伝えたい仏教名句・名言

原宿にある日蓮宗妙円寺の法話ブログです。
心をふっと軽くする、そんな仏教の智恵、教えを
少しずつお伝えできればと思っています。


テーマ:

妙円寺山門横の掲示板には、月替わりで名言を掲示しています。仏教にまつわる名言はもちろんの事、各界の著名人の言葉や、マンガの中の名言なども取り上げています。

今回の出典は妙法蓮華経(法華経)です。

我々が苦しむのは様々な欲望が原因であり(全ての欲を否定している訳ではありません。必要以上に欲を持つな、という事です)、欲望を無くせば執着するものも無くなって楽になれる、というような意味合いです。

 

このブログの目次

http://ameblo.jp/myouenjiblog/entry-12121296735.html

 

AD

テーマ:

 先日、好きだったラーメン屋さんが閉店しました。長く続いたお店でしたがネット上の評価は散々で、8割くらいの書き込みは悪口でした。
 ひどい対応を腹立たしく思った、というならまだ分かるのですが、味覚の違いでの罵詈雑言に唖然としましたし、何となく暗い気持ちになりました。
 店長さんや店員さんはその書き込みを見た時、どれだけ辛い思いをしたのでしょうか。
 

 仏教には「戒」と呼ばれる約束事があります。一番よく知られているのは「不殺生戒(生き物を殺してはいけない)」だと思いますが、こうした戒を10集めた「十善戒」というものがあります。

 不殺生以外には、「不綺語(相手にとって役に立たない無駄話をしない)」「不両舌(二枚舌を使わない)」「不妄語(嘘をつかない)」「不悪口(悪口を言わない)」などがあります。
 

 10個しか戒がないにも関わらず、上に挙げた4つは全て「言葉・口」に関する戒めです。仏教がどれだけ言葉を大切にしているか、言葉には気をつけなさいよ、と口を酸っぱくして言っているかがお分かりいただけると思います。
 なお、一般の仏教徒が守るべき戒めは、誰かが見張っている訳ではないので、破っても特に罰則はありません。
 

 破っても何の罰もないのであれば(出家者には罰則がありましたし、法に触れる事が罰せられるのは言うまでもありません)、なぜ「戒」はあるのでしょうか。これは、「戒を守って生活した方が、あなたはきっと幸せになれますよ」という事であり、いわば「幸せへの道しるべ」が戒なのです。

 

 悪口は相手を傷つけるだけでなく自分の心も汚し、結果的に色々な巡り合わせも悪くする。優しい言葉は巡り巡って自分の事も幸せにする。どうかこの事を忘れないで下さいね、と教えているのです。

 

 しかしながら、どうしても厳しい言葉を言わなければいけない、という状況も多々あるでしょう。仏教ではこういった言葉まで否定している訳ではありません。

 日蓮聖人の言葉には、

『たとえ強言なれども、人をたすくれば実語・軟語なるべし(たとえ強い調子の言葉であっても、その言葉が人を助けるのであれば、それは本当の言葉、優しいことばなのです)』

というものがあります。その言葉の根底に、相手に対する思いやりがあるかどうかが大事だ、という事です。

 

 言葉の一つ一つが、自分や他人を幸せにも不幸にもする、この事を忘れないようにしたいものです

 

このブログの目次

http://ameblo.jp/myouenjiblog/entry-12121296735.html

AD

テーマ:

 7月25日(火)、妙圓寺にて毎年恒例の「ほうろく灸」が行われます。

 頭の上にほうろくというお皿を載せ、お灸を据えます。温める「百会(ひゃくえ)」というツボは自律神経失調症や不眠症、眼の疲れの改善ほか、特に頭痛や夏バテに顕著な効果があると言われています。        

 

 今まで数多くのメディアで取り上げられ、近年では日本テレビ「news every」やyahooニュースで報じられました。
 慢性的な不調でお悩みの方は、是非一度お試し下さい。なお、お子様には「疳(かん)の虫封じ」を行います。
 大荒行を成満した僧侶による読経、ご祈祷がなされ、そのあと法話をお聞き頂きます。御札やおみやげを含め、お1人3千円お納めいただいております。

 受付は当日9時から午後1時まで随時行っています。

 


 

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。