雪国から太陽の国へ来てしまいました。

 ラヴェンダー薫る北の大地から、暑い、熱い太陽の国イタリアで、灼熱の太陽にも負けない情熱光線を振りまくイタリア人たちと、格闘技並みの元気生活遂行中。
が、最近日本に移住してまいりましたよ。

 


テーマ:
なが~いながい、子供たちの夏休み。

8月中は、「海で夏を過ごしたい」と、お姑さんが言うので、私達はこの夏の一番暑い時期に、我が家から追い出されてしまいました。

だったら、その間、ガルダ湖で涼しい夏を過ごそうと思っていたのに、長男が、
「8月の半ばにライブがあるから、そんなに長い間遠くへなんていってられない。」
というではないですか
叫び

仕方なく、8月の後半はローマのお姑さんの家で過ごすしかない、ということになってしまいました、トホホ。
我が家とお姑さん家族、8月のお家交換の開始です

さてさて、時は過ぎ、ガルダ湖からの帰り道、ローマの家へ行く前に、ちょっとだけ我が家に寄ってみました。
すると、お姑さん、
「日本から荷物が届いているわよ。」
って、電話では何にも言ってなかったから、ちょっとビックリ。

おお~、久しぶりに日本から荷物が届いている~!!
あ、もしかしてそれは・・・。

わたしの玉友さん第1号、Tさんからの荷物ではないですかドキドキ
ガルダ湖で購入したお土産をお姑さんに渡すのも忘れて、早速Tさんから届いた荷物を開封ラブラブ


$雪国から太陽の国へ来てしまいました。


きゃぁ~、こんなにたくさん入ってる!!
中には、Tさん特製のなんちゃってひろしくん兄弟のブロマイド(二人ともオトコマエ)、雑誌、お願いしていたCD(中身はひみつです)、のだめのポストカード(特別なものです)、永〇園のお茶漬けと松茸のお吸い物、それから、Tさんからのお手紙がラブラブ!

そしてそして、これ!!

$雪国から太陽の国へ来てしまいました。

きた~!!Tさん特製、「野生Tシャツ」クラッカー
これが欲しくて欲しくって、海外からにも関わらず、図々しくもTさんに、
「Tシャツ欲しい」コールをしてしまったのです。
 
にも関わらず、Tさん、快く送ってくださいました。しかも、その他いろいろ同封してくださって、本当に感謝感激です≧(´▽`)≦



 さてと、このTシャツをいただいたからには、「野生時代」Tシャツをローマデビューさせないわけにはいかないぞ、ということで、夏のとある日に、次男を引き連れてお散歩してまいりました。

「も~、暑いから出かけたくないよ~。」という次男をジェラートで釣り、少し涼しくなり始める夕方に出発。

 まずは、近場のサン・ピエトロ広場に到着。

$雪国から太陽の国へ来てしまいました。


「野生時代」Tシャツ、サンピエトロ大聖堂デビューでございますクラッカー
およよ、何とも言えない立ち位置です・・・。そして、半端ない逆光具合あせる
しかし、ここは神聖な場所。馬鹿なポーズはとれませんよ。
周りにはcarabinieriがしっかりと周りを警備しています。いい大人が怪しい行動を取って職務質問された、なんてことになったら、もう、笑えません。
まぁ、ワタシは美しいママではないので、ダサいポーズに関しては、許してもらいましょう。

「アイスを食べたいから、早くして。」
との、次男の声に、わかったわかったと、次の目的地、サンタンジェロ城へと移動します。

道行く途中。


$雪国から太陽の国へ来てしまいました。

こんな噴水とか、

$雪国から太陽の国へ来てしまいました。


ストリートアーティストが、街をより魅力的に飾ります。

そして、目的地に到着。「野生時代」Tシャツ、サンタンジェロ城デビューでございます。

$雪国から太陽の国へ来てしまいました。

ここで、バックに入るサンタンジェロ城の撮れ具合が気に入らず、10枚くらい撮りましたあせる

もう、次男も呆れ顔で、半ばヤケクソに写真を撮っていました。
「野生時代」Tシャツ、しっかり写ってます。
良い仕事をしたぞ、次男よ。




$雪国から太陽の国へ来てしまいました。

橋に並ぶ彫刻も、
「一体君は、何枚撮ったら気が済むんだい。」
と、なんとなく呆れ顔で空を仰いでいるように見えてしまいました。




そんな、彫刻の呆れ顔もなんのその、無事に「野生時代」Tシャツをローマデビューさせることができたワタシと、散々こき使われた後、美味しいジェラートをGETできた次男は、




$雪国から太陽の国へ来てしまいました。


途中でサンピエトロ広場近くの鍵型の噴水で喉を潤しながら、心満たされ、ゆらゆらと家への帰路へとつくのでした。

Tさん、ありがとうございました。
Tシャツは大切に、大切に着用します。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

nucifera08 つばきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。