ヨガファイア猫である。

テーマ:
ヨガファイア

我々は聞き間違えるのである。
こんな日本を代表する名作のタイトルですら。


高校生の時、包丁で指を切った。
母親に電話した。
「指切ったから、消毒液買ってきて」
母親が帰ってきた。
笑顔で僕に小さな白い箱を手渡した。
ショートケーキが入っていた...。


我々は聞き間違えるのである。
指を切った息子にショートケーキを
買ってくるぐらい。


我々は聞き間違えるのである。
これが、英語という外国語なら尚更だ。


だから「一発で聞き取ろう!」
なんて気合いを入れるのは、
英語の試験の時だけでいい。


実社会で、英語を話す相手から、
「Hey, Yoshiサン、
今カラ言ウコトハ1度シカ言イマセーン。
尚、メモヲ取ッテモ構イマセーン」
などと、言われたことはない。


ただ、そうは言っても、
語学を学習している者からすれば
「1回で聞き取りたい」と思うは当然だ。


しかし問題がある。


「聞いて分かる」を実現するための
具体的かつ体系化された方法については、
まだ一般的に日本では普及されていないということだ。


だから「聞き流すだけ」という
キャッチコピーに多くの学習者が食いつく。


しかし、はっきり言える。


「聞き流すだけ」で「聞いて分かる」が
実現できるようになることはない。
2万パーセント、ありえない。


実は「聞いて分かる」の実現を邪魔する問題は、
大きく2つ、細かくは3つに分かれるのだ。


「なぜ聞いても分からないのか?」
という原因が分かれば、対策が打てるため、
誰でも「聞いて分かる」を実現できるようになります。


...また今後シェアしますね^_^


この3年間「元・英語講師」と名乗ってきましたが、
そろそろ復活します。


「世界の舞台で活躍できる日本人ビジネスマンを増やす」
この命題を掲げた今、僕からすると、
「英語が話せる人を増やすこと」は単なる通過点でして、
正味の話、別にこのパートは難しいことではありません。


誰でも3ヶ月間、努力できれば話せるようになりますので。


「世界で活躍する自分」を想像するとワクワクする方は、
ワンピースでも読んでもう少しお待ち下さい^_^
今、準備していますので★
AD
今度、ボクの2万倍すごい同年代のお2人と
コラボでセミナーさせて頂きます。
残席わずからしいです。

http://bit.ly/2aBUH3x

さて。


「大人が本気で遊べばそれが仕事になる」
18歳の時、そんな一節に出会い、
かなりの衝撃を受けた。


特にO型で、動物占いがペガサスなボクは、
こういう系の言葉は非常に心に響く(笑)


昔から世界の不思議や旅や冒険が好きなボクは、
「じゃあ、世界を旅すること自体が
仕事になればオモロイやろなぁ...」
と半笑いになりながら妄想に耽ったものだ。


当然、英語を勉強した。
テストのためなんかじゃなく、
世界で本気で遊べるようになるために。


大学卒業後、25歳ぐらいまでは
国内外をあちこち旅をして回った。
まずは肌で世界を感じるために。


しかし単に英語を話せるだけじゃ、
世界においては全く目立てない。
目立てないから仕事もない、と分かった。


だから「営業」というスキルを身につけた。
世界でも英語でモノを売れるようになった。
結果として世界を周ることが、
仕事になるようになった。


と、この状態に至るまでに、
10年以上かけてきたわけだが、
今回ご一緒するお2人は、
僕とはまた別の驚くべき手法で
「旅=仕事」を実現されている。


僕からすると、
「え、そんな簡単な方法で、
『旅=仕事』を実現する方法があったん?
はよ言うといてぇなぁ〜」
という感じで、これまた衝撃を受けている。


ただ、僕がこのお2人と友達になったのは、
そんな方法論うんぬんではなく、
「大人が本気で遊べばそれが仕事になる」
これを情熱を持って実現されているからだ。
そんな彼らの背中からは学ぶことがたくさんある。


ご興味があれば是非おこしやす〜m(_ _)m
http://bit.ly/2aBUH3x
AD

独立のお知らせ

テーマ:
2016年8月1日に独立致しました。

とは言え、
前職にてご縁を頂きました
企業様におかれましては、
関東が中心となりますが、
引き続き担当させて頂きますので、
宜しくお願い致します。

不躾ではございますが、
ひとまず、こちらにてご報告させて頂きますので、
追って、ご挨拶させて頂ければ幸いです。


今後は本業としましては、
「英語」と「営業」という2つの軸を掛け合わせ、
「海外展開支援」「営業代行・支援」「英語教育」
という3つの事業を中心にサービス展開して参ります。


単なる英語バカが、美容業界に飛び込み、
単なる英語バカが、営業という仕事に挑戦することで、
単なる英語バカではありましたが、
自分が心から社会に貢献したいと思える
「未解決の問題」と出会うことができました。


「どうすれば世界を舞台に活躍できる
日本人ビジネスマンを増やせるのか?」です。


そのためにも、
今後は自分自身がもっと世界に出て行きます。


師匠に教えてもらったことがあります。
「何を問うか、それがお前の人生を決める」と。


「どうすれば、人が空を飛べるのか?」
「どうすれば、離れた人同士が会話できるのか?」
「どうすれば、暗い夜道も安全に家に帰れるのか?」


人生を賭けたいと思えるほどの問いに出会えるかどうか。
出会った時に本当に人生を賭けられるかどうか。


僕が心から解決したいと思う問い。
この問いに人生を賭けて向き合うことにしました。
頑張っていきます。

Ichido Up
代表 塩原祥之

Ichido Upロゴ
AD

ザビ原さん

テーマ:
1541年4月@ポルトガル
「ヨシャ...ミンナ...イクデ...」
3人で航海出発。

同年8月@アフリカ
「ココデモ...ツタエルデ...」
秋冬を過ごす。

1542年5月@インド
「ヒンズー...デモ...リンジンアイスルデ...」
異なる価値観との共存。

1545年9月@マレーシア
「チョト...テッペン...ウスナテキタデ...」
頭に汗かき、脳にも汗かき。

1549年8月@鹿児島
「ヤト...ツイタデ...」
キリスト教、日本着。


467年前に1人の男が命がけで
その生き様を通じて教えてくれたこと。


「本当に良いと思うものは伝えよう」


中学生ながら、
ボクはこの価値観にシビレた。
でも思春期のボクは言えなかった。


「オレ、世界の偉人の中で
ザビエルが一番好きやねん!!」とは...。
なんでかねー(笑)


でも、大人になって、
この価値観がやはり素晴らしいと思うため、
素直にこの価値観を取り入れて
生きようと思っている。


「本当に良いと思うものは伝えよう」


当然リスクはある。
自らアクションを起こす限り。
でも「自分で止めない」という勇気。


2016年4月@横浜
「ヨシ...イクデ...」
イグゼロさんの本を100冊買った。
家にドカンと届いた。
出会う人みんなに伝えた。
3週間で100人に手渡った。


本を読まなかった人が、
「読むようになった!!」と聞いた。

本を読破したことがない人が、
「初めて1冊ちゃんと読んだ!!」と聞いた。

「やり方」ばかり探していた人が、
「自分の在り方を見つけた!!」と聞いた。


2016年5月@横浜
「ヨシ...モカイ...イクデ...」
さらに50冊買った。
今度は1週間で50人に手渡った。


すると、
そんな活動を面白く思ってくれたのか、
各方面から色んなお仕事のオファーがきた。
FBやブログを通じて、
たくさんのメッセージを頂いた。


「きみ、おもろいな!」
「友達になって下さい!」
「うちの社員に営業、教えてもらえませんか?」


別に「本を売ろう」としたわけでもなければ、
スーツをきて営業に回ったわけでもない。

ただ「そこに書いてること」を
少なくともボクとご縁があった方に
絶対知って欲しいと思ったから。

...だって、顔出しNGのイグゼロさん、
あまり世の中に出ようとしないんだもん(笑)


「感動」の語源は「感即動」らしい。

「感じたら、すぐ、動く」
「感じさせることで、人は、動く」
という意味らしい。

だから、ボクだけじゃなく、
人間の行動の源泉は
「感じること」なのだろう。


船に乗って、8年もかけて
はるばる遠くの異国に
何かを伝えに旅に出たこと。

本を100冊とか150冊とか買って
会う人、会う人にバカみたいに
「これ、すげぇぜ」って伝えたこと。

きっと、共通することは
「何かを感じたから」。


僕は、この人との出会いで、
「何かを感じ動いた」結果、
色んなことが変わった。


フツーに、過ごす1日1日の質が変わった。
フツーに、挑戦できるステージが変わった。
フツーに、ラッセンが好き。(関西人でごめん)


こないだイグゼロさんに大阪に来てもらった。
たくさんのボクの仲間に会ってもらった。
みんな喜んでた。
だから、やっぱり動いて良かった。

で、

そんなイグゼロさんが東京でセミナーをするらしい。
関東にいるボクの仲間全員に会いに行って欲しい、ホンマに。

でも募集人数、少なすぎだよ、イグさん!!(笑)
http://kokucheese.com/event/index/417217/

これからの時代ってwhat's going on?

テーマ:
ボクの師匠のイグゼロさんが大阪に来ます!!
タイミングが合う方はどうぞ~★


(イグゼロさんのブログ記事 転送)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「これから、どんな時代になってゆくのですか?」

最近、そんな質問をされることが
やたらと増えてきました。

未来について漠然とした不安を持つことは
誰にでも、そしてどんな時代にもあったと思います。


ただ、ひと昔前までは、

朝起きて働いて、休日には余暇を楽しみ、
そんな毎日の積み重ねをしていれば、
とりあえずは「平凡」には、生きていける。

そんな「まぁ、ここはキープできるだろう」
というラインがあったように思います。


ところが、最近はその「ライン」が
とても見えにくくなっているように
感じられませんか?


政治や地球環境といった、
大きな問題を議論するつもりのない人でも、

「もしかしたら、今の生活が、
根っこからひっくり返されるかもしれない」

という、漠然とした疑念が湧き上がってきている人が
多いのではないでしょうか?


だから、きっと

「これから、どんな時代になるのか?」

という問いかけは、
多くの人の関心事になっているような、
そんな気がします。


当たり前の話ですが、私自身は予言者ではないので
確実な未来を言い当てることはできませんし、
そんな風に煽るつもりもありません。


ただ、

「もしかしたら、今の生活が、
根っこからひっくり返されるかもしれないですよね?」

という問いかけには、胸を張って

「安心してください。
かも、ではなくて、確実に根っこから変わります^^」

と断言することができます。


でもそれは、不安をあおるために言うのでもなければ、
お先真っ暗な未来予想図を広げたいわけでもありません。


どちらかというと、これは【朗報】だと思っています。

なぜならば、これからの時代が
どんな風になってゆくのかを
素早く知ることができれば、

「新しい時代で大活躍する人」

になることができるからです。


また、そうなるために必要な要素は、
経済力でも、学歴でも、職業でもないです。


ですので、
ある意味、みんなが同じスタートラインに

「リセット」

される時代が来るわけですから、
ここからの身の振り方次第で、
幸せも不幸も、どちらも選べるわけです。


ただし、

「どんな時代が来るのか?」

「そして、どちらに進めばよいのか?」

という「羅針盤」を自分の中に持っていさえすれば、
の話ですけれどね(^^)



今回、用意させていただいたセミナーでは、

「マクロな視点で見た時に、
どんな時代がやってきつつあるのか?」

「そして、新しい時代にむけて
何をしておくべきなのか?」

を、お話ししたいと思います。



おそらく、セミナーの中で

「初めて聞いた!」

という情報は、多くはないと思います。

もちろん、世界の視点で話をするので、
「近代世界システム論」など、
聞きなれない言葉も出てくるかもしれませんが、
それはごく一部。

ふだん目にしているニュースや
ちょっと調べれば、
いくらでもネットで見つけられる
情報がほとんどです。


しかし、そのひとつひとつの情報という

「点」

が、一体どう結びついていくのか?という

「線」

が明確にならないと、
羅針盤としての役には立ちません。


ですので、今回は、あなたも知っているであろう

「今、Aという状況がありますよね?」

「そして別には、Bということも起きていますよね?」

「Cについてのニュースが多いと思いませんか?」

という「点」を確認しながら、

「では、ABCがひとつの線でつながった時、
いったいどんな時代を迎える可能性が高いのか?」

というお話をさせていただこうと思います。


そうでなければ、実生活で何を変えればいいのか
具体的にイメージできないと思うからです。



今回のセミナーは、
私が普段やっているような
「個の成功」
に、ダイレクトに響く本質論ではありません。


そうではなく、

「社会全体が、こう動いていくので、
自分の身の振り方のヒントにしてください」

という内容となります。


情報は、常にニュートラルです。


「津波が来る」と分かったら、高台に逃げればいい。

津波が来ることを嘆いているだけでは、
どうにもならない。


四季の変化がある、と分かっていれば、
春に種をまき、秋に収穫すればいい。

なんの準備もしていなければ、
収穫の時期になっても、実りはない。

当たり前ですよね?


そして、

「これから、こんな時代がやってくる」

というのも、情報です。


それが分かれば、対策をすればいい。

対策をしておけば、収穫がある。

何もしなければ、今あるものも失って
収穫も望めない。


非常にシンプルな道理です。



もちろん、個々の情報の「線」のつなぎ方や
解釈によって、多少のブレはあるでしょう。


ただ、大枠では

「もう、この流れは決定的だ」

という流れがあるので、
それをお伝えできればと思います。



オバケでも、暗闇でも、未来でも、
「見えない」から不安になったり、怖かったりします。

今回のセミナーに参加して、
「羅針盤」を手にすることができれば、
あなたの中に巣食っている、


「漠然とした不安」


は、白日のもとにさらされ、

「なぁんだ。オバケかと思っていたのは、
ただの木の影だったのか」

というように、未来について
明るい希望を持てるようになり、

さらに、他の人より先んじて

「約束された未来」

の準備に入ることができるでしょう。


セミナーの申し込みは、こちらから。

https://goo.gl/Tl2jOx

当日お会いできるのを、楽しみにしています。


-------


【日時】
2016年7月9日(土) 12:00~16:00

【場所】
大阪市立城東区民センター 中会議室
大阪市「蒲生四丁目駅」から徒歩約5分

【受講料】
29,800円(税込み)

お申し込みは、こちらから~~

https://goo.gl/Tl2jOx

-------

今日もHave a nice day!!
Peace Out

ビジネスは自己紹介が9割

テーマ:
自己紹介って...

アンケート

大切だと思ってるけど、なんか苦手...。
特に大勢の前ではやりたくないけど、
その機会を逃した後は、なんか後悔...。


「自己紹介が苦手」という概念は、
あまり海外では一般的ではないそうです。

「Meノコトハ、Meガ一番ワコテルでぇ、メ~ン!!」

って感じで、臆せずよく喋る方が多い印象があります。
(一部or全部デフォルメし過ぎ)


3年前、単なる英語講師が営業マンに転身。
しかもあろうことか...美容業界に。
超初心者。何も知らない。
肌ケアの経験なんて中2の時のビフナイトぐらい。
ただそこで働く人と一緒に働きたかっただけ。

こうして、スライム級の営業マンが誕生した。


ただ幸運だったことが1つ...
商品が良かった。


ろくに伝えらえない商品説明。
ろくに伝えられないお肌の知識。
ろくに伝えらえない業界の動向。


でも売れた。
ただ商品が良かったから。


逆に、ある程度の知識がついてくると、
状況が変わってきた。


売れない...。
どれだけ商品説明しても。
どれだけお肌の知識を語っても。
どれだけ業界の動向を語っても。


商品は同じ。
でも状況が変わった。


落ち着いて初心に返ってみて
分かったこと。


何も知らなかった頃は、
唯一知っている「自分自身」について
熱っぽく語っていた。
僕がどういう人間で、
なぜ営業マンをしているのか。
どんなビジョンを描き、
今、どんな取組みを行っているのか。


逆に色んなことを知った僕は、
「色んなこと」について語っていた。
最新の技術、市場規模、海外の様子。
「自分」というものを伝えることはなく。
評論家のように理論理屈を語っていた。


そんな経験から出した仮説。

「人は見た目が9割」

なんて言葉があるが、
それになぞらえると、

「ビジネスは自己紹介が9割」

なんじゃないかと。


「良い商品提案」はもちろん重要。
しかしそれと同じぐらいに
「自己紹介」も重要なんじゃないかと。


この仮説を検証すべく、
誰にも披露する予定のないセミナーを
自分でこっそりと作って、
自分自身でそのセミナー内容を実践してみた。


「いかにゼロの人間関係をイチにできるか」


このテーマの下、
新規の飛び込み営業を実施。実施。実施。


結果...


飛び込み営業をして
手ぶらで帰ることがなくなった。
(その場に決済者がいる場合に限る)


商品を購入してもらう。
セミナーを受注する。
コンサルを依頼される。
次に会う約束をする。
イグゼロさんの本を買ってもらう(笑)


いずれの飛び込み営業も、
必ずこの5つの内のどれかに着地する
ことができるようになった。


そして「今」を「次」に繋げることが
できるようになった。

というわけでそんな体験をまとめた
「自己紹介」のセミナーができました。

「名前と出身地」だけの自己紹介は
もったいないオバケです。

1分でも、30秒でも時間をもらうことさえできれば、
「今」を「次」に繋げることは可能だと考えています。
それが「自己紹介」というスキルです。

イグゼロ講演会2016@大阪 Coming soon!!

テーマ:
きゃーー、浪速の国に、

あの男がやってくるーーー!!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
イグゼロ講演会2016@大阪
7月9日(土)12:00-16:00
http://www.kokuchpro.com/…/000aa184900fab1afca209ce5120d3b6/

イグゼロ 大阪
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


インターネットビジネスで活躍されている、
友人が主催されるということで、
僕も参加させて頂きます!!


「ネット上でも顔出ししていない
イグゼロさんって、
講演中は覆面を被っているの!?


...という噂もあるようですが、
その真意を確かめに来るのもいいかもw


僕に「伝える」という技術を授けてくれた男です。
まー、間違いないですわ。

さぁ、世界を驚かせるぜ、ロール巻子!!

テーマ:
今夜は久々に英語のソルト先生になりました(´・Д・)」

ロール巻子

生徒さんは「飾り巻き寿司業界」
で最も多くの生徒さんを抱える
.
ロール巻子さん!!
http://ameblo.jp/roll-makiko/

and her husband, 海苔夫(のりお)!! で、

恒例の(生徒さんからすれば恐怖らしいが)

「ビール一杯飲見切るまでに
外国人と打ち解けられるかどうかテスト!!」


を実施してきました(`_´)ゞ


普段「3ヶ月でペラにするぜ!!」
なんてドヤ顔で豪語してますが、
流石は日本一の飾り巻き寿司instructor,
ものの1.5ヶ月ぐらいで
英語でセミナーできるレベルにまで持ってきはりました^^;


テトリスを極めた結果、
ぷよぷよも誰にも負けたことがない塩原と同様、
1つの道を極めた方は他の道を極める技も長けているようです☆


そして早速7月にはシンガポールで
世界デビューセミナー決定というスピード感!!


さぁ世界を驚かせるぜ、ロール巻子(^з^)-☆

ps:
旦那の海苔夫が、
写真の右か左かはご想像にお任せします♪( ´▽`)

どうすれば、人の心を動かせるようになるのか?」

どうすれば、あなたに仕事を任せたいと言ってもらえるのか?」

どうすれば、海外の国々で素晴らしいビジネスパートナーと出会えるのか?」

どうすれば...どうすれば...どうすれば...!?」

□■□■□■□

悶々としていたボクにある男は言った。


「『やり方(どうすれば?)』を模索する前に
『在り方(どう在ればいいか?)』を明確にせよ」



その男の名は、イグゼロ。

青いイナズマに撃たれた気分でしたわ。
炎カラダ焼き尽くされましたわゲッチュー。

そして『在り方』が以前よりも明確になった今
『やり方の模索』で疲れ果てて困ることは無くなった。


【私は日本と世界を喜びで繋ぐ
エンターテイナーである】



美顔器屋さんでもなければ、
英語のセンセーでもなければ、
もはや営業マンという括りも違う。

ただ、人に喜んでもらいたい。
それだけなんや、と。


『在り方』が腑に落ちた瞬間
『やり方』は無限に「アイデア」という形で
上から降ってくるようになった。

最後にそのアイデアに、
ボクにしか出せない塩味を加えればいい(笑)


そして僕の名前は
「祥之」と書いて「ヨシユキ」。
意味は、

「人を幸せにする【祥】ためなら
どこへでも行く【之】人」。

英語で言えばHappy & Goだ。


「氏名は使命に通じる」と誰かが言っていた。
「使命」という「命の使い方」が明確になると、
あらゆる必要な人や事柄が引き寄せられてくるから不思議だ。
何か大いなる存在が応援してくれているみたいだ。
ここ最近出会う人がみんな神様みたいだ。
(この話はまた後日書きます!!)


...と、今日は偉人とたくさんお話ができたので、
エネルギー満タンの今のボクは調子に乗ることしかできない!!ww
PS: どっちかがイグゼロさんですw

イグゼロ 2ショット チャンネルゼロ

Water GloveとWater Creamというスゴイやーつ☆

テーマ:
「あのー塩原さん、実はボク...
美容師を辞めることになりました...」

「え、なんで!!?
何か他にやりたいことでも見つかったんですか!!!???」

「いや、実は...手荒れが酷くて
これ以上お客様にシャンプーをして差し上げることができなくて...
さすがに仕事に支障が出るので...」

□■□■□■□■□

仲良くなった美容師さん達が志半ばで、
夢を諦めていく姿に何度心を痛めたことか…>_<…


だからこそ、声を大にして言いたいーーーー!!!!
すごい商品ができたーーーーー!!!!

こういう手が...
(手荒れというかもはや、怪我...)

Water Glove ビフォアー


たった1週間程度で...



なんと...



ピッカーーーン!!!!!!
Water Glove アフター


It's awesome!!
凄すぎるぜーーー!!!!



使用方法はカンタンです。

まずはWater Creamを手全体に塗り伸ばし、
十分に保湿をしながら、粘土状の膜を形成します。

Water Cream

さらに、その上からWater Gloveをワンプッシュ(1ml)。
Water Glove
最初はベトベトするけど、2-3分立てば膜が形成され、
その膜はなんと、6時間も持続します!!

しかもウォーター・プルーフなため、
水仕事をする全ての方が使って頂けます。

すでに、シンガポールの東急ハンズでは
大変よく売れております^_^
http://ameblo.jp/myshiohara/entry-12124260462.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
商品名:Water Cream(50g) ※青い方
価格:2000円(税込)
1回当たり1gで約40円程度。

商品名:Water Glove(150ml)※赤い方
価格:3800円(税込)
1回当たり1mlで約25円程度。

ご興味のある方は弊社までお問い合わせ下さい。
株式会社ネオライファ
tel.06-6241-2130
http://www.neolifer.jp/waterglove/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


自分たちが携わって開発した商品やサービスを通じて
「人のお役に立つことができた」と感じる瞬間。
当たり前じゃないこの瞬間。
まさに仕事の醍醐味。

とにかくこんな日は
「糖質&プリン体ゼロ」ではなく、
迷うことなくプレモルに手を伸ばそう。

Cheers!!