100%夢を叶える量子的成功法ービジネスも、語学も、恋愛もすべてが上手くいく!

語学、コーチング、ビジネスの学びを通して、毎日が祝祭になるような、経済的自由を楽々達成する量子的生活の秘訣を綴っています。

人生は、愛に帰還するための冒険―

引き寄せ法則とウェルスダイナミクスを活用して、万人の豊かさを創造する事業を行う、エフィカシージャパン社長のブログです。








テーマ:

こんにちは。100%夢を叶える専門家の衣川信之です。
 

語学、ビジネス、スピリチュアルを統合した新しい学びを提案しています。

 

昨年から準備していた「女性の幸せ大学」を開学しました。

 

最初の講座は、今最も必要な経済教育、ファイナンシャル教育を

 

右脳速読講座という未来教育の最先端の形でお届けしています。

 

http://www.reservestock.jp/events/149721

 

 

「女性の」というのは、、、

 

潜在意識の象徴であり、男性の中にも、女性の中にも、

 

存在しているものです。

 

目標へ舵取りをする顕在意識(男性性)と、

 

夢が叶う無限の推進力を与える潜在意識(女性性)が

 

調和して生かし合うことのなかにこそ、

 

人類の幸せと豊かさの秘密があると考えての

 

ネーミングです。

 

 

また、私たちの学びをご守護していただくべく、

 

二人のマリアの名前をいただくことにしました。

 

お一方は、聖母マリア様。

 

お母さんや子供たちをいつも見守ってくださる

 

清らかで温かいエネルギーの象徴です。

 

そしてもうお一方は、マグダラのマリア様。

 

女性信徒のリーダーとなり、女性の社会的地位の向上に尽力されました。

 

 

潜在意識を開く右脳速読状態は、叡智と記憶の扉。

 

無限の夢を叶え続けるコーチング(未来)と、

 

記憶を癒すヒーリング(過去)と、

 

恩寵の中にあるスピリチュアリティー(今)が出会う地平です。

 

 

潜在意識を開けば、短期間で語学も上達します。

 

私が三十半ばからほんの短期間で英語ができるようになった理由を話しましょう。

 

これは短期間で事業が成功する秘密でもあり、

 

夢が無限に叶い続ける理由でもあります。

 

信じられないような話かもしれません。

 

 

だから、準備ができた人にだけ、伝わればよいと思います。

 

でも、すべての謎が解け、今すぐ幸せがやってくるような話です。

 

 

新約聖書に記されているイエスの教えは、

 

つまり、与える愛の教えは、

 

原罪や罪悪感の原理の上にではなく、

 

今ここにある、

 

あなたに見出されるのをずっと待っている、

 

恩寵の原理の上に、語られるべきでした。

 

 

恩寵の別の名は、愛であり、

 

慈悲であり、安らぎであり、

 

洞察であり、霊感であり、思いやりであり、

 

自分や他者への変わらない信頼であり、

 

無限の才能であり、情熱であり、富です。

 

 

恩寵の中で、才能は、開花します。

 


恩寵の中で、才能は、

 

収穫逓減の法則を破り、確率の法則を破り、

 

試練さえも微笑みのうちに味方につけ、全面的に開花します。

 

 

あなたが、敵をゆるすとき、

 

非難に値する人をそれでもゆるすとき、

 

あなたは恩寵の中に抱きしめられます。

 

そして、本当は許す人など誰もいないことを知ります。

 

私が語学の学びをする数年前に、

 

私は最も過酷なゆるしの機会に直面し、

 

憎んでも良い人の背景を思いやり、

 

人々が無関心の中に置き去りにされることがないように、

 

自分の才能を与えようと起業を決意したことがあります。

 

 

今にして思えば、自分のなかにあった、

 

最も過酷なときに人を信じ、敵を愛する気持ちが、

 

恩寵に導き、才能とやさしい気持ちを開花させてくれたのだとわかります。

 

 

私たちは、恩寵の中にいるのです、いつも。


流した涙が無駄になることなんてありません。

 

恩寵の中にいるから、すべてが可能になります。

 

 

2000年前、南仏に流れ着き、女性信徒たちのリーダーとなり、

 

当時の女性たちの社会的地位の向上に努めたマグダラのマリアは、

 

聖母マリアさまに導かれ、恩寵の中にいて、

 

喜び、信じ合い、そして学び、成長することを教えていたのだと思います。

 

 

彼女が愛した人が体現していたのが、

 

恩寵の中にある、永遠の愛だったからです。

 

 

愛はあなたです。

 

 

信じられないかもしれませんが、

 

二年前、初めてヨーロッパ旅行に行ったとき、

 

フィレンツェの美術館で、ある絵が僕を待っていて、

 

イエスの教えが恩寵の喜びに満ちていたことを、教えてくれました。

 

 

新約聖書の使徒行伝の中に、

 

恩寵に満ちた人が異言を話し始めるという記述があります。

 

 

空海が語学の達人だったのは、大きな大きな慈悲を持ち、

 

人々に才能を与え、生活の向上と成長を導いていたからです。

 

 

記憶法のトレーニング法も記録に残してくれましたしね。

 

 

恩寵の中で、愛と知識と富はひとつになります。

 

 

人を裁かず、状況を思いやり、強さや優しさを見てあげてください。

 

イエスの十字架の上での最後の言葉は、恩寵に入るヒントです。

 

 

思いやりの気持ちが満ちるから、才能が開花し、

 

ビジョンがいつも道を示してくれるのです。

 

順境でも、逆境でも、愛を示しましょう。

 

 

あなたの周囲の人を愛してくださって、ありがとう。

 

あなたの思いやりの一つ一つが、宇宙を照らす光の一粒になります。

 

あたなが示した愛が忘れ去られることなどありません。

 

勇気を持って、愛しましょう。

 

愛が、あなたの中で、待っています。

 

 

ビジネスも、恋愛も、語学もー

感謝ですべてが上手くいく

量子的成功法(Quantum Success) が学べる無料メルマガ

【Everyday Miracles】好きな仕事で毎日が祝祭になる「宇宙の法則」の購読申し込みはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。100%夢を叶える専門家の衣川信之です。
 

語学、ビジネス、スピリチュアルを統合した新しい学びを提案しています。

 

引き寄せ法則の扱いが格段にうまくなるどころか、

 

豊かな宇宙の真実に目覚める、

 

素敵な本が出版されています。

 

 

 

「結果を決めたら、必ずそのとおりになるんですか?」


「そうだって、何度も言ってるじゃねーか。


年収1億も、世界一周も、ちゃんとオーダーさえしてくれれば、


全人類分くらいかなえてやるわ。


そもそも、それぞれが、

 

それぞれの宇宙を自由につくっているわけだから、

 

オーダーにキャパシティなんかないんだよ」

の部分が特に重要ですね。



一人一宇宙、ゆえに、富無限。


あとは設定通り。


人生は映画だから神話の法則どおり。



豊かさの真実に目覚め、

 

Win-Winを実践しながら、

 

経済的自由を加速しましょー

 

 

量子場の方が経済市場よりも高次元の実相なら、

 

経済学の前提はガラガラ崩れていきますね。

 

 

人と比較して落ち込む必要なんてないし、

 

人の悪口なんて言わなくていい。

 

豊かさは減らないしね。

 

 

ビジネスも、恋愛も、語学もー

感謝ですべてが上手くいく

 

量子的成功法(Quantum Success) が学べる無料メルマガ

【Everyday Miracles】好きな仕事で毎日が祝祭になる「宇宙の法則」の購読申し込みはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。100%夢を叶える専門家の衣川信之です。
 

語学、ビジネス、スピリチュアルを統合した新しい学びを提案しています。

 

今日は、富意識を書き換えるセミナーでお話ししている

 

「富の4層構造」についてです。
 

 

 

事業主の経済状態(結果)を決める変数(原因)は、

 

以下に記すように階層化されていると思われます。

 

第1層、第2層しか見えていなければ、

 

第3層や第4層は地中に隠れた変数になっています。

 

本人にとって隠れ変数であるものは、

 

その効果を上手に活用できなかったり、

 

第1層での努力を過度に強調する制限的信念を強めます。

 

第1層は、「セールス、マーケティング、クロージングの技術への習熟」です。

 

セールス、マーケティング、クロージングの技術へ習熟すれば、

 

この第1層では「売上」が上がります。

 

ゲームのフィールドは「市場」です。

 

このフィールドで成功するには、

 

淘汰圧力の高い競争市場(レッドオーシャン)でもなく、

 

アマゾンやグーグルクラスの独走市場(ブルーオーシャン)でもなく、

 

独自の強みに根ざしたオンリーワン市場(マイオーシャン)を作ると良いです。

 

 

第2層は、「ロバート・キヨサキの4クワドラントの理解と実践」です。

 

時間という最重要資源を低いレートで交換する左側=時間労働者よりも、

 

時間やお金を生み出す「資産」を増やす右側である、

 

ビジネスオーナー、投資家へ移行した方が「お金」は増えます。

 

ゲームのフィールドは、「資本主義」です。

 

資本主義では、ルール上、E、Sクワドラントから

 

B、Iクワドラントへ所得移転が起きるようになっています。

 

E、Sクワドラントの収入である「お金」の価値も目減りしていくので、

 

E、Sクワドラントのままでは「負ける」ように設定されています。

 

個人事業主には、この第2層が見えていないことが多く、

 

第3層や第4層のエネルギーが、この世の売上やお金に届かない

 

分厚いバリアのようになっています。

 

第3層は、「魂のビジョン、使命、才能、情熱の発見」です。

 

第3層では、自分を取り巻く量子フィールドへの作用が起きます。

 

第1層、第2層しか見えていないと、

 

相手や市場に作用するしかないので、

 

相手や市場の変化に翻弄され、

 

常に相手や市場を出し抜いていなければなりません。

 

そのようなゲームを自分で創造していることになります。

 

第3層では、集客や富のスペクトルの作用が大きくなり、

 

顧客や応援者が、空=無限の可能性に満ちたエネルギーフィールドから、

 

因果律を超えて、現象世界に現れてきます。

 

何もないところから、幸せを運ぶ蝶が現れるシンクロニシティーの世界です。

 

芸術家、科学者、宗教家、事業家の伝記を調べると、

 

このような事象がいくらでも存在します。

 

第3層を科学的に解明し、自分の人生を開眼させるのが、

 

神話の法則(人類全体の無意識層)にインスパイアされた、

 

「場」への考察と実践を含む、最先端のコーチング理論です。

 

第1層、第2層しか見えていないコーチング理論とは、

 

深さや効果が桁違いになります。

 

相手に作用する必要がなく、

 

自分の意識フィールドとの交流や感応、

 

自分の人生への意図や設定こそが、最重要の仕事になります。

 

そして、顧客や応援者が無限に現れるので、

 

最強でもあり、いつもやすらぎとともにいられます。


そして、これが科学になりつつあるのは奇跡のようです。

 

さらに、第4層があることを、知的な理解ではなく、知りました。

 

第4層とは、根源の「愛」に対して、ハートがオープンであることです。

 

人は、理不尽な事象や相手には、愛する理由が見つからず、

 

愛を想像もできず、ハートを開きようがないものだと思っていました。

 

顔を見たことがない父や母を、

 

この世に存在したことがあったとして、

 

どうして愛することができるのだろうかと。

 

しかし、愛は存在しています。

 

わたしが、今ここに存在していることが、存在していた愛の証です。

 

愛すべき性質を備えたものを、愛するのは容易です。

 

愛すべき性質がないように見える時に、

 

愛せるのだとしたら、その愛は私の中にあり、

 

そのような認識の転換は、ある時に、突然、ただ起きます。

 

愛に対して心が開いた時の、エネルギーの流量は想像を超えます。

 

そして、驚くべきことに、

 

第3層、第2層、第1層の問題はすべてアライン(配列)し、

 

想像を超えるレベルの幸福と幸運へ招かれます。

 

第1層や第2層は、原因と結果の周りに、

 

環境要因(媒介変数)の海が広がっていて、

 

変化が激しく、ルール(ノウハウ)がコロコロ変わります。

 

そして、相手のことを考えないルールの適用でいくら一時的に栄えても、

 

砂上の楼閣のように一時的な成功は足場を失います。

 

富の叡智は、ソロモンの時代から変わらない、普遍的なものです。

 

第3層や第4層の秘密は、私自身の中にある「王国」であることです。

 

愛の中で、別れは起きず、愛の中で、富は失われません。

 

自分が愛であり、自分が富であるからです。

 

私の私に対する大きな愛が、私の夢を叶え続け、

 

私が愛した人への大きな愛が、愛した人の夢の追い風になり続ける世界です。

 

I love you because you are you.

 

 

ビジネスも、恋愛も、語学もー

感謝ですべてが上手くいく

 

量子的成功法(Quantum Success) が学べる無料メルマガ

【Everyday Miracles】好きな仕事で毎日が祝祭になる「宇宙の法則」の購読申し込みはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)