君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮)

中学から買い始めたCDがあまりに増え、自分で何を持ってるか把握出来なくなってきた。そのため同じCDを2枚買うという事件を産むこととなる(4回)。

この悲劇を五度繰り返さぬよう一枚一枚確認していこうという、

ブログにするほどでもない内容のブログなのだ。


テーマ:
issyoku


ジョギングをしている人の少し斜め後方を、
自転車で並走、
束の間のトレーナー気分を味わう、
それが俺の最近の生き甲斐、
MZD216です。

そんな事はさておき、

時は来た!!
それだけだ!!

遂に我が黒鉄ゾンビが、
東京へと浸食する日がやって来た!!

正確にはライブは明後日でまだ全然来てないが、
バンマスは何か色々な用事の為、
既に深夜バスで先に東へ向かっているし、
明日は準備その他でブログを書く暇も無さそうなので、
今回が最後のお願いとなるだろう。

もう今更何も申し上げる事も無いが、
久しぶりにこのブログをご覧になった方、
初めて御見えになった方もいらっしゃると思うので、
改めてここで告知させて頂く。


「死にたいくらいに憧れた!!じゃあ死ね!!
 黒鉄ゾンビ花の都大遠征ライブ(仮)」

at 東京・渋谷 「青い部屋」
4月28日(土) 開場19時 開始19時30分(我々の出番も19時30分)
チケット前売り2500円 当日3000円 (どちらも1ドリンク別途)


しかしまさか、この歳にして、
東京くんだりまでライブしにいく羽目になるとは、
思いも因らなかった。

常々、俺の人生は語るべき事が何も無く下らない、
このままでは孫が出来た時、
何の話をしてやれば良いのか、
とほとほと悩んでいたのだが、
先日のクアトロライブと今ライブは、
充分可愛い孫にも聞かせてやれる
人生のビッグイベントになるだろう。

そして皆様には、
是非会場にお越しいただき、
我々の勇姿を孫の代まで伝えて貰いたい。

孫の代が言い過ぎなら、
家に帰ってお母さんに伝えて貰いたい。
どんな些細な事でも食卓での会話が増えれば、
きっといつもよりご飯が美味しく感じるはずだ。


今の俺達の心中、正に一触即発!!
という程ではないが、
かなりの緊張状態である事は確か。
という事で、四人囃子のコレで。

随分古いアルバムだが、
ジャケが良いよなぁ。
あまり詳しくはないのだが、
日本のプログレの最高峰だろう。
ただ、音楽的にはいかにもプログレプログレしてる訳ではなく、
結果的にプログレみたいになっちゃった、
という感。
フジファブリックとかも、
ここら辺からの影響大きいんじゃないかしら。
どうかしら。


四人囃子
一触即発



四人囃子
一触即発(+2)(紙)
一触即発(+2)(紙)/四人囃子

¥2,625
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
baked


巻誠一郎と北川智子!
岩崎ひろみと吉田メタル!
納見佳容とPaniCrewのホーリー!

これだけ慶ばしいニュースが重なった日も珍しいが、
これだけ特に何の感想も出ない結婚が重なる日も珍しい。
ガチャガチャやったら
三回連続、「背広着たキン肉マン」が出た、
みたいな気持ちだ。

皆さん、おめでとう!!
ワー!!


それはさておき、
人気アニメ「ドラえもん」が遂に中国にて上映されるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000007-maip-soci

漫画「ドラえもん」は、
諸外国でも出版されているが、
中国ではなかなか出版されなかったと聞く。
その理由は「夢を与え過ぎるから」という、
如何にも中国らしい、
そして何ともドラえもんらしい話を随分前に聞いた。

それを元に大昔舞台でネタをやった事もある。

ドラえもんは香港、台湾以外にも、
タイやシンガポールなどアジア各国でも大人気である、
大日本帝国がなし得なかった
五族共和、八紘一宇の理念を、
一体の猫型ロボットが達成したのだ、
これぞ正に
「のび太の大東和共栄圏~!!」、

みたいな、酷いネタだ。
言ってる事は今とあまり変わらないが、
若い分だけより質が悪い。


このブログを古くから読んで頂いてるならお分かりだろうが、
このように、俺の人生は事ある毎に
ドラえもんに助けてもらったと言える。

今回も件もなかなか前に進まない中国との関係に、
日本政府がアジア圏で絶大な人気を誇る
ドラえもんの力を借りたと言う事に違いない。

いつぞやは、サッカーW杯のシンボルにもなってた記憶があるし、
ファミレスでダベる時も後半戦の議題は大体、
「ドラえもんの道具で何が欲しいか(もしもボックス以外)」だ。

ドラえもんに助けてもらうのは、
何ものび太だけでは無い。
日中友好関係からブログネタまで、
四次元ポケットから出してもらう日本人。
最早日本は「一億総のび太」
と言っても過言ではないのだ。


えもん繋がりで、
デキシード・ザ・エモンズ。
改めて聴くに、やっぱり良いよなぁ。
つくづく解散が惜しい。


デキシード・ザ・エモンズ
Baked And Question
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
goo


ショック!!
ル・クプルが離婚!!

ル・クプルと言えば、
「ひだまりの詩」だか「火だるまの詩」だか云う
大ヒットを飛ばした夫婦デュオだが、
彼等に何があったのか?

何でも、オリジナル曲路線を続けたい隆二と、
洋楽カバーを歌いたかった恵美との
音楽的相違に因る別離だったという。

ソロになってから恵美は、
洋楽カバーアルバムを発表、
それが台湾や香港でも話題になり、
家を空ける事が多くなったというのだ。

恵美がどんな洋楽をカバーしたのかは知らないが、
多分、ジョージ・マイケルの「I WANT YOUR SEX」とかだろう。

考えてもみてほしい。
自分の妻がアジア中で
「貴方とセックスしたい」
などという過激な言葉を叫んでいるかもしれない。
そんな想像を強いられれば、
夫としても離婚を考えるのは致し方ないのではないか。

ただ、ジョージはこの曲を単なるエロ曲として発表した訳ではない。
彼は、
「セックスは決して敵ではない、
 無差別なセックスがいけないんだというメッセージをこめた」
と当時語っている。
つまりこの曲は、
彼なりの非常にピュアなラブソングだと云える。

対して「血まみれの詩」だか「気まぐれの詩」だかを、
改めて歌詞を読んで俺なりに解釈してみれば、
事情があって物理的距離が生じ既に男と別離した女が、
ずるずる未練を引き摺りながらも、
それぞれ次の恋愛を頑張りましょう、
でもまた会えたらそん時は
一回くらいのチョメチョメはやぶさかではないわよ、
という意味が読み取れる。

こんなふしだらな詩を歌うくらいなら、
ゲイでもジョージの歌の方がマシよ!!
と恵美が思うのもまた仕方が無い事なのである。


すぐに出掛けなきゃなんないんで、
急いで適当な事を書き連ねてはみたが、
俺は一体何を書いてるのだろう。


ロック界のナイスカップルと云えばソニックユース。
だが、俺はソニックユースについてはあまり知らない。
コレも勉強のつもりで買ったのだが、
まだ1、2回しか聴いてない。
もう少し聴いてみます。


Sonic Youth
Goo



ソニック・ユース
GOO
GOO+20<デラックス・エディション>/ソニック・ユース

¥3,480
Amazon.co.jp

GOO/ソニック・ユース

¥1,590
Amazon.co.jp

Goo/Sonic Youth

¥893
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
TVOTR


ハァ、
テレビも無ェ!ラジオも無ェ!
TV ON THE RADIOも無ェ!!

俺らこんな村いやだ!
俺らこんな村いやだ!
東京へ出るだ!!
ゼルダが出るだ!!

という訳で、
黒鉄ゾンビ東京ライブ、
「ガブリンチョ!ゾンビ東京上陸大作戦!!(仮)」
の詳細発表!!

at 東京・渋谷 「青い部屋」
4月28日(土) 開場19時 開始19時30分。
チケット前売り2500円
    当 日3000円(どちらも1ドリンク別途)
http://www1.parkcity.ne.jp/d-lion/index2.html
http://www.rak2.jp/town/user/zombie/

何でも鳥居賀句がDJしたり、
元フリクションの人が出たりするイベントなんだとか。
何故そんな所に俺らが!?

謎は深まるばかり、
今から要らぬ緊張と恐怖に苛まれるが、
決まったものはしょうがない、
チャッチャとやってチャッチャと逃げよう。

我々の出番は、
当たり前だが前座で、7時半から30分。
(先日書いた、8時くらい、というのは間違い)

既に幾人かの方が、
観に来て頂ける事を申し出てくれているが、
ここで改めて、皆様に御足を運んで下さるよう御願いしたい。
何卒一つ。

あと、名字を教えて下されば、
置きチケして前売り料金で入れるように出来ると思うんで、
宜しくお願いします。
出来なければ、そん時はそん時できちんと謝ります。

ただアレですよ、
大阪からわざわざ東京までライブしに来るぐらいだから、
相当上手いんだろう、
などと思って観ると
残念な思いをする事になりますからね!!
技術的には、ウチはホント中学生レベルですからね!!


枕で使ったTV ON THE RADIOを。

いつぞやのサマソニ、
インテックス内をうろついてたら、
恐ろしく面白い顔をした人とすれ違い、
「流石サマソニ、色んな人が居るなぁ」
等と思ってたら、
それがTVOTRの人だった。
残念ながらライブ自体は
一歩間に合わず観られなかったのだが。

このアルバムは2枚目との事。
何と云うか、理知的で呪術的で牧歌的、な感じ。
ジャンルはよく分からないが、
トリップ・ホップになるのかな?
言うなれば、「俺らトリップ・ホップやるだ!」
みたいな事だろうか。
俺自身トリップ・ホップというものを
何なのか全く分かってないが。


TV on the Radio
Return to Cookie Mountain
Return to Cookie Mountain/TV on the Radio

¥1,106
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
sharom


という訳でフジへの応募も終わり、
今年もフェスシーズンへ徐々に近付きつつある事を
感じている昨今なのだが、
夏の到来を待たずに、
早速今月或るロックフェスが開催される。

ARABAKI ROCK FEST.07。

このフェスは、
宮城県は柴田郡という、
関西人の耳には全く馴染みの無い土地で開催される、
邦楽ロックの宴である。

2001年に始まり、
規模の縮小と拡大を繰り返して、
何とか近年軌道に乗せつつある、
田舎ながらも頑張り屋さんなフェス。

以前から何となく牧歌的で楽しそうだとは思っていたが、
如何せん場所が遠く、規模自体も小さかった事もあり、
行く事は無いだろうと思っていた。

しかし、今年のラインナップを見るに、
何と素晴らしい事か。
http://arabaki.com/lineup/
規模はともかく質ではエゾに引けを取らない。

これは十分に行く価値ありと判断、
早速計画に入ったのだが、
奇しくも当日4月28日は、
我々黒鉄ゾンビの東京ライブの日であった。

 (ここでゾンビライブ続報!
  開演は夜8時からで、
  我々の出番は一発目なんだとか)

残念、今年は見送るか、
と、一瞬諦めたが、
考えてみれば、28日の時点で、
我々は東京に居る訳であり、
29日、30日は丸々オフ、
ならば、せめて半分でも見ようじゃないか、
東京からならそれほど遠くないだろう、
という事に相成った。

だが、この時点で東京→宮城の道程を
全く知らないチェリーボーイ、
実際スケジュールを組んでみると、
時間的にも金銭的にも相当タイト!
東京宮城間って大阪東京間くらいあるじゃない!!
遠いよ!!

しかし、折角のゴールデンウィーク、
遊ぶならちょっと無理する位が丁度いいだろう。


観たいアーティストは数多いが、
特に、未だ見ぬ強豪のウルフルズ、
期待の新人8otto、ザ50回転ズ辺りに期待が掛かる。

また中川敬やその周辺アーティストのライブは目にしているが、
純然たるSFUも神戸人のくせしてまだ観た事がない。
一度は見なくてはいけないバンドの一つだろうし、
野外がこれほど似合うバンドもそうは居まい。

Shalom! Salaam!。
結構音が奇麗で、
もっとチンドンしたのが好きな俺には、
少し期待はずれ。


SOUL FLOWER UNION
シャローム・サラーム
シャローム・サラーム/SOUL FLOWER UNION

¥1,901
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
wakusei


兎にも角にも、
先の日曜に、「ソウルキュービック」ドラマー、
ハタ坊の力を借りて、慌てて録音した
フジロック「ROOKIE A GOGO」
出場オーディションの音源を、
本日、郵便局に出してきた。(ポストロック!)

自分の作品を応募するなんて、
俺だけの歴史で言えば、
キン肉マンのオリジナル超人募集か、
MBSヤングタウン(火曜/嘉門達夫、河合奈保子)以来。
あの時の何とも言えないドキドキが蘇る。


採用超人発表の週の少年ジャンプ、
胸の高まりを抑えながらページをめくるが、
巻頭カラーはおろか、ジャンプ放送局まで隈無く探しても、
俺の考えた「ドラゴンマン」は載っていなかった。

「もしかすれば、来週載るかもしれない」
「もしかすると、漫画本編にいきなり登場するかもしれない」

限りなく絶望に近い希望を持って、
次週も次々週もジャンプを見たが、
誌面にドラゴンマンが活躍する事は無かった。


ヤングタウンも然り、
当時の中高生にとっては、
ヤンタンで葉書を読まれる事がステータス、
面白い男の証明であった。

周りの友達が一人、また一人、
深夜ラジオで名前とネタを読み上げられていき、
仮初めのヒーローに成り上がっていく。

俺も焦って葉書を送るが、
遂に俺の名前が電波に乗る事は無かった。


今回も99%は落選する確率、
ハナから負け戦は承知の上の応募。
どうやら世間がそんなに甘いモノでは無いらしいという事は、
俺も流石に周りの空気で(ドクター中松の敗戦などで)薄々感じつつある。

しかし、送っちゃったものはしょうがない、
今我々の出来る事は、
残りの1%に望みを託し、
カール・ゴッチ、川上哲治、新生UWF社長などなど、
八百万の神に祈るのみである。
あとは発表の日まで、
応募せし者の恍惚と不安を感じておれば良いのだろう。


サンボ、アジカンなど、
ROOKIE A GOGO出身のアーティストは数多いが、
この惑星もその一つ。

メンバーが次々と抜け、
岸田一人のガンズ状態になった惑星、
あの後どうなってんのかと思ったら、
昨年夏に一人でアルバム作ってたらしい。

ガレージ色は大分薄れたらしいが、
この頃はまだまだゴリゴリの頃。
名曲揃いの名盤だと思います。


惑星, 岸田研二
惑星
惑星/惑星

¥1,580
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
prunes


俺も沢尻会に入りたーい!!

今日もU2ばりの魂の叫びを吐露した所で、
早速いってみよう、
MZD216の、
「君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか」!!


今日はまたもやB.U.P.の付き添いで、
ポリシックスライブ。
所持CD数たった2枚でありながら、
ライブ頻度が高過ぎる。

行き過ぎだからと、断っても良かったのだが、
神戸にて土曜の夜に行われるとなると、
断る理由もない。

それに、ライブ会場が俺にとっての未踏の地、
神戸の老舗、スタークラブ、
俺も神戸のロック好きとしては、
死ぬまでに一度は行きたいハコである。
意外と神戸でライブを見る事は少ないのだ。

期待を膨らませて、
JR三宮から東へ5、6分、
そのライブハウスの外観は、
想像より小さい。

中に入ると、やはり小さい。
新宿ALTA、心斎橋2丁目劇場、札幌時計台など、
有名なハコ程、思ってたより小さい、
という事は得てしてあるものだ。

しかし、中の雰囲気はなかなか良い。
音はあまり良くないが、
TO-Y的に云えばライブというよりギグといった感じの場所。
バンドマンとしては一度踏んでみたくなる、
ハードでラウドでパンクでヘヴィな男気音楽が似合う場所だ。

そして、今日のポリは、いつにも増して、
ハードでラウドでパンクでヘヴィな男気音楽であった。

ライブが始まるや否や、
キーボード奏者のカヨちゃんが、
クイズドレミファドンで不正解した時のような
バッテンの付いたマスクをしている。

ハヤシに語る所に因れば、
風邪で声が出ないという。

それにより、カヨちゃんが歌う曲は極力カット、
結果、激烈にハードな楽曲ばかりが残った。
そんな逆境状態なポリの爆音に
狭いフロアに押し込められた神戸っ子が呼応し、
終わってみれば、ベストな状態で無いにも拘わらず、
幾度も観たポリのライブの中でも、
ベストに挙げて良い程の出来。

手負いの状態が逆に力を産む事がある、
という状況は俺も身に沁みて知っている。

が、今日のポリのライブは、
逆ギレ、やけっぱち、等という
ネガティブなモノでは決して無く、
「問題があるなら、それをプラスにしちゃえばいいじゃない」
と云うマリー・アントワネット的ポジティブ思考と、
少し程のイレギュラーも物ともしない
圧倒的な技量から産まれている。

そういう意味では、
流石ポリシックス、ウチより1枚も2枚も上手である。
そりゃそうだ。


今日はフラワーカンパニーズで。
全く関連性は無いが、
ライブで貰ったチラシの中に、
フラカンのチラシがあったので。
もう、ブログ内容と残りの所持CDを関連付けていく事は、
無理に近い。

フラカンも2枚程しか持ってないのだが、
長いフラカンの歴史でも、
激しい曲が多くを占めている一枚らしい。
確かに一聴しただけで、肚の括り方が感じられる一枚。
この時期で10年目くらい、
こっからまだ10年近くやってんだから大したモンだ。


フラワーカンパニーズ, 鈴木けいすけ, 丸沢和宏
PRUNES&CUSTARD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
superroots6


俺は幼少時、神戸で生まれ育った。
神戸と言えば聞こえは良いが、
その場所は神戸は神戸でも北部の山奥で、
周りを山と川で遮断された
村と云うには大き過ぎ、
町と云うには何も無さ過ぎる
中途半端な土地だ。

いつぞや、詳細は失念したが、
とにかくある女児が死亡するという、
町の規模にしては、大きな事件があった。

結局それは迷宮入りしたようなのだが、
ある友人から、アレの犯人は、
共通の友人Nではないか、
という与太話を聞いた。

成る程、Nであれば諸条件を満たしているかもしれない、
案外そうかもね、などと適当な事を言って別れた。

すると、その後、
全く別の人間から全く同じ話を、
まるでNが真犯人であるかのように聞いた。

それ程小さなコミュニティであれば、
人の噂が回るのも早い、というお話。

少々枕が長くなったが、
そんな田舎の村社会の恐ろしさを描いた映画を観てきた。

「松ヶ根乱射事件」。

以下にはその感想をグダグダ書くので、
まだ観ておらず、
且つこれから観る予定の人は、
くれぐれも安全運転には心がけて下さい。


『リンダリンダリンダ』から早2年、
我が大阪芸大が誇る奇才、山下敦弘が贈る、
脱力地獄絵巻。
『リンダ~』で上げた名声を、
再び地底に戻すような名作である。

山下くん(一応後輩に当たるので、くん呼ばわり)の
「PEOPLE = SHIT」な作風は、
今回も貫かれている。

こう書くと非常にハードコアな意味合いで
取られるかもしれないが、
それ程エネルギーに溢れている訳では無く、
あくまで、力は抜けている。
その視線は常に俯瞰、言わば神の視線、
もしくは全く他人の視線である。

全てを引いた目で見るためエロいシーンもエロに成り得ない。
それは既に只の排泄シーンと大差は無い。
何ともエロをエロとも思わぬ悪魔の所業。
エロも所詮日常の延長である事に気付かされる。

エロがそうなら、暴力だって日常の延長、
更に言えば、狂気さえも日常の延長。

ラスト近く主人公は何とも自然に
狂気へ足を踏み入れる。
そして一瞬暴発、だがすぐさま日常へと帰る(帰ろうとする)。
決して狂いの果てには行ってしまわない、
行かせない所が、山下くんの憎い所、というか嫌な所。

東京から出戻り、疫病神も殺し切れない兄も含め、
外にも出られず、狂い果てる事も出来ず、
結局皆この村で平凡な地獄を生きていかざるを得ない、
何故なら総じてみんな馬鹿で糞だから。
そこがこの映画の最も恐ろしい所なのだろう。

役者を観てみると、
基本全員見事にダメで素晴らしいのだが、
特に、
ダメ警察官、新井浩文、
ダメ親父、三浦友和、
ダメ悪党、木村祐一、
ダメ情婦、川越美和辺りが白眉。

新井浩文は和製ソン・ガンホを思わせるし、
三浦友和などは、完全に三浦友和臭を消し、
終盤まで三浦友和と気付かなかった。
キム兄さんは、まぁ演技はどこまで行ってもキム兄なのだが、
板尾然りJr然り、2丁目軍団は既に邦画界で重要な存在になっている。

他にも書きたい事は沢山あるが、
既に結構長いのでここでマウスを置く。
ただ、感想は色々あるが、
決して他人様に薦められる作品では無い。
「リンダ~」が良かったからと云って、
観に行ったらエラい目に遭う可能性もあります。


パスカルズなる大所帯バンドの劇中曲も、
不穏で良かったが、
それは流石に持ってないので、
エンディングに使われたボアダムズ。
このCDに使われた曲が入ってる訳じゃないけど。

ボアはアルバムによって全く音楽自体も違うようだが、
これは俺にとっては外れ。
良い所も無いでもないが、
退屈な部分が多過ぎる。


BOREDOMS
SUPER ROOTS(6)
Super Roots, Vol. 6/The Boredoms

¥1,444
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
cash



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000000-pia-ent


土方歳三は、階段を下りてきた浪士と斬り合いつつ
次第に階上へ押し戻し、
二階の降り口、つまり最上段で
見事浪士をぶった斬った。

浪士は断末魔の声を上げながら、
真後ろにのけぞって倒れ、
大げさな音を立てて転がり落ち、
一階の地べたまで落ちきった所でその動きを止めた。

キャストスタッフ一同は息を飲み、じっと目を見張る。
最悪の事態が全員の脳裏を過ぎる。

しかし、浪士は再び動き始めた。
そして、じりじりとまた階段を登りはじめた。
血塗れのまま、一段ずつ一段ずつ這いつくばりながら。

「カメラを回し続けろ!」

怒声がスタジオに響いた。
土方、いやアクセルは尚も叫んだ。

「上がってこい、トミー!!」

階下の浪士にアクセルは手を延ばす。
そして、トミーもまた土方の声に呼応するように、
震える手を階上に向けて延ばした……

「アクセル、かっこいい……!!」


今回のガンズ&ローゼズ来日延期の背景には、
この位のドラマはあったに違いない。

何でも、ベーシストの Tommy Stinsonが階段から落ちて
左手を捻挫してしまったらしい。

恐らくは新譜「チャイニーズ・デモクラシー」の制作中に
起きた事故だったのだろう。
レコーディングとはアーティストにとって、
生死を賭けた作業なのだ!!

って言うか、トミーって誰だ!!
捻挫くらいでビービー言うな!!
この、オトコオンナのトミ子!!

しかし、これだけベーシストの怪我のせいですよ!
と、ガンズ側もクリマンも喧伝しているにも拘わらず、
ネット界隈では、ほぼ
「アクセルだから仕方がない」
的な感想に終始してるのが面白い。

等と、色々と文句垂れてみた割には、
当日券で行くつもりだったんで、
チケットは抑えてなかったりする。
振替公演日は7月以降とか何とか。
いっその事、サマソニに来ちゃえ!!


アメリカでのレコーディング風景を描いてみたので、
アメリカン・レコーディング。
ガンズネタは書いてて楽しいが、
ガンズのCDは既に弾数尽き、
紹介するCDが苦し過ぎるのが難だな。

ジョニー・キャッシュの遺作、アメリカンシリーズ第一弾。
アメリカの暗部をギター一本と己の声だけで
深くえぐり出している……、
らしいのだが、
俺は英語を解さないのでよく分からない。
ただ、コレがカントリーという枠から
大きくはみ出している作品である事は分かる。


Johnny Cash
American Recordings
American Recordings/Johnny Cash

¥1,637
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
cups


このブログを注意深く読んで下さってる方なら
(そんな人が居るなら)
ご存知かも知れないが、
「君、整理!?」は、
アメブロガープロレスラー田村潔司を応援している。

タムタムがどんなレスラーであるかは、
OVER30なプロレスファン、格闘技ファンなら
既知の事だろうが、
普通の音楽ファンの方には、
田村がタムタムとか赤いパンツの頑固者とかと
呼ばれている事すら、
というか、田村潔司自体を知らないかもしれない。

タムちゃんのプロフィールについては、
各自調査して頂き、
読者全員が田村潔司、
またはUWFとその歴史を知っている前提で、
話を進める。

タムタムのブログの
http://ameblo.jp/tamura-blog/
「終わった」と題された最新記事は、
バックステージから撮ったとおぼしき、
PRIDEのリングの画像とともに、
「終わった!
 お疲れ様でした!」
とだけ記されている。

これは勿論DSEないし
榊原信行代表に向けられたものであろう事は、
予想だに難くない。
(どうでもいい話だが、
 予想だにしない、などの「だ」って何?
 ムシューダみたいになってるよ?)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000021-dal-fight

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000017-dal-fight

先日のPRIDE.34にて、
バラちゃんが挨拶、
その中で彼は「一つだけ実現しなかったカードがある」
と前置きし、
間髪入れず「スピード2」のサントラが響き渡り、
タイガーマスクを被った桜庭がリング上に登場、
続いて田村もそれに続いた。

http://www.youtube.com/watch?v=0LOhuY8pph8

俺はこのシーンを前に、
涙を止める事が出来なかったのだが、
彼等をUインター時代から観続けていた人間であれば、
皆そうなのではないか。

田村はDSE、榊原に対し、
「終わった」と述べるが、
俺からすれば、
ようやく「始まった」。
いや、再び動き出した、と言うべきか。

昨年、HERO'Sのリングに桜庭が突如登場、
我々に衝撃を与えた。
と同時に落胆も覚えた。
長きに渡るUWFの歴史は、
尻切れとんぼで終焉を迎える、
あの時、そんな無念の覚悟を持ったファンも
多かったのではないか。

しかし、このままではいかんと思ったのだ。
このまま終わらせてはいけないと思ったのだ。
誰が。
恐らく全員が。
桜庭も田村も榊原も谷川も、そして高田も。

「彼とはこれから酒を飲んだり、飯を食ったりもできない」

高田は昨年、かつての弟子サクに関してこう言い放ったが、
今回遂に二人は握手を交わした。
そして、記者にはこう述べたという。

「余分な思い、感情はいらない。
 ファンが何を思っているかという観点に立って、
 引き続き作っていく」

本部長も当然関与しているであろう今決定は
ファンにとって涙が出る程嬉しい大英断であるのだが、
高田は少しだけファンの心を、
いや、失礼、言い過ぎた、
俺の心を読み間違っている。

俺が観たいのは、その余分な思い、感情なのだ。

マスクの下で号泣するサクの思い、
堪えるようにマイクを握るタムタムの思い、
自らの退陣の日にようやく二人をリングに上げたバラちゃんの思い、
未だサクを許す事が出来ない愛憎入り込んだ高田の思い。

俺が観たいのは、
正にこういった各々の感情がリング上で交錯する瞬間なのだ。

現段階では、試合の時期は未定だが、
その試合を観て、高田がどんな顔でどんな事を言うのか、
俺はそれが今から楽しみで仕方がない。


Uインターと言えば、
誰もが思い出すのが、安生高山ヤマケンのゴールデンカップス。
という事でザ・ゴールデンカップス。
期待してたガレージ色の強い曲は思った程入ってなくて残念。


ザ・ゴールデン・カップス
ザ・ゴールデン・カップス・アルバム
ザ・ゴールデン・カップス・アルバム(紙ジャケット仕様)/ザ・ゴールデン・カップス

¥2,185
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。