防衛省は17日、15日に実施した幹部自衛官候補生採用の1次試験で、「理・工学」の専門問題36問のうち2問に出題ミスがあったと発表した。
 防衛省では、9日実施のキャリア技官採用試験でも出題ミスがあったばかり。同省は、6月4日の合格発表までに受験者間で不公平が生じないような措置を取るとともに、再発防止に取り組むとしている。
 同省によると、ミスがあったのは、36問中20問を選んで解答することになっている択一問題で、2問とも数学の計算問題。設問の中でそれぞれ「n」と表記すべきところが「x」となっており、解答のしようがない問題だった。 

2審も掛布さんに支払い命令 大阪高裁(産経新聞)
「乗合来店型」で賢く保険選び 数社で比較可 中立的なアドバイス(産経新聞)
北朝鮮に「何らかの介入」=拉致問題で国連人権弁務官(時事通信)
大阪・平野で不審火(産経新聞)
<大阪ポリ袋遺体>身元は36歳女性 首に絞められた跡(毎日新聞)
AD