漫才コンビ「宮川大助・花子」の宮川花子さんが9日、大阪市城東区で開かれた高齢者交通安全大会に、大阪府警城東署の一日署長として登場した。花子さんは昭和48年に府警に採用され、同署で約半年間、交通違反の取り締まりを担当。37年ぶりに交通巡視員から“大出世”を果たした。

 花子さんは、「再び、制服を着せてもらえたのは夫のおかげ」と会場を沸かせる一方、「交通安全を心がけ、来年の大会にも来てください」と交通ルールの順守を呼びかけた。

【関連記事】
一日署長・押切もえ、横断歩道で笑顔
倉科カナ、津波警報で「一日署長」お預け
スザンヌさんがきょうだけ上野消防署長
新保アナが振り込め詐欺撲滅一日署長に就任
米倉涼子、敬礼っ!初の一日警察署長
「中国内陸部の資源事情とは…?」

新設顧問に権限移管=元常務理事、現金受領継続目的か-家具厚生年金基金汚職(時事通信)
<切断両腕>諸賀さんと断定 福岡県警(毎日新聞)
木落とし 急坂に熱狂 諏訪大社(毎日新聞)
「勝手に俺の写真撮った」女子高生を連れ去ろうとした男を逮捕 警視庁(産経新聞)
<鉄道事故>女児がJR奈良線の列車にひかれ死亡 京都(毎日新聞)
AD