君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮)

中学から買い始めたCDがあまりに増え、自分で何を持ってるか把握出来なくなってきた。そのため同じCDを2枚買うという事件を産むこととなる(4回)。

この悲劇を五度繰り返さぬよう一枚一枚確認していこうという、

ブログにするほどでもない内容のブログなのだ。


テーマ:
君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮)-liveordie


Nine Inch Nails
The Flaming Lips
Aphex Twin
CSS
The Enemy
Klaxons
Mogwai
Placebo
Sonic Youth
Mando Diao
Mutemath

辺りかな、楽しみなのは。

トリはリンキンとマイケミか。
マイ・ケミカル・ロマンス。
化学的なロマンスな訳ですな。

「ねるねるねるねを混ぜる手が、
 偶然隣の女子の手に触れて……!?」

みたいな感じでしょうかね。
「化学的」と聞いて、
ねるねるねるねしか出てこない自分にもビックリですが。

nin、今回はヘッドライナーじゃないのね。
違うステージのトリとかかな。

今年は三日間開催、
という事は、あと一組ヘッドライナーが居るって事か。
誰が来るんだろう、楽しみ~!



って、今はサマソニなんかどうだっていいよ!!
明日から始まっちゃうんだよ、お芝居!!

うぎゃー!
どうしよう!!
お腹痛い!!
大丈夫なの?大丈夫なの?
誰に聞いてるの?


しかし、今更四の五の云っても仕方がない。
ここは男らしく腹を括ろう。

では、最後のお願いです。

明日、明後日、大阪日本橋の小さな劇場で、
私が脚本とチラシなど宣伝媒体全般を手掛けました
お芝居が催されます。

受付ではタオル、Tシャツなどの
グッズ販売も展開しております。
また、シアターシンクタンク万化さんの昨年のステージ
「この荒野の物語」のDVDも先行発売しております。

お時間のある方は何卒お越し下さい。



はちきれることのないブラウスの会 公演
「太陽にホエール」
2009年2月28日(土)~3月1日(日) in→dependent theatre 1st
【出演】 大沢 めぐみ 有元 はるか 長谷川 千幸 村井 友美
【脚本】 二朗 松田 【演出】 河口 仁(シアターシンクタンク万化)
HP→
http://hachibra.is-mine.net/
WEBLOG→
http://hachibra.blog.shinobi.jp/
PV→
http://www.youtube.com/watch?v=9ztTib5BeA4
(藤本さん版)
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=hKaz6PQzIBo



ライブだ!!
来ないヤツは死ね~~!!

と云う事で、ミッシェルのライブ盤。
”LIVE OR DIE"
カサノバ辺りの楽曲が殆どなので、ベスト盤的要素は少ないが、
この頃のミッシェルが一番カッコ良かった事を証明する一枚。
おまけCDも最高。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮)-girlfriend


あとはたまに稽古場に行って
「やっとるかね?」みたいな顔をしていればいい…、
そんな事を前回書いたと思うが、
とんだ見込み違いだった。

やる事山ほどあるや。
なので、もう少しブログ更新滞ります。トド凍ります。


そんなお芝居にかまけて完璧に見逃してしまったR-1だが、
現代の利器、インターネットによって失われた時間を少し取り戻す。

サバイバルステージでは
どうなることかと思ったR-1、
本戦はちゃんと一つランクが上で一安心。
例年以上に、今大会のレベルは高かったんじゃないか。


ただ、サバイバルステージもそうだったが、
少し不思議なのが、皆のネタの傾向が、
何というか「上手」に向きすぎている点。
芸としては申し分ないが、
こちらとしては、感心よりも爆笑したいのが正直な所。

しかし、三枝さんのブログなどを拝見するに、
この大会の審査は笑い量を競うというよりも、
技術や完成度などの方が優先されるように見える。
(エハラマサヒロが上位に食い込んだのも、
 審査員に物真似をする芸人さんが3人も居たからかなぁ)

であれば、視聴者の思いと結果に違いが生じるのも仕方ない。


ピン芸は当たり前だが1人しかいない。
ピン芸人はネタを作る際に
ボケかツッコミかどちらになるかを強いられる、
のだと思う。

例えば、あるあるネタや「居そうな奴の真似」などは、
ツッコミになる。
世の中にツッコんでいる訳だ。
エハラ、鬼頭、あべ、中山らがこれに当たる。

あべこうじはそこに自らのキャラで、
ボケの要素も交え、非常にレベルの高い
スタンダップコメディになっている。

が、他の方に関してはそれほど笑いも感心もせず。

突然ここで、俺の勝手な採点を発表。

夙川 62
岸 63
バカリズム 74
エハラ 56
サイクロン 64
鳥居 75
鬼頭 58
山田 69
あべ 66
中山 59

採点して気が付いたが、
俺はやはり先に挙げたツッコミ派よりボケ派が好きだ。
バカリズム、鳥居、COWCOW山田、
ボケ倒す圧倒的なネタに身を委ねたい。

今回一番感心したのは実は鳥居みゆきで、
エキセントリックなキャラを引いてみれば、
恐ろしくしっかりとした1人コントになっており、
決してキャラだけに頼らない歴とした芸人であることを確認。
江川達也の野暮なツッコミを粋に返した件も流石。


という訳で、芸達者が有利という事が如実になった今大会だが、
キングオブコントがバッファローが優勝するような大会なのなら、
これはこれでバランス取れててまぁ良いかな、
とか思ったりする。
俺の好みの形からは遠のくが、
でもまぁ、審査員一新してから初めての大会だからね。
審査員自身が審査慣れしてない、ってのもあったと思う。


さて、また告知しますよ。
公演まで一週間切ったし、
本気で貴方方一人一人に来てほしいからね。

はちきれることのないブラウスの会 公演
「太陽にホエール」
2009年2月28日(土)~3月1日(日) in→dependent theatre 1st
【出演】 大沢 めぐみ 有元 はるか 長谷川 千幸 村井 友美
【脚本】 二朗 松田 【演出】 河口 仁(シアターシンクタンク万化)
HP→
http://hachibra.is-mine.net/

WEBLOG→
http://hachibra.blog.shinobi.jp/

PV→
http://www.youtube.com/watch?v=9ztTib5BeA4
(藤本さん版)
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=hKaz6PQzIBo


R-1より面白いぜ。

実際はどうか分からないけど、
そういう気概だけはいつでも持ってますよ。
同時に謝る用意も出来てますよ。


今日は黒鉄ゾンビリーダーの高橋君や万化山下君が出てる
七月ハリケーンさんのお芝居を見物。
色々ミッシェル使ってはりました。
「NIGHT IS OVER」使ってたと思うんで、
「GIRL FRIEND」で。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮)-taiyowo


「おい、充子」
「あら、どうしたの大関」
「あの、ほら、コレ」
「え?何コレ。どうしたの急に。
 …ご…でぃ…、これゴディバのチョコじゃない!」
「いや、さ、
 お前、甘いもの好きだったろ。
 さっき稽古帰りにちょっと店の前通りかかってさ」
「やだ…嬉しい…!」
「よく知らないけど、
 世間ではこういうの、逆チョコ、っていうらしいぜ」
「大関……、ごっちゃんです!!」

と云う訳で、
今年のバレンタインの
魁皇・西脇充子夫婦の会話を
勝手に想像で綴ってみた訳なのだが、
俺自身の戦績と言えば、
今年もチョコレート数、ゼロ!
最早怒るというより、笑っちゃうくらいあきれた!


ご無沙汰しております。
mzd216です。
あまりに長い間お休みしてるんで、
ブログの書き方忘れてます。

休んでる間何やってるかっていったら、
まだやってんのかとお思いの方もおられるでしょうが、
まだお芝居の準備してるんですよ。

と云っても俺はパンフとアンケート作れば仕事終了、
あとは、たまに稽古場覗いて、
「やっとるかね?」みたいな顔をしておれば良い。
なので、そろそろこのブログも宣伝がてら
通常営業していきたいと思っておる次第。

で、お芝居、
先週までは稽古を拝見するに、
正直敗戦も止む無しな雰囲気もあったんだが、
昨日の稽古で大化け!!
役者って凄ぇ!!

このクオリティが本番まで保てれば、
胸を張って皆様にお勧めできる作品になります。
なるでしょう。
なってくれ。

はちきれることのないブラウスの会 公演
「太陽にホエール」
“我々は処女ではない。童貞である。”
2009年2月28日(土)~3月1日(日) in→dependent theatre 1st
【出演】 大沢 めぐみ 有元 はるか 長谷川 千幸 村井 友美
【脚本】 二朗 松田 【演出】 河口 仁(シアターシンクタンク万化)



HP→
http://hachibra.is-mine.net/

WEBLOG→
http://hachibra.blog.shinobi.jp/

PV→
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=9ztTib5BeA4

(制作/藤本さん版)
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=hKaz6PQzIBo


「太陽にホエール」を役者方が掴みかけてるので、
「太陽をつかんでしまった」。
芝居のタイトルにこの曲名をそのまま使う事も考えたが、
それもアレなんで止めました。

芝居へのテンションを高めるため(俺は何もしないが)
最近ミッシェルばっかり聴いてます。
今回の脚本作りの中でミッシェルの楽曲、歴史を
大いに参考にしてるんですが、
だからといって、カッコいいお芝居を想像されると困ります。

今気付いたけど、この曲のカップリング、
「ヴァレンタイン」だった。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。