全州がある全羅北道ではよく「カワニナ」がとれるそう。

 

こちらではカワニナスープをよく食べる。

食欲がない時、飲みすぎの時などにこのスープを食べると一気に身体が目覚める気がする。

 

 

タスルギタンは、ニラとホバクとカワニナの色が映るグリーンスープだ。

 

カワニナとはこんなもの。

 

 

 

専門店では、山のようなカワニナを殻から楊枝で取り出している光景を見かける。

 

スープは塩とニンニクのさっぱりした味付け。

この店ではカレトクという、長細いお餅を薄く切ったものも入っていた。

 

 

 

 

隣のテーブルにはお水のコップがポツンとお客さんを待っている。

 

 

 

 

今回は初めて行った食堂だったけれど、大当たり!

おかずが家庭食で種類もたくさん。

 

 

汗をかきかき、すっきり目覚め、おいしく頂き、ごちそうさまでした。

 

お一人様、8000W(800円)です。

 

表に出たら真夏の雲が、どぅどぅんしる どぅんしる。

 

 

夏でも冬でも、元気をつけたいときにはお勧めの一品だ。

 

 

クリック 韓国観光公社のサイト 任実(イムシル) 「カワニナ入り鍋」

 

ブログランキングに参加しているので、

二つの絵を押してください。

皆さんには何もありませんが、meiのやる気がでます。

 

불러그렝킹에 참가하고 있으므로

두 그림을 눌러주세요.

여러분에게는 별일 없지만 mei가 힘을 얻겠어요.



  にほんブログ村 

人気ブログランキング

AD