見ているものは、見えてないことも

テーマ:

見ているものは、見えてないことも

 

鳥や魚は、会話なしで目的地に群れ移動する。

特に野生動物は、仲間に具合の悪いのや遅れ

をとるのもわかるという。

 

以前書いたけど、アフリカ象の集団を率いる、

ある群れのボスは、メスの長老。

群れは彼女に全幅の信頼を寄せている。

彼女は、日々の食事を確保したり、何十キロも

離れた水源を求め、数十㍍にもなる群れの列

最後尾までを正確に認識している。

中団の、小象を抱えた母象が遅れはじめると、

全体の速度を緩めて足並みが揃うのを待つ。

 

しかも彼女は全盲。勘だけに頼ってはできない。

 

森羅万象、物事を察知するのは目じゃない。

また、何かに集中しすぎることでもない。

意識を解放したとき、すべてがみえてくる。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※本分内容と写真は別。

☆僕は、みなさんに瞑想をススメている。

☆メルマガ少し遅れたけど、もうすぐ配信!

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

 

AD

UFOは存在するとかしないじゃない136

テーマ:

UFOは存在するとかしないじゃない136

 

理由のひとつに『生理学的理由』をあげている。

つまり、遺伝子実験のようなものだ。

 

いままで連れ去られた人々のほとんどは、綿密

な身体検査をされている。そして、精子や卵子

や細胞を採取されている。また、スペースベビー

を見せられている。すべてが遺伝子実験につな

がる要素だ。

 

一方で、人種、習慣、宗教、国籍などを問わず

さまざまな人間が誘拐されている。

つまり、彼らにとっては、その種のことは問題

外なのだろう。

必要なのは、人類の遺伝子的要素なのだ。

 

遺伝子実験。このことに直結する問題は、子孫、

繁殖、そして種の保存。

彼らは、いまなんらかの危機に瀕しているのか。

それは種の滅亡という、生物にとっての最大の

危機なのかもしれない。

 

つづく

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※遺伝子のイメージ。

☆僕らの体は、約60兆個の細胞でできている。

☆各細胞には数十億年の歴史が刻まれている。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

他の生命体と意思疎通はできるのか

テーマ:

他の生命体と意思疎通はできるのか

 

僕ら、地球の全生命体と会話や意思疎通す

らできていない。

ペットや、慣れ親しんだ身近な生物でも、

なんとなくの感情はわかっても、言葉に

置き換えて心情を交換することは難しく、

気持ちを察することぐらいがせいぜい。

まして宇宙の生命体と意思疎通なんて本当

に可能だろうか。

 

考え直す必要があるとすれば、僕らの手段

や発想に問題があるかもしれない。

ヒトは、何故か言葉に頼る生物。ここでも

何度も書いているけれど、言葉の情報量は

意外に少ない。モチロン、テキストよりは

格段に情報は詰まっているけど知れている。

 

昨日の“阿吽”もそうだけど、意思疎通を図る

なら、テレパシーが方法の一つかもしれない。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※全ての生命体に通じるのは純粋な思い。

☆この意味では、昔の日本人は近かった。

☆多くを語ると、情報は薄れ伝わらなくなる。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

マヌケにならぬよう

テーマ:

マヌケにならぬよう

 

不思議なことに、日本人でもテレパシー

というと、如何わしいと笑う輩がいる。

主張することが前提の諸外国の会話と違い、

僕ら日本人の会話は、“阿吽“”も大事にする。

 

テレパシーとは少し異なるけれど、相手の

様子を察知する“間”というものを、幼い頃

から知らない間に使っている。モチロン、

他国のヒトたちに“間”がないワケじゃない。

ただ、“間”が通じるのは家族ぐらい。

 

だから、はじめて日本人と話す諸外国人は、

日本人がまどろっこしい民族にみえる。

 

でも、母国の風景はケンカや声高の会話が

普通の彼らは、異なる日常に気付くと驚く。

 

クラクションを鳴らし、ケンカ腰の威嚇より、

侍の一呼吸。“間ヌケ”にならぬようありたい。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※一呼吸おくことは、阿吽の第一歩。

☆言葉の習得は、民族の習慣に気付かないと、

☆誤った使い方になることも多々ある。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

 

後悔しない大事な時間

テーマ:

後悔しない大事な時間

 

ヒトはいろんなことを言うけれど、

“何かを得るために何かを失う”なんて

ことはない。そりゃ費やした時間やコト、

犠牲にした何かはあるかもしれない。

それらは、誰が何を求めても付いてくる。

 

ヒトも、限られた時間の中で生きている。

リスクが怖いから、何もしないを選択する、

それもいいし、だから何かをするでもいい。

あなたの時間で、あなたの人生なのだから。

存分に楽しんでいることが大事。

 

ただし、何を選択してもリスクはある。

存分に楽しむとは、選択を信じること。

 

闇雲に何かを心配したり恐れることはない。

お天道様が、毎朝リセットしてくれる。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※楽しむ極意のひとつは、後悔しないこと。

☆ヒトからみたらリスクに思えても、

☆自身が満足なら、リスクでもなんでもない。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

ホントの味も知っておくべき

テーマ:
ホントの味も知っておくべき

最近の鮨ネタには、江戸前以外の魚も多い。
特に回転鮨などでは、見た目も味も似た安い
魚が使われている。美味しければ何の問題も
ないけれど、ホンモノを食べた時に味が違う!
となると、日本人としては寂しい限り。

代表的なものでいうと、ほとんどが代用魚。
ホンモノのネタを探す方が難しかったりする。
一カン数千円の握りと2カンで100円の差は、
モチロン板さんの腕やネタの良さ、店構えや
立地条件の違いなど理由はほかにもある。

最近は、回転鮨でもいい板さんがいるらしい。

世に屋台鮨が出現した頃は、庶民のお八つ。
もともと鮨の握りは、お握りサイズだった。
僕はいつもシャリを小さくしてもらうけれど、
ツウじゃないから、安くてそこそこでも満足。

でも、たまに美味しい魚を食べると感動する。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※本来、江戸前鮨にサーモンはない。
☆サーモンといっても鮭じゃないことを知らない
☆若い世代の親も子供も多い。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

UFOは存在するとかしないじゃない135

テーマ:
UFOは存在するとかしないじゃない135

教授によると、現在のUFO研究は、ある変革期に
さしかかっているという。

いままでは、Sight Analysis(目撃の分析)だった
ものが、これからは、Abduction Research(誘拐
現象の調査)が主流になっていくという。
これは、事態がそこまで逼迫しているということに
ほかならない。
知的生命体による誘拐経験者は、さまざまなケース
を体験している。
子供のころから何度も誘拐されている場合、定期的な
場合、肉体的になんらかの処置をされた場合、精神的
な影響を与えられた場合など・・。教授がここ4年間
で調査した47人の誘拐経験者も、300近いケースを
体験している。
それらを総合してみると、ほとんどがプログラム化さ
れた誘拐だと判断できるという。しかし、彼らはなぜ
これほどまでに、頻繁に人間を誘拐するのだろうか。
教授は理由のひとつに『生理学的理由』をあげている。
つまり、遺伝子実験のようなものだ。

つづく


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※テンプル大 デビッド・ジェイコブズ教授
☆UFOの歴史研究で博士号をとったヒト。
☆10年位前、彼の「全米UFO論争史」が出版された。
☆僕が直接会ったろは、もう少しふっくらしていた。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

縦型尾びれと横型尾びれ そのワケ

テーマ:
縦型尾びれと横型尾びれ そのワケ

みなさんはご存知と思うけれど、先日、知り
合いと食事処で焼き魚定食を食べていたら、
こんなことを聞かれた。

「魚の尻尾は縦についてますけど、イルカ
やクジラは横についてますよね・・なぜ?」
と聞かれた。 僕は適当に答えたんだけれど、
正解だったらしく、後で感謝された。

元々、水中にいた魚類が爬虫類になった。
爬虫類は、ヘビやワニが恐竜時代から代表格。
彼らの前進方法は体を左右に揺らして進む。
それが魚の前進方法であり、尾は横に振る。

哺乳類は、後からエサを求めて水に入った。
哺乳類は犬や馬のように、全身の力を丸めて
バネのようにして進むから、尾は縦に振る・・。

間違っていたら申し訳ないが、正解らしい。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※普通に考えれば答えは出そうなものだけど。
☆古式泳法で“のし”という足を横に振る泳法。
☆ゆっくり長く泳ぐのには適しているかも。
◎訂正!元々、水中にいた魚類が爬虫類になった。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

良かれと思っていたことも

テーマ:
良かれと思っていたことも

“良かれ”と思っていることも、場合によって
まったく逆の結果を生むことがある。
“良かれ”と思うこと自体、他人を意識しての
考えだから、大人の考えとも言えるけれど、
配慮が足りなければ、独りよがりのわがまま
として映ることもある。
配慮とは、大人の大事な気配り。

僕は、気を配ることがあまりないから、余計な
ことは言えないけれど、配慮の足りない大人が
多くなった気がする。

大人という字には、成人という意味と大人しく
静かにしているという意味がある。

必要以上に大人ぶることはないけれど、ところ
構わず気配を察知できない言動は、大人や子供
という区分以前に、ヒトとしていかがなものか。

訪日客のマナー問題だけじゃない。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※察する文化は、“美”と“粋”のセンス。
写真素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)
☆まるで主張のない引っ込み思案も難だけど、
☆フレンドリーと馴れ馴れしいは別もの。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

月曜朝。シンプルに行こう。

テーマ:
月曜朝。シンプルに行こう。
 
特別な意識は必要なく、穏やかな心で、
いつも感謝の気持ちを忘れなければ、
その思いは周り回って必ず返ってくる。
それがこの世の仕組みのひとつ。

いずれも仕組みは、実にシンプル。
だから、慌てず騒がず漁らずいること。

ただし、思いがなければ何も始まらない。
でも、思い詰めるとロクなことはない。
ロク=陸=平らな屋根を陸屋根(ろくやね)
というぐらいだから歪んでないこと。

あまり余計な心配せずに、笑顔が大事。
月曜朝。邪気邪念を払って出かけよう。


雲のうえはいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※深呼吸して空を見上げれば、こんな出会いも。
☆陸屋根は屋上の有効利用もメリット。
☆もちろんデメリットはあるけど潔さがいい。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/