The U.S. population is on target to hit 300 million this fall and it's a good bet the milestone baby -- or immigrant -- will be Hispanic. Latinos -- immigrants and those born in this country -- are driving the population growth, accounting for almost half the increase last year, more than any other ethnic or racial group.


アメリカの人口が秋に3億人に達するという記事を見つけた。2億人が1967年というから、40年で人口が1.5倍!になる計算だ。その内移民が占める割合が3,600万人という。まさに8人に1人は外国生まれという計算になる。さすが移民の国アメリカ、といいたいところだが、昨年一年間で増加した移民の半数以上がヒスパニック系移民だという。


以前は貧困の象徴だったヒスパニック系、さすがに低賃金で働く人口も多いが、最近は成功して十分な罪を蓄えている二世、三世世代が増えアメリカ経済を支えているのも事実だ。

ちなみに昨日未明のアメリカ総人口は299,058,932人だそうだ。10月には3億人突破という記事を目にするだろう。

AD

コメント(3)