渚釣りで黒鯛を狙う

テーマ:

2017年3月中旬頃の釣行です。

今までの釣行記からいきなり3月まで遡ってしまいますが・・・あせる

 

この日まで小田原で渚釣りに2回挑むも、

 

1回目:イワシ拾い放題のフィバー

https://youtu.be/OajAEAGJqlY

 

 

2回目:20cm前後のメジナ多数のみ

https://youtu.be/r2pYK4HfKK8

 

といった感じで黒鯛を釣る事は出来ませんでした。

 

 

今回は3度目の正直って事で何とか釣りたい!っと思っておりました。

平日釣行だったのですが、15時頃に到着した時には既に先行者が2名入っておりました。

 

到着した時に足裏サイズのメジナを掛けていたので、ちょっと望み持てるかも!?っと期待が膨らみました。

 

 

海の状態としては、潮は濁っていて適度に波があってサラシが出ております。

 

見た目は悪くなさそうです。

 

◆今回の釣行動画

https://youtu.be/kAncf1l8Qug

 

 

結果は・・・1匹しか釣れませんでした!

日没後まで頑張りましたが、マジで1匹しか釣れませんでしたえーん

 

 

まあ野球の試合で9回を1安打に抑えられたとしても、その1安打がホームランであったのなら1点入りますからね。

 

そんな感じの釣りでした。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

AD

こんばんは。
やっと伊豆大島地磯デビュー戦の動画の編集が終わりました。

動画ソフトへの読み込みに4時間。
編集した動画をPCに一旦保存しないとアップロードが出来なくて、その保存にこれまた4時間。
本当は動画編集ソフトからそのままアップロード出来るっぽいんですがやり方がわかんないです。
まぁ一応元動画は保存はしておきたいので良いですが。

で、最後にyoutubeにアップロードするのに12時間掛かりました・・・。

うちはADSLで回線が遅い上に、PC自体も低スペックなので処理速度自体が遅いのもここまで時間が掛かった要因でしょうかね。

それと、普段の動画は全体で10分~15分くらいなのですが、今回のは26分という長さになってしまいました・・・。

結構カットしてカットしまくったんですけどね[m:78]

他の釣り動画をアップしてるチャンネルで、1回の釣行を複数回に分けて動画投稿していらっしゃる場合があるのですが、やはり分けても2~3本が限界かなと。

中にはそれよりも多い本数にして分けて投稿しているのもありましたが、それだと一視聴者としての感想として、もったいぶった感じがしてしまいましてね。


で、話は戻ります。
2日目の午前の釣りは、午前3:40頃に再開となりました。



◆今回の釣行動画(2日目 午前の釣り)

https://youtu.be/TmVyjQYRbAU

 

 

※以下文章は動画の内容のネタバレ要素があるのでご注意


さて、現地に到着してみると前日とは違って北東風に変わっておりました。
この釣り場自体が北東向きの釣り場の為、風表の釣り場となります。

通常であれば風表でやり難い所ではあるのですが、設定した釣り座に関しては風表ではありません。
北東側にやや背を向けるような感じで立てる釣り場なので、自分の斜め後ろから風が吹いて来る感じです。

幸いな事にまだそこまで波も風も酷くない様子でした。
とはいえこれから先がどうなるかって不安は拭えませんけどね。


仕掛けは前日の夜釣りのやつをそのまま流用。
針はインブライト真鯛11号で、ハリス6号です。


とりあえず上の写真の場所(先端向き)の中央付近を流してみます。
岸寄りは波があって一気に払い出してしまうんですよね。

夜が明けて明るくなれば、良いサラシが出て釣れそうな状況ではあるんですけどね。

仕掛けを流しますが、波の上下動が初日よりももっと激しくなっていてやり難いです。
波の上下に合わせてウキが沈んでしまうのでアタリと勘違いしますね(笑)

「こりゃ釣れないな」っと思った矢先に釣れちゃいました。
30cmちょいのサイズですけどね。

こんな大荒れの状態で釣れるとは意外でしたね。

しかし立て続けとは行かず・・・。



東の空も少しだけ明るくなって来た所でまたヒット!

今度のは少し大きそうな感じで、38cm程ありました。
太っていたので抜くのが大変でしたね。

そこから夜が明けてからは岸寄りのサラシ場を攻めました。
サイズは木っ端~38cmまでととても幅広い範囲となりました。

数は出たのですが、結局超大物とは出会えませんでした。
懸念された北東風もそこまで強くならずに、良い雰囲気を作ってくれる状態となり運が良かったですね。

折角伊豆大島に来たので、モンスター級との勝負をしたかったのですが残念です。

数だけで言えばかなり出ましたが、もうちょっとサイズが欲しかったです。
おかげでまた早く行きたい気持ちが湧いてくるような結果となりました(笑)

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

AD

前回の日記の続きでございます。


タイトル通りの内容ですひらめき電球

 


初日の夕マズメは、

「初めての場所」

「開始時間が遅い」

って事を考慮すればまずまずの釣果でした。

 

しかし、この時点でキープは明るいうちに釣れた尾長メジナ41cmのみです。

 

 

 

夜になればもっと沢山釣れるだろう・・・と楽観視しておりましたが現実は甘くはありませんでした。

 

 

◆夜釣り編の動画


https://youtu.be/Ay5455iydJM

 

※下記、ネタバレ含むので注意

 

 

さて、日没後は全くアタリが途絶えてしまいました。

 

ウキはたまに沈むものの、アタリなのか根掛かりなのか海藻なのか良くわからない状態で、明確な魚のアタリは感じられませんでした。

 

この日のウネリの高さがアタリが来ない原因のひとつとも推測されました。


海面の上下動が大きいって事は海底付近にタナを設定しても、餌が上下に大きく動いてしまって魚は餌を見付け難いでしょうし、目の前に来たとしてもうまく食い付けないでしょうね。

 

とまあ釣れない言い訳を探すのも釣りの楽しみというか、暇潰しのひとつですよね。

 

 

そんなこんなで全然釣れないまま時が過ぎ、ふと時計を見ると19時50分くらいになってました。

 

焦りますよねあせる

 

ようやくウキが沈む。

合わせが決まりヒット!

 


あまり引かなかったんですが、とても嬉しい魚が釣れました。

 

 

尺メバル登場!

体高もあってとても美味しそうなので即キープ決定しました。

 

 

気分を良くして再開しますが、ウネリが高いので仕掛けがすぐ沖に払い出されてしまいます。


仕方なく沖の沈み岩の間を「根掛かりしないでね!」っと祈りながら流すと、ポツ・・・ポツ・・・っと言ったペースで30cmちょいのメジナが釣れました。

 


サイズアップしないのが苦しいですが、1枚だけ38cmのがおりました。

 

その後コマセも少なくなり、思い切って釣り座右手側にある先端方面の磯際を攻めるとプチ入れ食いとなりました。

 

サイズは30~35cmくらいで、中々サイズアップ出来ません。

 

コマセが尽きた後も付け餌のオキアミの崩れたのを撒きつつ、最後に27cmのカサゴを釣り上げた所で終了。

 

 

この時点で確か23時を回っておりましたかね。

かなり頑張ってしまいましたね。

 

夜釣りの後半は離島らしく数が出ましたが、サイズとしてはちょっと物足りなかったかなと言う感じでした。

 

とりあえず翌日の午前の釣りまで時間もないのでこれにて撤収します。

 

(↑初日の持ち帰り分)

 


にほんブログ村

AD

2017年の3月下旬。

念願だった伊豆大島の地磯デビューしてきました。

 

3月末までは平日のまとまった休みがあったので何回か計画を立てたのですが、天気が悪かったりレンタカーが埋まっていたりで3回くらい予定が流れました。

 

それでも諦めの悪い自分は、最後の悪あがきで月末近くでようやく伊豆大島釣行の予定が組めました。

 

 

行きは竹芝から乗って伊豆大島に14:55到着のジェット船。

帰りは伊豆大島10:20発のジェット船で帰るという感じです。

 

宿は無しの車中泊です。

まぁ基本的にず~っと釣りしてた感じでしたね。

 

 

伊豆大島に到着してからはなんやかんやと時間が過ぎ、釣り場の入り口に着いたのが16時をかなり回っていた。

 

 

こんな看板を眺めたり、

 

 

他の釣り場を偵察したりして時間を食いました。

上の写真は、健啖隊さんの動画でちょくちょく出てくる釣り場です。

 

 

第一希望の場所に到着するも、凪の予報に反してかなりのウネリ!

 

仕方がないので第二希望の場所へ移動。

 

距離的にはそこまで離れてはいないのですが、荷物の重さと高低差で結構耐力削られました。

 

ここもまた健啖隊さんの動画で出ていた釣り場ですね。

↑ 磯の東側の釣り座ですが、海面からの高さがかなりあるので、雰囲気は良さそうでしたが敬遠。

 

↑ こっちは磯の西側の釣り座。

ここも足場は高いですが、東側よりはマシと言った感じです。

 

見た目もこっちの方が自分好みです。

それにタモ入れの為に降りられそうなやや低めの岩がありましたしね。

 

とかなんとか色々様子を見ながら準備していたら、16:50くらいになってました!

 

良い時間帯ではありますが、もうちょい早く始めたかったですね(^^;

 

 

◆今回の釣行動画(初日 夕マズメ編)

https://youtu.be/ALQoBh5OGh0

 

 

竿を出している時間が長かったので、その分動画もかなり長くなってしまいました。

なので3本に分ける状態となりました。

 

とりあえず今回は初日の「夕マズメ~日没」までの釣りの動画になります。

かなり長くなっちゃいましたが、ご勘弁下さいあせる

 

ウネリが良い感じでサラシを生んでいて、1投目からメジナが掛かりましたね♪

 

ご興味ある方は是非動画をご覧ください。

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

米神の磯へ初挑戦

テーマ:

今回は3月下旬の西湘・米神の磯への釣行です。

狙いはメジナで、運が良ければ黒鯛も釣れたら良いなと言った感じです。

 

ここの磯はいつも通り過ぎるだけ、見るだけのポイントでした。

釣り場ガイドでは良く紹介されていますし、車で通る時もいつも人が入ってるような人気磯ですが、正直な所あまり釣れているイメージはありませんでした。

 

しかし、とある動画でそこそこ釣れている映像を見て興味を持ちました。

でも電車で行けるかどうかが微妙だったので一応調べてみると、意外と根府川駅から歩いて行けそうな距離でした。

しかも道路から釣り場に降りる階段があるようでした。

 

 

実はこの日、本当は伊豆大島へ行く予定だったのですが、レンタカーが満車で結局行けないという状況でした。

半ば投げやりな釣行だったので、釣れなくても良いから初めての場所でやってみようって事で米神行きを決定しました。

 

根府川駅を出て旧道を下って135号線へ合流し、そこから小田原方面へ歩いて行きます。

 

 

片浦橋というバス停の近くの横断歩道を渡り、坂道を下って行くと海岸に降りる階段があります。

この道は交通量が結構あるので、歩く時は注意が必要です。

 

一応「歩行禁止」といった標識は無かったので違反ではないかと思いますが、もしかしたら旧道側から来るルートもあるかもしれません。

 

この片浦橋バス停の横に、林の奥へ進む踏み跡があり、おそらくそれを辿って行くと旧道側に出られるかもしれないです。

 

そうであれば比較的安全に来られそうです。

 

 

その階段を下りてすぐの所が「マナイタ」と呼ばれる磯のようでしたが、この日はそこがマナイタかどうかはしっかりと把握してませんでしたあせる

 

 

到着は15時半過ぎと少々遅め。

上の写真の磯がマナイタという磯っぽいのですが、ここは数年前から釣り雑誌とかにも紹介されている磯のようです。

 

先行者がいましたが帰り支度をしておりました。

なのでマナイタに入れそうではあったんですが、そこには入らずにマナイタの隣(小田原寄り)の少し奥まった浅い磯に入りました。

 

なんとなくこっちの方が釣れそうな気がしました。

足元からそこそこ良いサラシが出ていたので、それが気になりました。

 

 

◆今回の釣行動画

https://youtu.be/AlOX9p567sg

 

※以下文章は動画のネタバレ要素含むのでご注意

 

 

 

足元から出るサラシの中の水深は大体1.7mくらい。

ウキ下は1.5m程に設定して足元から流して行きます。

 

竿は今年中古で購入して以来お気に入りの波濤レジェンド1.25号。

道糸6号、ハリス3号、針は丸セイゴ15号です。

 

伊豆大島へ行けない事への愚痴を言っていると、1投目でヒットしました。

結構ビックリでしたが、サイズは30cmジャストくらいの悪くないサイズですが何故かリリース。

 

いきなり釣れて驚いているうちにまたもやヒット。

今度は先程のよりも強い引き!

 

上がって来たのは37.5cmのナイスサイズのメジナ♪

 

「ここって実は凄い?」

「伊豆大島より釣れるんじゃない?」

 

なんて一瞬思いましたが甘かったです(笑)

 

 

その後は極小ムラソイが釣れましたがアタリがパッタリ・・・。

 

「まあ米神なんてこんなもんなのかな~」

 

っと思いつつも、粘り強く手前の沈み根際を攻めてようやく足裏サイズのメジナが釣れました。

 

 

電気ウキにチェンジして夕マズメ~日没の最高の時間に期待するも・・・良型カサゴ2連発!

 

それ以外は全然アタリなし。

 

日没後まで粘りましたが、カサゴの後はほぼアタリ無し。

しかも段々とウネリが高くなって波を被るようになり終了。

 

 

今回は先行逃げ切り的な釣果でした。

潮回りとしてはお昼の13時くらいに満潮を迎える感じでした。

釣り開始が16時前でそこから連発してその後は不発・・・って事を考えると、ここは潮位の高い時間のみの場所なのかも?って感じでした。

 

夕方に満潮を迎える潮回りでもう一度挑んでみたいですが、ここって結構足場が低いので、大潮や中潮の日の満潮だと凪でないと絶対波被りそうなデリケートな場所ですね。

 

まあ初めての磯で、まぐれの連発でもこれだけ釣れればまあ良い結果かなと思います。

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村