「ホームレス中学生」

テーマ:

お笑いコンビ:麒麟の田村裕

ホームレス中学生」が60万部

ヒット記録。大ベストセラーに。



    


キリンです」でお馴染みの

      お笑いコンビ麒麟(きりん)。


ツッコミ担当の田村 裕(28歳)の

   著者による貧乏自伝的小説


   

14歳になった田村少年が家に帰ると「差し押さえ」の張り紙。

「厳しいとは思いますが・・・これからはおのおの頑張って生きていってください。    解散!!」と、

病気で会社を首になった父親が突然の解散宣言!


その日から、家族はバラバラになり田村少年だけが近くの公園にある「まきまきウンコ」の形をした滑り台の下をねぐらに。


わずかな所持金はスグに無くなり・・・

空腹を紛らす為に、公園の草を食べ段ボールを濡らして食べる。


追い詰められて万引きまでも考える様になったそうです。

しかし、思い留めさせてくれたのは~

10歳の時にガンで亡くなった母親の面影でした。


一生懸命に育ててくれた母を悲しませてはいけない!と思もったそうです。


あの時万引きをしていたら・・・

当時を振り返ると恐ろしくなるそうです。


そして~

1ヶ月間のホームレス生活の末~。


友達近所の人助けを受け

田村少年は高校にまで通う事が出来ました。(;´▽`A``




    

「全てを失って初めて知るありがたさ

あたり前だと思っていた事がいかに大切かを伝えていきます。

本を読んでもらって“幸せのハードル”を下げるすべを知って頂きたい。

毎日を楽しく生きられる人間が増えたらいいなと思います。」と田村さん~




    *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




田村さんは、笑いを通じて幸せを一人でも多くの人に届けようとしています。


9月のテレビ番組では父親と14年ぶりに再会したそうです。


本の印税はお世話になった人達の恩返しに使いたい。お父さんと一緒に住む資金づくりで神様がくれたのかもしれないね」と語ったそうです。


ほんとに~良かったですね。(T▽T;)


    



大阪・吹田市「まきふん公園」は、終末には全国から本を読んだファンの若者や家族連れが訪れています。




        by、みゅー姉さん。




※映像化に向けて~たくさんの会社からオファーが届いているそうですよ。







AD

コメント(23)