2017年1月下旬頃の諸磯への釣行記となります。

この日は波予報が1.5mだったので、良いサラシが出ているだろうと思って諸磯の高飛び込みへ向かいました。

 

しかし・・・行きのバスから見えた海はベタ凪。

 

来てしまったからには仕方ないので釣り場へ向かいます。

到着は15時前くらい。

平日ではありましたが外海側は満員です。

 

ワンドの浅場は望みが薄そうな状況でしたが、外海側に入れなかった感じの人が1人、ワンド奥で竿を出してました。

 

 

自分はワンド側の外海寄りで竿を出す事にしました。

 

準備をしている間にも外海側の釣り人はアイゴ混じりではありますが中型メジナをコンスタントに掛けております。

 

状況は悪くはなさそうですが、外海側とワンド側とではもはや別の釣り場と思っても良い程ですのであてにはなりません。

特に凪の日では雲泥の差が生まれる事もあると思われます。

 

かと言って愚痴を言っても入れないので我慢するしかないですね。

 

 

◆今回の釣行動画

https://youtu.be/ZmQyJQs2sWY

 

※以下文章ネタバレ要素有り

 

 

 

開始早々餌が取られます。

真冬といえど1月下旬ではまだそこまで水温が下がっていない様子でした。

 

コマセが効いてくると餌が瞬殺される程になってしまいました。

オハグロベラ・小メバルと釣れた後は、アイゴ地獄に突入!

 

30cm~35cm程のアイゴが嫌というくらいに掛かりますショボーン

 

相変わらず外海側では釣れているのにこちらはアイゴばかりで焦ります。

 

 

沖にある沈み根の向こう側へ仕掛けを入れて、漸く釣れたのは30cmちょいのメジナでした。

「やっと来た!」っと思うも、連発する事はなくまたまたアイゴ地獄に突入汗

 

 

結局アイゴ地獄から抜け出せずに日没を迎えてしまい、辺りは暗くなってしまいましたお月様

 

根掛かり覚悟で竿下付近の近場の根際を攻め、やっとこさメジナ(32cm)が釣れました。

暗くなってからのメジナなので、もう少し大きいのを期待してましたが贅沢は言ってられないですね。

 

そして程なくして連発!

 

・・・・っと思いきや、真っ暗なのにまたまたアイゴが釣れましたガーン

夜にアイゴはメンタルやられますね。

 

次もアイゴって事はないだろう・・・と思いつつ続行。

そして同じポイントで再度ヒット!

 

でも引きがアイゴっぽくてアイゴを疑ってしまいます。

しかし、磯に引きずり上げたのは34cmのメジナでした♪

 

夜に釣れるサイズとしてはイマイチですが、もう仕方ないですね。

 

その後は色々と攻めるポイントを変えてもアタリが途絶えてしまいました。

 

 

もう帰ろうかなと思いつつ、明るいうちに攻めていた15m程沖にある沈み根の向こう側に仕掛けを投入してみます。

 

ウキ下は2ヒロくらいでしたが、水深は全然測ってません(笑)

 

すると、根掛かりみたいな感じで一瞬ウキが沈みましたがすぐに浮いて来てしまいました。

結局何も掛かっておらず、根掛かりか魚かわかんなかったですが再度同じ場所に投入します。

 

するとしばらくしてウキが沈んで行く・・・魚じゃん!

っと思って合わせを入れると何かが掛かってます。

 

引きはそこそこ強めですが、重量感がないのでカサゴかな?っと思いながら抜き上げたのは39cmの大アジでした!

 

ここで過去に大アジを釣った事はありましたが、1月の下旬且つワンド側で釣れるとはビックリしました。

 

慌てて同じポイントに仕掛けを投入・・・またもやアタリが有りヒット!

 

しかしこいつは途中で針が外れてしまいましたあせる

 

この時使ってた針がいつもの丸セイゴではなく真鯛針だったのがまずかったなあ・・・っと後悔するもその後は無反応で終了。

 

メジナに関しては外海側の釣果には惨敗でしたが、大アジのおかげで満足する事が出来ました。

時合も短くて回遊も不定期なので、狙って釣るのは難しいだけにかなり貴重です。

しかし諸磯は周りの釣果が気になってしまうので、心理面ではあまり良くないですね(笑)

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

AD

2017年1月某日の釣行です。
この日は釣り雑誌に紹介されていた、間口港の横にある磯に行って参りました。

夕方~夜釣りがメインの浅い場所との事で、自分好みの場所だったので気になりましてね。


しかし!
釣行日は日曜日だったのですが、土曜日から大寒波が襲来して最高気温5℃という極寒状態。
日曜日もその影響が続き、晴れてはいましたが空気はキレのある寒さでした。


◆今回の釣行動画

https://youtu.be/2qwy6CIBWK0

 

 

めっちゃ寒いこの日でしたが寒空の下、駐車場で茶色い猫が一生懸命交尾をしておりました。
頑張りますねぇ~。


現場に到着して、見た感じは自分の好きな地形でしたね。
でも気になるのが外海から来るウネリ。

あると嬉しい場合もあれば、あると困るというウネリ。
今回はかなり気温が低い状態だったので、浅い釣り場でサラシが大きく出ると冷たい外気と撹拌されて水温が一気に下がってしまうのであまりよろしくない状態です。

それに夜釣りメインで考えていたので、ちょっとウネリが大きくて不安がよぎりました。

水温がある程度高ければ非常に面白そうな程のサラシだったんですけどね。


明るいうちに釣れたのはベラとウミタナゴでした。

餌が残って来る事が多く、活性はやはり高くないようでした。


日没後・・・満潮に合わせてどんどんとウネリがきつくなり、仕掛けが右に左に振られまくってやり難い。

しかも根がそこそこキツイのでちょくちょく根掛かりします。
波がきついので磯際や沈み根際をピンポイントで攻めるのが出来ないのがきついです。

初めての場所なので地形も見たかったのですが、ちょっと沖目に関してはサラシが邪魔をして地形が全くわからないです。


日没後は意外とアタリが多かったですが、ロックフィッシュ主体でした(笑)
何故か夜なのに木っ端メジナが釣れて完全に脱力です汗

 

結局ムラソイ・メバル・ウミタナゴ・木っ端メジナが釣れました。

今回は大寒波による冷え込みと無駄なウネリに翻弄されてしまいましたが、条件さえ揃えばもっと良い釣りが出来そうな雰囲気のある場所でしたね。

メバルは卵を持っていたのですが、針を飲み込んでしまっていたので罪悪感はありましたが持ち帰りました。
刺身で食べたら物凄く美味しかったです。

こんなサイズのメバルを釣ったのはいつぶりだろうか?


まぁ4月以降にでもまた行ってみたいと思う、可能性を感じる磯でした。
でも今回は条件悪く撃沈してしまいました。

 

 


にほんブログ村

AD
今回は釣りの内容ではないんですけどね。
先日自分の動画の中でこんなコメントをいただきました。

「ゴミみつけたらなら拾えよゴミ」 と。

https://youtu.be/-xwPYiep1Bs
上記動画の中で他の誰かが捨てたゴミが少し写り、 
それに対して俺が 
「なんでこういうの捨ててくかなぁ・・・」 
と呟いたシーンに対してだと思われます。 
 
動画のコメント内でやり取りして下手に荒らしたくなかったので、とりあえず自分の個人的な考えというか思いみたいなのを書いてみたいと思います。
言い訳とか屁理屈とか言われるかもしれませんけどね。

確かにカメラに映ったあのゴミは持ち帰りませんでした。 
綺麗とは言えない潮溜まりの中に水浸しでしたし、しかも何日の間その状態だったのかもわかりません。 
コンビニのビニール袋の中にメジナ用の配合餌の袋と更に何やら色々と入ってましたが、何が入ってるかわからなかったので衛生的・自分の荷物の容量を考えてもこの日は無理だなと。
 
電車&バス釣行なので持ち帰れる荷物の量も限られてますし、釣った魚と同じバッカンにそのゴミを入れて3時間弱の電車やバスでの移動となるので持ち帰るのは正直厳しいタイプのゴミでしたので。 

ゴミを見付けたのに持ち帰らないという行為に対しては、人によっては批判対象になるとは思います。 

どこかで見掛けた他の方のブログの中でも、 
「他人のゴミでも持ち帰るべきだ」 
という意見を目にしました。 
そう思ってる人からしたら、今回の自分の行為は許せないものだったかと思います。 

「文句言うなら拾えよ!」という事でしょう。 

勿論自分も他人の釣りのゴミは持ち帰れる物は持ち帰ってますよ。 
糸くずとか針とかコンビニおにぎりや菓子パンの空き袋とか基本的に小さなゴミですけどね。 

でも個人的には他人のゴミを持ち帰るのは物凄く嫌です。 
何でゴミを放置していくような奴の尻拭いで自分の手を汚さにゃならんの?という本音がありますし、そもそも他人のゴミまで持ち帰るのは義務なのか?という気持ちもあります。

あ、しつこいようですがそれでも嫌々ながら拾えるゴミは拾ってますからね。 

そもそもゴミを拾う為に釣りに行ってる訳ではないので、ゴミ回収用の装備というか準備はしてないのが現実です。 

「自分のゴミは出さないようにする」 

というのは釣りをする上での義務だと思ってます。 
個人的にはまずはそれが出来ていれば良いと思ってます。 
釣り場に持ち込む食料も、自分はコンビニ弁当のような嵩張る物は持って行きません。
菓子パン・総菜パン・おにぎり・お菓子等の食い終わった時の空き袋とかが小さく出来るような物がメインです。
これだとコンビニ袋に押し込んで縮めればかなり縮小出来ますしね。
コンビニ弁当だと帰りにゴミを収納する時に容器が邪魔になってしまのでね。

で、個人的に他人のゴミまで持ち帰るのは義務とまでは言えないのではないかなと思ってます。 

「そう出来れば尚よろしい」 

という所ではないかなと思ってます。 

そこまでを「拾うべき」とか「義務」としてしまうのはやり過ぎだと思いますし、ある意味自分の徳の高い価値観を押し付けてるだけにしか思えません。 

何より人に指図されて自分のゴミでもないのに「持って帰れや!このゴミが!」っという感じで言われたら誰でも腹が立つと思います。
かと言って釣り場にあるゴミは放置して良いのか!?自分さえゴミを持ち帰ってれば良いのか!っと言われたら確かに心が痛い所ではあります。
なので自分で持ち帰れる範囲の物は持ち帰ってますが・・・っと考えてる一方で、
 
「だからと言って何でゴミを放置した本人じゃない俺がそこまで悪者扱いされなきゃならんの!?」
 
という気持ちも人間なので当然出てきますけどね。
それに他人のゴミを持ち帰る機会というかそういうのが増えたら増えたで、
「ゴミなんか放置してても誰かが持って帰って捨ててくれるから放置でいいでしょ」
みたいな人も出て来るでしょうしね。

まあこういう事を言うとまた「モラルの低い奴」とバッシンガーの餌食になりそうですけどね。 
しつこいようですが自分のゴミはちゃんと持ち帰ってますし、持ち帰り可能な状態の他人のゴミも本当に嫌ですが持ち帰る事もしっかりありますから。 

そもそもみんなが自分のゴミを自分で持ち帰っていれば他人のゴミを拾うなんて行為はしなくても良いハズなんですよね。 

っとまあまとまりのない文章を書いてしまいましたが、とりあえず今回のコメントはかなり心外でしたよ。 
俺が捨てた訳でもないゴミの為に何で俺が見ず知らずの人間にゴミ扱いされなきゃならんの!?っと。 

矛先が違うよね?っと。 

街中歩いてりゃゴミなんてそこかしこに落ちてるけれどみんないちいち拾ってますか? 
拾ってないですよね?
そもそも街中に落ちてるゴミを(プライベートで)拾って歩いてる人なんて見た事ないです。
でなきゃあんなに街中にゴミは落ちてませんしね。 
では何故拾わないのですか?
 
自分が出したゴミじゃないし・・・っというのが主な理由だと思います。 
また、ゴミを回収する為の準備(ゴミ袋を持ってない等)をしてないしという事もあるでしょう。 

でも自分の家の前や、職場の敷地内とかなら拾う事もあるでしょう。
そうでない場所では皆さんどうですか? 
俺も自分が釣り座として構えた場所の範囲の物はイライラしながらなるべく回収してますが・・・それを他人に「拾えよ」と言われる筋合いはない。 

それに見付けたゴミを全て拾えよなんて言ってたらトラックでも持って来なきゃならんくらいな所もありますからね。 
真鶴とか東伊豆とか三浦半島の磯場は本当に酷いですし、持ち帰るにも衛生的に難があります。 
特に夏場のゴミは何の気なしに持ち帰るのは衛生的にかなり危険ですし。 
持ち帰るとなったら魚を入れるのと同じバッカンに入れないとならない自分にとっては本当に抵抗がありますよ。 

ゴミを捨てた本人は叩かれず、ゴミを捨てた本人ではない人間が叩かれるのってなんだかなぁと思いました。 

しかもいきなりの命令口調っていうのがねぇ・・・。 

動画を上げる事の宿命という人もいるでしょうが、個人的にはだからといってどんな言葉を投げつけても良いと言うのは違うと思いますし。 

それは自分が投げつけた言葉が相手にどんな傷を与えるかも考えられない、或いは感情そのままに思いついた乱暴な言葉を何も考えずに即投げつけてしまうような自制心が利かない人の言い訳でしかないようにも思います。 

結局は「自分のゴミはちゃんと持ち帰って捨ててるんだから、あんたにそこまで言われる筋合いはない」って事を言いたいだけなんですけどね。
そりゃ他人のゴミも持ち帰れば模範的で素晴らしいと思いますが、残念ながら自分はそこまで聖人君子ではありません。
 
それでも「見つけたなら拾えよ」っと、そういう考えを認められない人はいるでしょうけどね。


しかしこのようなマナー的な問題を動画の中に入れる事の面倒さというのを改めて感じました。 

他の動画の中で、夜釣りの最中に他の人が釣りをしているエリアをヘッドランプで照らす人に苦言を呈する内容を入れたら、それに対しても「余計なお世話だ!」「お前の方が邪魔だ!」とバッシンガーの餌食になりました。 

こういう事は良くないですよという事を知って欲しかったのですが、それをすると言った方がバッシングを受ける世の中なんですよね。 

「お前もな!」とか「お前はどうなんだよ!」とか。 

色々と言い返したい事はありましたが、当然言い返しても「ああ言えばこう言う」という状態になりますし、自分自身そんなコメントが動画のページにずっと残るのは不本意なので既に削除しましたけどね。 

今後はこの手の内容は動画内では触れないようにしないといけないのかなとも思います。 
こういう事を通して、日本が自粛とか自主規制の流れが強くなるのも仕方ないよなと染々と思いました。
 
にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村
AD

こんばんは。

ここ最近全然釣れなくて困っております(^^;

 

「周りでは釣れているのに自分は釣れず」

 

という虚しい状況にちょいと凹んでます。

ってか諸磯って平日に行っても何であんなに混んでるんだよ・・・。

 

ベタ凪で浅場のワンドはかなり厳しい。

外海側の釣り座ではコンスタントにメジナが釣れているが、ワンド内は澄み潮&ベタ凪過ぎで餌も取られないという絶望的な釣りもあったりしましたな。

 

それはもう完全に没動画でしたねガーン

 

まあ外海側の釣り座とは「別の釣り場」と思う事でなんとか平常心を保とうとはするのですが、やはり他人の釣果は気になっちゃいますね。

 

「自分だけ釣れてない」っというのはやはり悔しいものです。

 

まぁ自分は釣りに関してはバシバシ言い訳しますので、

「そりゃあんな状況で酷い場所でしかやれなかったら釣れねぇよ!」

ってね(笑)

 

電車釣行じゃ諸磯の高飛び込みの外海側は朝イチから入れないのだが、平日でも外海側満員とかなるとさ、もはやあの場所は電車釣行組には相当不利だよね。

ってかいつ入れるんだよ全く・・・。

 

一度南西強風の時に行ってみようかなとすら思っているよ。

 

っとまぁ愚痴ばっかりなんですわ、ここ最近はうお座

 

 

上記の文章はただの愚痴です(笑)

で、没にしようと思ったけどとりあえず編集した動画をアップしてみました。

まあ没候補だったので短かったですしね。

 

 

◆没寸前の根府川小根釣行の動画です。

https://youtu.be/nh41RKr73zM

 

去年12月の釣行になりますが、この2週間前の根府川小根でそこそこ釣れたので行ってみましたが・・・ニヤリ

 

毎回釣っている印象を抱かれる事があるのですが、自分の腕なんてこんな物ですニヤリ

ちょっと状況悪ければ全然釣れませんからね。

悪条件を打破するテクニックは全く持ち合わせておりません。

 

基本的に、潮回り・時間帯・風向き・波の高低とかの自然環境のプラス補正要素に頼ったやり方で釣っているのが現状です。

 

潮を読んだり、コマセワークで釣ったり、繊細な仕掛けを高等な技術で操作して釣る・・・とか全然下手くそで出来ません(笑)

 

ただ、自然環境のプラス補正に頼ればテクニックとかは意外と関係なく釣れる事も多いです。

 

早くこのスランプを脱出したいな~。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

先月の釣行ですが、1月中旬頃に城ヶ島へ行って参りました。

狙いはメジナ・大アジ・イカ類でした。

 

プランとしては、昼過ぎにに到着して「海苔メジナ」。
暗くなったらカゴ釣りで大アジを狙い、駄目そうだったら餌巻スッテを使ってヤリイカとかアカイカとかを狙おうと思ってました。

 

昼過ぎに現地に到着しましたが、既に何人か釣り人が入ってます。

去年12月にアジ・サバ狙いのカゴ釣りで入った場所を目指しましたが、その場所には既に先行者がいました。

 

しかし、その近くの釣り座が空いていたのでとりあえずそこに入ってみました。
足場が高いのがちょっとネックでしたが、何とかなりそうです。

準備を済ませて竿を出して数分・・・隣の先行者が帰り支度を始めました。
それを見て入れ替わりに入る準備をし、先行者が去ったタイミングでそこへ入りました。

 

運が良いですね。

城ヶ島と言えば常に混んでるので、思い通りの場所に入れず撃沈!という不安が常につきまとう場所ですからね。


◆今回の釣行動画

https://youtu.be/-xwPYiep1Bs

(以下文章はネタバレ要素有り)

 

 

 

15時過ぎに開始しますが、海苔なので全然アタリがありません。

 

今回は実家から持って来た2号竿で挑みます。
道糸はPE3号、ハリスは3号。
今回は海苔を餌に使うので、針は黒い色をした伊勢尼の8号を使いました。

 

個人的なイメージでは、海苔メジナはサラシ場ではなく比較的波の穏やかな場所で、タナは海底付近の深めを攻めるイメージがあったので、この日は5mちょいのタナでやりました。

 

海苔メジナって昔の熱海港や久里浜のアシカ島でしかやってないので、城ヶ島でも釣れるのかかなり不安でした。

 

しかし、釣り始めで30~40分くらい経った時、つまらないわ暇だわで独り言をつぶやいていたらいきなりアタリが来ました。

 

根掛かりなどではなく、ウキが深く深く沈んで行きます。
合わせを入れるとずっしりとした手応えが。

引きもかなり強かったですが、ハリス3号なら何とかなる感じ。
針もしっかりと掛かっていたメジナは38cmでした。

 

 

引きからして40cmジャストくらいあると思ったんですけどねあせる

まぁ、周りも釣れていないような状況なのでこれで満足と言えば満足ですね。
しかし海苔でもしっかりと釣れるんですね。

 

連発を期待して再開しますが・・・・結局1回だけ餌を取られただけで終了。

 


日没後は大アジ狙いのカゴ釣りをしてみます。
正直海水温も冷たかったし、釣行日前にかなりの冷え込みだったので駄目元でした。

で、実際駄目でした(笑)

 

なので、更に駄目元で餌巻スッテを流してみました。

 

 

↑これが餌巻スッテという奴です。
この緑色の板みたいなのの上に、キビナゴやら魚の切り身やら鳥のササミやらサメの切り身とかを、付属のワイヤーで巻き付けて流すという釣りです。

 

電気ウキを付けて流すので、普通にウキ釣りですね。

これまた暇な釣りです照れ


全然ウキに変化無し・・・。

 

何せ初めてのジャンルの釣りなので、タナもわからない。
とりあえず1ヒロ半(約2mちょい)で流します。

 

退屈な時間を過ごしていると、波で沈む事もなかった電気ウキが波が盛り上がるタイミングで軽く沈むような動きが出ました。

 

ちょっと違和感を抱き「もしや?」と、期待します。

同じような動きを続けるウキ。

根掛かりか?
しかし根のある場所を流してる訳じゃないし、タナは2mちょいだしなぁ。

怪しい動きが出てからかなり流してましたが、いきなり勢い良くウキが沈みました!
唐突なアタリでしたが、結構明確な感じだったので合わせを入れる。

 

すると軽くはありますが何かが引っ掛かりました。

半信半疑ではありますが、おそらくイカ類であろうかと思われます。


でも、何イカかは依然不明。

そしてずっぽ~んと抜き上げたのは待望のイカ君でした♪

 

釣りあげた時はアカイカ(ケンサキイカ)かと思ったんですが、帰って調べてみたらどうやらヤリイカっぽいですね。

いやいや、それでも嬉しいです。

伊東や網代、城ヶ崎方面でもこの時期ヤリイカが釣れると有名ですが、この1杯を釣ったおかげで、ちょっと伊豆方面でもイカを狙いたくなってしまいました(笑)


結局この後は何も釣れなくて終了となりました。

アタリはたったの2回でしたが、バラシさえしなければこれでもしっかりと満足出来るものですね。
イカもメジナも美味しかったです♪

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村