リ・パイプマスターのブログ

給水管・給湯管の更生工事会社
現場から生の声、本音の話!


テーマ:

給水管も給湯管も調査が必要です。

劣化調査も必要ですが、どこにどんな種類の管種が使用

されているかをしっかりと把握し、対策が求められる。

特に、リフォームしたお宅でのトラブルが後を絶たない。

 

全部の配管をポリ管で取替えた筈が、メーターボックスから

室内までの貫通部だけ既存の鉄管が残っていて、室内の中

だけポリ管に取り替えられているケースが多い。

 

この場合、リフォーム会社の落ち度になるケースが多い。

 

トラブルになってから問い合わせをしてくる業者やユーザー

もいますが、なんとも私どもではどうにもならない場合が

多い。

 

給湯管もそうです。漏水した箇所だけ取替えて、他は古い

銅管のまま。そして再び漏水なんて事があり、高額な復旧費

を請求されてから相談されても、解決は無理で相談されても

困る事です。

 

なので何かをする前にしっかりと調査を行い、どこをどの様に

すべきかを知っておくことが大切です。

 

気がついたらとんでもない誰も助けてやれない状態にされて

いる場合が多いです。ご注意下さい。

 

 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

マンションでの漏水は給湯銅管からの漏水が圧倒的

です。

まして室内からの漏水は95%が給湯銅管からの漏水

と言っても過言ではない。

たまに排水管の塩ビ管の割れでの漏水も見られますが

圧倒的に給湯銅管のピンホールによるものです。

年間、相当数の漏水事故が増えているのに、管理組合

でも管理会社でも漏水軒数の把握をしていない。

マンションの何とか協会とか何とか団体でも実態調査

さえ行っていない。

一番分かっているのが保険会社ではないかと思います。

 

なぜなら保険会社は漏水被害に対して保険金を出さなけ

ればならない。従って同じマンションで何件も漏水が発生

して事故率が上がると免責率を上げるか、保険の加入そ

のものをお断りしないと保険業務が成り立たない。

 

なので、最近は保険会社から加入をお断りされているマン

ションも増えているのです。

マンションに住んでいるのに全くこの事を知らずに、知らさ

れずにいる方々が殆んどです。

 

そしてある日突然、漏水事故に遭遇し、えっ!なんで実費

で漏水工事を高額でやらなければならないの?

管理費や修繕積立金でできるんじゃないの?・・・・・・・

突然、理事長にくってかかてもどうにもならない。漏水貧乏

にいきなり突入です。

 

漏水も安くすぐ直ると思っている方が殆んどで、漏水箇所

を見つけるだけでも20万円~100万円かかる場合もある

のです。最低でも40万円以上は突然の出費になります。

 

給湯銅管はマンションの専有部ですので、修繕積立金が

使用できない個々での支払いになってしまいます。

階下の被害に対しては保険が出ますが、ご自分の漏水補修

には保険は出ません。ご自分の負担に突然なってしまうの

です。

本当に気の毒でたまりません。

 

なので、給湯銅管の漏水防止工事を総会で決議し、何よりも

優先して修繕積立金で工事を行う事がすべてのマンションに

住んでいる方々の幸せになるのです。

 

更には保険会社の健全化に貢献でき、その他の突然な事故

に対処できるのです。

いち早くこの給湯銅管の漏水防止工事を行っているマンション

では、他の事案もスムーズに進行しているそうです。

 

同じマンションでも、この事を知っているマンションと、

知らないで対策をとらないマンションではとんでもない位

違いがあり、安心安全、笑顔が違います。

 

今日も給湯銅管の漏水で助けを求めて電話が鳴りますが、

管理組合の理解がないため、個人で高額な漏水補修費用を

支払っているのを見ていると気の毒でならない。

 

マンション全体で漏水防止工事を行えば安くできて個人の

財布から出費がないのです。

本来の修繕積立金の使い方が、本当の使い方が、そこに

あるのです。

 

管理組合の方々で、このブログを読んだ方は、即、実行に

移しましょう。行動しましょう。マンション住民の全員の為、

資産価値維持のために行動しましょう。

あなたのマンションを知らない、無知から守りましょう。

私たちは全力で皆さんを応援します。

最後に、給湯銅管の漏水防止の特許工法の動画を見て

下さい。ピンホールが出来ても大丈夫な対策工事です。

 


マンション全体で行えばスケールメリットがでて個々で行う

よりはるかに安く、修繕積立金でできます。

この動画を何回もみて、行動しましょう。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今までに無かった究極の漏水対策が当社の特許工法

リ・パイプブロック工法です。

煩わしい給湯銅管の漏水!

何故、銅管漏水の救世主と言われているのか?

何故、マンションでの漏水の解決者!と言われているのか?

この工法説明動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

ペタしてね

 

フォローしてね

 

どくしゃになってね!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。