【気になる火曜日】2017/08/29

テーマ:

火曜日です。U-16のアジア選手権のためのメンバー発表、記事になりました。それからアメリカのスポーツエリート校「IMGアカデミー」に入学した13歳の選手の話題、メキシコ留学が決まったJFA1級審判の女子大生の話題。中国地方の電力会社が地元チームに貢献する電力プランを販売開始した話題。予定していたユニバーシアードの件は、ちょうど昨夜、銀メダルが決まったとのことで、まだ記事になってきていないので、来週に回します。銀メダル、おめでとう。



1つめは、U-16、いわゆるリトルなでしこがアジア選手権に臨むメンバーを発表。いちばん充実していた報知からの記事を。
監督の楠瀬直木さんは、アンダーの代表以外でどこで名前を聞いたかなと思ったら、町田ゼルビア関連でした。ってか、経歴を調べたら、シンガーソングライターの楠瀬誠志郎が実兄って笑笑。いや、どんな曲があったかすぐには思い出せないけど。

【記事】U16アジア選手権に臨むリトルなでしこ発表! 楠瀬監督「北朝鮮にリベンジしたい」(スポーツ報知)2017/08/22
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20170822-OHT1T50128.html



2つめは、アメリカの「IMGアカデミー」に留学が決まったという静岡の13歳の女子サッカー選手、三好茜さんの話題。静岡新聞にしては珍しく2ページにわたっています。
27日に入学って書いてあるから、もう入学していますね。
IMGアカデミーについて、少し、調べてみました。元々はテニス選手を育てるために設立されたアカデミーだそうです。テニス界では、私でも知っている錦織圭選手やマリア・シャラポワ選手(ロシア)らを輩出しています。テニスに次いで、ゴルフ、サッカー、野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、ラクロスなども追加され、現在に至っています。「IMGアカデミー」の名称は、2012年から。
静岡新聞では「世界的に有名な私立の全寮制小中高一貫校」と書いていますね。また「学生数は現在約1100人で、日本人は54人。サッカーを学ぶ日本人は9人いるが、女子生徒はいない。三好さんは同アカデミー唯一の日本人女子サッカー留学生になる。」と、静岡新聞らしい丁寧な取材記事です。

【記事】米「IMGアカデミー」にサッカー留学 伊東の中学生・三好さん(静岡新聞・全2ページ)2017/08/21
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/393439.html



3つめ、もう1本、静岡新聞から。今度は審判としてメキシコ留学しているという女子大生、一木千広さんの話題。
常葉大の学生で、21歳のときにJFA=日本サッカー協会のサッカー女子1級審判員に合格したんだそうです。そして同協会の推薦を受けて、約1年間のメキシコ留学が決定。この留学は、1971年から続いている外務省事業の日本とメキシコの国際交流の一環で、「日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画」という名前がついているそうです。今年からJFAの推薦枠ができたそうで、その最初の一人になったのですね。

【記事】サッカー審判、メキシコ留学で修行 磐田の女子大生・一木さん(静岡新聞・全2ページ)2017/08/23
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/394210.html



4つめは、自由化が進んでいる電気に関する記事を、岡山から。会員限定記事なんですが、もうすぐ月末だから読んじゃったぜ(あれ? この間、会員として読める記事は今月はあと5ページとか書いてあったのに、あと9ページになっている。増えたのかな? そうなら嬉し)。
で、内容ですが、岡山県内を営業エリアとする新電力会社の岡山電力が、電気料金によって、岡山湯郷BelleとFC吉備国際大学シャルムを支援するという「岡山特化型でんきプラン」の販売を始めたんだそうです。
「湯郷ベルでんき」か「シャルムでんき」のいずれかのプランを選ぶと、毎月の電気代の2%がチーム強化費などに充てられるそうです。「料金単価は中国電力と同じだが基本料金は無料で、一般的な家庭で年間約4000円の節約になる」とのこと。
岡山は、以前にトマト銀行がチームの活躍によって金利を上げる定期預金を売り出していたりしましたし、スポーツと経済とちょっと連動させているような感じがあって、いいですね!

【記事】中四国経済 女子サッカーを支援 特化型プラン販売 岡山電力 /岡山(毎日新聞・会員限定記事)2017/08/24
http://mainichi.jp/articles/20170824/ddl/k33/020/479000c



5つめ、ユニバーシアードの世界大会のことですが、決勝まで残って、昨夜、銀メダルが決まったようですね。ブラジル相手に0-1での敗戦とのことで、残念でもあるけれど、メダルおめでとうございます。
まだその記事がJFAから出てきていないので、次週にまとめを回すことにします。

AD

【気になる火曜日】2017/08/22

テーマ:

今日も何かぼんやりしていますが、、頑張って振り返ってみます。カップ戦千葉優勝続報、丸山桂里奈さんバラエティ番組に登場、大会驀進中のユニバーシアード代表、スペインで24年間サッカーの指導者をしている日本人女性、川澄奈穂美選手の現在地再び、リーグのチームの話題つらつら。


 

1つ目は、千葉が優勝した、カップ戦決勝に関する記事を6本。まとめ記事を中心に。

本当は先週のものと一緒にしたかったですが、追記すると埋もれてしまうかもしれないので、今週改めて。

1本目は、要所で女子サッカーを採り上げてくださる「INSIDE WEB」、西森彰さんの記事です。

2本目は松原渓さん、3本目はサッカーキングのコラムで千葉県内のフリーライターでいらっしゃる石田達也さん。

4本目は千葉の地元メディア千葉日報のコラム的な記事。千葉日報はジェフのコーナーで最初は有料記事を出していましたが、もう一本これを出して今度は無料にしてくれました。

5本目は準優勝となった浦和の猶本光選手の記事、6本目は同じく浦和の安藤梢選手の記事です。

石田さんの記事の中にありますが、ジェフ千葉の公式カメラマンの今井恭司さんが、JFAのやっている「日本サッカー殿堂」の今年の殿堂入りを果たされていたんですね。おめでとうございます。千葉は公式内のレディース各試合の結果ページに、ギャラリーコーナーを持っていますが、この写真を撮られているのが今井さんなんでしょうね。

ちなみに、19日のリーグ再開の試合で、千葉のキャプテン上野紗稀選手がリーグ加入後、初得点を挙げて、長野に1-0で勝利しています。

 

【記事】ジェフL、なでしこリーグカップを制し初タイトル(INSIDE WEB)2017/08/14

http://office-eleven.jp/blog-entry-483.html

【記事】総力で掴んだ初優勝。ジェフユナイテッド市原・千葉レディースがどのチームよりも「走った」理由(Yahoo!個人・松原渓)2017/08/15

https://news.yahoo.co.jp/byline/matsubarakei/20170815-00074560/

【記事】【ライターコラムfrom千葉】ジェフレディース、悲願の初優勝…黄色の歓喜に包まれて(サッカーキング)2017/08/15

https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20170815/627306.html

【記事】粘り強さでつかんだ頂点 攻守の要退団も初タイトル ジェフ千葉レディース 【プレーバック】(千葉日報)2017/08/16

https://www.chibanippo.co.jp/news/sports/430832

【記事】猶本光が流した涙。カップ戦決勝で味わった悔しさ…「最高の景色」を見るための決意(フットボールチャンネル・全3ページ)2017/08/17

https://www.footballchannel.jp/2017/08/17/post226594/

【記事】ベテラン健在=世界知る浦和の安藤-女子サッカー(時事ドットコム)2017/08/18

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081800158&g=scr

 

 

2つ目は、、、相変わらず、話題を提供するも、残念になりがちな丸山桂里奈さん笑。

日本テレビ系列の「今夜くらべてみました」という番組で、自宅を公開なさったそうです。扱ったどの記事でも、というより番組内で思いっきり酷評、、いや、そもそもそういう番組みたいですが、女子サッカーにも一人ぐらいこういう人がいてもいいのかな笑笑。

テレビドガッチでは番組動画が入っています。

 

【記事】元なでしこ丸山桂里奈、自宅を公開も…アンジャ渡部がダメ出し連発「まげを解いた力士」(スポーツ報知)2017/08/16

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170816-OHT1T50146.html

【記事】丸山桂里奈、お風呂ですごいサービスも「全くセクシーじゃない」と酷評(テレビドガッチ)2017/08/16

http://dogatch.jp/news/ntv/46688

【記事】不思議ちゃん度MAX!元なでしこジャパン・丸山桂里奈にチュート徳井「アホですよね?」(RBB TODAY)2017/08/17

https://www.rbbtoday.com/article/2017/08/17/153916.html

 

 

3つ目は、現在、中国の台北で開催されている第29回ユニバーシアード競技大会に参加している、ユニバーシアード代表の話題です。大学年代ですね。

初戦のコロンビアには14-0という結果で大勝しています。

大会は29日まで続きますので、また来週にも取り上げたいと思います。

今日は、とりあえずJFAのユニバーシアードの今年のページと、大会ページ、それに監督をしていらっしゃる望月聡さんのことを採り上げた新聞記事を。望月監督は、W杯でなでしこジャパンが優勝したときのコーチでしたね。現在はびわこ成蹊スポーツ大学にて男子サッカー部の監督をなさっていることから、京都新聞での記事になったようです。

この年代の女子代表がどのくらい結果を出してくれるか、楽しみです。

 

【記事】大学女子2017(JFA)

http://www.jfa.jp/national_team/universityw_2017/

【記事】第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)(JFA)

http://www.jfa.jp/national_team/universityw_2017/29th_Universiade_w/

【記事】堅守速攻で世界一目指す ユニバ女子サッカー望月監督(京都新聞)2017/08/16

http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20170816000156

 

 

4つ目は、スペインで24年間、指導者として活動を続けているという佐伯夕利子さんという方の記事。

毎日新聞の冒頭のみ無料、後半は会員限定の記事ですが、無料会員でも読める記事だったので、今回は月5本無料の権利を行使して、最後まで読んでみました!

19歳で指導者を志し、2003年にスペインで最高のサッカー指導者資格「ナショナルライセンス」を女性で初めて取得し、スペインのサッカー界初の女性監督に。

そもそも、経歴がいわゆる日本人としては異色なんですね。イランで生まれ、福岡市や台湾などで少女時代を過ごしていらっしゃいます。日本で高校卒業後、お父様の転勤でマドリードに移って、スペイン語の習得を目的に地元のサッカークラブに入られたそうですが、このときに小学生の頃に出会ったサッカーが好きだと再認識。女性が選手として生計を立てるのは難しいと判断して、指導者になろうと決めたそうです。それが19歳のとき。

こんなふうに自分独自のルートで、マイペースに、サッカーと関わっている女性もいるんだなぁと思いました。自分で自分の道を切り開いていく力が感じられて、素敵だなぁ。

 

【記事】サッカー 日本人女性指導者、スペインで情熱24年 ビジャレアル女子部・佐伯夕利子さん(毎日新聞・会員限定記事)2017/08/18

https://mainichi.jp/articles/20170818/ddm/035/050/058000c

 

 

5つ目は、また川澄奈穂美選手の記事です。今度は早草紀子さんが取材に行ってくださいました。

本当に今ノッている川澄選手。こういうときにたくさん記事になって、その活躍のコツのようなものをどんどん教えてほしいな! 読んでいて楽しいし、また女子サッカーの試合を観に行きたくなるから。

 

【記事】シアトルの川澄奈穂美に聞く、ホンモノの「縦に速いサッカー」とは?(スポルティーバ・全5ページ)2017/08/19

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jfootball/2017/08/19/___split_23/

【記事】川澄奈穂美は感じる。「30代で、こんなにサッカーが楽しいなんて」(スポルティーバ・全4ページ)2017/08/20

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jfootball/2017/08/20/_split_30/

 

 

6つ目は、リーグの各チームの話題、出ているものの中からつらつらと拾ってみます。試合結果の記事じゃないものを。

1本目は、2部の吉備国大シャルムの話題、選手たちのサインを集めるとプレゼントがもらえるという企画!

2本目はチャレンジリーグのバニーズ京都、WESTで優勝を決めています。来年、上がってくるかな!? 京都では、中野さんが湯郷でチームメイトだったときにとても仲がよかった松田望選手が10番を務めていて、活躍しているようですね♪

3本目はマイナビ仙台のDF万屋美穂選手の記事。初のなでしこジャパン入り、経験値がまた上がったでしょう。

4本目は、ゲキサカ。20日の試合で、東京の西が丘と町田で行われる予定だったリーグ1部の試合が、雷雨で順延となってしまいました。この件について、ゲキサカは、試合結果の記事は出さずともこの記事を出してきました。何が話題になるかって考えることは、試合結果を伝えるのと同じくらい、大事なことなのかもなぁと思ったり。


 

【記事】シャルム選手のサイン集めよう 県備中県民局が19日からラリー(山陽新聞)2017/08/16

http://www.sanyonews.jp/article/581276/1/?rct=nadeshiko

【記事】バニーズ京都、初の地区優勝 女子サッカー3部、昇格へ意欲(京都新聞)2017/08/17

http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20170817000152

【記事】<マイナビ>万屋「貴重な経験生かす」 なでしこ初招集で一回り成長(河北新報)2017/08/19

http://www.kahoku.co.jp/sports/vegalta/20170819_05.html

【記事】関東各地を襲う雷雨…なでしこリーグも続々延期、浦和MF猶本光「帰り道、気をつけてください」(ゲキサカ)2017/08/19

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?223931-223931-fl

 

 

以上、今週も無事に火曜日が通り過ぎていきます。


 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「中野真奈美さんのこと。」

http://mymula.webcrow.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

AD