初入閣した蓮舫・行政刷新担当相(42)は9日午前11時半ごろ、大臣室のある内閣府の庁舎に初登庁した。白の上下スーツ姿で、職員の出迎えはなかったものの、無数のフラッシュを浴びながら庁舎に入った。

 報道陣に初登庁の感想を問われると、「事業仕分けはまさにここから始まった。私にとっては帰ってきたというか、またここで腰を据えて仕事をさせていただけると思っている」と、笑顔も交えながら答えた。【伊澤拓也】

【関連ニュース】
中国:蓮舫氏の入閣に期待 地元紙「日中交流を促進」
菅首相:蓮舫氏の入閣内定 消費者相検討
鳩山首相:会食で蓮舫議員ら、選挙体制の確立を要請
事業仕分け:蓮舫議員「もともと節約できたのでは」
万能川柳:立てたえり 汚れないかな蓮舫さん

りそな銀、2億5000万円納付漏れ=収入印紙60万枚分―大阪国税局(時事通信)
<雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
郵便不正事件 村木被告の指示を否定 上村被告初公判(毎日新聞)
玄葉光一郎政調会長会見詳報(3)(産経新聞)
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」(産経新聞)
AD