Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-06-29 15:30:06

7/24(金)第十回東京電撃映画祭 小司あんVS若林美保「恋愛死体」製作発表

テーマ:ブログ
第十回東京電撃映画祭 小司あんVS若林美保
東京電撃映画祭プロデュース作品「恋愛死体 ROMANCE OF THE DEAD」製作発表

阿佐ヶ谷ロフトA
7月24日(金曜)
OPEN 24:00 / START 24:30
前売¥3,000 / 当日¥3,500(飲食代別)
前売はローソンチケットおよび阿佐ヶ谷ロフトWEB予約にて7/3(金)発売!
阿佐ヶ谷ロフトWEB予約ページ
※このイベントは18歳未満の方、および高校在学中の方のご入場はできません。当日、ご入場の際に身分証(免許証、学生証、パスポート、taspo、住民基本台帳カードなど公共機関が発行する証明書)の提示が必要となります。また、未成年者へのアルコールの販売も固くお断りします。予めご了承ください。

【上映作品】
「緊縛絵師の甘美なる宴」(2014)
「痴漢株式会社」(2000)
「きんたくん第3話」(2015)

【トークゲスト】
若林美保
小司あん
有末剛(緊縛師)
石川二郎(監督)
友松直之(監督)
鳴瀬聖人(監督)

【サンダーボルトガールズ】
黒木歩
高野駒子

※上映&トーク終了後、新作「恋愛死体」の撮影となり、希望者はそのままエキストラ参加していただけます。

若林美保と小司あんと言えば、都内好きモノ諸氏にはお馴染みの二大カルト&セクシー女優であるが、このふたりは実は仲が悪い。クールビューティーVS脱法ロリであるからまさに水と油、仲がいいわけないのである。ところが、このふたりを競演させると非常に面白い化学変化があることは俺作品「レイプゾンビ4(クローン巫女大戦)」や、今回上映する「緊縛絵師の甘美なる宴」でもすでに証明済みである。夢の競演をまた観たいという声は多く、それではとばかりに完全新作「恋愛死体(ラブゾンビ)ROMANCE OF THE DEAD」を企画するから金を出せという話を今日はする。エロエログログロのゾンビに食われる若林美保を観たくはないか? あるいは逆にゾンビ化して男を食い散らかす小司あんを観たくはないか? 俺は観たいぞ。だがしかし低迷するVシネマ市場において、誰もエロ&ゾンビ作品など作りたがらないし作らせてくれない。我が渾身の企画書は虚しく紙屑の山となる。とりもなおさずテレビに売れないからエロとグロの融合企画はダメらしいのだ。テレビったって何も地上波に限らずCSでさえ放送できないのだから、そりゃ誰も作れません。レイプゾンビシリーズをリリースしたアルバトロスでさえそうなのだ。では仕方がない。かくなる上は自主製作するしかあるまい。だから金を寄越せという話をしているのだ。うむ。これからの時代、観たい映画は自分で作るのが正しいジャンル映画ファンのありようであろう。製作費カンパ一口五千円。出資者には9月26日(土)に予定する第十一回東京電撃映画祭「恋愛死体(ラブゾンビ)」完成披露上映の入場権を進呈する。二口以上の出資者には、本編DVDに加え、撮影現場の小司あん&若林美保に黒木歩が密着取材するメイキングとインタビューのオリジナルDVDを進呈しよう。振込先は、幻想配給社 友松直之 三井住友銀行新宿支店普通口座9218139だ。2015年7月1日から、完成披露上映当日まで受け付ける。7、8月中の出資者については可能な限りエンドクレジットに名前を入れる(カタカナ表記)のでその際に問題のない名義での振込みをお願いしたい。さておき「恋愛死体(ラブゾンビ)」には若林美保演じるヒロインのダンスステージ場面があり、これを我らが愛と青春の阿佐ヶ谷ロフトAで撮影する。来たる7月24日(金)24時から朝まで第十回東京電撃映画祭として前述の「緊縛絵師の甘美なる宴」(2014)を上映する(緊縛を担当してくださった当代きっての緊縛師・有末剛先生にも当日はトークゲストとしてご参加をお願い中)。もう一本は好評だった石川二郎初期作品発掘企画として「痴漢株式会社」(2000)を上映。さらにファン待望の「きんたくん第3話」(2015)もかける。上映はこれで切り上げ、そのまま怒涛のなし崩しで「恋愛死体(ラブゾンビ)」の撮影をはじめる。深夜3時頃となる予定だから、上映だけ見て帰ろうにもすでに電車はない。そのまま強制エキストラとして観客席から撮影に参加するがいい。さあ、悪いことは言わんから、イベントに来るがいい、そして同時に金を出せ。観たい作品は自分で作る。東京電撃映画祭プロデュース観客参加型作品「恋愛死体(ラブゾンビ)」に参加しろ。(文責友松直之)
AD
2015-05-26 09:58:11

6・20(土)第九回 東京電撃映画祭 メイドin阿佐ヶ谷 開催告知

テーマ:ブログ
第九回 東京電撃映画祭 メイドin阿佐ヶ谷

●開催日時
2015年6月20日(土)
OPEN 24:00 / START 24:30

●開催場所
阿佐ヶ谷ロフトA
東京都杉並区阿佐谷南1-36-16ーB1
JR中央線阿佐谷駅パールセンター街徒歩2分
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/map.html

●入場料金
前売¥3,000 / 当日¥3,500(飲食代別)
前売はローソンチケットおよび阿佐ヶ谷ロフトWEB予約にて5/22(金)発売!
・ローソンチケットLコード:34198
・阿佐ヶ谷ロフトWEB予約ページ
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=581



さて、そのようなわけで第九回を数える我らが東京電撃映画祭はメイドin阿佐ヶ谷と題してご主人様がみんな大好きメイド特集である。業界にこの娘ありとうたわれる脱法ロリ女優小司あん主演にして、血まみれ漫画家氏賀Y太原作&プロデュース、ゼライ直井特殊造型&メイクによる素敵にスプラッターな佐藤★サド監督による傑作。他出演者は、赤根京、浪漫そあこ、丸山正吾。ドイツ映画祭での殴り込み上映も予定される「まいちゃんの日常」が満を持して東京電撃映画祭にいよいよ登場である。ゲストに小司あん、ゼライ直井、そして東京電撃映画祭初お目見えの佐藤★サド監督を迎えてのコメンタリー上映で製作の裏の裏ってそれは普通に表かという突っ込みはさておき色々語ってもらう。
同時上映の俺(友松)作品「メイドロイド AI高感度センサー搭載」は「老人とラブドール」のタイトルでピンク映画としても公開され09年度PGで監督賞(俺)脚本賞(大河原ちさと)主演男優賞(野上正義)を総ナメにした一作。さらにもう一本の「雇われの女~『メイドの日記』より」は石川二郎の監督デビュー作にして里見遥子の主演作を発掘上映。あの作品への出演がなければ今の私はありませんとまで里見が語る、まだピンク映画活躍前夜にしてAV引退前夜のお肌ぷるぷるつやつや少女時代の里見遥子の可憐さに瞠目するがいい。コメンタリーは里見瑤子本人の懐古トークを聞いてみよう。さらにさらに、大阪芸大にこの馬鹿ありと謳われる鳴瀬聖人監督(童貞)が前回に続いて、新作「きんたくん 第2話」を持って大阪から夜行バスでやって来るから、好事家はそちらも楽しみにするがよかろう。とりもなおさずメイドin阿佐ヶ谷とブチ上げるからには当然サンダーボルトガールの半裸給仕はパンチラセクシーメイドで揃えたいところだがまだ頭数が揃わないからあなたやりませんか。
(文責 友松直之)

「まいちゃんの日常」(まいちゃんのにちじょう)は、氏賀Y太による猟奇漫画作品シリーズ。不死身の体を持つメイド「まい」が、毎回のようにサディストの客やメイド長の「楓」に過激な肉体破壊を加えられるがそのたび生き返る。主人公の「まい」は作者のホームページでのマスコットキャラ的存在であり同人誌、商業誌で彼女を主人公にした作品が発表されている。商業誌では「アイラデラックス」で10話にわたり連載され、三和出版から単行本化されている。 (Wikipediaより転載)

●上映作品
「まいちゃんの日常」
「メイドロイド AI高感度センサー搭載」
「雇われの女~『メイドの日記』より」
「きんたくん第2話」

●トークゲスト
小司あん
佐藤★サド(監督)
ゼライ直井(特殊造型)
里見瑶子
友松直之(監督)
鳴瀬聖人(監督)

●サンダーボルトガール
黒木歩
高野駒子(おみなえし)
姫乃たま
AD
2015-02-28 08:21:25

「いちは(仮)」撮影参加のお誘い。いちはへの贈る言葉を語るがよし。

テーマ:ブログ


 さて、3/28(土)開催の阿佐ヶ谷ロフトA東京電撃映画祭いちは卒業式での一回きり公開に向けて鋭意製作進行中の「いちは(仮)」であるが、ここで出資者の皆さん限定で出演のお誘いだ。
「いちは(仮)」本編に挿入する映像として、皆さんからいちはに贈る一言メッセージを撮影したい。こぞってご参加いただきたい。

 我こそはと思われる方は、

 3月8日(日)15時

 JR西荻窪駅前に集合してください。

 参加人数にもよるが、おそらく2時間くらいで終了となる。

 語っていただく内容は、

●いちはとは何だったか。自分にとってどのような存在であったか。

●引退するいちはに贈る言葉。

 ということになる。

 いちはと共演する最後の機会をお見逃しなく。

※問い合わせ
東京電撃映画祭実行委員会(アウトサイド内)
TEL:03-6272-3809

関連記事 改めて 3/28(土)第八回東京電撃映画祭「いちは卒業式」開催告知!
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇