第一子と第二子の可愛さ

テーマ:

こんにちは!みゅうです。

 

 

暑いです。暑すぎます。

私の幼少期の夏、こんなに暑かっただろうか・・・と

毎年同じことを思いながら夏を迎えます。

 

 

 

まだ蝉の鳴き声も聞こえていないこの時期にしてこの気温。

8月の真夏、大丈夫でしょうか。心配です(汗)

 

 

 

みなさま、熱中症には十分にお気をつけくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

あと、ご指摘いただいた

はやりのゲーム・・・・

つぶつぶ(?)じゃなくて、つむつむらしいですー!

ありがとうございますーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、続々と新ドラマが始まってきましたね。

またまとめて感想を書いていきたいんだけど(暇かw)

さっそくね、昨日見たのよ!過保護のカホコちゃん。

 

 

みなさま、見ましたか~?

 

 

 

 

なかなかおもしろくって

主人公の。。。。あの~・・・なんとかなんとかちゃんって子。

 

およよ?およよ??こんなに可愛いかったっけ?

って思うほど愛らしく、演技も可愛らしくて

来週も楽しみになってます。

 

 

あとね、朝ドラに出ている有村かすみちゃんの相手役の彼も

出ていらして、竹内さんだってか?

彼の足の長さに見とれながら、みておりましたですわ。

 

周りを固める役者陣も見どころたっぷりで

早くも注目のドラマです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の日記では

今年の新人さんのコメントもありがとうございました。

実はエピソードはまだまだ続きまして・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入社日当日に、当日よ!当日!4月1日ね!

その入社日当日に、アイスコーヒーを持ちながら出勤。(ドトール)

 

私、その姿に唖然としてしまいましたわよ。

なかなかの度胸だと思うのは私だけでしょうか・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ続きます。

 

 

 

 

こちら他部署の新人さん。

先輩の指導がわからなくなると眠くなっちゃうらしく

何とかしようと結果・・・・

 

おもむろにポケットからアイフォンを取り出し

無言で録音開始。

 

 

 

先輩たち絶句。

 

頭を抱え今後どう育てていいか相談されましたが

何のアドバイスもできませんでした。(アーメン)

 

 

 

 

ごめん、もう一つネタ放り込んでいい?

 

 

 

 

 

あのね、これも他部署の新人さんの件なんだけど・・・・

 

うちの病院の入職はもう去年から決まっていて

その子は青森から上京してくる新人さんだったんだけど

入社式当日に電話があって入社式に来られないっていう内容

だったのよ。

 

 

彼女の部署の上司がその理由を聞いてみたら・・・

 

 

 

 

「家がまだ決まってません」

 

 

 

と、なんの悪気もなく答えたそうで

こちら東京、賃貸物件わんさかありますが

どうやら彼女の目には止まらなかったようです(泣)

 

 

 

その後も家が決まった連絡がしばらくなく

やっと決まったのが4月の下旬。

結局GWはしっかり休んでGW明けにデビュー。

 

 

 

いろんな人がこの度、社会人となりました(アーメン)

 

 

 

 

 

 

出だし不調ですと、もちろん入社後の指導も手をやきます。

10言って20の仕事ができる子。

10言って10の仕事ができる子。

半分の子。1の子。0の子・・・・・。

 

 

 

いろんな人がいていろんな職種があって

いろんな仕事があって

そう思うと”社会”って不思議ですよね。

その中に自分もいる。

 

 

 

天職だって思える仕事につける人なんてごくわずか。

それよりも今ある仕事に誠実に向き合える人間でいることが

何よりも大切であり、そのように育てていきたいなと思うのでした。

 

 

 

大変、いや、大変すぎますがね(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて~!本題!!

コメントさんのお返事です~!

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

第一子と第二子のかわいさ。

 

 

 

どっちが可愛い?なんてタブー的な話題ですが・・・(笑)

なんだかんだ第一子ののん太郎がやっぱり可愛いです。

けど、私の怒りが頂点に達するのももちろんのん太郎です(怒)

 

 

 

 

のん太郎が可愛いのはやっぱり第一子だからなのか

異性だからなのかわかりませんが

コミュニケーションがとれるのん太郎は可愛いです。

 

 

のん子ちゃんはのん子ちゃんでもちろん超絶可愛くて

なんだろ、可愛さが違う?っていう表現が一番しっくりくるような・・・

ただ、第二子は育児をしていく上で想像ができることがはるかに多く

(ハイハイとか言葉の発達とか)

それに比べいつもどんな時も一人目は手探りです。

 

 

のんこの2歳は少し想像がついても

のん太郎も5歳は想像ができないです。そんなもんですよね。

再来年の小学校入学なんてもう今から頭が痛いです。

だから結局、悩みはいつだってのん太郎です。

 

 

 

 

のん子ちゃんは、のん子ちゃんでとても愛らしく

もう少ししゃべるようになったらブログに今よりももっと

登場してくるかなと思います(きっと!!)

だって、のん太郎ってもともとのキャラもあって

ネタの宝庫なんですもんwww

 

 

 

 

基本、のん子ちゃんに寛大なのん太郎。

最近、力がついてきたのんこ。のん太郎の髪の毛を引っ張っちゃっり

寝転んで寛いでいるうえを普通にハイハイしちゃったり

頭をのん太郎の顔にごちんこしても

基本怒らず、自分の食べてたおやつを半分あげたり

よく面倒をみてくれてます。

 

 

 

そんなのん太郎が昨日の夜、のんこに激怒。

 

 

 

就寝時、もう9割型寝ていたのん太郎に

まだまだ眠気のこないのんこがのん太郎にかまってほしく

ちょっかいを出す。またちょっかいを出す。反応のないのん太郎に対し

実力行使にでたのんこ。

 

 

 

 

寝ているのん太郎の上に乗っかり、膝立ちジャンプ・・・・。

のん太郎の溝内にのん子の膝がジャストミート。

 

 

 

 

ほぼ寝かかった気持ちいい状況の中に

何の構えもないまま溝内キックをされたのん太郎。

キレました。

 

 

 

 

押し倒し、のんちゃんの背中に平手打ち。

のんちゃん大泣き。のん太郎眠いのに寝られない。そして痛い。

 

 

 

「もう、のんちゃん大っっ嫌い!!!!!!!!!」

 

 

 

と、叫んでました・・・・。地獄絵図。

 

 

 

 

その後もひと悶着あり、疲れましたーー!!!

 

 

 

 

 

 

そんな我が家です。

 

 

 

 

 

のん太郎ネタが多いですが

のん子も含めて末永く宜しくお願い致します!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美羽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ここ最近のこと。

テーマ:

こんにちは!みゅうです。

 

 

 

保育園と幼稚園の日記では

貴重なコメントさん、ありがとうございます。

 

 

 

まだまだいろいろ思うことはあるけれど・・・・

先日も義母に熱く幼稚園の良さ熱弁され

3歳まではしっかりとと、”三つ子の魂百まで”ってことば

何回も聞いたわ~。疲れたわ・・・。

 

 

今の保育園は、結局のところとても気に入っているので

まずは今の生活をしっかりと楽しく!ですよね。

 

 

 

働く母、頑張ります!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日、人事異動が部署内でありまして

私の下に新人さんがつくことになりました。

 

 

もうさ・・・ここ数年さ、仕事を教える以前の子が多くて

いろいろとぶっ飛んでるんですわ。

うちだけですかーー?

 

 

 

 

 

私の職場なんて病院だし

私の部署なんて患者様とカウンセリングをしていく部署なわけで

どう考えてもコミュニケーション能力のある程度ある新人さんが

毎年新卒で入ってくるんだけど・・・・ここ数年、手をやいてまして

今年の新人さんも例年以上にぶっ飛んでます。

 

 

 

 

あまりに、この仕事にむいてないから

”なんでこの仕事つこうと思ったの?”

って嫌味なく、嫌味なくね(本当よ!)

純粋にさらっときいてみたのさ。

 

 

そしたらね・・・

 

 

 

そしたらね・・・・・(涙)

 

 

 

「公務員試験落ちちゃって、お母さんに

この仕事どう?って言われて、就職試験受けたら

受かっちゃって、就職決めました。」

 

 

 

 

 

おい~!!!

正直すぎるだろ~!!!!

 

 

 

 

職場の休憩中などの雑談も

ずーーと携帯とにらめっこ。つぶつぶ(?)っていうやつを

ずーーーとやってるわけよ。

 

 

こりゃいかんと思って誘ってみたの、ランチに。

 

 

 

「ねぇ!今日さ、ランチ一緒にいかない?ラーメンとか

おいしいところあるよ!」って誘ってみたの。

私だって昼休みくらいゆっくりしたいわよ。

けど、部署内のコミュニケーションも大事でしょ。大事!!

 

 

 

けどね・・・・

 

 

 

 

「いま、ラーメンって気分じゃないので、行かないです」

 

 

 

 

って、断られました(涙)

 

 

 

 

 

そうよね。そうよね。

ラーメンって好き嫌いあるもんね・・・・。

見かねた同じ部署のみなが、一緒にランチに行ってくれました。

 

 

 

 

飲みにケーションという言葉が死語となったことくらい

存じております。

けどさ!けどさ!!ランチのお誘いくらい受けたらいいやん。

その後も数回誘ってみましたが(懲りずにw)

今のところどのメニューも撃沈。

 

おばはん、メニューの問題じゃないということを知りました。

 

 

 

 

 

 

そんな中、新人歓迎の部署の飲み会での出来事。(私は欠席)

彼女の指導係のA子ちゃんがいるんだけど

飲みの席でその指導係のA子ちゃん、もともと謙虚な子なんだけど

その謙虚さが災いしてこんなことを新人ちゃんへ聞いてみたのだと。

 

 

「どう?慣れた?私もうまく指導できなくてごめんね。

 何か直すところがあったら私も直すからがんばろうね!」

と、話していたら・・・・

その新人ちゃんったら

 

 

「じゃあ、先輩の教え方・・・・ちょっと抽象的でわかりにくいので

もっと具体性をもって教えてください。」

って言われたそうで・・・・

 

 

 

次の日出勤した私に、その話を聞かせてきれて

どう教えていっていいかわからないと涙目になってました(汗)

 

 

 

 

つ、強い・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな驚くことがあってもさ私も母になり4年。

2児の母になり1年。

そんな中、ぶっ飛んだ部下が入ってきても

”あ~みんな人の子なんだなぁ”って思うようになり

みな、のん太郎やのんこのように大事に育てられてきたわけで

そう思うと腹もたつけど長い目でみて成長してくれればなんて

思うようになっちゃって、だいぶ指導の仕方が変わりました。

 

 

 

 

 

 

つまり、丸くなりましたwww

 

 

 

 

 

 

 

ただ思うにはのん太郎とのん子には

やっぱり人の気持ちのわかる人間へと成長してほしいなと

母親になっても社会で働く一人のワーママとして

そして今の若い子たちをみてつくづくそんなことを思います。

 

今どんなに子育てが大変でもやっぱりゴールは社会的自立。

どんなに幼少期が立派でも社会でしっかり生きていける大人に

育てていかねば・・・・・いや、その前に決して立派な幼少期も

迎えていないのだが、それでもそんなことを思わずにはいられません。

 

 

 

長いようで短い道のり、母がんばるぞー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて最近ののんたろう。

スーパーでの出来事。

 

 

 

 

 

 

特売で売ってたキャベツにたかる主婦たち。

それに私も参戦。

 

 

採れたてなのか1.2枚目の葉は分厚くて剥がしてから

買い物かごへ。

 

 

私も同じことをしようと思ったら

のん太郎が

「ママ、これはやっとくからお肉買ってきていいよ。」

と、お兄さんらしいことを言うので

その言葉に甘えてお肉売り場へ。

 

豚肉と鶏肉をかごに入れ

再びのん太郎のもとに戻るとキャベツと悪戦苦闘しているいるではありませんか。

 

 

「ねぇ、ママ・・・・キャベツのはっぱさ・・・はがしてもはがしても

 その次もその次もずっと葉っぱだよ・・・・」

と、困り果てておりうまくむけなかったキャベツの葉をにぎりしめておりましたwww

 

 

 

そりゃキャベツだからね・・・・と、のん太郎に伝え

のん太郎が選んでくれた大きなキャベツを買い物かごへ入れるのでした。

 

 

 

なんだかとてもかわいかったのんたろうでした(笑)

 

 

 

 

 

いつまで一緒にお買い物してくれるかな~?

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

美羽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

子どもの習い事

テーマ:

おはようございます。みゅうです。

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園・保育園のコメントありがとうございます。

”案ずるより産むが易し”

うん・・・・たしかに・・・・

 

今の仕事を辞めてどうしたいか(専門職すぎてつぶしがきかない)

辞めずにパートでいいのか

悶々とここで悩んでも答えなんてでず

まずは日々の子育てをしっかりと仕事をしっかりとですね。

 

 

 

 

前向きに。

前向きに。

 

 

母はほがらかに。

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、習い事。

みなさんは何かさせてますか?

 

 

 

子供にはお金をかけずに手をかけろっていうのは

習い事にも当てはまるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

第一子は習い事は多く、けれど第二子は全くさせてないという友達や

まったく同じ習い事をとりあえずさせる・・・などなど

ご家庭での方針や性別差などありますよね。

 

 

 

 

のん太郎の周りでも体操にプールに英語にピアノに美術・・・

いろんな習い事が盛んでとくに英語の割合が高い!

まずは英語を!って家庭が多く我が家もさせといた方が後々いいなんていうか

どうしよ~どうしよ~なんて思っていたら・・・・

4歳になってしまいました。

 

 

英語は小さいうちから派と日本語がしっかり話せるようになってから派・・・

と分かれますが、私は日本語がしっかり話せるようになってからじゃ

実は遅いんじゃないかと思いつつ・・・・・・

費用もかかるし、手がつけられてない習い事のひとつ。

 

 

いつかは・・・と思いながらも

保育園に通わせていると土日つぶれるのが痛いし

夕方に通わせるのも時間的に厳しくて

今に至ります。

 

 

 

そんなのん太郎が唯一習っているのがスイミング。

1歳半で立ち飛び込みをするようになり

男の子ってこれが普通なのかな~と何もわからないまま

やらせてみたのがスイミングでした。

 

 

今ではまるで魚のように泳ぎ背泳ぎやクロールなど

25m泳げるよう練習するクラスにいます。

プールの中でターンというか・・・・

前転後転を繰り返したりスイスイです。

 

 

 

ただ4歳と同時に小学生のクラスに仲間入りしたことを機に

モチベーションがだだ下がり。

お友達とも別れ、大きいお兄さんお姉さんとも話も合わず・・・

行きたくないと泣くこともしばしば。

 

 

 

年齢的には泳げる方だし、あまり無理せず通わせて

嫌いになっても可愛そうだし・・・・

だからね、行きなさい!と言うべきか

それとも休ませてあげたほうがいいのか悩みどころです。

 

それでも始まるまではぐずぐずでも、プールに入ったら

それはそれで楽しそうなので

なんとか行かせてはいますが、気分によって行きたくない日

どう接してあげればよいかいつも悩みます。

 

 

 

 

ちなみに義母は別にプールなんてやらせなくてもって感じなので

その状況なら無理にやらせなくてもと言うし

実母は実母で、実母がいるときはプールに喜んでいくので

行きたくない姿は想像できないって言うし

パパは一度決めたんだからしっかりやりなさいって言うし

 

 

 

結局さ何が本人にとって一番いいのだろうと

プールひとつに親はけっこう悩みます。

 

 

 

私は、これだけ泳げるんだから

上を目指して頑張ればよいと思うのですが

本人はただただ水の中が好きなので

レッスンというより遊びたいという気持ちが強い様子。

まじめにやらない日もしばしば。

 

かといって、まじめにやらないレッスンが多い月も

なんだかんだテストだとできてしまうので進級。

 

 

 

なんだろ・・・・

全然まじめにやってないのに進級って・・・・

おい、なめてんだろ!!って思うのですがどうでしょう・・・・。

誉めていいのかどうしていいのか、戸惑いの中の進級(汗)

 

 

”まじめ”とは真逆の道を突っ走っているのん太郎

コーチの話は半分くらいしか聞いてないし

なんかこれでいいのかなぁ・・・・

テストに受かればいいってもんなのかな・・・

と、これまた悶々とするわけですよ。

 

 

 

 

 

レッスンに取り組めなかった日は

しっかりと叱るし

次はまじめにできても、また次はふざけ・・・

そんな感じの習い事です。

 

 

 

 

 

それでも娘も同じようにプールをと思いますが

お風呂でさえ恐怖でして・・・・

対面抱っこでなければお風呂に入れず

ひとりでお風呂の中に立ったりすることもできず

プールなんて厳しいかしら?けどお兄ちゃんと泳げたら

楽しいかな?とか、これまた考えるわけです。

 

 

 

 

あとは、私もパパも音楽を通して出会っており

お互いピアノはある程度弾けるので習わせたいのですが

のん太郎からは拒否・・・・。親の思うようにはいかず

妹には3歳のタイミングでやらせるつもりです。

幸い(?)第二子は音楽大好きなのでいつか連弾とか

できたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

習い事や生活態度、人間関係・・・・

今のところ上の子の悩みが10割といったとこです。

 

 

 

妹なんて気づいたら1歳・・・。

 

 

 

 

 

 

これから兄と同じく悩みが深くなるのだろうか。

 

 

 

 

 

 

母、頑張ります。

 

 

 

 

 

 

いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

美羽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

娘には選択できる大人に・・・

テーマ:

おはようございます。みゅうです。

 

 

 

 

 

今日は深夜0時にのん太郎が

大々的なおねしょをしましてシーツやらなにやら全とっかえ。

 

もうびっちょびちょのびっちょびちょ。

あわただしくしてたら娘起きるし・・・・

起きた娘は目が覚めちゃってハッスル。

もうてんてこまいでした。

 

 

な~ぜ~か~

防水シーツをうまく(?)かわしておねしょをするんですよね~。

マットレスとかさ、洗えないしさ・・・・。

どうせ娘もこの時期が来るだろうしと思うとマットレスなんか

新調する気にもなれないし・・・

あまり深いことは考えず眠るように努めてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて昨日はコメントさんありがとうございました。

いろいろと考えさせられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身、これから先仕事を辞めるかそれともワーママとしてやっていくのかく迷っていて

その一つとして

娘が3歳までしか時間短縮勤務が使えないことにあります。

 

 

娘が3歳と同時に

のん太郎は小学校1年生の入学式を迎えます。

まさに小学校1年生の壁というものです。

 

 

 

現在は9時から16時の勤務ですが

それが切れると8:30~17:30の勤務で

通勤を考えると(幸い家から近いのですが)拘束時間としては

8:15に家を出て17:45に家に帰ってくるという感じとなります。

 

しかしそこに娘の保育園のお迎えが発生するとなると

8時から18時は家をあけることになるので

その間、学童を利用するといっても・・・・

のん太郎にはいささか厳しいものを感じます。

 

 

お子様のタイプにもよるかとも思いますが

のん太郎は・・・・鍵とか持たせたら何が起きるかわからないし

遊び始めたら時間の感覚とかなくなりそうだし

いろいろな理由を加味し18時まで家に帰れないというのは

我が家の場合非常にリスキーなわけです。

 

 

 

なぜ時間短縮勤務って小学生の時に使えないのですかね。

小学生まで使える企業がうらやましいです。

 

まぁ、のん太郎がしっかり者になるのも到底期待できないし

そう育てれれば・・・・・と思われがちですが・・・・

子育てとはそんなに親が思うようにもいかないも事実。

 

 

迷い始めても今すぐに答えが出せるわけでもなく

今は目の前にある仕事をしっかりとこなすことが次へ

つながりそうな気がしていています。

 

 

 

今年度の自分の評価目標として

”初めての時短勤務となるが仕事を効率を下げず取り組むこと”

とし、勤しんでおります。

 

 

 

 

今の自分に

専業主婦になる勇気があるかと言われれば

今まで働いてきた自分しか知らないわけで仕事をしていない自分も不安だし

かと言って時間短縮勤務を切られたらフルタイムで子育てと

家事と仕事の両立ができるのかも不安。

できたとしても必然的に子供との時間が減る。

 

下の子も上の子もまだまだ小さいので一緒いる時間を増やしたい・・・・母親は自分しかいない。

 

 

どれもこれも本音だから、悩み、答えがでずにいて

だからこそ目の前にあることに全力投球なんだけど

それはそれで本質的には何も解決しておらず

なかなかスパッと割り切れないものです。

 

はっきりと、こうだ!こうしよう!と決められず

仕事を始めて、また自分がいるこの場所にやりがいを感じいて

ゆらぐ気持ちの中あわただしくすぎる毎日です。

 

 

もう少しもう少し悩んでみようと思います。

 

 

 

 

私の場合、資格職で積み重ねたのでキャリアもあるし

復職は可能なので、下の子が中学あがる前くらいには

また復職するつもりなので

ずっとの話ではないのですが

それでも10年以上務めた職場を退職するって・・・

思ったよりもずっとずーと勇気がいりますよね。

 

 

今のところ幸い子供がほぼ熱を出さず呼び出しされることも

のん太郎は2歳クラスで1回。3歳児クラスでは育休中だったし

今の4歳児クラスではもちろん無欠席。

のん子も、風邪をひかず呼び出しは今現在1回。

子供たち保育園の先生方に感謝です。

 

 

 

 

 

もし、一線を退くとなった場合はパートという選択肢もあって

そうすると保育園にするか幼稚園にするか迷いどころで

時間的には幼稚園でも可能だけど幼稚園の長期休暇や午前保育を考えると保育園がよく

そんなことを考えると、私は保育園でも幼稚園でも

こだわりが自分にないんだなぁなんて思ったり・・・・

様々なことを考えます。

 

 

 

 

今の保育園は0歳暮クラスは8人。

年少から年長までは一クラス20人とこじんまりしてて

先生の人数も多いのでとても気に入っています。

 

 

コメントさんにもあった通りに

保育園は生活を共にするので先生とのかかわりが深く温かく

けっこう密なかかわりができるので私としてはそれがとても安心材料で

子の性格もよくわかってくださっているので

悩みの相談であれ家での出来事であれ

様々な情報を共有できるメリットがあります。

 

 

親以外にも子の成長を喜んでくれる方がいるって

とても有難いことですよね。

 

 

 

 

 

しかし当たり前ではありますが

保育園は必要があっていくところなので

私自身保育園がいいから仕事を続けるというスタンスではなく

自分の仕事をどうするべきか決めたうえで

保育園にすべきか幼稚園を選択するか

考えていこうと思います。

 

 

 

 

いつの日かずっとずっと先だけれど

いつか娘が母親になった時には、仕事をするかしないか

選択できる大人になってほしくて

そう育てていきたいなと思います。

 

 

そしてのん太郎は精神的に強く

自分の手で稼ぎメシの食える食わせていける人間に

なってほしいと強く願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと話それますが・・・・

 

 

 

 

小学校に上がった時に保育園あがりか幼稚園あがりかって

すぐわかるってよく耳にするけど・・・・

どう考えてもそれって保育園児の方が劣っていると聞こえるのは

私だけですかーー!?

ここ最近の被害妄想でてますかねww

 

 

けど、そんなことは気にせず

我が家なりの子育てをしていこうと思います。

 

 

 

 

 

のん太郎ものん子もかわいくて

今日も二人で顔を見合わせて笑ってて

のん子はにいにが大好きで

この2人の成長具合を見ながら

自分の人生もしっかりと歩んでいこうと思うのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとう。

 

 

 

 

 

美羽

 

 

幼稚園と保育園

テーマ:

おはようございます。みゅうです。

 

 

 

 

 

 

今日の朝、のん太郎ったら

「ねぇ!ママ!パパ!!にいにの足に

 大人の”モノ”が生えてきた!!!」と、猛ダッシュで

教えにきてくれました。

 

 

 

よくみるとなんだか一本だけ濃くなってた足の毛。

一本だけ長くて濃いその毛を、大人の毛と判断したのん太郎。

これでのんたろうにいには、大人になるんだぁ~

と、しみじみ言うもんだからおかしくなっちゃいました。

 

 

 

大事に育てていくそうです。(どうやってww)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて最近の子供たちの起床が朝4時半で定着しておりまして

どっちかが起きたらどっちかを起こすという負のループ。

 

まだ夜だよ!と言いたいところだけど日の出が早いもんで

外は明るいから”もう朝だよ!”と言い返されると何も言えず

一緒に起きる毎日。

 

 

 

辛い・・・・。

 

 

朝食は6時半なんだけど

妹ののんこちゃんはそれまで待つことができず

まず朝起きると同時に食パンを食べ(ペロリ)

その後ひと遊びしたのちにみなで朝食。

これで定着。正しいのかどうかは不明・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はねずーーと書こうと思ってたことなんだけど

幼稚園と保育園について違いは説明するまでもないけれど

こちこ東京は私立幼稚園も含め幼稚園の習い事や教育プログラムがしっかりしていて(もちろん幼稚園だから)

そういった面では保育園との違いは大きく

義母としては、幼稚園に通わせてあげたら?という気持ちがまだまだ強く

そしてやっぱり保育園は”かわいそう”という概念がぬけず

どうしてもその話となると平行線のまま

のん太郎が4歳、のん子が1歳となった我が家です。

 

 

 

 

 

 

そして2人目妊娠後の育休中、

幼稚園ママと接する機会が習い事や児童館なども含め何かと多かったのですが

幼稚園ママの保育園児に対する偏見というか・・・・

それはそれは正直驚くものでして

義母もそういう気持ちなのかなと思ったのでした。

 

 

 

 

不快になったらすみません。

けれど、私もちょっと悶々としてて

聞いてもらえたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

児童館の広場で子供たちがたくさん遊んでいたので

のん太郎もそこで遊ばせていた時のこと。

日傘をさしわが子を見守る幼稚園ママたちの会話。

 

 

わんぱくに遊ぶ別の子たちを見て一言。

 

 

 

「きっと、あの子たちは保育園よね~!」

「そうだね。わんぱくだもんね~。」

「落ち着きなさそうだよね~」←ん?ん??

 

 

 

 

 

 

え?そこ?そこにそんな違いある?

誰か・・・教えて・・・・(泣)

 

 

 

たまたまかと思ってたんだけど

1年間育休にて思ったこと。みな口そろえたかのように・・・・

 

 

”保育園児はわんぱく!”っていうの。

けど、その表情をみるかぎり・・・

 

 

 

それプラスの意味で言ってないよね~・・・・・

と、思うのです。

 

 

お受験のある私立(わたくしりつ)の幼稚園が

近所で一番近い幼稚園なのでそう思われるのかしら。

 

 

 

ね~?どうーー!?

私の思い過ごしーー?!どっちーー!?

と、誰にも言えずちょいちょい悶々とすることがありました。

 

 

 

そんなことが多かったので”わんぱく”って言葉すら

誉め言葉で受け止められない日がある

ひねくれものの私です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園児でもおとなしい子はおとなしいし

わんぱくな子はわんぱく。

のん太郎みたいに元気なタイプもいれば

学級委員タイプのしっかりした子もいる。

 

 

 

 

そして友達の幼稚園ママから言われたこんなことば。

「保育園児は1歳前後から保育園に通っているから

ママの言うことより先生のいうことを聞くんだよね。

だからママとの関係性が希薄だから、親のいうことを

なかなか聞かないんだと思うよ。」

 

 

 

 

 

 

耳を疑ったよ(泣)

 

のん太郎も保育園だってばーー(汗)

 

 

 

 

 

 

ちなみにのん太郎は、保育園の先生のいうことも

きかないんだよ~(泣)ママのいうこともきかない~(泣)

けど、ちゃん~と聞くときもあるわよ♡

 

 

 

 

 

いや~・・・・・それ以外にもちらほら保育園児を総評しての

幼稚園ママからの辛辣な言葉に心折れ・・・

(もはや文字でここに残したくない)

私も気にしなきゃいいんだけど

仕事を復帰し、ある意味気持ちが落ち着いた次第です。

 

 

 

 

前にもブログのコメントさんで印象的なコメントがあったんだけど

”女性は自分と同じ環境下でないと分かり合えない生き物である”

ということ。

 

 

女性はライフスタイルもあるしそれによって仲良くなる友達も

変わってくる。ついつい心地よさも求めてしまうし

今の自分はまさにそうだなと、そんなことを思います。

いろんな意見を吸収するって大事なのにね。

 

 

 

 

 

 

義母はいつだって保育園児はかわいそうスタイル。

けどね、保育園児のママは子供産んでも社会で活躍し

パパももちろん一生懸命働いている。

 

そんな夫婦の遺伝子を引き継ぐ子どもって優秀なんですよ!

なんて穏便には伝えているんだけど

なんせのん太郎が身近にいるからあまり説得力もないんだけど・・・。いや、のん太郎だって頑張っているわよ!!

しっかりおにいちゃんやってるわよ!!!

 

 

 

 

 

 

育児のゴールは社会的な自立。

私はずーとそう思っているから

小学校入ってたとえ差が出たとしても

長い目で見た時には大差はないと思うのだけど

やっぱり気にする人は気にするんだなぁぁぁと

思い知らされた1年でもありました。

 

 

 

 

 

保育園にも幼稚園にもそれぞれの良さがあり

結局は家庭環境だと私は思うし

我が家は我が家のやり方で2人の子をしっかり育て

その姿を見てもらうしかないですよね。

 

 

 

がんばるぞー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとう。

 

 

 

 

 

美羽