才能が開花しました。

テーマ:

「塩原さんって、結局、
何の仕事されているんですか?」

 


最近、人と会えば、こう聞かれます。
なので、ここはカッコつけて、

 


「作家です」

 


と言おうと思っていたのですが、
少し心変わりしています。

 


2日前、
都内で英語の授業撮影をしてまして、
例文に「青い目の犬」と出てきたので、
ふとホワイトボードに描いてみました。

 

 


なかなかアートな才能が
溢れる感じで描けたので
これからは、

 


「絵描きです」
 


と名乗ろうと思います。

著作権フリーですので、
ご自由にTシャツなどにして頂いて結構です。

AD

関西出張 has done!!

テーマ:

 


大好きなハイスタの
難波さんのライブに行って
(30超えてもPUNK KIDS!!)、

 


奈良行きの夜行バスに乗ったら
貸し切りでライブの興奮とレアな経験に寝れなくて
(奈良交通さん有難う!!)、

 


奈良に着いて、久々にオカンの飯を食って
その後に近鉄電車で大阪向かって
(ビバ、橿原神宮前駅!!)、

 


美容室コンサルタントと
ワンピースの話をしている内に
コラボセミナーが決まって
(セミナー講師としても頑張ってます)、

 


写真はないけど、
ナイジェリア人のチディに
今僕が力を入れている
グローバル事業の説明をして
(国際営業マンとしても頑張ってます)、

 


世界で活躍する
小学生のポールダンサーに
英語を教えることになって
(英語教師としても頑張ってます)、

 


奈良に戻ったら、
別に何も買わないけど取り敢えず
兄貴とダイヤモンドシティーに行って
(YES、橿原のオアシス!!)、

 


京都では、インバウンド向けの
エステサロン「Uruwashi Harvest」さんで
美顔器の導入が決まって
(美顔器の営業マンとしても頑張ってます)、

 


男塾 塾長の武田にーさんと
インドに行く話で盛り上がって
(絶対に行く!!)、

 


入ったお店の日本酒が
美味すぎてベロベロになって
(Mari、thanks!!)、

 


地元の先輩夫婦と
白橿町を盛り上げるための夢を語って
(白橿の民は8月1日は鳥谷公園集合!!)、

 


師匠のイグさんがブログで
僕のことを紹介してくれて
(スマホ留学、1ヶ月で1000名突破!!)、

 


かつての教え子と
10年ぶりに再会して飲んで
(ビバ、稲田塾!!)、

 


カッコいい先輩2人が
僕を「変人」と認めてくれて
(一発屋の馬刺し最高やな)、

 


ふらっと入った服屋で
オーナーさんと意気投合して
革ジャン買って
(祐天寺がもっと好きになった!!)、

 


そして、
ようやく横浜に着いたとさ。


明日で独立して5ヶ月目。


振り返ってみてしみじみと想うことは、


こんなふざけたハット被って、
志茂田景樹氏が愛用しそうな
色使いのストールを巻きながら、
よー仕事が回るようになったなーと。
 

 

来年の今頃、
りゅーちぇるみたいに
なっていないことを祈るばかりだ★

 

 

AD

祝!!イグゼロさんのブログに塩原登場!!

テーマ:

というわけで、僕の中では、

師匠のイグさんのブログに登場できたことが、

大変めでたいので、

シェアさせて頂きますーーーー!!!

 

全部実話なんですが、

改めて第三者的な視点で読むと、

この「塩原」という方、

相当な変人ですねwww

 

◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎

 

「私が自分の教え子に丸め込まれる一部始終」


先日、私の教え子さんの一人である
塩原祥之くんという男に呼び出されたのね。

この塩原くんは、私の教え子さんの中でも
特に積極的に学びを吸収してきた人の一人で、
はじめは塾生の一人だったのにも関わらず、


「イグさんのおかげで、
仕事がうまく行きました!(←そりゃ良かった)」


「イグさんのコンテンツを応用して、
この前ビル・ゲイツに会ってきました!(←実話でビビった)」


「イグさんのアドバイスを受けて、
会社を辞めてきました!(←え?そんなアドバイスしたっけ?)」


「イグさんのおかげで、辞めた会社でも自由契約で
セールスとして働くことになりました!(←フリーダーム!)」


「その他、まだ独立して間もないですが、
4つのプロジェクトを任されました!(←アナタ、ナニモノ??)


「イグさんの本、150冊、個人的に買わせてください!
僕が、手売りします!(←ううう、ありがとう。。。)」


「イグさんの本を買ってから、まだ1か月経っていませんが
全部、売りつくしました!(←マジすか!?)」


「イグさんに会う機会が増えるので、関西から関東に
引っ越してきました!どうぞよろしく!(←なんなのあなたゲイなの??)」


と、私が息継ぎをする間もなく、怒涛の活動量で
人生の景色を塗り替えてきている。


今は、

「イグさんの家の隣に、自宅購入します!」

と宣言しているので、たぶんそれも
そのうち叶えそうな勢いだ。

(※彼も私もゲイではありません。)



そんな怒涛の勢いで、今までも

「あの、〇月〇日なんですけれど、
この居酒屋に来てくれます?」

と呼び出されて現場に行ったところ、
私の本のファンになってくれた人に


「じゃーん!!!サプライズでーす!!!」


と、私に対面をさせてくれたりもしている。

(しかし、私の本のファンになってくれた人は
当然、私の顔を知らないので、はじめは私のことを
その居酒屋の店長だと思っていたという、
別の意味のサプライズが待ち構えていたんだけどね)



そんな彼、塩原氏。


単に勢いだけの人かというと、そういう訳ではない。


得意分野である英語では、
海外での展示会で、どんなものでも売ってしまうという
百戦錬磨のつわものだし、

英語の講師としても、全国のコンテストで
グランプリに輝いちゃったりもしている。



さらに、「対 イグゼロ」ということにかけては、
なにしろ、私のコンテンツを、骨の髄まで叩き込んでいる人物。

私の思考回路を、きっちりインプットしているわけだ。



私がどんな風に考え、

どうしたら私が喜び、

どう持っていったら、私が動くか?


そんなことを熟知している。



そんな彼に、今回、マジで
してやられました!!!!




「イグさーん、ちょっといいですかー?」

と呼び出されて行ってみると、
小さな部屋で、カタカタとカメラが回っている。


ナニコレ?

今度は、ナニされるの???


と思っていたら、まんまと

「丸め込まれて」

「彼の計画に乗せられる」

ベルトコンベヤーに乗せられていましたわ。



私が、そんな塩原くんの策略に乗ってしまう
一部始終が見られるので、よかったら見てみてくださいな。

8分くらいの動画で、
その間ずっと私の後頭部が写っているという
後頭部フェチには、たまらない動画となっております(笑)


策略に乗った後、実際に彼のコンテンツを見てみたのだけれど
それはそれはお見事な内容だった。

ま、それはまた次の機会に!


【イグゼロが猿回しの猿のように
塩原祥之の手の平で丸め込まれる一部始終】

http://saitokazuya.net/lp/8163/584041/

 

◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎

 

というわけで、イグゼロさんのブログもどうぞ★

http://ameblo.jp/exero/

 

AD

夜行バス貸し切ってみました。

テーマ:

全部で30万円ほどかかりましたが、
以前からやってみたかったので、
やってみました。

 

 

 

 

すみません、

私、嘘を申しました。

 

 

乗ってみたら1人でしたとさw

 

 

でも横浜から奈良直通で帰るのは、
本当にボクしかいなのか!?

 

 

なんか途中でゾンビとかに
襲われるドッキリ用のバスとか!?

 

 

なんか逆にソワソワします(-。-;

 

 

ちなみにさっき、
運転手さんに話しかけられました。
なんと、車内放送を通じて!!

 

 

「本日はお客様お1人なので
ご自由にお使い下さい」

 

 

だってさw

なんて自由なバスなんだ!!

 

それでは、
安全運転ヨロシクお願いします★

 

 

...というか、

今しがた、無事に奈良に着きました★

僕がウナギを食べれない理由。

テーマ:

「はい、できたわよー!」

 

あれはボクが8歳の頃だ。

食卓にうな重が並んだ。

オカンの手作りだったらしい。

 

初めて食べるうな重。

どこか高級な感じがして

ワクワクしたのを今でも覚えている。

 

オカンがそっと差し出した、

赤いキャップの鰻のタレ。

ゆっくりと、うな重にかけた。

 

ホカホカのご飯。

焼きたての鰻。

お箸で一緒にすくって、パクッ!

 

 

 

 

「...え!?」

 

 

 

 

「あまぁぁーーーーぃい!!!」

 

 

 

 

スピードワゴン井戸田もビックリの

「あまーい!」をあれほどの

全力で叫んだ日は後にも先にもない。

 

 

なぜ、うな重がそんなに甘いのか!?

 

うな重という食べものは、

最初からそういう味なのか!?

 

なぜこんな味を大人たちは

美味しそうに食べるのか!?

 

 

8歳のボクは、

その数秒間で色んなことを考えた。

 

 

 

では説明しよう、理由は簡単だ。

 

 

 

当時、僕は大切に飼育していたんだ。

...そう、カブトムシを。

 

 

それで、毎日エサをあげていたんだ。

...そう、赤いキャップの蜜を。

 

 

そしたら、オカンが蜜を入れてしまったんだ。

...そう、冷蔵庫に。

 

 

そして、息子にうな重のタレと間違って、

渡してしまったんだ。

...そう、カブトムシの蜜を。

 

 

後はあなたが想像する通りだ。

 

 

世にも奇妙な物語の

タモさんもビックリの

ストーリー展開だ。

 

こうして僕はウナギが

食べられなくなりましたとさ。

 

 

めでたしじゃない、

めでたしじゃない...。

 

 

というわけで先日、

そんな母親に英語を教えました。

もちろん「スマホ留学」で。

http://www.sumaho-ryugaku.com/lp/man10/

 

お察しの通り

「天然度合いランキング」は、

全国ベスト3に入っているようですが(弊社調べ)

 

64歳で天然のオカンでも、

1ヶ月も正しく学べば

発音はうまくなるようです。

 

 

追伸:

色々とツッコミどころ満載ですがご勘弁をm(_ _)m

3年たったらしいです。

テーマ:

三脚を立ててここに
二人並んで写真を撮ろう
眺めより景色よりも
二人並んだ写真を撮ろう

by The High Lows
◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎

「サンダーロード」という曲で、
甲本ヒロトが歌っていた。

「どこで撮るか」もイイけれど、
「誰と撮るか」はもっとイイ。
 


この方に出会ってから、
世界がガラリと変わった。

いや、あの頃から世界は
僕のことなんか気に留めず
ただ淡々と周り続けているだけか。


僕の世界を見る目が
変わったのだろう。


イグさんが書いたお話
「栗の生き方」を、
3年前に読んだ。

僕が子供の頃から
大切にしてきた考え方。
でもずっとモヤモヤして
言葉にはできていなかった考え方。

これを「栗とイチゴ」の例え話で、
見事に分かりやすく説いてくれた。


「初めまして、
奈良県の塩原と申します」

Facebookでご挨拶をして、
あれから3年。
昨日は2人で対談動画を
撮らせて頂いた。

◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎
眺めより景色よりも
本で顔を隠して、
二人並んだ写真を撮ろう。

by イグソル

 通称「学校プラン」

テーマ:

2011年、英語講師を辞めた翌日に作りました。
当時は「ビジョン」と「骨子」しかない、
ホネホネロック状態でしたが、
前職での「海外での営業経験」を通じて、
体脂肪率25%ぐらいの肉付きの
プランになってきました。


「テストのために学ぶ英語の理解」から
「世界で使える英語の習得」へ、
意識変化と新しい行動をもたらす学校。


僕はこの学校を、
とある無人島に作りたいと思っている。
(...と、この話は書くと長いのでやっぱり割愛)


さて、独立して最初の
海外進出支援サービス@香港Cosmoprofが終了。
(写真の真ん中に見えるドーム型の建物が会場でした)

 


展示会は、
「終わってからが始まり」なので、
まだ結論は出せませんが、

「持って行った無料サンプルの8割を、
臨機応変に対応した結果、有料で完売させました。
相手は僕との記念撮影をするほど感激していました」

という「塩原営業メソッドのSUGOSA」だけは、
何があっても自慢しておきたいと思います。

 


上記の数行は最低3回は音読して下さい。


「日本製品」というだけで
売れる時代ではないけれど、
「日本製品」というだけで
バイヤーは話を聞いてくれる。

商談前から「信頼」という
カードを持っているのは、
ビジネスにおいてかなりのアドバンテージ。

まずはこの事実を知った上で、
必要な力を身に付けていく。

後、日本人に必要なのは、
「英語力」と「ビジネス力」。


「英語力」に関しては、
「スマホ留学」があるから大丈夫。

http://www.sumaho-ryugaku.com/lp/ge9/

(我ながら自然な宣伝にホレボレします)


あとは「ビジネス力」。
これを体系化するには
もう少し時間がかかりますが、
着実にカリキュラムができています。


次は5月にBeauty World@ドバイです。

http://www.beautyworldme.com/…/…/for-exhibitors/welcome.aspx

 

中東、ヨーロッパ、アフリカという、
日本企業がほとんど進出していないエリアですので、
ご興味のある方はご連絡下さい★

 

えっとー、
「いや、そう聞きたくなる
気持ち分かるけど、でも、
実際に聞かれたら困るやん?」
...ってゆー話なんですけど。


あのー、来月、僕、
福岡行くんですけど、
でー、ま、福岡の友達とも会うんですね。

で、その友達からメール来まして、
ま、気ぃ利かせてくれたんでしょうねー
ご飯食べるところを予約してくれるー
ゆーんですわ。

だから、僕もね、
「おぉ、有難う~」
って返事したんですよ。

ま、有難い話ですしね。
僕も福岡の地理とか、
えー、食べ物屋さんとか、
あんまり分かりませんし。

ほんだら、その友達がね、

「何食べたい?」
って聞いてきたんでー

「せやな~」って、
ちょっと考えたんですけど、

いやいやいやいやいや、
今食べたいもんあっても、
来月もそれ食べたいとは
限らへんし!

っていうね。

「いや、そう聞きたくなる
気持ち分かるけど、
でも、実際に聞かれたら困るやん?」

っていうね。

ま、そんな話なんですけどね。


追伸:
さっき起きた実話です。

モンパチもこのように歌っていますが、
僕の知らないところで
「スマホ留学」のことをお褒め頂いたり、
紹介して下さっているということが

日々、耳に入ってきております。

 

http://www.sumaho-ryugaku.com/lp/ge9/

 

本当に嬉しく想うわけです。
有難うございます!!

僕が知る範囲、知らない範囲でも、
たくさんの方が応援して下さっていることは
きちんと理解しています。

 


だからこそ、
中途半端には終わらせません。


この企画は、よくある
「英語商材の販売」などではなく、
この国の「義務教育革命」のための手段
のつもりで僕は始めています。

だからこそ、
できる限り多くの方に学んで頂けるように、
プロジェクトを運営できるギリギリの範囲で、
本やら動画やら全部無料で
見て頂けるようにしていますので、


ご自身で英語に興味がない方でも、
周りにお子さんがいるなら、
彼らに見せてあげて下さい。

彼らが「しょーもない」と
思うところまで見せてあげて下さい。


さて、今日という日は、
世界的に見ても歴史的な日ですね。

 


「これからどうなるか?」なんて
分かりませんが、
僕は僕の仲間たちとできる、
「世界にとって何かいいコト」を
し続けていくまでです。

PS:
桂島先生のおかげで、
右腕がまっすぐ伸びるようになった僕は、
絶好調です★

スマホ留学の感想を頂きました。

テーマ:

(中略)ところで、
塩原さんの動画を見た感想ですが、
とてもいい声で聴きやすいのと、
身振り手振りや話す雰囲気が、
速水もこみちさんに似ていると思いました。

毎日モコズキッチンを見ているので
特にそう思います。 
凄く感じがいいなぁと思いました。
失礼ですが、
速水さんを意識されたことはありますか?
◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎


こんにちは、速水もこみちです。
今日から意識して生きていこうと思います。

そして、速水もこみちファンの皆さま、
すみません。
前言、撤回します。


というわけで、
「スマホ留学」を通じて、
様々な方からメッセージを頂く日々で、

小6の時、ドラクエⅤをやるために、
母親の前で渾身の腹痛の演技をし、
学校をズル休みしたら、
心配してくれたクラスの仲間たちが
お見舞いに来てくれた時のことを思い出しました。

あの時の嬉しさったら無かったです。
同時に愛しさと切なさと心強さを感じました。

皆さま、その節もこの節も有難うございます。


さて、今日はお伝えしたいことがあります。


先日医者に、僕の右腕の痛みについて、
「原因不明」とまで言われましたが、
すごい先生が、その右腕を、
一瞬で治して下さいました!!


この方、レジェンドです。
桂島先生、有難うございます!!
http://happy-chiro.tokyo/


「原因不明」がホント一瞬でした。
しかも桂島先生、
5mぐらい遠くから僕を一瞥しただけで、


「あ、腕の関節と首だね」


とだけ言って、僕に近づいて腕を取り、
サササササぐらいで治して下さいました。
本当に本当に有難うございました★


追伸:
これで右腕を高く伸ばして、
調味料ファサーができそうです。