんのでご注意ください。

●11月30日(日)
「レイプゾンビ」シリーズ一挙上映 + 友松直之監督をはじめ、特別ゲストによるトーク、イベント
開場 12:00  開始 13:00 終了予定 21:00 / 前売  ¥2000 当日 ¥2500 学割 なし
[ゲスト]
友松直之(映画監督)
中沢健(作家、レイプゾンビ出演)
ももは(女優)
衣緒菜(女優)
佐藤薫(EP-4)
細井尚登(Movie Boo)
アリスセイラー(歌手,レイプゾンビ出演)
※ ゲストやイベントの内容は変更される場合があります。






$友松直之のブログ

$友松直之のブログ
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>