「異性の心を上手に透視する方法」公式ブログ

全米ベストセラーの翻訳書「異性の心を上手に透視する方法」の訳者、カップル&ファミリー専門コーチ・塚越悦子のブログ


テーマ:

最近、「ずっと知り合いだった人と結婚することになった」とか「友達ゾーンにいた人が気づいたら結婚相手になっていた」というお話を聞くことがあります。

 

先日の安東美紀子さんの「見ている世界は一瞬で変えられる」という記事にも、こんな箇所がありました。

 

「もう生理的にむりになってしまった」

「離婚しかないと思います」

とお話されていた方が、

1ヶ月以内に、ハネムーンの様に、

”相手が違って見える”というようなことは、

実際に起きるし、

 

「出会いが全くありません」と

本気で感じられていた方が、

既に知り合っていた方と恋に落ちる、ということも

あることです。

 

出会ったばかりの頃に、恋愛対象ではないなと思っても、一緒にいて楽しかったり、いい人だな~と感じるとか、少しでもポジティブな印象があるのでしたら、友達として交流を続けていくと、未来への可能性が広がるのではないでしょうか。

 

かくいう私も、夫と知り合った最初のころに「この人とは結婚はないな」と思ったことがありました。

 

でも、当時は「今すぐ結婚したい」とはまったく思っていなかったこともあり、普通に「いい人で一緒にいると楽しい」というだけでデートしていくうちに、友達ゾーンからいつのまにか特別な人ゾーンにいたのです。

 

知り合って17年。あのとき「結婚はないな」で交流をやめていたら、こうはならなかったんですね。

 

昨日は独立記念日で休みだったので、早めの誕生日ランチをしてきました↓

image

 

自分の心の持ちようで、人生の方向は一瞬にして次々変わっていくんだなぁと思います。
 
出会いがないと感じている人は、ぜひ「友達ゾーン」にいる人のリストを検証してみてください。新たな発見があるかもしれません。
 

 

***ラブ&マリッジ公式LINE@のご登録はこちらから! ***友だち追加

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カップル&ファミリー専門コーチ 塚越悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります