石岡の山寺「明圓寺」住職のブログ

茨城県石岡市の「明圓寺(みょうえんじ)」のブログです。納骨堂・樹木葬「游心庵」が完成しました。


テーマ:

次回の永代経の講話は、明圓寺がある八郷地区に移住して来られ、ご夫婦自ら、とても素敵な家を建てておられる岩崎さまにお願いしました。お話の後、ご自宅の見学会も計画しております。秋の気持ちのいい季節に是非、明圓寺にいらしてくださいビックリマーク

 

日時: 2017年9月24日(日)13:00〜
(13時から住職のお経、14時から岩崎様の講話があります。講話からのご参加も可能です。)

お灯明料: 1,200円

タイトル: 『戦争、競争、格差・・・いま、お釈迦さまが生きていたら?』

講話内容:
お釈迦さまが、いま生きておられたら、なんといわれるだろうか?
今の世は、なかなか生きづらくなってきました。
それは、どうしてでしょうか、そしてこれからどうしたらよいのでしょうか。
ヒマラヤ山脈によって生まれた東と西の文明、仏教とキリスト教を見据えて
互いに助け合う社会、つまり「民主主義」をどう発展させていくかを考えていきます。

略歴
岩崎駿介(いわさきしゅんすけ)
1937年東京生まれ。
東京芸術大学建築科卒、ガーナ国立大学で建築学を教えた後、
ハーバード大学院で都市デザインを学ぶ。
帰国後、横浜市の都市デザインチームの初代リーダーとして
都市デザインを実践。
その後、国連アジア太平洋地域のスラム課長を経て、
筑波大学で教鞭を執る。
これらの仕事とは別に1981年から1992年までの11年間、
日本最大の国際協力NGO「日本国際ボランティアセンター(JVC)」代表として世界の難民・飢餓・環境問題に取り組み、
1993年からはNPO「市民フォーラム2001」事務局長として
環境政策提言に務める。
現在は、2012年度日本建築家協会の環境建築賞の最優秀賞を受賞した「落日荘」を自力建設中。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。