光熱費の発表(3月分)

テーマ:

ZEH仕様の新居での暮らしを始めて早一ヶ月。

最初の1ヶ月(2月中旬〜3月中旬)の光熱費が関西電力と大阪ガスから届いたのでご報告。

まずは、電気代

 

2,643円(使用量:120kWh)

 

電気代が一番かかる2月だというのに、この安さ。

 

そして、ガス代

 

10,316円(使用量:94m3

 

エネファームで電気をまかなっているだけあって、なるほど電気代が安い分しっかりガス代が高くなっていると。

 

最後に太陽光発電の売電額

 

11,749円(379kWh)

 

結果、3月の光熱費の合計

 

1,210円

 

これだけを見ると圧倒的な安さ。

 

ただ、エネファームと太陽光パネルのリース料22,410円/月を大阪ガスに10年間支払わないといけないので、

機器代(初期投資分)も考えると

 

23,620円

 

ちなみにHEMSによると使用電力量は508kWh。エネファーム発電量は342kWh。

エネファームの発電で使ったガスは57m3(以前の試算でガス1m3で6kWhを発電)。すると給湯で使用したガスは37m3ということに。

 

次回はこの光熱費を考察してみます。

AD