MySilence

140文字じゃ足りないこととか。


テーマ:
ブランドというのは不思議な物で、様々なイメージを人々に与えます。
アタクシは女性が大好きなブランド物のバッグやアクセサリーには疎いですが、ギターのブランドには詳しいです。欲しくても買えないから眺めてただけで所有はしてないんですけどね。

ある時、新品で5,980円という嘘みたいに安いストラトのコピーモデルを使ってました。しかしこれがなかなか良い音をしてたんです。
が、ヘッドには“P○ayTech”の文字。そう、あの有名なお店のギターです。

当時俺は他にストラトを持っていなかったのでライヴでも使ってたんですが、やはりヘッドに書かれたロゴに突っ込まれまくる。
「Pl○yTechってなんだよwクソみたいなギター使いやがってw」
世の小金持ちのオッサンはヘッドのロゴで音が決まると思ってるんでしょう。なので細工してFender STRATOCASTERとロゴを貼り替え、適当に塗装を削ってレリック加工を施してみました。
するとどうでしょう。オッサンは満足げに「Fender USAは良い音するね。」と頷いておりました。

背伸びした中学生がシャネルの偽物の財布を持つのと似たようなことをしましたが(笑)このようにロゴで騙される人は確実にいます。Fender USAのロゴだから良い音だと思い込んでしまうのでしょう。非常に愚かです。

目ばかり肥えたオッサンにはなりたくないですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
MySilence-SO902i

アタクシ、電化製品ならなんでも好きという電化製品オタクです。最新の物も好きですがレトロな物にも惹かれるのです。
中でも一年も経てばあっという間に古いと言われる携帯電話。そんな中、敢えて古い端末に逆機種変するのがマイブームです。

写真はdocomoのSO902iです。今から6年ほど前の携帯ですね。
auのC409CAや初代INFOBARを長いこと愛用していたくらいストレート端末が大好きな俺にはたまらん端末です。
勿論性能は今と比べるとかなり劣りますが、デザインは今同じ物を発売しても売れると思えるくらいカッコいいです。ストレート端末ってだけでヒカル的にはオールオッケー!!です。

今はよく分かってない人でさえスマートフォンを持つ時代。
俺もiPhoneが日本で発売されて以来4年弱ほどiPhoneを使ってますが、非スマートフォン(フィーチャーフォンと言うらしいですね)も大好きです。前回の記事でも書きましたが、iモードを初めとしたウェブサービスが搭載された時のワクワク感が昨日のことのように思い出せます。
スマートフォンが不要な人も少なからず存在するので、各社ともスマートフォンばかりではなくフィーチャーフォンにも力を入れてもらいたいものです。

皆さんも敢えて昔使ってた携帯に逆機種変してみてはどうでしょう?(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1999年2月22日、NTT DoCoMoからi-modeを搭載したN501iが発売されました。
13年前、俺は小学生。今でこそ小学生でさえ携帯電話を持つ時代ですが、当時はまだ携帯電話=大人が持つ物という認識でしたし、実際子供に持たせるには料金が高過ぎました。
そしてi-modeの登場から間もなく他者もEZwebやSkyWeb(後のJ-SkyWeb, Vodafone live!, Y!ケータイ…名称が変わり過ぎですな)といったサービスを開始。

i-modeが齎した変化はとても大きな物でした。
白黒で小さなディスプレイながらPCを持っていない、インターネットが良く分からない層も簡単にWebの世界へと足を踏み込むことが出来るようになったのです。
アーティストの最新情報も雑誌の発売を待たずともチェック出来たり、個人が立ち上げた勝手サイトの掲示板でファン同士で交流したり…当時俺は携帯は持っていませんでしたが、ネットそのものはよく触れていたのでとてもワクワクしていました。

ただ良いことばかりではありません。やがて携帯電話の料金が下がり普及すると共に携帯電話がきっかけとなる事件が増えました。
今でもあるかは分かりませんが“プロフ”と呼ばれる交流サイトで悪口を書かれたことがきっかけで子供が子供を殺したり、出会い系サイトで知り合った人と会って殺されるという哀しい事件がありました。またSNSの普及によって個人情報を特定され、嫌がらせを受ける人も増えました。
あまり横文字の言葉は使いたくはありませんが、メディアリテラシーに欠けた層が被害に遭うことが多いようです。
ネット上に自分の名前や所属する学校や職場を公開するということにはメリットもあればリスクもあります。自分で責任を負えない未成年にはある程度の制限を課すことも必要なのかなと思います。
今でこそ各社共に未成年に有害なサイトに接続出来なくなるフィルターサービスがありますが、それでも不十分なのが実情。

i-modeをきっかけに急速に発展したウェブの世界。そして今、スマートフォンをきっかけに更に発展を続けようとしています。
ウェブを発展させるのも利用するのも人間です。老若男女、誰もが安心して使えるようなツールになるといいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$MySilence-Guitar Rig 5

そんな訳で練習を兼ねて音作りをしてます。いつものことですがNirvanaとL'Arc~en~Cielの音をよく作ります。実際に使うことは全くないのですが、一人で音源を流しながらKurtやkenになりきってます(笑)

以前使っていたGT-10と比べると、形態が違うため操作性もかなり異なりますが直感的に操作出来るので戸惑うことはそんなにないです。
GT-10はアンプのモデリングよりもBOSSのエフェクターを中心にシミュレートされていましたが、Guitar Rigはどちらかというとアンプのモデリングに力を入れてます。
この辺はかなり好みが分かれそうですね。GT-10はどう音を作ってもBOSSの音といった感じでしたが、Rigはモデリング元の癖を良くも悪くも出してくれます。全てのアンプを実際に使った訳ではありませんが、例えばMarshallのJCM-800なんかはハイゲインにするとやかましいくらいにノイジーになる点はそっくりでした。

安定性、信頼性で言えばGT-10に軍配が上がります。
GTはACアダプターが抜けない限りハングアップすることはほぼありませんが、RigはPCやMacを使う以上、いつ何が起こるか分かりません。
近年のWindowsは以前と比べたらハングアップすることも少なくなりましたがそれでもする時はしますし、Macは元々安定していますがそれでもいつカーネルパニックが起きるか分かりませんしね。

一概に良し悪しは付けられませんが、宅録もするしライヴもする、同じ機材で荷物は軽く少なくしたいという俺にはGuitar Rigはぴったりな選択でした。GTはキャリーカート必須で、ド田舎に住んでる俺がスタジオやライヴハウスに着く頃には手がプルプルしてました(笑)

ブログを始めてからGuitar Rigのことばかり書いてますが、新しいおもちゃを手にして喜んでる子供と大差ないですね(笑)
今後は気が向いたら音やパッチのアップなんかもしたいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今現在Guitar Rig 4+Kontrolの旧版が割安で販売されています。
俺が買ったのも旧版で、販売されているページでは“Guitar Rig 4から5へ無償アップデートが可能!”と明記されておりました。

が、どうも俺が買った物にはアップデートするためのディスクが付属していません。

MySilence-Guitar Rig 4

箱の左下にはGuitar Rig 4の文字。

MySilence-Guitar Rig 5

写真はRig Kontrol 5ですが、4→5無償アップデート対象版にはこの写真のように左下に赤いシールが貼られているようです。(元々5の場合はシールではなく、パッケージに直接印刷されているようです)

つまり俺が今朝方いじっていたのは以前インストールしていたGuitar Rig 5のDemo版だったようです…(笑)気付かない俺も俺ですね。

勿論4でいいかと妥協する訳もなく、購入した店に電話で問い合わせてみました。が、DTM担当者でも誰も分からないのでまた後日連絡するという歯切れの悪い返答でした。

Guitar Rig Kontrolは店頭よりネットで買う方が安いのですが、ネットで買う際には“Guitar Rig 5への無償アップデートが可能”と明記されていても信用してはいけません。俺と同じ目に遭います。ネットで購入する際には事前に確認した方が良さそうですね。俺のように無償アップデートを宛てにするとトラブルの原因になりますし。

…それにしても俺が買った店は「他店が無償アップデートと書いているからうちも書こう、多分インストールした後にメーカーサイトからアップデータを落とすんだろう」と憶測で販売してるのではないかと疑ってしまいます。
他の楽器店にも問い合わせてみましたが、やはり本来は4のインストールディスクと5へのアップデートディスクが付属するようです。

なので購入を検討されている方は何卒ご注意を。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。