メキシコ 魔法使いのピラミッド

テーマ:

メキシコ 魔法使いのピラミッド

 

アフリカ大陸は奥が深く、政治的に不安定な地域

だけど謎も多く面白かった。だけど、僕は個人的

に南米が大好きでホントによく行った。僕の生き

方は、出会ったブラジル人から教わったところも

多い。

 

南米は、各国どこも独特でユニークな文化が存在

する。中でも、メキシコに残るマヤ遺跡の数々に

も圧倒された。今まで紹介してきたと思うけれど、

現地で「魔法使いのピラミッド」と呼ばれる遺跡

がある。高さは36㍍と、大したことなさそうに思

える。でも、目の当たりにすると、伝説があたか

もホントだったかのように納得できるピラミッド。

 

伝説には、魔法使いの老婆がたまごを温めていた。

そのたまごから生まれた小人が、たった一晩で作

り上げたのがこのピラミッドだというもの。

 

老婆・たまご・小人・一晩・ピラミッド・・謎。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※神殿に続く118段の階段。何故ここまで急階段。

☆作り話にしても、この不可思議さがいい。

☆今晩22時、八王子FMをお楽しみに!

◆FM八王子77.5『矢追純一のエンカウンター・遭遇』
毎週金曜日22時から。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

エチオピア 溶岩の湖

テーマ:

エチオピア 溶岩の湖

 

エジプトの南、スーダンを抜けて更に南下すると

エチオピアがある。南部はソマリアやケニアと隣

接するアフリカ一古いエチオピア連邦民主共和国

 

その北東部に位置する、エリトリアに近い場所に、

昔から溶岩で満たされた湖があると聞き、行った

ことがある。軽飛行機で上から見るくらいのつも

りでいたら、当時、上空から撮影は危険というこ

とで、何時間も悪路に揺られ目的地に向かった。

しかも、到着後だいぶ歩いて現地に着いた。

 

エルタ・アレは、世界一低い活火山。標高はわず

か613㍍。東京の高尾山が599㍍だからほぼ同じ

高さの火山。顔が熱くなるほど溶岩を間近でみ

ることができる。地球の息吹を感じられる山。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※写真はエルタ・アレ (wondertripから)

https://wondertrip.jp/zekkei/nature/42037.html☆

☆溶岩を間近でみることができる地は他にあるけど、

溶岩が湖として溜まっている光景は多分ここだけ。

◆FM八王子77.5『矢追純一のエンカウンター・遭遇』
毎週金曜日22時から。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

エジプト サハラの白い砂漠

テーマ:

エジプト サハラの白い砂漠

 

アフリカ、エジプトの砂漠といえば、イメージ

はサラサラした金色の砂じゃないだろうか。

そのエジプトの砂漠の中に、ファラフラ砂漠とい

う真っ白に輝く地域がある。景色はスフィンクス

やピラミッドがある地とは異なり、荒涼とした

白い景色が広がっている。長年の雨風で削られ

たといわれる、石灰岩でできたオブジェのような

自然岩のスケールと景観が見事なエリア。

 

この地は、温泉も湧き出てオアシスになっている。

白い砂の正体は、太古のこの地域は、海底にあり

その時の貝やサンゴが堆積し、ここだけ白い砂漠

になったという説明を聞いた。

 

自然だけのチカラかどうか、僕には分からない。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※風雨で削られたオブジェのような景観が続く。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=625&v=0HSVoJ8hESQ

☆広大なサハラ砂漠を彷徨い、ここに辿り着けた

らよほどラッキー。ナイル川から300㎞の地点。

◆FM八王子77.5『矢追純一のエンカウンター・遭遇』
毎週金曜日22時から。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

どうやって出来たか不明の渦

テーマ:

どうやって出来たか不明の渦

 

ご存じと思うけれど、アフリカ大陸の北部(およ

そ全体の1/3)は砂漠地帯。中央部(同)は熱帯

雨林。南部(同)はサバンナと砂漠が広がる。

 

僕は、アフリカ大陸のエジプトやその近隣諸国に

何度も行ったけれど、行ったことのない国は多い。

でも、とにかく不思議満載の大陸であり、まだま

だ未開発で、何が眠っているか未知数の魅惑大陸。

 

アフリカ大陸、西海岸側、サハラ砂漠の最西端に

モーリタニア・イスラム共和国という国がある。

日本の3倍弱の面積を持つ国だけど、大陸の国と

しては大きくはない。この国にも不思議な光景が

あることを知ったのは最近。高空からじゃない

と見ることができない。しかも、隕石落下などの

地形状ではない巨大な渦。「リシャット構造」

と呼ばれる直径50㎞の渦、なぜ出来たか不明。

東京23区がスッポリ入る大きさ。

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

 

※“アフリカの眼”ともいわれる不思議な地形

☆アフリカ大陸東側の南北に走る大地溝帯

☆この溝は、アフリカ大陸を年々引き裂いてる。

◆FM八王子77.5『矢追純一のエンカウンター・遭遇』
毎週金曜日22時から。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

人類史を覆すかもしれない遺跡

テーマ:

人類史を覆すかもしれない遺跡

 

一見信じがたい話に聞こえるかもしれないけど、

教科書で習ってないから知らない、というのは、

冷静にモノゴトをみる判断を鈍らせる。

世界中の博物館や現地には、年代や製作者など

説明のつかないシロモノだらけなのがこの世界。

 

そのうちのひとつ、トルコのギョテクリ・テペ

遺跡がある。ピラミッドよりも推定1万年古く、

ストーンヘンジよりも5千年古いとされる遺跡。

 

1994年、トルコの農夫が偶然発見した古代遺跡。

発掘開始からまだ20年ちょっと、わずか10%も

解明されてない、美しくも驚異的な建造物。

この年代計測が正しければ、新石器時代となる。

 

この遺跡、人類史を覆すともいわれている。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※トルコ南端、シリア国境に近い丘に広がる。

☆ギョテクリ・テペとは“太鼓腹の丘”の意味。

☆僕のラジオ一回目の収録風景がアップされた。

https://www.youtube.com/watch?v=-jqKo9E5hXY

◆FM八王子77.5『矢追純一のエンカウンター・遭遇』
毎週金曜日22時から。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

=UFOは存在するとかしないじゃない171=
火星 五画形ピラミッドとその周辺

 

みなさんは、レオナルド・ダ・ビンチが描いた

「ウィトルウィウス的人体図」をご存じだろう

か。ダビンチ・コードで有名になったから知っ

ているヒトも多いと思う。

 

この絵は1対1.6の五画形がもとになっており、

最も美しい比率を表すため「ダ・ビンチ比率」

とも呼ばれている。この比率がなんと、D&M

ピラミッド(火星に存在の五面体ピラミッド)

の底面にも使われていたのだ。

 

都市と呼ばれるピラミッド群の中心から、東へ

人面像に向かってまっすぐ直線を延ばすと、そ

の先に「崖」と呼ばれるタテ長の壁らしきもの

が建っている。人工と思われる建造物は、縦60

~70㎞、横20~30㎞の「シドニア」と命名され、

この狭い地域に密集して建てられている。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※シドニア近くの谷 (NASA)

☆NASAは写真を多数公開している、中には・・

☆高精細の写真。ぜひ拡大してみてほしい。

◆FM八王子77.5『矢追純一のエンカウンター・遭遇』
毎週金曜日22時から。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

 

ただ佇むオブジェじゃない

テーマ:

ただ佇むオブジェじゃない

 

ナスカの地上絵など平面に描かれた巨大像も、

いまだ、誰がなんのために?と不可思議だけど、

スフィンクスほどの大きさの立体動物像を作る

意味は何だったのか。しかもピラミッドよりも

遥かに古い建造物とされている。スフィンクス

は日本の神社にある狛犬の元祖かもしれない。

 

狛犬は守護獣とされ、中国の空想動物。でも、

中国の狛犬は、左右とも口を閉じている。日本

の狛犬は、片側は口を開け阿吽の‘阿’を意味し、

片側は閉じて‘吽’の意味。“阿吽”像は日本だけ。

 

サンスクリット語の字母で、最初の韻は‘阿’で

始まり、最後は‘吽’で終わることから、“阿吽”

とは、万物のはじめと終わりの意味がある。

 

知らなければ、像はただ佇むオブジェに。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※仙波東照宮  木造獅子狛犬像

川越市指定文化財彫刻

☆今日、八王子FM77.5 20時~僕の番組再放送

がはじまる。聞き逃したヒトは是非聞いて。

◆FM八王子77.5『矢追純一のエンカウンター・遭遇』
毎週金曜日22時から。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

火星に何を求めるのか

テーマ:

火星に何を求めるのか

 

大航海時代とは、15世紀半から17世紀にかけて、

主にスペインやポルトガルがアフリカ、アメリ

カ、アジアへ海を渡り乗り込んだ時代。まだ、

海を渡り大陸に向かうこと自体命がけだった。

 

いつの時代も、未知への扉を開くには、数々の

リスクを伴いながらも新しい発見に湧きたつ。

 

大航海から500年程経た現代。月探査から火星

探査の新大航海時代に突入した。既に探査機を

送り込んでるアメリカを始め、ヨーロッパとロ

シア、インドや日本、中国やアラブ等各国が火

星探査に名乗りを上げている。2020年代半ばま

でにはアメリカの有人探査も計画されている。

 

人類が到達した星は、まだ地球の衛星 月だけ。

僕らの太陽系、隣の惑星探査は意味合いが違う。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※水も氷もある火星。一体なにが飛び出すか。

https://www.youtube.com/watch?v=sWuUSX8639o

☆地球から月までの距離38万4400㎞。

☆火星最接近時、地球からの距離7528万㎞

◆FM八王子77.5『矢追純一のエンカウンター・遭遇』
毎週金曜日22時から。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

 

約50年の時を経て、月の空洞を突き止めた

テーマ:

約50年の時を経て、月の空洞を突き止めた

 

人類初の月面探査ロケット打ち上げは1969年。

アポロ11号・12号・14号・15号・16号の各ミ

ッションは、地震計測機の設置を実施していた。

 

上記の宇宙船が設置した月面の地震(月震)回

数は、約9年間の計測稼働で1万2千回以上の振

動を計測した。月も自ら揺れているのだ。

 

月は面白いことに、地震が起きると、揺れのピ

ークに到達する時間がまちまちで、終息するに

も、数時間揺れが続いたりする。このことから、

月内部は空洞という説がたびたび浮上した。

 

先月、日本の“かぐや”が月面に大きな空洞の存

在を突き止めた。2009年、かぐやが撮影した画

像から、直径50㍍の竪穴が発見されていたけど、

今回は、月面内部の巨大空間の存在を公表した。

 

月面に降り注ぐ放射線などを回避するためにも、

地下拠点建設が可能なら探査の起点になるかも。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※月面到達から50年近くで発見。この星印の下

に空洞がある。(写真はJAXAから)

 

☆アポロ13号は、ご存じの通り映画にもなった通

り、思わぬアクシデントの連続で月面到着は果

たせずも軌跡の生還を果たした。最後の17号は重

力計測器で計測した。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

いまだ、作り方も開け方も分からない謎

テーマ:

いまだ、作り方も開け方も分からない謎

 

ヒトの手で、数トンの石を切り出し、その石を

ヒトの力で舗装もされてない道を運ぶ。少し動

かすだけで大変な摩擦力と重量の巨石。それを

クレーンも無しに一つ一つ完璧に東西南北の向

きに合わせ、51度の旧勾配を正確に維持し、高

さ150m近くまで積み上げていく。方位の誤差は

現在でも驚異の0・05度。内部には天井の高い壮

大な回廊と通路があり、狭い階段の先に大きな

部屋が構成されている。石を積み上げた後当然

部屋は真っ暗闇になるが、松明(たいまつ)な

ど何かを燃やした形跡はどこにもない。計算上、

200万個の巨石を3分に1個正確に積み上げた。

 

今も形状に歪みはなく、完全な四角錐と完璧な

方位を維持した築5000年以上の建造物。しかも

未だ入ることすら出来ない部屋が存在する。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※昨日の記事、火星人面岩配列と比較

☆数万年~数十万年前の建造という説もある。

☆新横浜プリンスが149.35m。ほぼこの高さ。

◎今晩22時、八王子FMをお楽しみに!

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/