2016-01-06 19:49:13

慰安婦問題はここからが大切!

テーマ:政治活動・雑感

「ともに笑う あなたと!」

こんばんは。宮川典子です。
昨日はまるまる地元の日、今日は国会でギッシリスケジュール。
国会の始まりはいつもこんな感じです。
今は議員会館で一日のまとめをしていますが、
もう少ししたら山梨へ帰ります。
嵐の前の静けさ、といった気分です。

さて、今日は今年初の外交部会が行われました。
「外交・経済連携本部」と「日本の名誉と信頼を回復するための
特命委員会」も加わっての合同会議となりました。
議題は、年末の日韓外相会談についてでした。

{47EF2A9E-3C09-407E-A2C0-89E79D5B7965:01}



部会で私が申し上げた意見は以下の通りです。


①文書を交わしていないことには大いに問題があるが、
 まずは韓国側が出したといわれる英語版のペーパーを
 早急に入手し、その内容を厳しく精査するべきである。

元英語教師としては、英語のペーパーの曖昧さや
その表現の裏側にある意図などがとても気になります。
単語の配置、カンマの打ち方などによっても
その意味合いは変わってきてしまう場合があります。
外務省にさっそくのペーパー入手をお願いしたのには
そんな不安感があるからです。

②「最終的かつ不可逆的に解決する」「今後議論しない」
 というのであれば、韓国がこれまで行ってきた反日教育
 に関しても改めるよう、文部科学省と連携をして日韓ともに
 教育分野での正しい史実の拡大を図るべきである。

韓国が国家高揚のために反日教育をしていることは、
数年前に私自身がこの目で確かめてきたところです。
その巧妙に構築されたシステムには、感嘆すら覚えました。
だからこそ、それを野放しにしてはならない。
互いに正しい史実だけを伝え、日韓両国の子供たちが
新たな歴史を紡いでいくための道筋を
私たちがしっかりつくっていかなかればならないと思います。
政治的解決はあくまでも一面的であって、
日韓の国民全体が今回の会談の内容をしっかり受け止め、
未来へつなげていく責任をもっていると私は考えます。


皆様のお気持ちの中にも、
おそらくさまざまな想いが交錯していることと思います。
しかし、あの会談が前向きな一歩であったことは
間違いのないことだと私は確信しています。

大切なのは、ここからなのです。
ここからの正念場で弱腰になってはならず、
理路整然と、正々堂々と、誤りを正す姿勢を貫くべきです。
スタートラインに立ったばかりなんだということを認識し、
私も引き続きこの問題に取り組んでいきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
宮川典子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み