ダークナイト

テーマ:

週一更新になってきたこのブログ。読む人はいるのでしょうか。会社の人以外で(笑)。


さて、今日は「ダークナイト」観てきました。

これ、バットマンの映画だって知ったの、最近なんです。CMでは殺人鬼が暴れてる映像しかなかったので、分かりませんでした。

しかも、ダークナイトは「バットマン ビギンズ」の続編だそうで。知ったの今日。映画観る直前。知ってたらあらかじめ観ておいたのになぁ。

いつも行く錦糸町のTOHOでやってなかったので、久しぶりに有楽町で観ました。

一番最後の回だったのに、結構人入ってたなぁ。話題なだけのことはある。


あらすじは、イカれた殺人鬼:ジョーカーと覆面コウモリ人間:バットマンが闘う話です。わかりきったことを書くなと。

ダークナイト、話がちょっと複雑というか、ひっくり返るというか、なかなかこんがらがったストーリーですので、私の拙いあらすじを読むよりは是非映画館へ。書くのがめんどくさいとかそういうことではありません、けして。


感想ですが。

これね、観るべきです。

バットマン知らない?そんなのどうでもいいからとにかく観るべし。すごいから。

ただのヒーローものじゃないんです。バットマンの背負ってるもの、恐怖という感情の恐ろしさ、善人の内面と本質とその崩れていく様子など、色々と掘り下げられてます。

観ていてゾクゾクしました。2時間半くらいある長い映画なんですが、緊張しっぱなしだった気がする。最後までどうなるかわからなかったです。「え、そうきちゃうの?!」ってシーンが何回かありました。


てか、ジョーカーがすごい!こいつヤバイ!役者さんすごいなぁ。何で亡くなっちゃったの・・・。

ジョーカーは本当に奇妙。怖いけどユーモアある部分もあって、インパクトありまくり。ビジュアルもすごいしなぁ。久しぶりに「悪役」を見た気がします。あらゆる意味で「気持ち悪い」です。得体が知れない気持ち悪さ。

他の役者さんたちもすごくイイんです。モーガン・フリーマンは渋くて素敵でした。バットマン役のクリスチャン・ベールは色気のあるカッコイイ役者さんです。私、外人の細面に弱いのかなぁ。キアヌ・リーブスも好きだし。


乗り物は「バットポット」がとてもかっこよかった!カーチェイスシーンはとても迫力があって興奮しますよ!私はちょっと怖かったですが・・・。


あと、ロケ地のシカゴの夜景が綺麗です。都会的で、ある程度荒んだ街になっている点が良かった。


なんというか、バットマンは犠牲と葛藤の物語なんだと思いました。人の気持ちは千差万別。誰かにとって良いことは、誰かにとって悪いこと。あちらを立てればこちらは立たず(ちょっと違うか)。その辺のジレンマがある物語なんだと。

バットマンは自分の中の「モラル」を覆すことなく闘います。そんなバットマンは、見ていて切なくなりました。


「ダークナイト」を観て、バットマンに対する認識が変わりました。バットマンは、深い。これに尽きます。


あーもう自分で何書いてるか分からなくなってきた。終わります。おやすみなさい。

AD

土日はおでかけ。


土曜は水着になるわけでもないのに由比ヶ浜の海へ。

当たり前だけどみんな水着。若いのぅ・・・。

鎌倉の鶴岡八幡宮によって、ゴハン食べて、新宿でお茶して(笑)、解散。

女の子と二人で行く神奈川っていうのもいいものです。


日曜は花火を見にお台場へ。

某社屋の18Fで花火見物。音が聞こえないのが玉にキズだけど、すっごく綺麗でした!

屋形船がめちゃくちゃいっぱいいた。花火の発射筒?つまり発射する部分まで見れたのはすごいと思いました。

夕飯もその社屋内で食べてから帰りの電車空いてるだろうと思いきや、結構混んでました。東京テレポート駅に辿り着くまで時間かかったなぁ。

バイクがあったら・・・。まあ、彼氏さんが買ったバイクがもうすぐ届くのですが☆


土曜は1日中外にいたのでその疲れが月曜に。筋肉痛か(笑)。

おかげでぐったりしながら仕事しました。世の一般企業は夏季休暇というのに・・・。

てか私の体力が激減してる!いかん・・・。


9月の頭にお休み取るので、それまでは頑張ります!

鳥取帰るど~♪

AD

肌荒れ

テーマ:

なんか、肌荒れてるんです。

不調。超不調。

にきびポコポコ。使ってる化粧水が切れて、前の残ってたやつで代用してるから?

うううん。眉間ににきびはちょっと。。。

他の部分も不調。

体がおかし~


外はカミナリ。これ停電とかしちゃう?

カミナリ嫌いなわけじゃないけど、いきなり爆音だとビックリします。


むむ。

また光った。


お風呂入ってる最中に停電だけはやめてね。




AD