「異性の心を上手に透視する方法」公式ブログ

全米ベストセラーの翻訳書「異性の心を上手に透視する方法」の訳者、カップル&ファミリー専門コーチ・塚越悦子のブログ


テーマ:

5月最後の日曜日は私たちの15回目の結婚記念日でした。

 

運動会の翌日でも子どもたちは元気。夫も胃腸炎から復活しつつあったので、以前から家族にも観てもらいたいと思っていたドキュメンタリー映画「ハーフ」の上映会について言ってみたら、「ヤフー本社にあるコワーキングスペースでの開催」というところが気になったみたいで、じゃあ行こうということになりました。

 

今回の上映会では子ども連れの参加もOK。初めて行ったヤフー本社のLODGEのイベントスペースの一角にはキッズゾーンも作られていて、小さな子どもたちが遊んでいました。

 

私は先日の上映会でゆっくり映画を見たので、今回は5歳児の相手をしながら夫と長男、次男の様子を観察してみたところ、3人ともわりと真剣に映画に見入っていました。

 

映画には、ハーフということもあって小学校でいじめられる男の子が出てくるのです。

 

2014年の12月から日本の学校に通い始め、冬休みに入るまでの3週間のあいだ、ふたりそれぞれにいろいろな葛藤があったので、そのときのことを思い出しているのかな?と、彼らの後姿をみながら考えていました。

 

映画のあとはグループに分かれてディスカッションをする交流会で、私もひとつのグループでファシリテーターを務めました。

 

最初は「興味ない」と遊んでいた子どもたちでしたが、そのうち長男がやってきて、最後には発言もしていました。

 

終了後の記念撮影↓

 

 

今回の上映会も、The Glomal Familiesの主催でした!

 

先日、雑誌25ans(ヴァンサンカン)でもとりあげられたそうで、着実に活動の輪が広がっていますね~

 

 

東京駅周辺のレストランでファミリーディナーをして家路につきました。

 

記念日当日に夫婦ふたりだけのお祝いができなかったけど、念願だった「ハーフ」を子どもたちに見せるということが叶ったので満足でした♪

 

***ラブ&マリッジ公式LINE@のご登録はこちらから!***友だち追加

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カップル&ファミリー専門コーチ 塚越悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります