光熱費の発表(4月分)

テーマ:

だいぶ暖かい日が多くなってエアコンをほとんど使わなくなった4月の光熱費の発表です。

まとめて発表すると

ガス代:7,175円(使用量:77m3

電気代:1,530円(使用量:70kWh)

売電額:15,314円(発電量:494kWh)


結果、4月の光熱費の合計

-6,609円


ついに光熱費で儲けが発生!

機器のリース代(初期投資分)も考えると

15,801円

 

また、HEMSによると

使用電力量:396kWh

エネファーム発電量:248kWh(概算で41m3のガスを使用した計算)

でした。

去年同月の我が家の光熱費は
ガス代:6,678円(40m3)

電気代:5,487円(220kWh)

 

総務省の家計調査(勤労者世帯・近畿圏)によると

ガス代:7,060円

電気代:10,518円

 

純粋な光熱費は、言うまでもなく圧倒的な安さ、というか、儲けが発生。

初期投資分を考慮しても(去年同月の我が家の光熱費より4000円弱高いが)

ついに平均的な家庭の光熱費よりも1800円も安い結果に!!

 

明らかに、暖かくなってエアコンをつけなくなり、日照時間が長くなり太陽光の発電量が増えたことが考えられる理由。

日照時間がさらに長くなる5月の光熱費が楽しみです^ ^

AD