マイオペレーションのブログ

基本的にはアニメの話。または現実に腹を立てたり怒った時に、なんかここに書いてます。その点についてはご注意ください。


テーマ:

皆さんこんにちは。マイオペレーションです。


ただ単にアニメを述べるのも飽きられると思い、今アニメブロガー?の中で流行中という、「話数単位」でアニメを紹介させていただきます。企画者に見てもらえるか知りませんが、私の宣伝になればいいです。


ルールは次の通り。


・2015年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・順位は付けない。


初回や最終回ばかりにならないよう気を付け、過去のツイートも漁りながら厳重な審査を行った結果こうなりました。放送日時順です。


①SHIROBAKO 第16話「ちゃぶ台返し」
脚本:吉田玲子 コンテ:倉川英揚 演出:太田知章 作画監督:関口可奈味、佐藤陽子、川村夏生、朱絃沰、今泉賢一、大東百合恵、川面恒介

SHIROBAKOでなんだかんだ一番印象に残ってる話。
キャラクターデザインのリテイクを求められる井口さんの苦労を描く。実際のアニメでもキャラクターデザインは良し悪しは分かれますけど、キャラデ本人視点で見てみると感慨深い。絵柄って人それぞれ違うものですから、統一させるのは難しいですね。
SHIROBAKOは全体を通してアニメ制作の苦労や楽しさを味わえる、とても心に残ってるアニメです。

②四月は君の嘘 第22話(最終回)「春風」
脚本:吉岡たかを コンテ・演出:イシグロキョウヘイ 作画監督:奥田桂子、河合拓也、野々下いおり、高野 綾、小泉初栄、伊藤香織、浅賀和行、髙田 晃、愛敬由紀子 総作画監督:愛敬由紀子

終盤になるにつれて話題となったアニメ四月は君の嘘最終回。1クール目OPを連想させる前半の演出、そして1クール目EDを挿入して描かれたかをりの告白シーンは何人のアニメファンを涙にしただろうか。しかし、かをりに隠されていた「嘘」には私も衝撃でした。リアルタイムで見た後10分間抱え込んでましたね。裏で放送していた幸腹グラフィティのラーメン回の事もすっ飛ばしてしまったという思い出があります。

③レーカン!第3話「美味しい、卵焼きです。」

脚本:杉原研二 絵コンテ:工藤昌史 演出:佐々木真哉 作画監督:富山大輔・石橋有希子・Park Myeong Hun


この話は心に残ってるという方が結構いそうですが。

レーカンの卵焼き回です。

ただ美味しい卵焼きを作るのではなく、心に残ってる卵焼きを作る。これ結構料理する際に大事な事です。

確か同時期にやってたプラスティック・メモリーズにも似たような話がありましたけど、たぶんこっちが先かな。


④ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第8話「英雄願望<アルゴノゥト>」

脚本:白根秀樹 絵コンテ:紺野直幸 演出:紺野直幸 総作画監督:木本茂樹 作画監督:岩倉和憲


冒険者ベル・クラネルが英雄に駆け上がる。そんな話。

なんといってもこの回の見所は作画と松岡の演技です。「アイズヴァレン・・・・・ないんだ!!!」の台詞はとても心に残っています。僕は、強くなりたい。のキャッチフレーズと照らし合わせながら見るととてもいいです。


⑤ハロー!!きんいろモザイク 第10話「海べのやくそく」

脚本:関根アユミ 絵コンテ:名和宗則 演出:名和宗則 作画監督:小関雅・輿石暁・飯飼一幸・松原栄介

これは完全に個人的な理由で選ばせていただきました。多分10~15回は繰り替えし見たなあ。ただそれだけなんですけど。そして夏には実際に御宿に足を運ぶ羽目にもなりました。楽しかったですけどね。


まあ、日常系アニメの最終回間近のサービス回には感動してしまうものです。


⑥Fate/stay night[Unlimited Blade Works] 第24話「無限の剣製」

脚本:佐藤和治、絵コンテ・演出:白井俊行、作画監督:茂木貴之・菊池隼也・塩島由佳


聖杯戦争の終結が近くクライマックス。士郎とアーチャーの戦闘だったのですが、この回はただ作画が凄かったということを良く覚えています。頑張ってFateを見続けて良かった。そんな印象深い話でした。士郎の頑張りもしっかり伝わってきました。



⑦監獄学園 プリズンスクール 第4話「私をスモーに連れてって」

脚本:横手美智子 絵コンテ・演出:小林 敦 作画監督:村上 雄、坂本哲也、前田義宏、佐野はるか、矢向宏志、冷水由紀絵、安野将人、上田みねこ


夜中に爆笑したのを覚えてます。キヨシの脱獄回だったのですが、ドキドキハラハラな展開でしたね。キヨシの運命の選択、勇気ある行動に、千代ちゃんにもフラれ、男らしい奴でした。発想も凄かったなあ。


⑧それが声優! 第6話 「PV撮影」

脚本:横手美智子 絵コンテ:博史池畠 演出:畠山茂樹 作画監督:白石悟、小島絵美


ドラマCDからアニメ化でキャストが変更される事は良くある事です。ドラマCDで役を貰えても、アニメに出演出来ず落ち込むことも。しかし、「プロは人前で落ち込まない」という台詞をよく覚えています。声優というのは楽しそうでも、辛い事もありますよね。それが声優です。

確か、ゲストは釘宮理恵さんでした。


⑨がっこうぐらし!第11話「きずあと」

脚本:深見真 絵コンテ:外山草 演出:江副仁美           作画監督:桑原直子、星野真澄、金子美咲 成川多加志、宮西多麻子 小川エリ、松本剛彦


がっこうぐらしといえば、1話で相当な話題を呼びました。ニコニコでは約4日ミリオン達成、1話の総統閣下動画は現在トップです。

しかし、私ががっこうぐらしで印象に残ってるのは終盤付近です。由紀の今までの幻想が無くなるあのシーンが感動ものでした。ホラーな世界にも関わらず、由紀は楽しく学園生活をしていたのに…

めぐねえが幻想だったというのも衝撃を受けました。色々ギミックが仕掛けるのが上手い作品でありました。


⑩落第騎士の英雄譚 第4話「落第騎士Ⅳ」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ・演出:徳本善信 総作画監督:斎藤佳子 作画監督:明珍宇作、中西和也


落第騎士編締めという事で、ワーストワンの黒鉄一輝が桐原と対戦。

この回の何が凄かったのかというと、桐原を演じた松岡の演技ですよ。結構私松岡くん好きだなあ。

「ほれワーストワン!」の掛け声はまだ頭にじんわり残ってます。最終的にステラが反論して一輝覚醒という展開でしたが、桐原がチョロ過ぎましたね。あれ、痛いのイヤだーー!!って言ってたの?


そんな話でしたが、桐原は4話以降全く出番はありませんでした。






以上になります。メジャーなものから意外なマイナー作品まで色々なジャンルの作品が紹介出来たと思います。見てくれた方、ありがとうございました。あと、この企画の主催者の方は是非、私にお声をかけてくれれば嬉しいです。

ツイッターもやってます。

https://twitter.com/myoperation

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

マイオペレーションさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。