安倍政権打倒の戦略

テーマ:

  安倍政権の支持率を支えていた株価が大きく下がり、政権中枢の甘利大臣が絶体絶命に陥っており、安倍政権が大きく揺らいでいる。



  安倍総理はダブル選挙で一挙に衆参で三分の二の勢力を確保しようとしている。野党の共闘体制を作らせないためにおおさか維新を使うつもりだ。



  民主党は当面二つの課題がある。1つは市民連合を中心とした野党共闘、一つは松野代表の維新との合流問題だ。



  衆参の一人区で、野党で統一候補を出そうという市民連合の提案に、民主党も積極的に取り組むべきだ。自公の間では長年候補者調整をし、自民は公明党に比例選での支援もしている。野党同士が自公と同じことができるかが問われている。



 また、維新とは衆院で統一会派を結成しているが、参院選で一緒に戦える構造ができなければ、参院選前に統一会派が崩壊する事は必至だ。なぜなら、バラバラに選挙を戦うこと

  思い切った戦略が必要だ。