私の夫は研究者です ーイタリア・フィレンツェ編ー

  研究者(ポスドク)と結婚したので、しばし外国を転々とすることになりました。
  新婚早々からの台湾、イギリスでの生活を経て、2016年末にイタリアへ移動。将来の予定は未定。
  海外生活の実際、研究者夫の珍生態、旅行記などを綴ります。


テーマ:

(2017.7.4 追記・修正・リンク追加しました)

 

 

 

イタリアに引っ越し、もうすぐ8か月。

 

 

 

本日、

 

 

ようやく…

 

 

ようやく…

 

 

夫の滞在許可証(Permesso di Soggiorno)

ゲット!!

 

 

 

申請から2~3か月で取れる?とも言われる?(人によってマチマチ)滞在許可証に、

なぜ8か月もかかってしまったのか。

 

イタリア側のミス、こちらの不備や都合、そんなものが絡みに絡まって、延びて延びて、こんなことに。

 

詳しくはまたお話させてください。すでに記憶はおぼろげですが、なんとかまとめたい。

 

数々の助言や励ましをくださった皆様、どうもありがとうございましたm(__)mm(__)m

 

 

 

 

夫の滞在許可証が取れたので、やっと私の滞在許可申請ができる…!

 

あ、私いまだに観光客と同じ立場(ノービザ)でイタリアにいるんですよ~。

 

 

 

 

役所のことがお昼前に終わったので、中華料理でランチ。今日は宴じゃ!

 

CYMERA_20170628_122656.jpg

 

 

 

 

 

ところで数日前にクエストゥーラに行ったとき、

”謎の料金が未払いで、滞在許可証を受け取れなかった”ということがありました。☆この日

 

 

 

その料金の正体は、撤廃されたけど復活した、滞在許可証発行料でした。

こちらのブログで日本語による解説が読めます。わかりやすい!

イタリア写真草紙‐Fotoblog da Perugia byなおこさん

http://cuoreverde.exblog.jp/27932862/

 

 

 

これが施行された日が6月9日(金)、土日休みを挟んで、

私たちが滞在許可証を取りに行ったのが12日(月)。

 

あぁ、私たちは一番混乱している時期に行ったのか。

いつも以上にポリスメンがクエストゥーラ内を巡回していたのも納得だ。

(で、何も知らなかった私たちは騒ぎ、満を持して追い出されたわけか)

 

 

 

 

上記で紹介させていただいたブログと、

数日前にはなかったフィレンツェ・クエストゥーラによる英語版の貼り紙を読んで、

何のお金で、どう対処しておけば良かったのか、今更ながら理解できました。

 

 

 

 

フィレンツェのクエストゥーラで撮った英語版と中国語版のお知らせです。

ガラスが写ってしまって見づらいですが、参考まで。イタリア語版は撮り損ねました(´・ω・`)

 

CYMERA_20170628_104612.jpg

 

 

上の写真と合わせたら、おおまかには読めるかな?

CYMERA_20170628_115101.jpgCYMERA_20170628_115051.jpg

 

 

このお知らせ、イタリア語版が一番に出るのは当然ですけど、二番目に出たのが中国語版なんですよ。

で、遅れて三番目が英語版でした。

 

英語を差し置いて、中国語が先に出るか(笑)

 

それほど中国人在住者が多いってことか。さらには中国語担当者の仕事が早いのか?

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。