3月19日の理事会で、2012年のロンドン五輪から男子の参加規定を21歳以下とする改正案 をまとめていた国際サッカー連盟(FIFA)。

その後も話が二転三転していましたが、結局は今までと何も変わらずという事で落ち着いたようですね。


「国際サッカー連盟(FIFA)は3日、南アフリカ・ケープタウン沖の当地で理事会を開き、2012年ロンドン五輪の男子サッカーを、原則23歳以下とする現行の出場資格で実施することを決めた。3人までのオーバーエージ(24歳以上)枠も維持される。
 昨年の北京五輪で、所属クラブが招集された選手の派遣を拒むなどの問題が発生したため、年齢制限を21歳以下へ引き下げることが検討されていた。FIFAのバルク事務総長は、16年リオデジャネイロ五輪以降については改めて協議する可能性を示唆した。」
(上記は12月3日時事通信 より抜粋)

これでロンドン五輪出場資格は89年1月1日以降生まれの選手になり、現在第5回東アジア選手権に出場しているU20日本代表 の世代がメイン。
正直この世代は参加規定が21歳以下になっていた場合、今後「世界大会」を経験できるのはW杯だけになっていただけに、選手たちには朗報だったのではないでしょうか。

いずれにせよ、ようやくこれではっきりしただけに、ロンドンに向けて本腰入れた強化に移らなくてはならないですね。

U20ワールドカップ出場を逃した世代中心なだけに、是非とも雪辱を果たしてほしいと願っています。


↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログへ

↓携帯からご覧の方はこちらからお願いします!

にほんブログ村

AD
3月19日の理事会で、2012年のロンドン五輪から男子の参加規定を21歳以下とする改正案 をまとめていた国際サッカー連盟(FIFA)。

この改正案が承認された場合、参加資格が91年1月1日以降生まれの選手ととなり、ロンドン五輪に向けての強化策に大きく影響を及ぼす改正案。
この改正案は6月に開催予定の総会で諮る予定となっていました。

しかしながら6月1日付けのスポニチWeb (リンクはPCサイトです)によると

「国際サッカー連盟(FIFA)は31日、バハマのナッソーで開いた理事会で、夏季五輪の男子の年齢制限を現行の23歳以下から21歳以下に引き下げる規則改正案を来年まで総会に諮らないことを決めた。当初は6月2、3日にナッソーで開く総会 (リンクはPCサイトです)で決定する見通しだった。」

とのこと。


この改正案は、最終的には国際オリンピック委員会(IOC)の承認を得ることが正式決定の条件となっており、国際オリンピック委員会(IOC)がこの改正案への反発を懸念していることから持ち越しとなった背景があるようです。

FIFAは来年の総会に向けて今後、プロジェクトチームを立ち上げて改正案の練り直しを検討するとのことです。


↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村
AD
国際サッカー連盟(FIFA)は19日に始まった理事会で、2012年のロンドン五輪から男子の参加規定を21歳以下とする改正案をまとめました。

これが国際オリンピック委員会(IOC)に承認されると、91年1月1日以降生まれの世代が中心となり、この世代が参加するFIFA U-20ワールドカップ2011の大陸予選がロンドン五輪の予選を兼ねることになる見込みとなっています。

これを受けて日本サッカー協会は

『Jクラブと連動して12年ロンドン五輪世代を強化する「新プロジェクト」を推進することを表明。技術委員会を開き、同五輪から年齢制限が21歳以下に引き下げられることを見据えた強化策を協議。今後、若年層の代表チームはJ公式戦で出場機会の少ない選手に限って招集、国際大会に派遣する方針を固めた。31日のJリーグ強化担当者会議でクラブ側に打診する。』

という方針を明かしました。(ニッカン より)

原博実強化担当技術委員長は

「ナビスコ杯など(公式戦)でクラブが使いたい選手以外を、と考えています。J監督と話し合って考えたい」

と語っており、チームで実戦経験を積めない選手を中心に、育成主眼 で世代全体の底上げを図る狙いがあるとのこと。

この新プロジェクト始動を前に、U18日本代表は4月8日開幕のエジプト、UAE、ドイツが参加する、4カ国対抗戦(UAE)に参加予定となっています。

また、第14回NIKKEI杯沖縄県高校招待サッカー大会に参加するU-18JFA選抜チームメンバーはこちらのリンク から、
U18代表候補トレーニングキャンプメンバー(3/15~19)はこちらのリンク で確認できます。

↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村
AD