「異性の心を上手に透視する方法」公式ブログ

全米ベストセラーの翻訳書「異性の心を上手に透視する方法」の訳者、カップル&ファミリー専門コーチ・塚越悦子のブログ


テーマ:

「しいたけオフィシャルブログ」の最新記事、『どうしたら結婚できますか』問題

 

①どうしたら結婚できますか

②私結婚できますか

③どうやったらモテますか

 

と一度でも思ったことがある方はぜひお読みください。

 

私自身は、夫となった彼と出会うまでは結婚願望のようなものはあまりなかったので、①②は思ったことがありませんでしたが、③は身に覚えがあります。

 

そしてこの記事の「この質問自体に自己否定が入っている」という部分にはとても納得しました。

 

まあまあ、とにかく読んでみてください(笑)


 

でも、この記事の中でやはり赤字太字でフォント10倍くらいで強調したい一文はこれ。

 

誰かを好きになったら「もっと振り向いて」と相手に求めることよりも「自分がその人を好きでい続けるために変わっていくこと」が大事になるような気がします。

 

これ、「好きになったら」をそのまま「結婚したら」に置き換えても同じですし、私はこのテーマを本当にしつこいくらいに日々考え続けています。

 

その証拠に!プレマリッジ・プロジェクトのサイトには

 

好きな人と結婚して、結婚した人を好きでいよう

 

と書かれています!

 

結婚ってめんどくさいんだな~とただでさえ思われていそうな昨今、こんなことを言うと余計に敬遠されそうではあるのですが、結婚しさえすれば「もうこれについては考えなくてよくなる」なんてことはほとんどないと思っています。

 

チャレンジだと感じる問題の種類が変わることはありますが。

 

もともとは他人だった人と家族になるという過程において、自分も相手も一ミリも変わることなく、ふたりともが心から「チームのために」と考えられて実際に行動できるなんていうことはなかなかできませんし、それを最初から期待しないほうがよいでしょう。

 

(ついでに言うと、「結婚しても自分は一ミリも変わるつもりはない。それでもいいなら結婚してあげるよ」というような態度の人とは結婚しないほうが良いと思います)

 

でも・・・

 

結婚したふたりがそれぞれ、パートナーをずっと好きでいつづけるためには自分はどうすればいいのか?って考えていたら、それは態度に現れるし、ふたりの関わり方は(喧嘩の仕方も含めて)どんどん洗練された、上質なものになっていくに決まっています。

 

そのためには何ができるのでしょう?と考えたときに、やはりそれは結婚する前から始まっていると思うのです。

 

結婚するまでのふたりの物語を総括して、新しい「私たちの」ストーリーを築いていくための最初の一歩として取り入れてほしい新しい習慣。

 

これが、プレマリッジ・プロジェクトの活動を通してお伝えしようとしていることなのです。

 

結婚した後に、ずっとパートナーを好きでいつづけるためにはどうしたらいいの?と思っている方は、ぜひ今週日曜日開催のZOOMセミナー(オンラインで開催されるセミナー)に遊びに来てください。

 

「結婚してもパートナーを好きでいつづけるために」というテーマでお話しします。

 

参加は無料で、このテーマに興味・関心がある方でしたら、老若男女&独身or既婚を問わず、どなたでもご参加いただけます。

 

ご登録方法:

こちらのFacebookのグループにご参加いただくと、セミナーへのご案内や当日のアクセスリンクについて近日中に投稿されます。

 

もしくは

こちらのリンクをクリックして、手続きをしてください。

 

ぜひ日曜日の夜にお会いしましょう!

 

***ラブ&マリッジ公式LINE@のご登録はこちらから! ***友だち追加

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カップル&ファミリー専門コーチ 塚越悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります