ショーシャンクの空に

テーマ:

3連休はおうちでゆっくりしてました。

いやー。休息とはこのことか、くらいの休みっぷりでしたねー。


3連休の最終日の本日月曜、映画のタダ券があるので映画でも見に行こうと思っていたのですが、雨が結構な降りっぷりだったのでやめました(笑)。

代わりにDVD鑑賞。

観た映画は「ショーシャンクの空に」です。

名作という話で有名なヤツです。

金曜ロードショーとかでめちゃくちゃ放送されているにもかかわらず、私、1回も観たことありませんでした。

一緒に観た彼氏さんも観た事ありませんでした。

前知識も全くないまま、とりあえず鑑賞開始。

以下、感想です。


この映画、すごく良いです!

鑑賞後、なんとすがすがしい気分だったでしょうか。

始まった直後の重苦しい展開からあれよあれよと「え?そういう展開になっちゃうの?」と進み、最後は「よっしゃー!」という感じになります。ネタバレなしで感想書こうと思ったらこういう表現になります。

主人公のアンディ(ティム・ロビンス)がまた男前で・・・。顔ではなく(いや顔も悪くないんだけど)、とにかく考え方というか佇まいというかおつむの良さというか。あと足長い。

脇役のモーガン・フリーマンもいい味出してます。この映画は彼の語りで進みますし。

一番お気に入りなのは、やはりラストですかね。とても美しい映像です。ラストに続く音楽もいいですよ。

同じ刑務所モノなので「グリーンマイル」と雰囲気が似てるかも?と思ったのですが、監督が同じだったのね。

てか「マジェスティック」もこの監督なのか。今度借りて観てみよう。

「グリーンマイル」も大好きですが、「ショーシャンクの空に」のが良いと思いました。

この映画のテーマは、「希望」。

ちょいちょい観かえしたい映画リストに加えたいと思います。


サザエさん症候群に見事かかりそうでしたが、ショーシャンクの空にを観て気分が晴れました。

明日は午前中に会議~。がんば・・る・・・・ぞ・・・・・・。

AD