ホシノ天然酵母のスコーン

テーマ:

ついに!笑っ
憧れの天然酵母スコーンを焼きました(*´∇`)ノ

ずっと思い描いていた、全粒粉をブレンドした生地にドライ無花果、クランベリー、チョコチップを入れた鉄板のやつ♥




作り方は普通のスコーンとほぼ同じ。
水分にホシノ天然酵母の生種を加えるだけ。(加えた生種の分量をいつもの水分から差し引く)

今回は粉300gに対して生種を大さじ1と1\2を加えてみました。

そして厚さ2㎝くらいの四角に成型したらラップに包んで1~2晩冷蔵庫で寝かします。

焼くまえに好みの大きさに切って牛乳をぬって210℃のオーブンで15分くらいで出来上がり♪




おおー!!

なんとも素敵な切り口(*>∀<*)
欲を言えばもっとパックリ開いて欲しかったー!!残念!

そこっ?!

って感じですが、そこがスコーン好きには結構重要ポイントなのです(笑っ)

味はイギリスタイプともアメリカンタイプとも全く別物。
ただただ素朴で優しい味のしっとりスコーン。

茶色い粉や茶色い砂糖好きの私は一番好きかも♥

次回はもっと全粒分ガッツリ入れて三日間くらいしっかり熟成発酵させてゴツゴツしっとりなパンチのきいたスコーンを焼こうと計画中です♪
AD


今日はホシノ天然酵母を使った菓子パン生地でチョコマーブルパンを作りました♪

 

私がキッチンに立つと必ず足元にやってくるコムギさん(笑)

今日のパンはチョコレートなので食べれませーん。




いつも作っているインスタントドライイーストの生地をホシノ天然酵母用にアレンジして焼いたのですが、、、。

思いのほか

生地が柔らかくて成型になかなかの苦戦(笑っ)

限界を感じたので折り込み回数を一回減らしました。

ちなみにチョコシートは冨澤商店さんやクオカさん等に売ってる市販の折り込みシートを使っています♪

カスタードやイチゴ、抹茶味などいろんな味があって600円前後!!しかも1回あたり1/4くらいの量で作れるので菓子パン好きの方にはかなりオススメです★
私が働いていたパン屋さんも、このシート使ってました(*^^*)

切り口はこんな感じ。

 

あと一折りしたかった!!残念っ!

 

でも天然酵母の効果でいつもよりしっとりふわふわ(*^▽^*)


 

今日も特等席でくつろいでいるコムギ。

いつも娘と取り合いなので小学校から帰ってくるまで一人占めしています(笑)

 


パン・お菓子作り ブログランキングへ


赤柴犬 ブログランキングへ
AD


昨晩仕込んだイギリスパン。

朝から仕事があったので一次発酵のままほぼ一日放置(笑)

14時頃からベンチタイム。眠いので冷蔵庫に放り込んで昼寝(^_^;)

16時くらいに成型しラップをかけたままほったらかして買い物&回転寿司へ。

19時過ぎに帰ってきたらちょうどよい感じ♥




170℃前後で30分焼いたら、、、。




完成ー( *´艸`)

今回は型に合わせて分量を1.5倍にして発酵もたっぷりとったので昨日のイギリスパンよりは高さも出てフワフワ感もアップ⤴⤴





コムギさんもお待ちかね(笑っ)




必死すぎ(((*≧艸≦)ププッ

しかし、こんなんでほんとにいいのか???天然酵母。

 

いやいやそんなわけないのでもっと勉強せねば♪

これぞパンの醍醐味!!!!

 

とりあえずこのパンが明日の朝もフワフワだったら今日のところは良しとしよう。

明日のパンはホシノ天然酵母を使って仕込んだのでこれまた楽しみです♪

 

パン今回使った材料のご紹介パン

 

カップ印 きび砂糖さらっとした粉末で溶けやすくお料理にも人気。パンや焼き菓子も素朴で味わい深い仕上がりに。)

 

最強力粉ゴールデンヨット(「高級ホテル食パン」風のパンが焼き上がる最強力粉です。一般的な粉を使い慣れていると、「うわっ!!」と驚いてしまうほどのボリュームに焼き上がります)

 

強力粉 春よ恋(豊かな風味が特徴の北海道産強力粉。もっちりとした食感が食パンなどに向いています)

 

 

 

AD