小さなステップ、大きな未来へ - Make it happen -
ブログへの訪問ありがとうございます。このブログは海外で2つのビジネスで独立しているテイラーが、英語マーケティングを軸としてあなたのビジネスをサポートするブログです。プロフィールはこちら→
【期間限定】 無料メール講座をお申込み方へ役立つ冊子プレゼント中!!
▶ 「しなやかに生きるための60リスト」
▶ 「お客様のハートを掴むポイント&英語表現集」

 

みなさん、こんにちは!

 

ニュージーランド在住の

海外起業アドバイザー

テイラーあやなです。

 

いかがお過ごしですか?

日曜日なので、私はワイヘキ島のワインを堪能しています^^

 

今日のテーマは

 

自由な働き方を目指す人にこそ読んで欲しい3つの思考

 

自由な働き方の定義を決める

 

あなたにとって、

自由な働き方ってどんなことですか?

 

人それぞれ、理想の働き方は違います。

 

たとえば一言で言うと、

  • 年間の10か月くらい働き、残りの2か月はホリデー
  • 全く働かずに不労所得で生活する
  • 週30時間好きな仕事で働く
  • 時間は決めず、オンラインをメインに働く 
など。
 
 
一番大切なことは、あなたの自由な働き方を明確にしておくこと。

 

たとえば、

クライアントさんが〇人いて、 〇〇(地域)で毎月〇回のセッションを 定員〇人で開催していて、 単価〇円、月商〇ドル、 1ヶ月の稼働日時は〇日、 休日は〇〇を楽しんでいる!

 
というかたちで自由の定義を決めましょう。
 
ちなみに私の自由な働き方の定義は・・・
 
複数の収入源(投資、日本語教師、コンサル業、少しだけ翻訳・オンライン物販)をもち、日本でも海外でも場所を限定せず働けること、Mt.Eden にて、レッスンを提供し、毎月の外国人の生徒さんは20人まで、コンサルの日本人サポートは3人まで、実質労働時間は週26時間働き、休日は家族や友人と過ごす。収入面は自分が倒れても、収入が全く途切れないようにリスク分散として、不定期の翻訳や物販の収入を投資へ。毎年、家族で海外旅行へ行く。

(現状、75%ぐらい実現しています。最近、

わたしは労働時間が理想より多いかなと)

 

いかがですか?
 
あなたも、自由な働き方を具体的に描いてみましょう!!
 
自分がムリなくハンドルできるキャパを把握しておくことがポイント。
 

 

今の延長線上で理想の自分を決めない

 

 

Les Brown はこのように言っています。

 

Don’t judge your circumstances and the possibilities for your future based on what you have now and because of what is going on now. No, no..that is not the real reality now. If you are going through some hard times it has not come to stay. It has come to pass!

 

(現状のあなたにあるものだけで、将来の可能性を判断しないこと…)

 

たとえば、今会社員だとしたら年収が$45k (約360万円)だとします。

 

その年収を決めたのは会社。あなたではありません。(交渉したかもしれませんが、最終決定権は雇い主だからね)

 

もし自分が「もう少し欲しいな」と思ったり、

「同じくらいの年収でも働く時間半分がいいな」と考えたとします。

で、「やっぱり現実的に難しそう。。」と確信度が低くなるかもしれません。

 

この思考パターンになる人は、結構います。

本人は気づいていません。

 

欲しい未来があるのならば、

 

今の延長線上で判断せず、

どういったアプローチで

「あなたらしい自由な働き方」を手に入れるかという思考を持つようにしましょう。

 

 

自由を得るまでにはステージがあり、そのプロセス(成長過程)を楽しむこと

 

自由な働き方を実現している人は、そこまでのいろいろな苦労や、創意工夫を積み重ねてきています。

 

ただし、そういった部分は見えていないで、簡単に自由な働き方をしているように外からは見えるかもしれません。

 

起業当初は「大変」と感じることもあるかもしれません。

大変という字は「大きく変わる」、つまりあなたが変わる時期なのです。

「大変」と捉えるか、「成長の機会」と捉えるかはあなた次第。

 

自由になりたいならば、まずは

 

「やることを好きになる」

 

「大変」と捉えず「自分が大きく変わるとき」という思考を持つ。

 

「自由を実現するまでのプロセスをエンジョイすること」

 

こういった思考を持つと、楽しく仕事ができますよ。

こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

「収入をアップして自由な働き方を目指す人にこそ読んでほしい」

 

 

 

 

【ご提供サービス】
起業を志す方や、起業後3年以内の方にマーケティング(集客など)・英語を軸とした個別サポートを行っています。
▶ コンサルサービスのご案内

 

「海外起業で豊かな人生を手にいれる方法
-Make it happen- 」 公式サイト

▶ http://海外起業コンサル.com
お問合せはこちら
 

 

1ink

AD

コメント(2)