らくがきちょう

♪ミュツタカ♪と申します。
歌ったりピアノ弾いたりしてます(*'▽'*)


テーマ:
こんばんは。♪ミュツタカ♪です。
8/13に自転車で富山を出発し、8/14に福井まで旅して、8/15に富山まで帰ってきました。
非常にいい経験ができたとしみじみと実感しております。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

この記事では僕がこの自転車旅をしようと思ったきっかけ、自転車旅の0から、実際に旅を終えての感想、100まで、さらには同時投稿の歌ってみた「キズ」にまつわるエピソードなど、自分の胸のうちをお話しようかな、と思います。
長文になるかと思います。よろしければお付き合いくださいませ。

僕が自転車旅をしようと決めたのは結構早いうちで、ケイさんが昨年2015年の路上ライブツアー後に、来年は日本海にそって走ろうかな、とおっしゃった9月頃だったと思います。
ケイさんは富山県出身ですので、間違いなく富山県は通るし、ライブをするだろうと思っていました。
だったら、スケジュール次第では僕も富山からケイさんを追いかける形で参加したいとその頃から思っていました。
ロードバイクも持っていなかったのにもかかわらずですw

また、弱虫ペダルの影響も大きかったように思います。
小野田坂道くんを見て、ロードバイクに乗りたい、と思うようになりました。
黄色いグローブ、黄色のヘルメットは小野田くんのカラーで選びました。

加えて、親から車を買い与えてもらった僕は、歩くことが減り、ちょっとの距離でも車を乗るようになりました。徐々に体重が増加してきたため、健康のためにもロードバイクで走ってみたいと思うようになりました。

ロードバイクを買ったのは2016年1月でした。
しかし、インドアであまり出かけようとしないし、何かと勉強が忙しかった僕は、実際に自転車旅が始めるまでほとんど乗ることはありませんでした。
実際に走った距離といえば、家の近所にサイクリングロードがあるので、その道にそって20kmほどを4月くらいに1度走ったくらいでしょうか。

6月ごろ、今年の自転車ツアーの詳細が発表されました。
予想は的中し、青森を出発して、富山を経由して、島根まで、というツアーでした。
ただ、僕は8月にテストとインターンシップが控えており、7月中頃まで行けるかどうかわからない、といった状況でした。

7月末にはテストは出発前までに終わること、インターンシップが始まる直前までの鳥取までなら参加できそうだという目星が立ちました。
そこで、ケイさんに便乗させていただくことをご連絡しました。

8月に入り、自転車ツアーに便乗させていただくことを正式に発表させていただきました。
とはいえ、インターンシップの影響もあり、鳥取まで行くというスケジュールは若干無理がありましたが、鳥取砂丘に行ってポケモンを捕まえたかったので、とりあえずスケジュールは鳥取まで、としました。

無事(?)テストも終わり、ケイさんのライブを8月11日に富山駅で聴きました。
ケイさんのアコースティックギターでのライブは2013年のライブツアーの岐阜駅以来でした。
久しぶりにケイさんの歌が聴けたこと、嬉しく思えたと同時に、いよいよ自転車旅が始まるという「見えないプレッシャー」みたいなものを感じました。

翌日8月12日は自宅から高岡駅までの往復23kmを自転車旅のプレ走行、として走りました。
明日から旅が始まる…
ちょっと考えられなかったです。

8月13日、いよいよ自転車旅当日になりました。
自転車旅の様子は是非こちらをご覧ください。
自転車旅とライブツアーのまとめ。 - Togetterまとめ

出発して13km位走ったところだったと思います。
左のペダルが外れました…ほんとに焦りました。
あの時お世話になったエネオスの店員のおじいちゃんには感謝ですね。

自転車旅1日目は49kmだったのですが、こんなにしんどいのかと思わされました。
特に県境のトンネルは非常に怖かったです。
歩道なんてないし、車はすごく近いところを通るし…
唯一の救いだったのが、石川県に向かって下り坂だったということですね。

この日に鳥取までの予定を福井までに変更することをお知らせさせていただきました。
インターンシップの事前にやっておくべきことが終わらなかったため、どうしても帰らないといけなくなりました。
明日で終わることになってしまったので、距離が非常に短くなり、気は楽になりましたが、翌日もまた80kmの走行がある、というだけであまり眠れませんでした。

8月14日、金沢から福井までの80kmです。
昨日あまり眠れなかったとはいえ、昨日は約50km走ったし、+30kmなら行けるだろうという謎の自信もありました。
走り始めて10kmくらい行ったところだったと思います。
段差に乗り上げて車体が横転。キズとあざが出来てしまいました。
ちょっと痛かったですが、走れないことはない。とりあえずまた走り始めました。
ちょっと行ったところのコンビニで傷口は洗いました。

走り始めて40km、ちょうど半分走った時には、絶対行けるという自信がありました。
この日一番辛かったのは、やはり石川県と福井県の県境の上り坂ですね。
全然スピードが出ない。ほんとに。
上りが辛かった分、県境超えた下りは最高速度が46km/hまで出て、風がすごく気持ちよかったです。

福井駅でのライブでは「隣」を歌ってくれました。
この曲は東日本大震災後、ミュージシャンとして何ができるのか、を考えて書いた一曲だとおっしゃっています。
富山、高岡、金沢、福井の4公演の中でこの曲が聴けたことが一番嬉しかったです。

福井までに変更させていただいたので、最後にお写真を撮っていただきました。





4回もケイさんのライブが聴けた上に、この一夏の貴重な体験が出来ました。
普段インドアであまり外に出たがらない僕がここまで出来たのはケイさんのおかげだと思います。

8月15日は雨が降っていました。
僕が少し福井駅周辺を観光して、自転車を輪行という形で、電車で帰りました。
2日間かけて走ってきた道を3時間で帰ることができると思うとセンチメンタルになったりもしました。
また、電車から見えた、自分が走ってきた道を見ると、あの時こんなこと思ってた、こんなものが見えてた、なんて思い出したりもしました。

無事帰宅し、お風呂に入ってすぐとりかかったのは、同時投稿の歌ってみた「キズ」の録音です。
この曲を投稿しようと思ったきっかけは、はやり自分がキズとあざを作ったことです。
「ほんの少しの傷は君を強くする魔法 跡が残ったって構わないよ 歩いてきた証拠」
という歌詞はストレートに自分の胸に突き刺さりました。

2日間に渡って129kmを走ってきたその時の自分に向けて伝えたい。
そんな気持ちを込めて録音をしました。
ちょっと夜更かししてmixをしましたが、なんとか今日投稿できました。



改めてこの自転車旅を振り返ってみると、得たものといえば、キズとあざと日焼けした体、というのは間違いありません。
けれどもそれに代えられない経験ができたのはほんとに大きなことだと思います。

また自転車で遠くまで行ってみたいなって思うし、あわよくば来年のライブツアーもちょっと参加できないかな、とか思ってます。

以上が僕の自転車旅の全てです。
応援してくださった皆様、そしてハヤシケイさん、本当にありがとうございました。

2016.8.16 ♪ミュツタカ♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

♪ミュツタカ♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。