DVD鑑賞の週末

テーマ:

あー日曜が終わっちゃう。。。

月曜は恐ろしい会議の日~・・・。


土日はDVDを観てすごしました。


土曜に観たのは、「ノッティングヒルの恋人」。

ジュリア・ロバーツとヒュー・グラントが主演。ラブストーリーです。

世界的スター女優とイギリスの本屋との恋のお話。

もう、ジュリアがとってもかわいい!笑顔がキュート!いいなぁ~。このころのジュリア・ロバーツ大好きです。

冴えない本屋役のヒュー・グラントがイケメンすぎ!すごくステキ!

ヒューの友人たちもいい味出してます。あと、映像も綺麗。公園のシーンとか、個人的にツボ!

外国の男性の口説き方って、新鮮。遠まわしなんだけど、言葉の裏はすごく直接的と言うか。

ヒューは冴えない本屋なので、口説きもあんまり上手くない。でも、それが良い!てかヒューの笑顔で万事OKだって!

ラストのくだりも良いです。愛に飢えてる人にオススメ。


日曜に観たのは、「グッドモーニング・ベトナム」。

ロビン・ウィリアムズ主演。ベトナム戦争のお話です。

ロビン・ウィリアムスは戦地に派遣されたラジオDJの役。兵士なんですけどね。

もーとにかく、この映画はロビン・ウィリアムズの喋りにひたすら驚く映画。この人、すごいなぁとおもいました。

戦争が舞台の映画ですが、お涙頂戴的なのも重過ぎる展開もなく、ロビン・ウィリアムズの喋りと周りの人々の交流を描いた作品です。結構淡々としてるかも。

時代を風刺しているなぁ、と思いました。でも、ベトナム戦争が舞台なら、そこは撮らなくちゃって思うんでしょうね。

英語やスラングが分かったらもっと面白かったんだろうなぁ。国際人じゃない自分がにくい。


次に「ショーシャンクの空に」が控えているので、時間を見つけて観ることにします。

人生で1回も観たことのない「ショーシャンクの空に」。どんな名作なんだろうなぁ~。


金曜に驚愕の事実が発覚して、かなり落胆しながら帰宅しましたが、この土日でリセットできました。

「やる」と決めたことは最後まで責任を持ってやること。この一言を言った人が一番出来ていないという事実。

被害者は私~。心折れるわ。。。


最後が愚痴でスミマセン。

風呂に入って心を洗ってきます。

AD