ダイエット筋トレエクササイズ情報 →エクササイズ-VIEW

▼スポーツクラブでの出来事
Nのちょっとコラムより


電子タバコ情報 →電子タバコとリキッド比較口コミ通販紹介所







手軽に高音質録音 →リニアPCMレコーコダー一覧

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-23 08:41:52

クリスマス2016・クロマキー合成

テーマ:ブログ
クリスマスですね。
 
クリスマスに絡めた動画を作ってみました。
 


(恥ずかしいので、現在のところ限定公開にしています)

今回、演奏や録音に関しては(ど~でもよくて)コメントは割愛させていただきますが
主に試してみたかったのは、動画(画)の合成。
そのお話です。

今までYoutubeに演奏動画を上げるのに自宅の部屋でギターを弾いてる動画撮影をしていましたが
 
自宅の部屋とか、場所的にあまりよろしくないかな。。。と。
 
人様に見てもらうのにふさわしい夢のある豪邸とかならまだしも生活感があって恥ずかしいですし、恐縮してしまいます。
それに何かウッカリ映りこんでしまうといけない物もあったりしますし。(なんだそれ?^^)
かといって、ギターや撮影道具を持って外で撮影というのは少し面倒ですし、時間的にも難しい。
 
自宅撮影が一番効率的ですので、背景さえ変えられれば...と、調べて行き着いたのがクロマキー合成。
 
【クロマキー合成】
 
特定の色を透過させてその透過させた部分に別の映像をや絵をはめ込むという方法。
 
よく映画やドラマのCG撮影の現場で緑色や青色の大きな布やパネルの前で俳優さんが演技している場面をテレビなんかで見る事がありますが
それです。
 
身近なところでは、テレビの天気予報なんかもそうで
緑や青のシート(スクリーン)の色を透過させて、その部分に天気図など別の映像を組み込ませているんですよね。

何故、緑と青なのかといいますと、人間の肌の色と相補的な色だからだそうです。
白や赤の成分は、人の肌の色の要素にもなっているようで、同じ色をバックに使うと一緒に抜けて(透過されて)しまいます。
 
自分も試しに白い壁の背景を抜こうとしましたが、全体的にモザイク状になり、ネガフィルムのような画像になり、ダメでした。
 
【バック】
 
緑や青の背景は、グリーンバックやブルーバックと呼ばれ、クロマキー合成用の撮影にはそれが必要。
ネット通販でもそれ用の布を売ってはいますが、結構いい値段するのね。。。(万単位。。。)
 
私はプロでもユーチューバーでもないので、そこまでは。。。ね。^^

部屋のカーテンが緑の単色なので、それをバックに撮ってみましたが、抜ける事は抜けるんですが、カーテンは餃子みたいなシワが多くて、陰影が出来てしまい、その部分がモザイク状になりキレイに抜けない。

ということで、ネットでも散見される100均(ダイソーさん)のフェルト布を使う方法を試しました。
 

 
制作費¥1000未満で。^^v
 
70cm×60cmの黄緑のフェルト布をガムテープで隙間ができないように貼り付けて、1枚のシートにします。
 
↓実際の撮影風景はこんな感じ。
 

 
↑夢も希望も感じられないくらい殺伐としています。^^
 
せっかくなので、コレ使って作業のご説明をしますと
 
↓グリーンバックを透過させて背景画像を出します。
 

 
↓切り出す。(あるいはマスクをかけ範囲指定する)
 

 
多少、夢と希望が出てきましたかね。^^
 
と、スクリーンショットの静止画での説明で画質が悪くて恐縮ですが、工程はだいたいこんな感じです。
 
「背景を出す」というのは、レイヤ(画層)を使っています
 
イメージ的にはこうですね。
 

 
セル画を重ねていく感じです。
上にある物が優先に見えますね。
上にある物の一部を透過すれば(抜いてしまえば)その部分に下の絵が見えるという寸法です。
 
撮影は、スマホで行っています。

色には注意が必要で
最初に黒色のセーターを着て撮影しましたが、セーターと髪の毛の黒色の部分がモザイク状になり上手く抜けなかったんですよね。
 
なので、白のセーターに着替え、頭には数年前にスポーツクラブの仮装エアロイベントで使った100均(やはりダイソーさん)のサンタ帽子を着用。

赤と白と肌の色やギターの色は大丈夫みたいですね。
黒はほんと苦手みたいです。
ギターのネック部分の色がどうか?と思っていましたが、微妙に茶色だからか、大丈夫そう。

グリーンバックの際に緑色の服や物を使うと、その部分も一緒に抜けてしまうので、NG。
 
今年の初めくらいに、ネットの天気番組にガチャピンが出て
 

 
同色なので透過されたという放送事故(?)もあったそうです。^^
 
【使用ソフト】

グリーンバックで撮影した映像の背景を抜く(透過させる)作業ですが
「AviUtl」というフリーの動画編集ソフトを使いました。
 
色抜きの作業だけでなく、今回の動画はすべてこのAviUtlで完成させています。

いつもでしたらWindowsのムービーメーカーかiPadのiMovieを動画編集には使っていますが
このような込み入った作業の場合にAviUtlは長けています。
 
結構昔からあるフリーソフトですが、プラグインを追加していく事で出来る事が多くなるという素晴らしいソフトです。
 
色々出来る分、導入方法とかがちょっと複雑ではあるんですが。
詳しく知りたい方は「AviUtl 使い方」などで検索してみるといいでしょう。
 
効率的な導入方法から使い方、クロマキーのやり方などかなり親切丁寧に説明されているサイトがありますので、是非そちらをご覧になっていただきたいと思います。
 
ちなみに、自分のパソコンは、Win10 64bit のノートPCですが、動きます。
 
 
【ちょっとだけ録音の話】

動画のミニギター(タイニーボーイ tt-40)と「きよしこの夜」。
 
2011年のクリスマスにも同じパターンでYoutubeにアップしました。
 
「被災地にイルミネーションが灯った」というニュースを見て、遠く離れている地にいる自分も安堵感や希望感みたいなモノが出てきて
弾いてみたという記憶があります。
 
この時のブログ記事を見ますと、スカイプチャット用のヘッドホンマイクで録音していたようです。(笑)

あれから録音方法や機材も変わっていますので、どのくらい音も変わったか?
比較するため、この機会に同じパターンで録ってみました。
 
ノイズとか細かい処理はしていなく、バックの映像の雰囲気に合わせ軽くリバーブはかけていますが
ま、元(演奏の腕)が変わらないとダメですかね。^^;

もちろん、2016年にお世話になった方々を思いながら、気持ちは込めて弾いています。
 
では、よいクリスマスを!^^/
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-10 23:51:22

Bluetoothのイヤホン

テーマ:ブログ
スマホのXperia...
 
結構ぉ~修理が多くて泣かされてますよ。
バッテリーの膨張による背面パネルの浮きや
画面タッチが無反応とか。
ステータスバーが降りないとか。

白ロム(格安SIM)での運用ですが、一度ドコモショップに修理の見積もりを出してもらったら
「¥34,500前後」だと。
買った方がいいくらいの金額ですよね。
なんたって、3万で買ったモノですので。
しかも、2週間程度あずける形で、代替機は無しという条件でした。

調べてみますと、自分と同じような症例がかなり多くあるようで、白ロムでもドコモショップで無償修理してもらったという方も結構いるようです。

自分の場合は、都内の修理屋さんに出しました。
画面とバッテリーの交換で¥3万。
修理時間は2時間。
仕事で都内に行く機会があり、仕事前に出して、仕事帰りに受け取りました。

買い換えようか悩みましたが、この機種以上の物がなくてね。
今回は修理する事にしました。
修理してから2ヶ月経ちますが、現在のところ画面やバッテリーに不具合はないです。

しかし、今度はイヤホンジャックが無反応。。。
イヤホンを挿してもイヤホンから音が出ないんですよね。
イヤホンが悪いのか、本体が悪いのか。。。?
出来れば、金額的にイヤホンの故障であってほしいと願ったんですが
どうも、本体がダメみたい。
イヤホンは、パソコンやiPhone、iPadにつないで普通に音が出る。

友人のイヤホンをXperiaに挿して音楽(私が打ち込んだヤツね)聞いてもらったところ、友人のイヤホンでも音が出ない。
本体ですよね。
綿棒でジャック内を掃除したりしましたが、無反応。。。
この症例もこの機種には結構多くあるようです。

ドコモショップか町の修理屋さんか...はたまたもう買い換えようか?悩みは尽きませんが
とりあえず、この機会にイヤホンジャックを使わないで音楽を聴くために「Bluetoothイヤホン」を買ってみました。




 
TaoTronics TT-BH07 Bluetooth4.1 イヤホン
高いものではないです。¥3,500くらい。
ですが、巷の評判がいいんですよね。

「Bluetoothイヤホン」といいますと、「音が悪い」、「音が飛ぶ」、「レイテンシ(遅延)がある」、「重い」というイメージがあったんですが
世の中の進歩なのか...使ってみるとそんな悪いイメージが払拭されるような。

音質については、この機種に限らず、イヤホンって買った直後の音ってよくないですよね。
なんかこう、空き缶の中で鳴っているような感じの音がしますが、何十時間か鳴らしていると落ち着きますね。
ちょっとシャリシャリしているのが気にはなりますが
この機種も落ち着けばある程度今使っている有線イヤホンと遜色ない感じになるんじゃないかと思います。

動画を見ても遅延はほぼ感じないですし、ノイズも無い。

そうさているのは、「apt-X(アプトエックス)」というコーデックかと思います。
現在最新のBluetoothオーディオ信号圧縮方式。
この方式は、「高音質」、「低レイテンシ(低遅延)」という特徴があるそうです。
再生機(スマホ等)側とイヤホンがこのapt-Xに対応していれば、その恩恵が受けられるようです。
Xperia(SO-02G)もイヤホンのTT-BH07もapt-Xに対応しているので、遅延やホワイトノイズが感じられないんだと思います。
しかも、それが低価格で実現するのもこのコーデックのおかげなのかなと。

ちなみに、iPhoneはこのapt-Xに対応していないようですが、代わりに「AAC」という高音質転送が可能なコーデックに対応しているようなので
Bletoothイヤホンを購入の際には「AAC対応」か?チェックするといいと思います。
もともとiTunesの楽曲なんかはAAC形式で圧縮されていますもんね。
ま、対応していないからといって使えない(音が出ない)ワケではないですけれどね。
 
Bluetoothイヤホンは、充電が必要で...有線のイヤホンと比べるとそれがおっくうではあるんですが
スマホと繋がないで音楽を聴けるという、線の煩わしさとトレードオフかなと。
コードが絡まないというのもそうなんですが
例えば、スマホを充電しながら音楽を聴くというケースが結構あるんですが(これがバッテリー膨張の起因かもしれませんが)
有線イヤホンだと、その場から動けないかスマホを充電器から外して動くかという動きだったんですが
無線だとそれがないですしね。
マニュアルによると、届く距離は見通しで10mだそうで
自分の家はそんなに大きくはありませんが、同じ階にいる場合はどこに居ても届く。
居間にスマホを置いて、トイレで音楽を聴くとか可能。(はい、よくやります)
音楽を聴きながら台所で食器の洗い上げなんかやっちゃったりもします。^^v
スマホの水没防止策としてもいいですかね。

そう、ワンセグはダメみたいですが。
イヤホンジャックが壊れたと言ってもXperia付属のワンセグアンテナをイヤホンジャックに挿すとこれは認識するので、試しましたが
apt-Xを使うと、スマホのワンセグの音声がイヤホンに出ないんですよね。
Bluetoothイヤホンでスマホのワンセグ視聴をするには、SCMS-T対応のモノでないとダメみたいですね。
なんでも著作権保護の観点からそうなっているみたいですが
画は出るけど音が出ないといった感じです。
自分としては、これから野球のWBCやサッカー最終予選とかで結構ワンセグ使うケースが出てきますが
ワンセグは、外部スピーカーで音を出すしかないかな。

FMラジオ(ラジコじゃなく)は、アンテナとするイヤホンを挿さないともともとダメなので、イヤホンジャックが壊れているこの状態では、ラジコで聞くしかないね。
このBluetoothイヤホンでRajikoを聞くと、楽曲を聞くより広がったいい音に聞こえるのはなんでなんだろうか...
ラジコは申し分なくよい音で聞いていられます。

世の中便利になってきますね。
あとは耐久性やバッテリー寿命ですが、それはまだわからないですけれどね。

ただ、イヤホンジャックが壊れていると不便な面もあるので、いずれどうにかしないといけないなとは思っています。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-03 19:50:31

ふたり一緒に

テーマ:投稿楽曲
晴天の文化の日。
不健康的にやり直し課題曲をやってみました。

「ふたり一緒に」
 
 
この曲「ふたり一緒に」は来生たかおさんのアルバム「Ordinary(オーディナリー)」('83)に収録されている曲。

2009年にも一度弾き語りでYoutubeに上げたのですが、その時は記憶をたどって、かなりテキトーに弾きました。
まだこのブログを始める前の事で、記事はないのですが
当時は原曲を聞く術がなかったんですよね。
なので、音を拾う事も出来ずに、ほんと記憶のみで。

そんなテキトー弾き語りでYoutubeに上げてから暫くして、Youtubeで知りあった心優しい方から原曲を聞かせてもらう機会をいただきました。
原曲を聞きたいがために「誰かアップしてぇ~!」というアピールもあってアップしましたので。

聞かせていただいて...イントロが流れて、懐かしさからか自分の目にも何か流れてきて...
色々な思いがよみがえってきました。
感謝。
聞かせていただいたお礼の意味もあって「いつかきちんとやろう!」と思いながらもダラダラと現在に至りました。

それと、何年か前にもお話しましたが、タワーレコード限定リマスター版のアルバムCD「Ordinary」も買って、今もこの曲はよく聴いています。
 
大人のちょっと複雑な事情のある恋といった感じがする曲です。

と、2009年に上げた時以前にはそんな「大人の恋」みたいな印象もありましたが
今この年齢で聞きますと、その「大人」というのももう下の世代の事のように感じます。

歳ですかね。^^
十代で聞いた頃は「子供の自分にはわからないけれど、大人の恋も切なそうなんだな」とか思った記憶がありますが

○十代の今聞きますと...
「若いなぁ~」とか「青いなぁ~」とか「疲れそうだなぁ~」とか...そう感じる面も正直出てきてね。

そう感じるようになったら...この曲を歌うのも似合わなくなってくるんだろうか...?
そんな風に思って、今のうちにやり直し録音をすることにしました。
 
ただ、この曲は楽譜がないので、全て耳コピ。
原曲を聞きながら音を拾って...
結局のところテキトーなんですけれどね。^^
 
前回弾き語りで上げた物と比べると、やはりコードはかなり違っていました。
最初のガットギター(クラシックギター)のコードからもう間違っていて
SUS4を使っている印象があったのに使っていなかったり
途中の分数コードを使った箇所も原曲では分数コードは使っていなかったり...
と、削除した方がよさそうなくらい間違っています。

ま、これも「思い出」なので削除はしないと思いますが。
これがキッカケで原曲を聞かせていただく機会も出会いもありましたしね。
 
キー(音の高さ)は、原曲通りDメジャーで。(前回はBメジャーで組んだような)
 
伴奏の打ち込みは、Cubase Ai8 と iPad(GrageBand)の併用。
歌の録音マイクは、Samson C05。
インターフェイスは、UR12。

録音場所は、自宅。

と、年々使う物も変わってきますからね。
メモとして。
 
年内まだできるかな。。。

夏から打ち込みかけている曲がまだ終わらないのですが
なんで終わらないか?といいますと、その曲に入っているエレキギターの音がどうしても打ち込みでは出せなくてね...
クリーントーンの...おそらく、レスポールの音じゃないかと思っているのですが、これが出せなくて、作業が止まっています。
ギターソロとかではなく、そんなに重要なポイントでもないのですが、やるならその音は絶対使いたくてね。
知人のギタリストさんに弾いてもらおうと、お願いしてあります。
知人のギタリストさんは、今月新宿で今年最後のライブがあるんですよね。
それが終わったら合同作業に入ろうか...年内はもうやめようか...と、二人一緒に悩んでいます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。