おはようございます
スポーツメンタルコーチ中谷エリナです。

先日NHKで【奇跡のレッスン】という番組が放送されました。

スペイン出身のフットサル日本代表監督のミゲル・ロドリゴ監督が一般の小学校サッカーチームを1週間だけ指導するというレッスンです。
ミゲル監督は世界トップチームを指導してきた、一流の監督です。


【背中を押してあげれば 飛躍できる子供たちがいる】
そんな言葉から始まったこの番組。

1週間の奇跡のようなレッスン。

ミゲル監督は言いました。

【リスクをのないところから学べるものはないんです。失敗したらやり直せばいい】

挑戦する心を養うをテーマに指導していく


日本に昔からある根性論や気合い論。どちらも大事だけれど、

1番鍛えるべきものは「心」です。

ミゲル監督の指導は、子供たち自身でも気が付いていない眠っているその子の強みをみつけ、褒めて伸ばし、活かしてあげること。 
【どんな子供にも必ず光るものはあるから】



自信がない子には自信をつけるように、プレッシャーに打ち勝てるように、

できたら褒める!!
「ウマイ~!!ウマイ~!」と監督が何度も言っているのが印象的でした。


子供たちが例えられたら喜ばずにはいられないほどの名選手にたとえたり・・・
「新しいネイマールだっ!!!」そう言われた子供の笑顔がすごく嬉しそう。


才能あるエールの子、だけど、個人プレーで突破してばかりの子には、仲間との絆の大切さを教えるため、自分がゴールできたとき、「○○がボールをくれたんだよ!!」と教えハイタッチさせる。

【自分の才能を周りの人のために使う喜びを知っていてもいい】と。


上手く出来なかったら、監督が自らプレーをした姿を見せ子供たちに必ずこう訪ねていました。

「何が違った?」

答えを先に言ってしまわずに、あくまで選択肢を与えるだけ。
【自分で見るけた答えなら一生忘れることないから】と・・・・。


そしてやっぱり、上手くいったら一緒に大喜びする。

答えを言わず、自分たちで考えさせ、できたら褒める!!!


レッスン最終日の試合前、個人プレーが目立っていたエースの子が、弟にこう聞かれ、言いました。

Q 今日、一番頑張りたいことはなに?

A. チームワーク



目からうろこの指導により、1週間で子供たちは急成長。

一流の指導者の熱き想いに答えるように、楽しそうにプレーしていた姿に私も感動でした。

数分に1度、魔法の名言が出てくるような奇跡のレッスン。

こんな指導者がもっと増えていったら、日本のサッカー界ももっと強くなっていく。
未来は明るいと、そう心から思える日が来るんだろうなと思い胸が熱くなりました。

因みにこの番組はやっぱり好評だったそうで何度も再放送されています!

ミゲル監督の本がいくつか出版されていたので(私の好きなザック監督も推薦していた!)読んでみようと思います!!
 

~トップアスリートの名言~
【自分の強みを知れば 人は羽ばたく/フットサル日本代表監督 ミゲル・ロドリゴ】




ランキング参加中です。1ポチいただけたら嬉しいです。

スポーツ(全般) ブログランキングへ

こちらは高順位☆ありがとうございます♡

にほんブログ村

AD

コメント(2)