MySilence

140文字じゃ足りないこととか。


テーマ:
MySilence

3月になってから全然更新してない…と思ったらもうすぐ3月も終わりますね。

FernandesのFRBというベースを中古で手に入れました。よくハー○オフのベースコーナーで安値で売られてる奴です。
なんとこのベースは1,000円で譲って頂きました。2弦のペグがちょっとガタガタする(チューニングには問題なし)のとフレットがくすんでいる、ブリッジのネジが折れていただけでボディーには傷らしい傷も殆どなくネックもまっすぐ。トラスロッドも全然回してなかったようでかなり余裕があります。
恐らくこれは定価が高めのなかなか良いベースじゃないかと思います。とにかく儲けもんです。

MySilence

そんな訳で復活させるべくフレットを磨いたりブリッジを直して弾けるようにしました。

フレットの磨き方はマスキングテープで指板を保護し、雑巾等にピカールを少量取ってひたすらごしごしします。
クリーム色の液が途中で黒くなりますが、気にせず黒くなった部分で磨きます。こうしないと研磨剤が荒いまま大雑把に磨いたことになり、目に見えないレベルですがフレットがザラザラになります。最後には乾拭きでピカールをよく落とします。
写真では上二つが磨いたフレット、下が磨いてないフレットです。
長く弾いたギターやベースはフレットがくすんで来るので、弦を交換するついでにサクッと磨いてあげてください♪

話が逸れましたねw
このベースはボディが小さめで軽く、女性でも弾きやすいと思います。その分音は軽めですが、重ければ良いってもんでもないので俺は気に入ってます。
PJスタイルのピックアップも良い感じです。これはFernandes F.G.Iなのかな?初めて弾いたけどノイズも少なく映える音です。
後々サーキットをいじってブリッジをHIPSHOTにしたいな。本体代よりパーツ代が高くなるのは俺にとっては当たり前のことですw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ブランドというのは不思議な物で、様々なイメージを人々に与えます。
アタクシは女性が大好きなブランド物のバッグやアクセサリーには疎いですが、ギターのブランドには詳しいです。欲しくても買えないから眺めてただけで所有はしてないんですけどね。

ある時、新品で5,980円という嘘みたいに安いストラトのコピーモデルを使ってました。しかしこれがなかなか良い音をしてたんです。
が、ヘッドには“P○ayTech”の文字。そう、あの有名なお店のギターです。

当時俺は他にストラトを持っていなかったのでライヴでも使ってたんですが、やはりヘッドに書かれたロゴに突っ込まれまくる。
「Pl○yTechってなんだよwクソみたいなギター使いやがってw」
世の小金持ちのオッサンはヘッドのロゴで音が決まると思ってるんでしょう。なので細工してFender STRATOCASTERとロゴを貼り替え、適当に塗装を削ってレリック加工を施してみました。
するとどうでしょう。オッサンは満足げに「Fender USAは良い音するね。」と頷いておりました。

背伸びした中学生がシャネルの偽物の財布を持つのと似たようなことをしましたが(笑)このようにロゴで騙される人は確実にいます。Fender USAのロゴだから良い音だと思い込んでしまうのでしょう。非常に愚かです。

目ばかり肥えたオッサンにはなりたくないですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$MySilence-Guitar Rig 5

そんな訳で練習を兼ねて音作りをしてます。いつものことですがNirvanaとL'Arc~en~Cielの音をよく作ります。実際に使うことは全くないのですが、一人で音源を流しながらKurtやkenになりきってます(笑)

以前使っていたGT-10と比べると、形態が違うため操作性もかなり異なりますが直感的に操作出来るので戸惑うことはそんなにないです。
GT-10はアンプのモデリングよりもBOSSのエフェクターを中心にシミュレートされていましたが、Guitar Rigはどちらかというとアンプのモデリングに力を入れてます。
この辺はかなり好みが分かれそうですね。GT-10はどう音を作ってもBOSSの音といった感じでしたが、Rigはモデリング元の癖を良くも悪くも出してくれます。全てのアンプを実際に使った訳ではありませんが、例えばMarshallのJCM-800なんかはハイゲインにするとやかましいくらいにノイジーになる点はそっくりでした。

安定性、信頼性で言えばGT-10に軍配が上がります。
GTはACアダプターが抜けない限りハングアップすることはほぼありませんが、RigはPCやMacを使う以上、いつ何が起こるか分かりません。
近年のWindowsは以前と比べたらハングアップすることも少なくなりましたがそれでもする時はしますし、Macは元々安定していますがそれでもいつカーネルパニックが起きるか分かりませんしね。

一概に良し悪しは付けられませんが、宅録もするしライヴもする、同じ機材で荷物は軽く少なくしたいという俺にはGuitar Rigはぴったりな選択でした。GTはキャリーカート必須で、ド田舎に住んでる俺がスタジオやライヴハウスに着く頃には手がプルプルしてました(笑)

ブログを始めてからGuitar Rigのことばかり書いてますが、新しいおもちゃを手にして喜んでる子供と大差ないですね(笑)
今後は気が向いたら音やパッチのアップなんかもしたいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今現在Guitar Rig 4+Kontrolの旧版が割安で販売されています。
俺が買ったのも旧版で、販売されているページでは“Guitar Rig 4から5へ無償アップデートが可能!”と明記されておりました。

が、どうも俺が買った物にはアップデートするためのディスクが付属していません。

MySilence-Guitar Rig 4

箱の左下にはGuitar Rig 4の文字。

MySilence-Guitar Rig 5

写真はRig Kontrol 5ですが、4→5無償アップデート対象版にはこの写真のように左下に赤いシールが貼られているようです。(元々5の場合はシールではなく、パッケージに直接印刷されているようです)

つまり俺が今朝方いじっていたのは以前インストールしていたGuitar Rig 5のDemo版だったようです…(笑)気付かない俺も俺ですね。

勿論4でいいかと妥協する訳もなく、購入した店に電話で問い合わせてみました。が、DTM担当者でも誰も分からないのでまた後日連絡するという歯切れの悪い返答でした。

Guitar Rig Kontrolは店頭よりネットで買う方が安いのですが、ネットで買う際には“Guitar Rig 5への無償アップデートが可能”と明記されていても信用してはいけません。俺と同じ目に遭います。ネットで購入する際には事前に確認した方が良さそうですね。俺のように無償アップデートを宛てにするとトラブルの原因になりますし。

…それにしても俺が買った店は「他店が無償アップデートと書いているからうちも書こう、多分インストールした後にメーカーサイトからアップデータを落とすんだろう」と憶測で販売してるのではないかと疑ってしまいます。
他の楽器店にも問い合わせてみましたが、やはり本来は4のインストールディスクと5へのアップデートディスクが付属するようです。

なので購入を検討されている方は何卒ご注意を。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今まではBOSS GT-10を愛用していたんですが、少なからず不満もありました。

・重い
・デカい
・なかなか納得の行く歪みが作れない(これはきっと俺の腕のせい)

その他諸々、痒いところに手が届かないこともありました。

次世代機のGT-100がそろそろ発売されますが、こちらはバンクスイッチが何故か右上から左上に移動したりとまた微妙な変更があったので、いっそ別機種にしようと思い立って

MySilence-Guitar Rig Kontrol


Guitar Rigに本格的に乗り換えました。
動作にはWin/MacマシンとUSB接続しなければならないのでノートPCがないとライヴの時に血を見ることになります。頑丈なアンプならまだしも、流石にライヴの度にデスクトップPCを運搬するのはHDDやモニタの耐久度的に怖いですもんね…

そんな訳でセッティングに試行錯誤中ですが、今後は更に思い通りの音が作れそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。