2013-04-04 12:21:39

第105回放送:『月子先生における特別漫学』

テーマ:漫学のまとめ

『月子先生における特別漫学』

 

今週の漫学は、何と現在4本も連載を抱えている漫画家の『月子先生』にゲストに来て頂きました。


 

『月子先生』とは、2000年に別冊ヤングマガジンにて『瞳を閉じて』でデビュー。現在は「モーニング・ツー」にて『彼女とカメラと彼女の季節』、「Good!アフタヌーン」で『つるつるとザラザラの間』、「スペリオール」で『トンネルを抜けたら三宅坂』を連載中。また「ジャンプ改」では『僕の血でよければ』を隔月で連載中です。


 

そんな、とても忙しい『月子先生』にゲストに来て頂き、いつものようにあれこれ聞いちゃいました。


 

 

Q 漫画家になろうとしたきっかけは何ですか?

 

A きっかけというものは特に無いのですが、大学生のときに、彫刻の勉強をしながら「漫画を描いては応募する」という事はしていました。なので、大学を卒業する頃には漫画を描くのが当たり前のようになっていたので卒業時には自然と「漫画をちゃんとやろうかな」と思うようになっていました。


 

 

Q 初めて漫画として仕上た作品は何歳くらいの時に描いたどんな作品ですか?

 

A ちゃんと原稿用紙に描いて、トーンも貼った作品を描いたのは17、8歳位の時だったと思います。ヤングマガジンに送った作品なのですが、1番下の賞を頂きました。

その時に「感傷的な雰囲気が好く出ている」と言われたのですが内容はよく憶えていません・・・。まぁ「感傷的な作品」だったと思います(笑)


 

 

Q 漫画家になって一番嬉しかった事、また辛かった事は何ですか?

 

A 辛かった事は、デビューはしたもののなかなか芽が出なかった時間が凄く長かった事です。毎週打ち合わせをしては、載る当ても無いネームを延々直し続けて、半年位掛けて描いたネームが案の定「ボツ」を喰らうというこ事が何年も続いた事が辛かったです・・・(涙)

そんな辛い時期があったので今は漫画を毎日描ける事が嬉しいです。あとは読者の方からの感想を頂いて「面白かったよ」と言ってもらえる事が特に嬉しいです。


 

 

Q 子供の頃に影響を受けた漫画は何ですか?

 

A 兄が2人いまして、その兄が買ってくる「少年誌」「青年誌」の漫画の影響を受けました。ちなみに小学校の頃は「コロコロコミック」でした(笑)。逆に少女漫画は読み方が分からず、あまり読んでいなかったです。


 

 

Q 作品を作る上で特に意識している点は何かありますか?

 

A 基本的な事なのですが「分かりやすい」という事です。

自分が読み手だったらということを考え、急に雑誌を開いて「字が多すぎる」とか「絵が汚い」とかたくさんハードルは有るのですが、そこで読むのをやめられないようにと考えています。特に月刊誌などは「途中から読んでも分かるように」意識して描いています。あとは、読者さんを「毎回ビックリさせたいな」とは思っています。

 

 

Q もし、漫画家になっていなかったら何になりたかったですか?

 

A なりたかったものというのは特に無かったです。自分の性格上、楽天家で、あまり悩んだりしない方なので、漫画家にはなれると思っていました。もし、成れなかったとしても、それはそれで、アシスタントやバイトを続けながら、そのまま画を描き続けていたと思います。


 

 

Q 今後描いてみたいジャンルや内容は何かありますか?

 

A 今は結構色々な作品を描かせてもらっているので迷うのですが、将来子供が出来たら「育児漫画」を描いてみたいです。(照)

 

 

現在4作品連載中の『月子先生』の作品は、どの作品もテイストの違う作品だと僕らは思いました。それはきっと、学生時代から「彫刻」「カメラ」「漫画」と色々な事を経験し、感受性が高く、そして好奇心旺盛な先生だからこその作品だと思いました。どこかギャグテイストだっり、どこか切なかったり・・・。そんな『月子先生』の作品、皆さんも是非読んでみて下さい。ハマります!

 

 

そして最後に、いつもの質問をぶつけてみました。


 

 

Q 先生にとって漫画とは何ですか?

 

A 漫画は読んでいるといろいろな世界に行ける、子供の頃からの宝物です。

 

 

結論!彼女とカメラとNちゃんねる(仮)!


Nちゃんねる(仮) 漫学-月子先生サイン
ペタしてね

 

モーニングKC 講談社

『彼女とカメラと彼女の季節』 既刊2巻

著者:月子

 

※お買い求めの際はぜひNちゃんねる(仮)の協力店「オリオン書房様」 「芳林堂書店様」 「ブックスタマ様」 でお願いします。

書店名をクリックすると各書店のHPにリンクしています。

 

ちゃんねる(仮) は毎週水曜日23時よりFM西東京で絶賛放送中!!

視聴方法はサイマルラジオ (PC用サイト)、TuneIn Radio(スマートフォン用アプリ・iPhone、Android共通)でFM西東京を選択して下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Nちゃんねる(仮)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。