ウィンク☆




グルっぽ作成しました♪


すでに 赤ちゃんと犬で 生活している方
現在 妊娠中で これから  赤ちゃんと犬の生活を始める方

妊娠予定はないが いつか赤ちゃんと犬のいる生活をしてみたい!!

という方たちの グルっぽです。気軽に 参加してくださいね♪


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-29 16:54:24

春ですね~♪

テーマ:ブログ

随分と 春っぽく なってきましたね♪

大分 元気を 取り戻してきました。

でも 家にいるときは 常に 携帯で音楽流してます。

だって 静かすぎるんだもんしょぼん

 

ぶーやんの息遣いは 聞こえないけど

きっと いつもの所で 日向ぼっこしているはずにひひ

 

先日 ぶーやんのお骨の傍に こんなものが

 

つくし~

きっと ちゃまかな♪

 

今日は 自宅の駐車場で あんちゃんとさん太と

お向かいのお友達と

お絵かきを楽しみました♪

 

うちの 駐車場 子供たちのために

ちょっと 一工夫したんですよチョキ

 

駐車場の溝を なんとなく木に見えるように

デザインしてもらったんです。

枝は 3人の子供たちのつもりで3本。

季節に 合わせて この木に 色々な花や実をつけてくれます。

 

春なので みんなで桜を 描いてくれました桜**桜**桜**

 

 

そして 木の下に

「ぶーやんも♪」というので

ふたの上で 居眠りするぶーやん。

 

花びらに ジャンプするぶーやん。

 

まだ ちょっぴり 早いけど

一緒に お花見してるみたいだねニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-10 15:10:26

それぞれの 受け止め方。

テーマ:ブログ

ぶーやんが お空に旅立ってから

数日が経ちました。

 

悲しんでばかりも いられず

日常は 過ぎていくんですね。

ぶーやんが いないまま。

 

ちゃまや あんちゃん、さん太もいるし

まぎれていくのかなと 思いきや

なんだか ぽっかりと穴が空いてしまい

誰にも 埋めることができない状態ですしょぼん

ぶーやんの代わりは どこにもない。

そーゆーことなんでしょうね。

 

 

何か足りない・・・

満たされない・・・

 

やっぱり まだ うまく笑えないし

毎日 見ていた夢を 私は 見なくなりました。

いつ 夢で ぶーやんと会えるかなって 

楽しみにしているんだけどな

 

私は 数日 思い出しては 号泣してましたが

少し 落ち着きを 取り戻しつつあります。

悲しくなった時は ぶーやんに お線香をあげます。

宗教的に なんたらかんたらと言う 人もいるようですが

私は 自分の気持ちが 落ち着くので

これで良いと思ってます。

 

1番 小さい 3歳の さん太は

いなくなったのは わかっているけど

「死」というものは あまり理解してないようです。

泣くことはありません。

ぶーやんが 動かなくなった時は

「ぶーやん ずーーっと 寝てるんだよ。

起こしたら ガウッって 怒られちゃうよ」

って 言ってました。

 

私が お線香を あげると

「ぶーやん 1歳だね~」ですって

誕生日のロウソクと 同じになっちゃってます♪

ぶーやんは どこにいったの? と聞くと

「さん太の お腹にいるよ。ドアがあってね

 ぶーやんが 出たり入ったりするんだよ」ですって

可愛いですね。

ぶーやんが 闘病中の時に

「そう 遠くない日に ぶーやんがいなくなっても

見えないだけで ここ(胸)にいるんだよ」って 

教えてたからかな。

場所は ちょっと 違うけどにひひ

 

あんちゃん 5歳

またまた 涙は流しません。

もう 動かないことも 理解はしていて

死と言うものが うっすら 理解できている感じです。

でも 実際 目の前にして 

どうしていいかわからないみたい。

ぶーやんが 骨になってしまってからは

「姿は見えないけど傍にいるよ。」と伝えても

「いないやん!」「目閉じても 見えない!!」ですって

なかなかの 現実主義者です。

でも ぶーやんのために 

ぶーやんが 大好きな松ぼっくりを 沢山集めてくれました

ありがとう♪

 

 

 

ちゃま(9歳)は ちょうど ぶーやんが お空へ旅立ってしまった日

ボーイスカウトのお別れ舎営があり 不在でした。

翌日 帰ってきて ぶーやんの死を 知りました。

 

生まれてきてから ずーーーっと一緒だったから

泣くだろうな~大丈夫かな~と心配していました。

 

出発するときにも 

「本当は (お泊り)行くの 嫌なんだ。

ぶーやんが 心配だから」と 言っていたんです。

 

帰ってきて リビングに安置されている ぶーやんを見て

「そうか。ぶーやん 死んじゃったか。

間に合わなかったね。 頑張ったね。」と

愛おしそうに ぶーやんの頭を なでなでしていました。

 

すぐに ぶーやんに花を買いたいと言い

一緒に 近くの花屋に行きました。

その途中に こんなことを 話してくれました。

「お供えのお花はね。とげがあるのはダメなんだよ。

とげがあると 人を傷つけるから、ぶーやんもケガしちゃうしね♪」と

私は 知らなかったので

ちゃまは よく知っているなと感心し 

ぶーやんへの優しさを感じました。

 

それからも

「動物の魂は 死んでしまったあとも

100日間は 飼い主の傍を 離れないでいてくれるんだって

だから ぶーやんも きっと そばにいるね♪」

って 言うんです。

 

これも 誰かに 聞いた話なんでしょうが

悲しみを 引きずっている私なんかより

ずっと ずーっと 落ち着いて ぶーやんの死を

受け止めているんだなと 思います。

 

ちゃまは 泣いていません。

さみしいし、悲しいけど

ぶーやんは 見えなくても そばにいると思えるから。

 

ちゃまも ぶーやんのために 沢山の松ぼっくりと枝を

拾ってきてくれました。

ここから 毎日 松ぼっくりと枝を お供えしています♪

 

みんなそれなりに 死を受け止めて

ぶーやんの事を 思ってくれているんだね。

 

私も ぶーやんに 心配かけないよう

前に 進まなきゃね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2017-03-07 12:22:05

お別れ

テーマ:ブログ

ぶーやんのお別れに お友達やじぃじ、ばぁばが

来てくれました。

本当に ありがとう。

 

その度に 号泣で きっと

みんなやぶーやんに 心配かけただろうな。

私の実家でも ぶーやんが大好きだった

焼き芋と 今年は見れなかった

桜を飾って 供養してくれたそうです。

 

みんなに愛されて 本当に 幸せ者だね。

 

昨日の朝

ぶーやんの 身体とお別れしました。

ブログで仲良くなった 

Mameさんがくれた 暖かいメッセージの中に

『まだぶーやんの身体が側にあるうちに

いっぱい抱っこしてなでなでしてあげてね。』

と ありました。

 

冷たい身体に 触ると 

ぶーやんが逝ってしまったことを 強く感じ 

悲しさが 増すから 頭をなでるくらいしかしてませんでした。

本当だね。 

焼いてしまったら この身体に 触れることはできない。

もう お別れの時が 迫っているのにね。

Mameさんのおかげで 気づけたよ。

いっぱい いっぱい 触れたよ。

本当に ありがとう。

 

ぶーやんの身体と お別れする 前日の夜

普段は 2階でねているんだけど

ぶーやんのいる 1階で 

みんなで ぶーやんを囲んで寝ました。

5人で 3つの 布団でねました。

 

イビキが 聞こえないだけで

本当に ただただ ぶーやんも 寝ているだけのようでした。

 

こぶへい(旦那)は あまり 悲しみを 表にださないけど

やっぱり 堪えているようで

普段 全く 夢を見ないのに この日は

「ぶーやんが この布団から起き上がって

生き返る 夢を 見た」 って 言ってました。

 

それが 現実だったら いいのにな。

 

月曜日の朝 お迎えの車が やってきました。

みんなで きちんと 送り出せるように

朝7時に お願いをしました。

 

 

ぶーやん さようなら。

ぶーやんが くれた 幸せな日々を 決して 忘れないよ。

大好きだよ。ありがとう。

 

 

本当は 死後 身体を横にする人が 多いらしいんだけど

私 やっちゃいました。

いつも この格好で 寝てたから( ´艸`)

こぶへい(旦那)と 迷わず このポーズで安置しました。

でも このポーズの方が ぶーやんらしいから

これで よかったなって 思ってます

 

小さくなって 戻ってきたけど

なんだろう 身体が 近くにあった時よりは

さみしくありません。

身体が あると ついつい見てしまい

動かないこと 冷たいこと 音をださないことに

悲観してました。

 

見えないし 聞こえないけど

きっと そばにいてくれている 

ようやく そう思えるようになりました

 

でも やっぱり さみしい。

家の中は ぶーやんとの思いでが 多すぎて

まだ 今は つらく感じることの方が 多いです。

外にでるけど なんだか 

ぶーやんが さみしく留守番しているような気になって

結局 すぐ 戻ってしまう。

 

常に 悲しみが まとっていて

抑えきれず 号泣してしまうことも しばしば

なんだか あなたを 失った悲しみが大きすぎて

私は うまく 笑えないんだ。

 

子供たちと話していても

作り笑いに なってるみたい

 

ぶーやん 会いたいよ

なぐさめてよ。

いつもみたいに ペロペロしてよ

 

重度の ペットロスです。
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。