北山の歌雑記

短歌初心者の戯言
「うたは下手でもよい自分のうたを詠め」
目指す旅路の道中記


テーマ:

前回に引き続き歌誌「冬雷」5月号の中で、私なりに特に心に残った

歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く

私なりに選ばせてい。ただいた理由を少々、記させていただきます。

(☆新仮名遣い希望者)


画用紙におひさまを描くわれは赤甥は黄色のクレヨン持ちて

カナダ ブレイクあずさ☆


甥とお絵描きを楽しむ作者。

日輪を描くとき、日本生まれの作者は赤色、そしてカナダ生まれと思われる

甥は黄色のクレヨンをそれぞれ手にした。

それだけのことのように思われるが、日輪の色使いにも文化の違い、そして

育った環境によって感じる色彩感覚の違いを敏感に感じた作者の心の

内が垣間見える内容のように思われた。


土手の土除染に削り取られても春近づきて緑増しおり

福島 中 山 綾 華☆


福島原発からの放射能漏れ。

そしてその土壌汚染で削られた土手の土。

春が近づくにつれ、そこに雑草が生い茂ってきた。

どこからか種が運ばれてきたのだろう。

ともかくも土の表面が見えるところには、必ずと云って自然に生い茂る草。

その強靭な繁殖力に作者も感嘆しきりと云った具合だ。


社殿へとむかふ新郎こはばりて花嫁わらふ湯島天神

東京 松 本 英 夫


結婚式へと向かう新郎新婦を見かけた作者。

新郎はこれから行われる式へ、そして家庭を持つ事自体への緊張からか

こわばった顔つきであったようだ。

片や新婦はここまでこぎつけた嬉しさや、これからの人生展開に

胸躍らせる想いからか、笑顔であったという。

このまったく表情の異なった一組の門出を、作者は微笑ましく見ていた

ように感じられた。


筋トレを続けて四年の効果あり体力年齢五十歳と言わる

愛知 児 玉 孝 子☆


筋トレを続けて四年経つという作者。

健康診断の結果であろうか。

そこで「体力年齢五十歳」との、太鼓判を得た。

しっかりとした効果の裏付けを得て、作者の筋トレもいっそう力を増す事で

あろう。

さて実年齢がそれの私の体力年齢は、如何に・・・


き日に家計助けし洋裁も道楽めける今の楽しみ

長崎 猿 渡 憲 子☆


作者の若い頃には、生業(なりわい)の一部を為していた洋裁。

現在はは収入とは、まったく無関係のようだ。

今はもっぱら自分、家族、親しい友人の為の針仕事。

道楽めける」が、作業の気楽さ、楽しさを充分感じさせてくれる。


にほんブログ村         



俳句・短歌 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。