TBS社員を装い、ホームページ(HP)を開設するだけで広告収入が得られると偽り、埼玉県川口市の男性(43)から20万円をだまし取ったとして、警視庁赤羽署は7日までに、詐欺容疑で、同県鳩ケ谷市坂下町、アルバイト大村智容疑者(41)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認めている。ほかにも同様の手口で、4人から計35万円をだまし取った疑いがあるという。
 逮捕容疑は昨年10月、TBS社員を装い、アルバイト仲間の男性に、「HPを開設するだけで、月15万円の広告料が入る」と偽り、HP作成料金として現金20万円をだまし取った疑い。 

普天間問題 社民反発 5月政局本格化(産経新聞)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
医療・介護連携テーマに6月にセミナー(医療介護CBニュース)
介護保険の「制度外サービス」、65%が制度の補完に利用(医療介護CBニュース)
介護マンション契約金詐取 失意の被害者「よいこと尽くしだと思ったのに」(産経新聞)
AD