「異性の心を上手に透視する方法」公式ブログ

全米ベストセラーの翻訳書「異性の心を上手に透視する方法」の訳者、カップル&ファミリー専門コーチ・塚越悦子のブログ


テーマ:

ゴールデンウィーク最終日のきのうは、近所の写真スタジオに出かけて家族写真を撮ってもらいました。

 

三男が5歳ということで、いちおう七五三用に羽織と袴の衣装でも撮影。

 

アメリカではこのあたりの行事はスルーしてきていたので、この機会に上のふたりも一緒に衣装を借りました。

 

お店の人の頭の中では主役は三男ということになっていましたが、当の本人は衣装替えに難色を示しており、上のふたりがノリノリで着替えていたのでつられて一緒にやってくれた感じでした。

 

それにしても日曜日の昼間の時間帯は大勢の家族連れで店内はカオス状態。待ち時間もとても長くて、3人それぞれに時間をつぶせるデバイスをもっていって正解でした・・・

 

{6FA9B511-9138-4588-BE17-0C15F8DE2ECE}

 

 

 

私たちも待っている間に笑顔の練習(笑)

image

 

基本、面倒くさがりな私は着物を着るつもりは毛頭なかったのですが、子どもたちの羽織袴をみて夫は自分も着たかったと言っていて、あ~彼の意向も聞けばよかったとちょっぴり後悔。

 

そういえばハロウィンなどのコスプレは好きだったよね・・・もっぱらNARUTOとスターウォーズだけど・・・ 

 

でも、家族の人数も多いし、全員のスケジュールやら散髪のタイミングやらあわせるのは一苦労。再度の調整をする間に機会を逸しそうだったので、計画通り敢行しました。

 

それでも、夫は羽織袴での撮影のときには自ら「刀はありますか」とリクエストしたり、子どもたちにポーズや表情を指示したりしていました。

 

アメリカでは年に一度くらいは写真スタジオで撮ってもらっていましたが、日本に来てからは初めて。

 

サンディエゴではここまで貸衣装がそろっているスタジオには行ったことがなく(あるのかな?)、終わるころにはみんなぐったりでしたが、稀有な体験ができました。出来上がりが楽しみです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カップル&ファミリー専門コーチ 塚越悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります