甘湯新湯 その2

テーマ:

今日の塩原温泉は雨になりました。天気予報では大雨の警戒を言っていましたが、普通の降り方です。


昨日に続いて 甘湯新湯のご紹介です。


甘湯の養蜂家そばのゲートから歩くこと約30分。一汗かいた位の場所に、甘湯新湯の入り口があります。疲れてきたのか、口数の減ってきた若者もいました。


途中,営林署が間伐を行った山を通ります。今は間伐材は切り出さず、そのまま倒しておくのが採算に合うようです。


さらに30分歩く覚悟をしていたら、沢の方に50m位降りた場所に温泉が湧き出ていました。源泉の温度は60度くらいでしょうか?


お湯の溜まっている場所には、川の水も流れこんでいたり、底に木の葉が溜まっていたりで、入れるようにするには時間がかかります。


するとすぐ上流に45度くらいの源泉が湧き出ている場所もありました。こちからブルーシートを使い、入れるように段取りします。



Simgp5991 木の葉をさらったり、お湯を入れ替えたりします。

Simgp5995 上流はブルーシートを使い、入れるようにします。

AD